【 夏の実】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

このやさいは、なんでしょう? カゴの中にタネがつまったようなヘンな実

 大阪府営の錦織公園の河内の里には、いろいろな野菜が植えられています。
 そして、見せるためとタネをとるために収穫期をすぎても植えられています。
 ですから、いろいろな野菜のスーパーでは見ることができない姿を見ることができます。

 ということで、これは何の実でしょうか?
 もちろん、野菜です。


 花は、こんな感じ。
 小さい白い花が円盤状に集まっているのは、セリ科っぽい。


 葉はちょっと枯れかけていますが、こんな感じ。
 切れ込みがたくさん入って、大きな切れ込みが入って、と繰り返され、全体としてはわりと大きな葉。
 これもセリ科っぽい特徴。


 食べるところは、地面の下。
 だから見えません。

 普通は赤い野菜です。

 こたえ。

 それは。

 ニンジンです。
 ニンジンはセリ科なので、セリ科の特徴をもっています。

ニンジン
人参、蔘
Daucus carota subsp. sativus
セリ目 セリ科 ニンジン属 亜種ニンジン
中央アジア原産の二年草野菜

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニンジン野菜夏の実白い花夏の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

アーモンドの実はちょっと変わった実?

 8月の上旬。
 5月の下旬、まだ枝にぶら下がっていたアーモンドの実
 地面に落ちてました。
 どれも2つに割れて、タネがありません。


 アーモンドはよくチョコレートの中に入ってるカリッとした実ができる木。  バラ科サクラ属のモモ亜属の植物。
 桃の仲間です。
 確かに表面に短い毛が生え、縦に浅い割れ目が入っているところは、桃に似ているような気もします。

桃というにはちょっと硬そうですが

 でも、割れている実を見ると、果肉の部分はほとんどありません。

果肉が薄い

 アーモンドなどのサクラ属の樹木の実は、タネを硬い殻で覆い、そのまわりを水分が多くて柔らかい果肉で覆った核果(かくか)。
 食用になるものも多く、身近な果物ではさくらんぼ、桃、梅などがあります。
 核果は動物に実をまるごと食べてもらい、タネは消化されないよう硬い殻で覆い、どこか離れたところでうんちと一緒に出してもらい、広がっていこうとする作戦の果実。
 でも、アーモンドの実は果肉は少なく種が大きく、核果作戦は使えそうにありません。

桃のタネの殻に似ています

 アーモンドは果肉が食用にならなくても、硬い殻の中のタネが食べ物になります。
 食べられる果肉がなく、タネが大きい植物の一つにクルミがあります。
 クルミはネズミやリスなどの食料になります。
 寒い冬に食べるために貯蔵もされます。
 貯蔵したまま食べるのを忘れたクルミは芽を出し、その場所が悪くなければそのまま成長していきます。
 ネズミやリスを使って広がるクルミ作戦です。

 アーモンドはどういうわけかほかのサクラ属と違い、クルミ作戦で広がっていくことを選んだようです。
 ただ、ネズミやリスのように小さな哺乳類に運ばれてもそんなに遠くへ行けないでしょう。
 広がることを考えれば、ほかのサクラ属のように大きな哺乳類に実ごと食べてもらうほうがいいはずです。
 それでも、わざわざクルミ作戦を選んだのはどうしてでしょうか。

実が枝についているときから割れはじめています

 遠くへ運んでもらえないクルミ作戦の利点は、たとえば種を大きくできることかもしれません。
 タネが大きければ、栄養も多く、多くの動物に貯蔵してもらえるでしょう。
 もちろん、タネが大きく栄養豊富ということは、芽を出すときもより早く、より大きく成長することができるでしょう。

 ほかに単純な理由として、アーモンドがもともと自生していた場所は、種ごと身を食べてくれる中型大型の雑食性哺乳類がおらず、ネズミやリスがいる場所だったのかもしれません。
 そう考えれば、アーモンドが核果作戦を捨て、クルミ作戦を選んだことも納得できますが、真実はどうなのでしょうか。

果樹の苗/アーモンド4~5号ポット

価格:1,060円
(2019/8/23 21:49時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アーモンド核果夏の実長居公園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

シロバナジンチョウゲと思ったのはコショウノキでした。

 3月の和泉山脈の登山道で出会った不思議なジンチョウゲ
 園芸品種のシロバナジンチョウゲと思ったのですが、コショウノキでは? との指摘がありました。
 どちらも白い花を咲かすジンチョウゲの仲間でよくにています。

3月に出会った白いジンチョウゲ
白いジンチョウゲ

 でも明らかなちがいがあります。
 コショウノキは在来種で、赤い実がなります。
 シロバナジンチョウゲは外来種で実がなりません。
 ということで、同じ道を通ることがあったので確認しました。

6月には赤い実がなっていました
コショウノキ

 結果。
 実がなっていました。
 真っ赤に色づいているのもあるので、熟しているようです。
 ということで、これはシロバナジンチョウゲではなく、指摘の通りコショウノキでしょう。

胡椒の木

 よく見るとあちこちに生えています。
 思いっきり見落としていたようです。

Daphne kiusiana

コショウノキ(胡椒の木)学名Daphne kiusiana
真正双子葉類 アオイ目 ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
常緑小低木
関東地方南部以西~南西諸島の丘陵~山地の林床
大阪府レッドリスト 準絶滅危惧種NT

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コショウノキ赤い実夏の実準絶滅危惧種大阪NT

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

みたこともないみは実は食べたことがあるみ

 5月下旬。
 長居公園の桜並木の中に変な実を見つけました。


 サクラの実は表面がツルッとしていますが、これは毛が生えています。
 モモみたいですが、モモのように丸くありません。

アーモンド

 これはアーモンドの実。
 チョコレートの中に入っていたりする、アーモンドです。
 ただし、食べるのは実ではなくその中の殻に入ったタネ。
 例えて言うなら、うめぼしの中の殻を割ったら出てくる天神さん。

 アーモンドはバラ科サクラ属。
 サクラの仲間ですので花がよく似ています。
 咲いていてもサクラの一種と思われても不思議はありません。

サクラによく似たアーモンドの花
サクラと同じ頃に咲きます

 ただ、サクラ属の下の分類がモモ亜属。
 サクラはサクラ亜属なので、少し違います。
 モモ亜属は名前のようにモモの仲間。
 実がサクラよりモモに似ているのも納得です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アーモンド夏の実サクラ属長居公園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 8月中旬の果実・植物編


 8月の棚田ビオトープの生き物。

 冬はまだ先ですが、もう実をつけはじめている植物もあります。




雲と空と山と下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
果実
被子植物門
単子葉植物綱 イネ目
カヤツリグサ科
イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
一年草

イネ科に似ています。

古い分類体系のクロンキスト体系ではイネ科はカヤツリグサ目に含まれますが、今のAPG体系ではイネ目にカヤツリグサ科が含まれていますので、近い植物のようです。

イネ科との違いは、茎の断面が三角形になっていること。

ということで、葉の配列も“3”になるものが多いのが特徴です。
カヤツリグサ科
果実 被子植物門 単子葉植物綱 イネ目
イネ科
カゼクサ(風草)Eragrostis ferruginea
イネ目 イネ科 スズメガヤ属
多年草


まるで花火のように果実が広がっています。

風が吹くと大きくゆれます。

名前の由来はそこから?
イネ目 イネ科 エノコログサ属
一年草

イネ目 イネ科 ヒエ属
一年草

イネ科
単子葉植物綱 イネ目
果実 被子植物門
双子葉植物綱
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物

実の見た目はあまりマメ科っぽくありません。
ブドウ目
ブドウ科
ノブドウ属
蔓性落葉低木

まだまだ熟していません。

熟すときれいな青紫色になります。
双子葉植物綱
被子植物門
果実
植物界
その他植物
被子植物門
双子葉植物綱
スベリヒユ(滑莧)Portulaca oleracea
ナデシコ目 スベリヒユ科 スベリヒユ属
多年草

人間の生活圏の土があるところならどこでも生えるような雑草の一つ。

ベンケイソウ科の多肉植物のようなちょっと厚ぼったい葉が特徴。

でもナデシコ目スベリヒユ科。

双子葉植物綱
その他植物 被子植物門
単子葉植物綱
ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
多年草

もうむかごがついていました。

単子葉植物綱
被子植物門
その他植物
植物界



 イネ目の雑草が盛んに実をつけています。

 まだ温かいうちに種を落とし、秋に芽を出し、春になると一気に成長する気なのでしょう。

 さすがプロの雑草です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


カヤツリグサ科ハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2014/9/27 21:53時点)

イネ科ハンドブック

新品価格
¥1,728から
(2014/9/27 21:54時点)

日本の野草300 夏・秋 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/9/27 21:56時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201408カヤツリグサカゼクサスベリヒユシロツメクサノブドウ棚田下赤阪の棚田夏の実

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

すでに咲きまくってますが、「蓮始開」〈七十二候 第三十二候〉


 一年を72に分けて季節を表す七十二候(しちじゅうにこう)。

 その32番目「蓮始開」。
 読みは「はす、はじめてひらく」。

 毎年7月12日ごろ。

 そろそろハスが咲きはじめる季節ということです。



ハス「飛紅」の花
ハス「飛紅」の花




 7月初旬の大阪府河内長野市の植物園、花の文化園。

 もうハスは咲いています。



花の中心に種のような雌蕊がつまった花托が見える「飛紅」
花の中心に種のような雌蕊がつまった花托が見える「飛紅」




 それどころか実がなり始めているのもあります。



ハス「黒坊東」の実
ハス「黒坊東」の実




 ハスはソメイヨシノのように一度に咲くわけではありません。

 これから8月になって秋がはじまるころまでハスの花の季節です。



◆タグ 蓮始開 七十二候 ハス ◆

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


(蓮)ハス(ピンク) 茶わん蓮(チャワンハス)(1ポット)

価格:1,610円
(2013/7/12 20:23時点)
感想(34件)

(蓮)ハス(黄) 黄花蓮(キバナハス)(1ポット)

価格:3,130円
(2013/7/12 20:24時点)
感想(4件)

【総額2500円以上送料無料】七十二候がまるごとわかる本 春夏秋冬「草花」図鑑 花ことば付き【RCP】

価格:1,365円
(2013/7/12 20:26時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 蓮始開七十二候ハス飛紅(蓮)夏の花ピンク色の花夏の実

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

花の文化園に危険物?「鉄砲」と「爆弾」……………………の瓜


 大阪の河内長野市にある植物園、花の文化園。

 7月初旬の駐車場無料デー、ここには鉄砲と爆弾がありました!

 それもいっぱい!!



花の文化園の入り口
花の文化園の入り口




 場所は梅園から温室へ行く途中のちょっと奥まったところ。

 ドーム型のフレームがあり、そこにあります。

 ですから、このフレームドームのいたるところに「危険」の文字が。



「危険」がいっぱいのフレームドーム
「危険」がいっぱいのフレームドーム




 鉄砲にも爆弾にも色々種類があります。

 ここにある鉄砲は、鉄砲瓜。

 爆弾は爆弾瓜。

 特徴は、火薬を使わないこと。



 しかし安心はできません。

 鉄砲瓜は、柄のついていた穴からまるでアサルトライフルのように勢い良く種を飛ばします。

 運悪く射線にいると種の連射を浴びることになります。




テッポウウリ(鉄砲瓜)

被子植物門 双子葉植物綱 ウリ目 ウリ科 テッポウウリ属
地中海原産

テッポウウリ(鉄砲瓜)

テッポウウリ(鉄砲瓜)




 ところが爆弾瓜の方は破裂して種を四方八方へ飛ばすのです。

 射線から外れれば当たらない鉄砲瓜に対して、爆弾瓜はどこに飛んでくるかわかりません。




バクダンウリ(爆弾瓜)

被子植物門 双子葉植物綱 ウリ目 ウリ科 バクダンウリ属
コロンビア原産

バクダンウリ(爆弾瓜)

バクダンウリ(爆弾瓜)



 鉄砲と爆弾があるウリドーム。

 なんとか被弾せずに生還できましたが、ここに入る時はしばらく注意が必要なようです。



◆タグ 夏の実  花の文化園 ◆

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: テッポウウリバクダンウリ夏の実花の文化園

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS