【 岩湧山の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

夏の岩湧山で出会った謎の白い花

 7月末の岩湧山。
 山頂の茅場ではいろいろな花が咲きます。

道端で咲いていたオカトラノオ

 トレッキングルートを歩いていると、白い花が咲いていました。
 丈の低い草。
 花は小さく葉は大きい。

道端で咲いていた白くて小さな花

 白い花は5枚の花びらにオシベは5本。
 それが2つ、3つ茎の先に。
 見たことがあるような気がしますが、わかりません。
 家に帰っていろいろと調べてみても、みつかりません。
 何冊も図鑑を見ても載っていません。
 岩湧山に通じる金剛山で咲く草を集めた本にも載っていません。

謎の白い花

 そんな珍しい花が道端で咲いているのに、だれもネットにあげていない。
 ちょっと信じられません。

 Googleレンズを使うとシロバナイナモリソウが。
 そっくりに見えますが、じっくり観察すると花弁の形や質感、オシベなどがちがいます。

 行き詰まったところで、あることに気づきました。
 これは珍しい植物ではなく、岩湧山山頂にありふれた植物の花がなにかの事情で傷ついたものでは?

 小さい白い花というと、さっき咲いていたオカトラノオ。
 オカトラノオはたくさんの花が並んで房状になります。
 だからその可能性を考えていませんでした。

 はたして。

 花の形はそっくり。
 オシベもそっくり。
 葉の形も質感もそっくり。

オカトラノオの花

 解決。

 オカトラノオです。

 ただどうしてこんなに花が少なくなったのかは、謎のままです。

持って歩きたい 里山・山地の身近な山野草図鑑

新品価格
¥1,069から
(2023/8/4 01:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オカトラノオ夏の花白い花岩湧山の花岩湧山

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

秋の七草じゃないけれど。大思草

 真夏の岩湧山山頂の茅場を彩る植物。
 忘れてならないのは、ナンバンギセル。
 万葉集では思草(おもいぐさ)。
 ススキなどイネ科植物に寄生する植物。
 そのちょっと大きいオオナンバンギセルが咲きます。

大南蛮煙管

 オオナンバンギセルは一年草ですが、だいたい同じ場所で咲くので、適した環境では多年草のようです。
 ただ、今年はちょっと少ない。

オオナンバンギセル

 来年はたくさん咲いていると、いいな。

オオナンバンギセル
大南蛮煙管
Aeginetia sinensis G.Beck
ゴマノハグサ目 ハマウツボ科 ナンバンギセル属
一年草寄生植物

持って歩きたい 里山・山地の身近な山野草図鑑

新品価格
¥1,069から
(2023/7/29 00:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオナンバンギセル赤紫色の花寄生植物夏の花ナンバンギセル岩湧山の花岩湧山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

茅場の中に咲く橙の百合の花 こおにゆり

 初秋の岩湧山山頂の茅場。
 ユリが咲いています。


 濃いオレンジ色の花びらには濃い褐色の班。
 オニユリのようですが、花はちょっと小さめ。

小鬼百合

 クルマユリが咲くほど高い山じゃない。

 コオニユリです。

Lilium leichtlinii f. pseudotigrinum

 オニユリのように背は高くなく、ススキの上に顔を出すか出さないか。
 茅場の緑にうもれるように咲くコオニユリ。
 茅場から顔をのぞかせるように咲くコオニユリ。


 この姿を見ることができるのは、健康な茅場が維持されているから。
 人が手を入れなくなり、森にかわればコオニユリも消えてしまうでしょう。

コオニユリ

コオニユリ
小鬼百合
Lilium leichtlinii f. pseudotigrinum
単子葉類 ユリ目 ユリ科 ユリ属の多年草

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コオニユリユリ秋の花オレンジ色の花岩湧山の花岩湧山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

毎年焼かれるからこそ生き残ってきた? 岩湧山のこがんぴ

 秋の岩湧山の山頂近くで咲いていた白い花。


 つや消しで4つに分かれ、根元は細い筒になっています。
 この花の特徴はジンチョウゲの仲間。

 低木のジンチョウゲですが、この花は高さが30センチほど。
 まるで草のようです。
 というか、一面に生えているススキに埋まってしまいます。
 だからススキのない道端に生えているのでしょう。


 この花は、コガンピ。
 和紙の原料になるガンピに似ていて小さいことが由来。

 岩湧山山頂は一面茅場になっています。
 ススキが植えられ、春には野焼きされます。
 本来、ススキ以外の植物が生えないようにするためですが、意外と生き残る植物はたくさんあります。
 ですから、燃やした後に燃え残った木などを刈っています。

 コガンピは成長しても1メートルに満たない木。
 だから生き残ったのかもしれません。

コガンピ
小雁皮
Diplomorpha ganpi
アオイ目 ジンチョウゲ科 ガンピ属の落葉小低木

この木なんの木?がひと目でわかる! 散歩の樹木図鑑

新品価格
¥1,188から
(2020/9/26 23:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コガンピ白い花秋の花岩湧山の花岩湧山

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの なんだかウニのようなすごいアザミ ハバヤマボクチ

 数年前の10月の岩湧山。
 大阪と和歌山を隔てる和泉山脈。
 その東側で大阪寄りに分かれた尾根の山。
 山頂は茅場で、様々な植物が咲くことでも有名です。

 10月は茅場のすすきの穂が白くなる季節。
 その中でウニのような花が咲いていました。

ハバヤマボクチ

 おそらくハバヤマボクチの花。
 葉場山火口。
 Synurus excelsus
 キク目 キク科 アザミ亜科 ヤマボクチ属の多年草。
 ちょっとわかりにくいですが、名前の由来は「葉場(草刈場)に生えるホクチアザミ」。
 ホクチアザミは、葉の裏に生える毛を火口(ほくち/火起こしのときに最初に火をつけるもの)に利用したことから。
 名前のようにアザミの仲間。

葉場山火口

 高さは1mを超え、ススキの中から飛び出しています。

Synurus excelsus

 なかなかユニークなアザミです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ハバヤマボクチホクチアザミアザミ紫色の花秋の花岩湧山の花岩湧山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

あつ~い時期の すずしい~花? イワタバコ

 夏の低山の花。
 イワタバコ。

イワタバコ

 岩煙草。
 「タバコ」と言ってもナス目ナス科のタバコとちがい、シソ目イワタバコ科の多年草。
 葉がタバコに似ていることが由来のようです。

岩煙草

 岩湧山の峰の一つ根古峰への登山道。
 林道の岩壁に咲いていました。

 一番暑い時期に咲く花ですが、谷筋で直射日光の当たらないところで咲いているので、涼しいイメージがあります。

【山野草】濃色イワタバコ

価格:615円
(2019/8/12 23:29時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イワタバコ紫色の花夏の花初秋の花岩湧山の花岩湧山根古峰

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

里の山で咲いていた春の小さな花 岩湧山

 茅場を維持するために山焼きが終わって2週間後の岩湧山。
 大阪府河内長野市の山。
 真っ黒な灰の中からススキが芽吹き始めていました。


 茅場以外にも春が訪れ、花々が咲いていました。

フデリンドウ 筆竜胆


リンドウは秋の花ですが、春に咲くリンドウの仲間の一つ。
一年草で日当たりがよく、落ち葉があまり積もらないところを好みます。
天気が悪いと花が閉じてしまいます。

ヒメハギ 姫萩


「萩」となっていますが、ハギの仲間(マメ科)ではなく、ヒメハギ科。
花の下の方でヒゲのように見えるのは、花弁。
花は小さく、草丈もそんなにありません。
きれいで可愛い花ですが、注意してないと見逃してしまいます。

チゴユリ 稚児百合


「稚児」は小さな子供のこと。
名前のように草丈が低い花です。

センボンヤリ 千本槍


花はわかりやすいキク科。
草丈は10センチほどですが、秋にできる咲かずにタネをつける閉鎖花は30センチ以上。
一株に何本もできる姿をたくさんの槍に見立てたことが由来。
ということで、春と秋では印象が変わります。

 みんなあまり大きくないものばかり。
 つい見逃してしまうと思いますが、しっかり春の花は咲いていました。

■参考外部リンク■
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 岩湧山の花フデリンドウヒメハギチゴユリセンボンヤリ岩湧山春の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS