【 梅雨のキノコ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

梅雨の里山の黄色い儚いきのこ

 まだ梅雨の頃の里山公園。
 落ち葉の間から鮮やかな淡い黄色の小さなキノコが。

キツネノハナガサ

 多分、キツネノハナガサ(狐花傘)。
 その傘が開く前の幼菌。

狐花傘

 傘が開いても5センチにもなりません。
 もっと色が淡くなり、とても儚げ。

 とてももろいので、見つけたら、さわらないでそっと写真を撮るだけにしてください。

くらべてわかるきのこ 原寸大 (くらべてわかる図鑑)

新品価格
¥1,944から
(2019/8/1 22:28時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キツネノハナガサ黄色いキノコ担子菌梅雨のキノコ錦織公園のキノコ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

藍でも青でもない、緑ともちょっとちがう緑青色? 藍茸

 梅雨は明けてしまいましたが、梅雨のころのキノコ。


 多分アイタケ。
 ベニタケ目 ベニタケ科 ベニタケ属のキノコ。


 「藍茸」と書きますが、藍色よりももっと緑寄りの緑青色。


 昔は緑色も「青」ですから、「あおたけ」が「あいたけ」になった?
 よくはわかりません。

 形は普通ですが、緑のひび割れもようがきれいなキノコです。

増補改訂新版 日本のきのこ (山溪カラー名鑑)

新品価格
¥8,640から
(2019/7/29 22:11時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アイタケキノコ緑色のキノコ梅雨のキノコ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

雨が降る公園で謎の宇宙生物と遭遇? と思ったら土栗

 6月。
 今年はまだ梅雨入り宣言はありませんが、しとしと降る雨。
 地面に張り付いて地球人の動向を観察している謎の宇宙生物のようなキノコが。

土栗

 ツチグリ。
 土栗。

 キノコはたいていすぐ朽ちてしまうのですが、結構長いあいだこのような姿を見せてくれます。
 この日もかなり怪しげな様子で地面に張り付いていました。

ツチグリ

 手のような足のような部分が星型に開いた時なら、たたくと胞子を吐き出しますが、ここまで行くともう無理でしょう。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ツチグリキノコ梅雨のキノコ錦織公園のキノコ錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

金剛山に真っ赤な猛毒キノコが登場!?その2

 1ヵ月ほど前。
 金剛山(こんごうざん)で赤い指がたくさん生えたようなキノコを見ました。


 赤い指がたくさん生えたようなキノコというと、たとえばカエンタケ。
 とんでもない毒キノコ。
 毒キノコは、食べるといけませんが触るだけではなんともありません。
 食べなければ全く怖くありません。
 でも、カエンタケは触っただけでも怪我をしてしまいます。
 もちろん、食べてもいけません。

 ここ数年は金剛山がある金剛山地につながる生駒山地の生駒山(いこまやま)でみつかって話題になっています。
 その影響で、「金剛山でも見つかった!」と話題になることもあります。
 ところが、それがカエンタケのそっくりさんタケだったりします。
 2014年はベニナギナタタケでした。
 今年は本物だったのでしょうか。

 金剛山で見かけたキノコは赤みがかったオレンジ色。
 指をまっすぐ伸ばしたような姿で、まるで宇宙人の手のようです。
 ところが、手のひら方手首に当たるところが白。
 色がついているのは、指だけ。


 カエンタケは図鑑などを見ると、赤から濃いオレンジ色。
 腫れ上がったような太い指がたくさん生え、手首まで同じ色。

 どうやら、金剛山のキノコはカエンタケではないようです。
 ではなんというキノコでしょうか。
 ベニナギナタタケでもないようです。
 おそらく、サンコタケ(三鈷茸)。
 アカカゴタケ科の担子菌キノコ。

 ただ、サンコタケは名前のように指の先がつながって輪になっています。
 これはばらばら。
 悪臭を放つキノコですが、周りにはもうニオイはありません。
 古くなってしおれてバラバラになったのかもしれません。


 ただ、自然にしおれたのではなく、誰かが倒したようにも見えます。
 自然に無関心と思われる登山者がキノコなどを折ることは少なくないので、これもそういった被害なのかもしれません。
 もしかしたら、危険なカエンタケと思ってた倒したのでしょうか。

 山は自然の中にあります。
 自然は人間の都合なんてまったく気にしていません。
 自然の中で自分を守れるのは自分だけ。
 興味をもつだけでなく、ちゃんとした知識を持つことも大切だと思います。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サンコタケ梅雨のキノコ金剛山のキノコキノコ金剛山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

梅雨の里山で出会っただれかがはさんでつぶしたようなヘンなキノコ?

 梅雨の里山を歩いていると、遊歩道の法面(のりめん)から変な物体が生えていました。

 高さは10センチくらい。

 細い柄の先に何かがついているのでキノコのよう。

 しかし傘を左右からはさんで潰してグニャッとしたような感じの変なキノコです。


 これはノボリリュウタケ科のキノコ。

 多分アシボソノボリリュウタケ。

 子嚢菌(しのうきん)門チャワンタケ目。

 グニャッとした形が普通の形。


 子嚢菌はキノコ以外にもいろいろな形がある菌類です。

 キノコでは、傘が無いキノコっぽくないものがいくつもあります。

 アシボソノボリリュウタケが潰れたキノコっぽいのもうなづけます。

 むしろ子嚢菌の中ではキノコっぽいほうかもしれません。


 里山でキノコがたくさん見られる季節も残りわずか。

 おもしろいキノコにもっと出会えれば、うれしいですね。

タグ♦ キノコ 子嚢菌

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アシボソノボリリュウタケキノコ子嚢菌梅雨のキノコ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

梅雨の地面に生えてくる魔物のスプーンはなんかやわらかそう

 梅雨になると出てくるもの。

 その一つ変形菌は紹介しました。

 もちろん、ほかにもあります。

 キノコ。

 一年中見かけますが、やたらといろいろな種類が出てくるのが梅雨。

 里山で見かけた黒いキノコ。


 色は不気味ですが、形はかわいい匙型。

 名前は、テングノメシガイ。

 ちがうかもしれませんが、同じテングノメシガイ科の子嚢菌だと思います。


 名前を漢字で書くと「天狗の飯匙」。

 確かに先が広がった匙型でちょっと不気味な真っ黒。

 キノコっぽくない名前ですが、なかなかいいネーミングかも。


タグ♦ キノコ

小学館の図鑑NEO きのこシール (まるごとシールブック)

新品価格
¥596から
(2015/6/25 22:08時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: テングノメシガイキノコ子嚢菌梅雨のキノコ黒いキノコ

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS