【 柿】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

干し柿をちょっと長くゆでてみると 干し柿2014


 完全に季節外れになってしまいましたが、干し柿の話です。

 毎年冬に干し柿を作っていますが、もちろんこの冬もつくりました。



 毎年テーマがありますが、今年は“ゆでる”。

 渋柿の皮をむいてから消毒も兼ねていつもゆでますが、それは15秒ほど。

 それをもうちょっと長くゆでることにしました。

 3分。

 中心まで十分熱が伝わるとは思いませんが、表面は「火が通る」くらいかもしれません。



皮をむいた当日(1日目)

15秒煮沸
3分煮沸
そのまま



5日目

3分ゆでたのは色が黒くなっています。
今年ももまないで自然にまかせています。



9日目

大分干し柿らしくなってきたので味見してみました。
ゆでた方は渋みが残っていましたが、ゆでてない方は渋みが抜けていました。



14日目

どちらも渋みは抜けました。
味はゆでた方があっさりしているように感じましたが、そんなに差はありません。



 というわけで2014年の結果。

 ゆでると渋が抜けるのが少し遅れますが、水分が抜けるのが早い。

 ちょうど、揉んだときと同じような感じです。



 柿が渋いのは、タンニンという物質が含まれるため。
 柿のタンニンは特に「カキタンニン」と呼ばれます。

 柿が渋いのはタンニンが舌や口の中のタンパク質と結びついてその刺激が「渋味」になるため。

 干し柿にして渋くなくなるのは、タンニンがたくさんくっついて水にとけなくなり、口の中のタンパク質と結びつかなくなるため。

 柿のタンニンがなくなるのではないのです。



 柿のタンニンをまとめる働きをするのがアセトアルデヒド。

 アセドアルデヒドは低い温度で沸騰し、逃げていってしまいます。

 ということは、3分ゆでている間に逃げていって、そのため渋みが抜けるのが遅かったのでしょうか。



 ところが、柿のアセドアルデヒドは柿の実が酸素呼吸をしなくなって作られるもので、もともと渋柿にはないものです。

 ということで、アセドアルデヒドとゆでることの関係はなさそう。

 むしろゆでるほうが柿の実の呼吸を止めることになりそうです。



 ということで、ゆでた柿の渋みが抜けるのが遅かったのは、単に「個体差」だったのかもしれません。

 柿のアセドアルデヒドは2015年の宿題、かな。



タグ♦ 干し柿

市田柿 ご自宅用 800g (いちだかき)B級 はねだし品

新品価格
¥2,570から
(2015/3/8 20:44時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿渋柿タンニンカキタンニンアセトアルデヒド

関連記事
スポンサーサイト



theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

干さなかったら吊るし柿? 予想通りに熟柿になりました。 干し柿2013


 吊るしておよそ半月。

 皮をむいた干し柿は、もう十分食べることができそうです。

 皮をむいていない柿もやわらかくなってきて、トマトみたいな感じになっています。
 熟柿(じゅくし,ずくし)のようです。



9日目

全部皮をむいた干し柿
全部皮をむいた干し柿
半分皮をむいた渋柿
半分皮をむいた渋柿
皮をむかない渋柿
皮をむかない渋柿



15日目

全部皮をむいた干し柿
全部皮をむいた干し柿
半分皮をむいた渋柿
半分皮をむいた渋柿
皮をむかない渋柿
皮をむかない渋柿


 ためしに皮をむいた干し柿をちょっと切り取って食べてみると、十分甘くなっています。

 ただかすかに渋みが残っています。
 この柿の渋はちょっと手強いようです。



 いよいよ吊るし柿を食べましょう。

 まずはヘタを切り落としました。

 中もトマトのようにやわらかく、みずみずしくなっています。

 どうやって皮をむこうかと思っていると、手で簡単にむくことができました。

 全部皮をむいたら、中から出てきたのはいつも見ている柿とちがったやわらかくて濃いオレンジ色のくだもの。



 熟柿になった吊るし柿を切り分け、食べました。

 干し柿と同じようにちょっとだけ渋が残っていましたが、甘くて美味しい!

 味は干し柿と同じですが、みずみずしさがちがいます。
 とろりとした舌触りと、口の中に広がる甘い果汁。

 干し柿はもちろん、甘柿ともちがいます。



みずみずしくて美味しい熟柿になった15日目
みずみずしくて美味しい熟柿になった15日目




 柿のように果肉が多い実は、動物にやわらかい果肉を食べてもらい、かたくて食べられない種をばらまいてもらうことが目的と考えられます。

 そうすると、渋柿はまだ種が完成していないので果肉を食べられないほど渋くしている状態。
 種が完成すると食べてもらえるように渋くなくなる。

 そう考えると、ぴったり。
 渋柿は食べてもらいたくなると自然に甘くなるのです。



 柿はもともと渋柿で、甘柿は日本で発見された突然変異を増やしたものと言われるのも納得できます。

 つまり干し柿は甘くするために干すのではなく、長い間保存できるよう水分を抜くために干すのです。

 今ではそのまま食べられる甘柿や、渋を抜く加工をしたかたい柿を食べるのが普通になっていますが、昔は自然に渋を抜いたやわらかい熟柿を食べることもありました。



 自然に渋が抜けた熟柿。

 水分が多いだけに干し柿よりも日持ちはしないでしょうが、美味しい柿の食べ方にはちがいありません。

 まだ吊し柿は残っていますので、もう少し吊るしてから食べたいと思います。



◆タグ 干し柿2013 干し柿 ◆

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿渋柿干し柿2013熟柿

関連記事

theme : 手作りおやつ
genre : グルメ

今年は干さない干し柿? 干し柿2013


 冬がやって来ました。

 今年も干し柿の季節です。



 今年はどういった干し柿をつくろうかと考えていました。

 今までは甘柿を干し柿にしたり干し柿の消毒方法を変えてみたりもんだりもまなかったりしました。

 さあ、今年はどうしましょう。



 色々と考えた結果、今年は干しません。

 いや、干しますが、干し柿ではありません。

 熟柿(じゅくし,ずくし)です。



自然の熟柿を食べるメジロ(高尾山)
自然の熟柿を食べるメジロ(高尾山)




 熟柿はよく熟したカキのこと。
 特に渋柿の場合、熟柿になると渋が抜け食べることができます。

 自然の状態では、渋柿は木になった状態のまま熟して甘い熟柿になります。

 冬になると渋柿の実をヒヨドリなどが食べているのを見かけることがあると思います。

 鳥も食べられるようになった渋柿が、熟柿です。



皮をむく前の渋柿
皮をむく前の渋柿
 渋柿を熟柿にするには焼酎につけるなどの方法がありますが、今回は吊るすことにしました。

 つまり、木になっている状態を再現して熟柿にしようと思います。

 参考のためにすべて皮をむいた干し柿と、半分ばかり皮をむいた半干し柿を用意。

 皮をむいた干し柿の消毒のため、いつもと同じように沸騰したお湯に10秒ほどつけました。
 皮以外の条件を同じにするために皮をむいていない柿も同じように沸騰したお湯につけました。



皮をむいた当日(1日目)

全部皮をむいた干し柿
全部皮をむいた干し柿
半分皮をむいた渋柿
半分皮をむいた渋柿
皮をむかない渋柿
皮をむかない渋柿



6日目

全部皮をむいた干し柿
全部皮をむいた干し柿
半分皮をむいた渋柿
半分皮をむいた渋柿
皮をむかない渋柿
皮をむかない渋柿



 皮を向いていない柿の色がちょっとくすんで見えるのが気になります。

 皮の有無以外の条件を同じにするために、皮をむいていない柿も同じように沸騰したお湯に10秒ほどつけましたので、そのせいかもしれません。



 さあ、今年の干し柿でなくて吊るし熟柿。

 どうなるでしょうか。



◆タグ 干し柿 ◆

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿渋柿干し柿2013

関連記事

theme : 手作りおやつ
genre : グルメ

干し柿、今年は揉むのと揉まないの


 北風が吹く寒い冬。
 今年も干し柿の季節がやって来ました。

 毎年いろいろテーマを決めていますが、今年のテーマは「()む・揉まない」です。

 田舎の親戚の話では、干し柿は揉んで作るもの。

 ということで今まではまったく揉まないで作っていましたが、今年は揉むと揉まないとでどれだけ差があるか、ということをテーマにすることにしました。



 農産物を中心に売っている店で一袋渋柿(しぶがき)を買い、皮をむいてヘタにヒモを結んで10秒ほど沸騰(ふっとう)したお湯の中につけます。
 消毒をしなくても天気を読めばカビは生えないことは去年わかりましたが、今年は念を入れて熱湯消毒することにしました。




1日目

●皮をむく前の渋柿
皮をむく前の渋柿

 今回も干し柿の基本として教わったように皮をむく前にきれいな乾いたふきんで柿を磨くように拭きました。
 もちろん水に濡らしません。
 濡らさないのはカビ防止のためです。

 それからひもを結ぶときに花柄(かへい)がとれてしまったものがあるので、それは串を刺すことにしました。
 この方法で串にカビを生やしてしまったので、今年は刺す前に串を沸騰したお湯に10秒ほどつけました。

●皮をむいた渋柿
揉む予定の柿
揉む予定の柿
揉まない柿
揉まない柿
串を刺した柿
串を刺した柿


4日目
揉む予定の柿
揉む予定の柿
揉まない柿
揉まない柿

 表面も十分乾いて干し柿っぽくなってきました。



5日目
●揉む前
揉む予定の柿
揉む予定の柿
揉まない柿
揉まない柿

 ということで干し柿っぽくなたので揉みはじめることにしました。

 この時点ではどちらも見た目の干し柿具合のちがいはありません。

●揉んだ後
揉んだ柿
揉んだ柿

 皮をむいたときは柿らしく堅かったのに、たった4日干しただけで揉めるほど柔らかくなっていました。

 両手の親指地人差し指で上から下に揉んで、指を横にずらしてまた上から下に揉むを一回り繰り返します。

 揉み終わるとちょっとくたっとした感じになりました。



7日目
揉んだ柿
揉んだ柿
揉まない柿
揉まない柿

 毎日1回揉むだけなので、まだはっきりとした違いはないようです。

 心なしか揉んでいるほうはくたっとした「干柿感」が出てきているようにも見えます。



10日目
揉んでいる柿
揉んでいる柿
揉まない柿
揉まない柿
揉まない串柿
揉まない串柿

 ここまでくると揉む揉まないの違いがはっきりとでてきました。

 ためしに味見用をかじってみると、どちらも渋みを感じなくなり同じ味になっていました。
 今までも揉まなくても10日くらいで渋みがなくなっていましたからいつも通り。
 渋みが無くなったら出来上がりと考えるのなら、干し柿完成。

 揉むと揉まないで渋味の違いはないようです。
 じゃあ、揉む揉まないの違いは何かというと水分の抜け方のようです。

 保存食としての干し柿を考えるのなら揉んだほうがずっと早いということ。



 ということで、今年は保存が効く水分が減って粉を吹く状態までかんばってみようと思います。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿2012干し柿渋柿

関連記事

theme : 手づくりを楽しもう
genre : 趣味・実用

渋柿、3種類味見しました。


 カビが生えないように消毒したりしなかったりの干し柿。

 見た目も萎びてしわがよってきました。
 水分が抜けて縮んできた証拠です。



10日目の消毒なしの干し柿
10日目の消毒なしの干し柿
表面にしわが寄り始めました。
 同じように渋柿を干した2008年では11日目には渋味がなくなっていました

 ためしに味見用に干していたものを少しかじってみました。

 もう渋味は感じませんが、もう少し干してみることにしました。



 そして皮をむいて16日目。

 相当萎びてきて、柿の幅も縮んで細くなってきました。

 多少のちがいはありますが、カビが生えることもなく無事干し柿になりました。

 途中一切揉むことをしなかったのでまだオレンジ色を残していますが、揉んでいればもっと早く黒っぽい干し柿になっていたでしょう。



 それぞれ食べてみました。

 結果、どれも同じ味で渋味は一切なく、甘い干柿の味です。

 つまり、沸騰消毒も焼酎消毒も味には関係ないということです。

 今回は、皮をむいて3日目にちょっと雨が降りましたが、消毒無し条件の「二日間雨なし」を満たしていますので、消毒無しもカビは生えていません。

 ということで、消毒の効果もどの程度あったのかはわかりません。



皮をむいて16日目のそのままの干し柿
皮をむいて16日目の
そのままの干し柿
皮をむいて16日目の沸騰消毒した干し柿
皮をむいて16日目の
沸騰消毒した干し柿
皮をむいて16日目の焼酎消毒した干し柿
皮をむいて16日目の
焼酎消毒した干し柿



 今年のまとめ。

 沸騰しているお湯に10秒ほどつける沸騰消毒、アルコール度数35度の焼酎に浸す焼酎消毒、そして何もしないの3種類、干柿のできる速さや味にはかわりはありません。

 そして消毒無しの柿も無事カビが生えませんでした。
 3回やって3回とも生えていません。
 ただし、串刺しした串の周辺だけわずかにカビましたが、表面にはカビは生えませんでした。

 ということは、数日間天気が続くようならば、消毒しなくても大丈夫、ということですし、また消毒したからといって期間や味にかわりはないということです。



 何もしなくてもカビは生えなかったので、今回は沸騰消毒と焼酎消毒のどちらの消毒効果が高いのかはわかりません。

 ただ、焼酎消毒は家に焼酎などが無い場合はわざわざ買って来なければなりません。

 それに対して沸騰食毒は多くの家庭では家にあるものだけでできるでしょう。
 さらに柿渋成分のお陰か、鍋がぴかぴかになるという余禄付きです。



 どれを選択するかは、状況で変えればよさそうです。

 しばらく晴が続きそうなら消毒しなくてもいいでしょうし、翌日天気が崩れそうな時にどうしても作らなければならないのでしたら、消毒する。

 選択肢は多いほうがいいですね。



 さて、今年は消毒の効果がはっきりしなかったので、次回は天気が崩れる時にあわせて作ってみようかな、と思います。



◆タグ 干し柿2011 干し柿2009 干し柿2008 ◆

2P13oct13_b【がんばろう!福島】★送料込み★会津みしらず柿干し柿用渋柿 中箱(送料を、中国・四国・九州地区は200円、沖縄地区は1000円別途頂戴します)・柿・国産(福島県会津若松市)

価格:2,800円
(2013/10/17 13:03時点)

★注意★11月20日以降の発送開始予定です★[[愛媛県産愛宕柿(渋柿)8kg]]2013年の干し柿用!小玉をご希望の場合は必ずお知らせ下さい!

価格:2,940円
(2013/11/18 09:26時点)
感想(108件)

つるし柿用・干し柿用 渋柿 [加工用]【送料無料】【約3.5キロ詰め=40~60果前後】日本一の柿の産地 和歌山県かつらぎ町から産地直送(産直)

価格:2,280円
(2013/10/17 13:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿渋柿干し柿2011

関連記事

theme : 果物・フルーツ
genre : グルメ

渋柿、一週間の変化です。


 渋柿の皮をむいて干してから1週間。

 柿はどう変わったでしょうか。


皮をむいて2日目のそのままの干し柿
皮をむいて2日目の干し柿
表面が乾いてきています。


皮をむいて3日目の普通の干し柿
皮をむいて3日目の干し柿
2日目よりもしなびています。


皮をむいて6日目の普通の干し柿
皮をむいて6日目の干し柿
かなりしなびてきました。


 今回の柿は3種類。

 一つは、今までと同じように皮をむいただけのもの。
 もう一つは、皮をむいてから沸騰したお湯の中に10秒ほどつけたもの。
 最後は、皮をむいてからアルコール度数35度の焼酎に数十秒つけたもの。

 2番目と3番目は、表面のカビ防止のために消毒したものです。



 今までは消毒しなくても問題なく干し柿を作ることができましたが、それにはコツがあります。

 雨が降る前にできるだけ早く表面を乾燥させることです。
 雨がかからなくても、雨に降られたらカビる可能性大です。

 今頃の時期でしたら、だいたい1日。念のために二日間雨に降られなければ表面は乾燥します。

 今回ももちろんカビが生えないように注意はしますが、味にも影響があるのかを確かめるために、3種類の干し柿を作ることにしました。



 2日目から6日目までは、特別消毒していないものを追いかけて見ました。

 表面が乾いていくと同時にしなびていくのがわかります。

 この間に柿の中では渋味成分が水に溶けなくなっていきます。

 表面が乾いてから揉むとそれが早く進みますが、表面の消毒以外の条件をできるだけ同じにするために一度も揉みませんでした。



ロイヤルガストロ 会津の高級身不知柿「吉美人」(3Lサイズ/6玉/化粧箱入り)【12月末にかけて発送】

新品価格
¥3,150から
(2011/12/5 11:07時点)




 そして7日目。

 柿はかなりしなびて完成に近づいてきました。

 今度は3種類の柿を並べてみます。


皮をむいて7日目のそのままの干し柿
皮をむいて7日目の
そのままの干し柿
皮をむいて7日目の沸騰消毒した干し柿
皮をむいて7日目の
沸騰消毒した干し柿
皮をむいて7日目の焼酎消毒した干し柿
皮をむいて7日目の
焼酎消毒した干し柿


 どれも見た目は変わりません。

 さあ、味にちがいはでてきるでしょうか。

 完成が待ち遠しい。


◆関連タグ◆ 〔干し柿2011〕 〔干し柿〕

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 干し柿渋柿干し柿2011

関連記事

theme : 果物・フルーツ
genre : グルメ

初冬の錦織公園で出会った植物


 大阪河内(かわち)地方の南部にある錦織(にしこおり)公園へ紅葉を見に行ったときに出会った植物です。


コウヤボウキの花

コウヤボウキ(高野箒)

キク科
落葉小低木
花びらの先がカールしたコウヤボウキの花
花びらの先がカールしたコウヤボウキの花


もう冬だというのに咲いていました。

本州・四国・九州の山林に生えます。

見た目は草のようですが、小さな木です。

名前の通り高野山でも見かけましたが、平地の公園に生えているとは思ってもみませんでした。
きっとこのあたりは宅地開発されるまでは豊かな森林だったにちがいありません。
鋸歯が目立たない丸い葉が特徴のコウヤボウキ
鋸歯(きょし)が目立たない丸い葉が特徴のコウヤボウキ




サルトリイバラの実

サルトリイバラ(猿捕茨)

サルトリイバラ科
落葉低木
小さいサルトリイバラの実
小さいサルトリイバラの実


実のまわりにある先がとがった卵形の葉は他の常緑樹です。
つるつるとしたた丸い葉っぱ落葉樹のがサルトリイバラの葉です。

名前の通り茎には小さな棘があります。
薮によく生え、山仕事やハイキングの時など服に引っかかったり、半そでだったりすると怪我をしたりします。

実はおいしそうですが、甘味はあるものの水分が少なくておいしくないそうです。
丸くてつるりとした葉のサルトリイバラ
丸くてつるりとした葉のサルトリイバラ




カキノキと実

カキノキ(柿の木)

カキノキ科
落葉高木
ちょっと小さく縦に長い柿
ちょっと小さく縦に長い柿


実はちょっと小さく細長い感じですが、結構大きい木ですので公園整地以前からあったのでしょう。

山に生えているので渋柿だと思います。
熟すとヒヨドリをはじめいろいろな鳥のレストランになるでしょう。

木になる果物はバラ科が多いのですが、柿はカキノキ科です。
葉が落ちで実だけがなっているカキノキ
葉が落ちで実だけがなっているカキノキ




 多くの住宅と少しの田畑に囲まれた公園ですが、いろいろ植物が生えていそうです。
 春や秋にはいろいろな野草が咲いていそうです。

 自然の丘陵地帯を利用したためか、容易に入れない薮も多いですが、なかなかおもしろそうな公園です。


◆記事ナビ◆ 〔錦織公園〕 〔紅葉〕

■外部リンク■
 錦織公園財団法人大阪府公園協会|大阪府営公園ガイド




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 初冬の錦織公園錦織公園初冬の花白い花初冬の実赤い実オレンジ色の実カシワバハグマサルトリイバラ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS