【 春の岩湧山】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

何ヶ月も頑張っている? 3月のハバヤマボクチ

 3月。
 山焼き前の岩湧山山頂茅場。
 夏から秋にかけて、ここにはいろいろ花が咲きます。

 アザミの仲間、ハバヤマボクチが残っていました。


 もう完全に枯れていますが、花だったものはまだ残っています。
 それどころか、なんか毛がたくさんついているようです。


 アザミの仲間の実についてる毛は、タンポポと同じように風で飛んでいくためのもの。
 ということは、数ヶ月たっても実が落ちない?
 それとも、タンポポなどとちがって、実とは別に毛がついているのでしょうか。

ハバヤマボクチ

 謎です。
 というか、現場で確認するの忘れてました!

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ハバヤマボクチアザミ痩果春の岩湧山岩湧山

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

虎刈りの岩湧山 4月の山焼きを前にして

 2月下旬の岩湧山山頂。
 ここは広い茅場になっていて、前に大きな山がないため、南河内地方からは四季を通じてススキの色の変化が目を楽しませてくれます。

 毎年4月初旬ころに山焼きが行われます。
 それに向けてカヤの収穫が始まっていましたが、茅場は広いのでまだその途中。

なんかざわざわな山頂
キトラの茅

穂も実が落ちてすきまだらけ
岩湧山

遠くに見えるのは金剛山
金剛山

 虎刈りになっています。

ヤマノススメ 1 (アース・スターコミックス)

新品価格
¥590から
(2020/4/5 23:46時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ススキ茅場岩湧山春の岩湧山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

真っ黒になった岩湧山山頂 年に3回色が変わります。


 何度も延期になった2013年の岩湧山(いわわきさん)茅場(かやば)の山焼き、やっとおわりました。

 冬には黄金になっていた岩湧山山頂が、真っ黒になっています。



真っ黒になった岩湧山山頂
真っ黒になった岩湧山山頂




 この岩湧山山頂は「茅葺屋根(かやぶきやね)」などに使われる(かや)(岩湧山の場合はススキ)の伝統的な栽培地となっています。

 瓦屋根(かわらやね)があたりまえになった今でも、神社や古い建物などの茅葺屋根に使うために守られています。



滝畑ダムから見上げた黄金色の冬の岩湧山の茅場
滝畑ダムから見上げた黄金色の冬の岩湧山の茅場




 ススキ原を維持するためには手入れが必要です。

 空き地や荒地でもそこに生える植物はどんどん入れ替わっていきます。

 そしてもうこれ以上変わり様がないという状態に落ち着きます。
 その状態を「極相(きょくそう)」といいます。

 木や草もないような荒地には、まず草が生え、そして木が生え、極相に向って木の種類が変わっていくのが普通です。



緑色の初夏の岩湧山山頂西尾根
緑色の初夏の岩湧山山頂西尾根




 ススキは草原の終わりくらいに生える植物で、次第に木が生え森に変わっていきます。

 もちろん茅場もほっておけば木が生えてススキがなくなってしまうでしょう。

 ですから冬にススキを刈り取った後を焼いて木が生えないようにしているのです。

 ススキは冬に枯れますので、地面の上を焼いても平気です。
 しかし木は地面の上の部分が燃えてしまいますので成長することができません。



燃えた後の岩湧山山頂付近
燃えた後の岩湧山山頂付近




RYOBI 刈払機 AK-3000

新品価格
¥11,966から
(2013/4/17 00:12時点)

 とはいえ、木は冬になって葉を落としていても生きていますので、枝や幹には水が詰まっています。

 よく見ると、所々で燃え残っています。

 そこで刈払機(かりはらいき)で燃え残った木を刈り取っていました。



 夏には緑色、冬には黄金色になるススキ原も、人が手を加えているからこそ維持できる風景なのです。



◆タグ 岩湧山 ススキ ◆

■外部リンク■
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ススキ岩湧山春の岩湧山茅場

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる