【 単細胞生物】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

古い写真の中からみつけたいきもの 複雑な形をした数十センチの大きさの単細胞生物 緑藻のミル

 ツルナと出会ったところからちょっと離れたところ。
 海藻が打ち上げられていました。

Codium fragile

 色こそ緑ですが、たくさん枝分かれしているのは同じような太さの枝のようなもの。
 表面はザラザラした感じで、葉のようなものはありません。
 枝状のサンゴのようです。

海松

 この海藻はミル。
 木や草に近い緑藻のなかま。
 食用にもされます。

 ミルの表面の小さなつぶつぶは小嚢(しょうのう)と呼ばれる小さな袋になっています。
 細い紐状の体から小嚢が生えているような感じ。
 どうやら、それが絡みあって太くなっているようです。

ミル

 実は、ミルはこんなに大きく複雑な形をしているのにたった一つの細胞。
 単細胞生物。
 なんというか、ふしぎないきものです。

ミル
海松
Codium fragile
植物界 緑藻植物門 アオサ藻綱 ミル目 ミル科 ミル属の海藻
世界の熱帯から温帯の海の浅い海中の岩礁上などに生育

海藻ハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2021/11/18 00:05時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミル緑藻海藻単細胞生物

関連記事
スポンサーサイト



theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS