【 夏の虫】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

古い写真の中からみつけたいきもの きれいなガ

 チョウ目(鱗翅目)を2つに分けるチョウとガ。
 きれいなのがチョウで、きたないのがガ。
 といわれることがあります。

この記事にはの画像があります。


 「きれい」というのは人それぞれですが、きれいと感じるガもいます。

 数年前の写真の中からみつけた濃い黄緑色、萌葱色のガ。
 たぶんクロモンアオシャク。

クロモンアオシャク

 名前のようにシャクトリムシの仲間。
 幼虫はコナラやクリの葉を食べるようです。

 成虫の活動は5月から9月。
 コナラやクリの葉で目立ちにくくなるためでしょうか。

くらべてわかる蛾 1704種 (くらべてわかる図鑑)

新品価格
¥2,310から
(2024/3/5 00:34時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クロモンアオシャク夏の虫シャクガ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

岩湧山の登山道で出会ったセンチコガネの仲間は、やっぱり?

 大阪南部の低山、岩湧山の登山道で出会ったセンチコガネの仲間。
 光沢がきれいな甲虫。

この記事にはの画像があります。


 このあたりにいそうなセンチコガネの仲間は、オオセンチコガネと、センチコガネの2種。
 見分け方は、頭部の平らなところが半円形ならセンチコガネ、台形っぽい三角形ならオオセンチコガネ。


 このセンチコガネ類は。



 半円形。
 センチコガネでした。

 大阪と奈良・和歌山の府県境に連なる生駒山地・金剛山地・和泉山脈で出会うのはいつもセンチコガネ。
 不思議です。

くらべてわかる甲虫1062種

新品価格
¥1,584から
(2023/7/31 00:03時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネセンチコガネ類コガネムシ甲虫夏の虫岩湧山の虫岩湧山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

タマムシはきれいなだけじゃなくてかっこういいな!

 久しぶりのタマムシ。
 キラキラ輝く甲虫の仲間。

この記事にはの画像があります。


 タマムシの名前を出すと必ずといっていいほどついてくるのが玉虫厨子。
 仏像などを室内に安置するためのもの。
 その装飾に使われたほど、タマムシの鞘翅は美しい。
 ということらしい。

 実際、タマムシの翅はきれいです。
 これは構造色といういろいろな色の光を複雑に反射して色々な色に見えるもの。
 構造色を持つ虫、特に甲虫は数が多く、その中でもどうしてタマムシが選ばれたのでしょうか。
 よくわかりませんが、単純に大きいから、のような気がします。

玉虫

 どの虫が一番かはともかく、タマムシがきれいなのは確か。

 えのきやけやきなどを食べる植物食ですが、顔を見ると複眼が大きく、昭和の仮面ライダーのよう。
 強うそうな顔です。

タマムシ

タマムシ
玉虫、吉丁虫、金花虫
Chrysochroa fulgidissima (Schonherr, 1817)
甲虫目(鞘翅目) カブトムシ亜目 タマムシ科 ルリタマムシ属

タマムシハンドブック

新品価格
¥1,760から
(2023/7/22 00:18時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タマムシ甲虫昆虫夏の虫構造色

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ハムシは小さいけどきれいだな

 里山で見かけた小さな虫。

この記事にはの画像があります。


 1センチもない小さな体で、背中を覆う硬い翅が緑色や紺色に輝いて見えます。
 ちょっと長めの胴体に、それより小さい胸と頭。
 たぶんハムシの仲間。

 といっても、ハムシは種類が多く、形も様々。
 名前探しにはもうちょっと絞り込みが必要。


 図鑑で調べてみると、ルリクビボソハムシに似ています。
 でも、ルリクビボソハムシは背中の硬い翅に小さな点が並んでるようですが、この虫は不規則な凹みが覆っています。


 もう一度探してみると、クワハムシによく似ています。
 特に頭の次の前胸に凹みが2つあるところが。
 この凹みは孵化直後の体が固まる前についてしまったものと思っていました。
 この虫の特徴のようです。


 名前のようにクワを食べる害虫のようですが、イヌビワも食べるようなので、ここにいるのも納得できます。

 ハムシはきれいな虫が身近にたくさんいるグループです。
 おもしろい!

ハムシハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2023/5/23 00:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クワハムシハムシ甲虫夏の虫初夏の虫

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

夏の低山で出会った謎のオオトラザトウムシ(仮)

 低山で出会ったザトウムシ。
 ちょっと大きめのやつ。

この記事にはの画像があります。


 ザトウムシはクモに近い虫で、体のつくりもよくにています。
 ただ、獲物を捕まえる巣を作らないこと、異様に脚が長いことなどが特徴です。


 小さなザトウムシは落ち葉の下などにいる土壌生物で、脚も短めでダニとよくにています。
 大きなザトウムシは植物の上や地面をよく歩いています。


 このザトウムシは、大型でよく出会うオオナミザトウムシと同じくらい。
 でも、体にはっきりとした縞模様。
 ちがう種類のようです。

ザトウムシ

 ところが図鑑で調べても、ネットで調べても見つけられません。
 もしやオオナミザトウムシの成長途中の幼体かと思いましたが、雰囲気はなんとなくにていますがこんなはっきりした縞模様の画像は見つけられません。

 結局、この大きなトラ模様のザトウムシ、オオトラザトウムシ(仮)は謎です。

昆虫 新版 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

新品価格
¥2,420から
(2022/8/8 23:38時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ザトウムシ鋏角類低山の虫夏の虫

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ハナムグリは歩いてどこへ行く?

 緑色のハナムグリが歩いていました。

この記事にはの画像があります。


 つや消し緑色で白点があるハナムグリは数種類います。

小青花潜

 よーく見ると、鞘翅のまわりからもふもふの毛が見えています。
  鞘翅にも毛が生えています。
 たぶんコアオハナムグリ。

コアオハナムグリ

 成虫の好物はほかのハナムグリと同じように花の蜜。
 どうしてここにたのかな?

Oxycetonia jucunda

 そんな日もあるのでしょう。

コアオハナムグリ
小青花潜
Oxycetonia jucunda
コウチュウ目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科 コアオハナムグリ属

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コアオハナムグリハナムグリコガネムシ甲虫夏の虫

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ちっちゃいちっちゃいクワガタムシはなんかすごいクワガタムシ チビクワガタ?

 お盆過ぎの低山の登山口。

 古いアスファルト舗装の上を歩いている虫。
 小さい虫。
 2センチ? 3センチ?

この記事にはの画像があります。



 ゴミムシかと思ったのですが、ちょっと幅のある頭に、牙。
 クワガタの仲間?


 ちょっと調べてみると、チビクワガタ? それともマメクワガタ?
 どちらもよくにていて、見分けにくいようです。

 生息地や目撃情報などをみていると、どうやらチビクワガタのようです。


 チビクワガタはクワガタムシの仲間ですが面白い生態を持ちます。
 成虫が幼虫の世話をします。
 しかも集団を作り、アリほどではないですが社会性があるとも言われています。
 さらに成虫は肉食性もあり、同じ木の中にいるほかの昆虫の幼虫を食べるとか。
 それでもクワガタムシの仲間。

 いやいや、とんでもなくおもしろい昆虫です。

チビクワガタ
Figulus binodulus
コウチュウ目 カブトムシ亜目 コガネムシ上科 クワガタムシ科 チビクワガタ属

クワガタムシハンドブック 増補改訂版

新品価格
¥1,980から
(2020/8/31 23:55時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: チビクワガタクワガタムシ金剛山の虫夏の虫甲虫金剛山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS