【 春の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

500メートルのチゴユリ咲いていました

 大阪の低山。
 その中腹。
 標高500メートルほど。
 4月中旬。
 チゴユリがもう咲いていました。


 だいたい平地で咲くのが今頃。
 今年はいろんな植物で咲くのが早くなっているように思います。


 ということは、平地のチゴユリはもう満開?
 早く見に行かなければ。


この花なに?がひと目でわかる! 散歩の山野草図鑑

新品価格
¥1,188から
(2024/4/23 00:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: チゴユリ白い花春の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

いろんな桜がいっしょに咲いています。

 ソメイヨシノも散り始め。
 でも、まだ桜は咲いています。


 ヤマザクラっぽいのと、ウワミズザクラが一緒に咲いていました。

 どちらも野生種のサクラですが、ここでは植えられたものかもしれません。
 ヤマザクラはソメイヨシノと同じ頃に咲きます。
 花の色は白ですが、咲くと同時に赤い葉が芽生えるので遠目には赤味がかって見えることもあります。

 ウワミズサクラは小さな花がブドウの房のように咲くのが特徴。
 普通のサクラと違いますが、近縁のウワミズザクラ属。
 時には普通のサクラと同じサクラ属とされることも。

ウワミズサクラ

 ただこの場所ではソメイヨシノが終わった頃から咲き始めることが多いのですが、今年はちょっと早く咲いたようです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウワミズサクラヤマザクラ春の花白い花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

春の花 小さい小さい姫烏頭

 ヒメウズ咲いていました。

ヒメウズ

 キンポウゲ科の白い花。
 うつむいて咲きます。

 筒状で距がついているところはキンポウゲ科の中では少数派でしょうか。
 外側にある白い花弁に見えるところが萼なのは、キンポウゲ科らしいかも。

姫烏頭

 身近に咲いていますが、草丈は低く、花も小さいので気が付かないかもしれません。
 小さくても、きれいな花です。

Semiaquilegia adoxoides

ヒメウズ
姫烏頭
Semiaquilegia adoxoides (DC.) Makino
キンポウゲ目 キンポウゲ科 カラマツソウ亜科 ヒメウズ属
多年草

 ここにも牧野さんの名前が!

持って歩きたい 里山・山地の身近な山野草図鑑

新品価格
¥1,069から
(2024/4/11 23:56時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒメウズキンポウゲ科白い花春の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

寒戻り 春分わらふ 冬菫

 今年はなんかスミレの咲くのが少し遅いような気がします。
 いつもなら、日当たりのいいところはもう咲いているのに。

 そう思っていたら、春分になりやっと出会うことができました。

ニオイタチツボスミレ

 冬菫にも出会わなかったので、今年最初のスミレです。
 まだ葉は小さく、花の柄も長くなく、まるで寒さでちぢかんでいるようです。
 寒い中で花を開く冬のスミレのように。


 花の色も少し薄く、柄の小さな葉の小苞葉が上の方についているのでタチツボスミレのようです。
 でも、花柄に細かい毛が生え、葉の根元の托葉が連続して深く切れ込んでいるのでニオイタチツボスミレでないかと思います。
 ほんとうなら、もっと大きく育つスミレです。

 今年もスミレの花の季節がはじまりました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニオイタチツボスミレ春の花紫色の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

白いたんぽぽ咲いていました。春です

 道端にシロバナタンポポ咲いていました。
 名前のように白い花を咲かせるタンポポ。

シロバナタンポポ

 今年はタンポポが咲き始めるのがちょっと遅いような。
 日当たりのいところでは咲き始めていますが、まだまだ葉を広げてるだけのものばかり。

白花蒲公英

 いつも早めに咲くのがシロバナタンポポ。
 もとから早咲きなのか、たまたま生えているところが温かいところなのか。

 夕方に同じところを通ったら、もう閉じていました。
 春分で夕方もだいぶん明るくなったというのに、気が早い。


タンポポハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2024/3/22 00:10時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シロバナタンポポタンポポ春の花白い花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

梅も咲きはじめています。立春

 立春。
 これから春。

 梅園の梅が咲きはじめまています。

八重唐梅(やえとうばい)
早咲
八重唐梅

冬至梅(とうじばい)
早咲
冬至梅

 早咲きだけでなく標準咲も。

道知辺(みちしるべ)
標準咲
道知辺

 梅園の見頃や満開というにはまだ早いですが、植物は春が来ることを教えてくれます。

ウメハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2024/2/5 00:12時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウメ八重唐梅冬至梅道知辺春の花白い花ピンク色の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

いつかは白くなるのでしょうか? 晩春のふでりんどう

 いつもより早くニリンソウが見頃の金剛山。
 その影に隠れて小さなフデリンドウも見頃。

 数センチほどの小さい青紫色の花が、地面から生えているように咲く越年草。


 葉もありますが、花よりも小さく十分な光合成ができるのか気になります。
 と思っていたら、フデリンドウをはじめリンドウの仲間は菌類から栄養を一方的にもらって成長する従属栄養性の植物へと変化している最中にあるそうです。
 つまり寄生植物を目指している?


 フデリンドウもいずれ葉を無くし、白くなり、晩春に突然花を咲かせるようになるのかもしれません。
 残念ながらそれを目にすることはできないでしょう。

フデリンドウ
筆竜胆
Gentiana zollingeri
リンドウ目 リンドウ科 リンドウ属
越年草

持って歩きたい 里山・山地の身近な山野草図鑑

新品価格
¥1,069から
(2023/5/4 00:53時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: フデリンドウ春の花青い花青紫色の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS