【 冬鳥】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今度はおしのび? オシドリ

 名前のようにペアだったり、一人だったり、BLだったりといそがしそうなオシドリ。

 今度は。

 いつもオシドリが集まっている奥の池のさらに奥から、手前の池に出てきていました。
 オスとメスのペアが。

 これはスクープ! と写真を撮っていると。


 こちらに気付き。


 なにもなかったかのように別れていきました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥カモカラスより小さい鳥錦織公園

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今度はBL? オシドリたち

 名前の由来になったように、よくオス・メスのペアで行動しているオシドリ。
 でも、由来のようにずっと同じペアではありませんし、オス・メスばらばらで行動することもあります。

 今回はオスが2羽だけ。

オシドリ
鴛鴦

 BL?

食玩 チョコQ 日本の動物 第7弾 188 オシドリ

新品価格
¥1,280から
(2020/3/1 22:12時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥カモカラスより小さい鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

おしどりでないオシドリ?

 この冬のオシドリのオス。
 奥からだいぶ出てきています。


 だいたい池の奥でオス・メスのペアで行動するのに。

 いったいどうしたんだ?

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

新品価格
¥1,650から
(2020/2/18 22:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥カモカラスより小さい鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの 北の国からやってきた赤い鳥 べにましこ?

 2013年の冬。
 金剛山の赤い鳥。

ベニマシコ

 ベニマシコ。
 紅猿子。
 Uragus sibiricus
 スズメ目アトリ科ベニマシコ属。
 大阪では冬鳥。
 スズメくらいの大きさの鳥。

紅猿子
Uragus sibiricus

 夏にはもっと赤くなるようですが、そのころには北海道や東北に行って金剛山では見ることができません。
 残念。

追記 20200129

 ところが、公開後、オオマシコのメスではないかという指摘をいただきました。
 実はベニマシコとするには少し違和感があったので、調べ直してみました。

 正直、手元の図鑑やネットの画像を見比べてみても、どちらにも似ているようで、どちらともちがうところもあり、ゲシュタルト崩壊を起こしてしまいました。
 ただ、オオマシコの日本での分布は本州中部以北となっています。
 金剛山は大阪と奈良にまたがる山で、標高は1000mほど。
 分布域からすると、オオマシコではなさそうです。
 ただ、金剛山の野鳥で調べてみると、わりと普通にやってきているようです。
 すっかり忘れていましたが、このブログでも過去にオオマシコとして記事にしていました。
 ということで、オオマシコとして訂正します。

 オオマシコ。
 大猿子。
 Carpodacus roseus
 スズメ目 アトリ科 マシコ属。
 大阪では冬鳥。
 スズメより大きい鳥。

決定版 日本の野鳥650

新品価格
¥4,400から
(2020/1/4 23:27時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオマシコ冬鳥渡鳥スズメより大きい鳥金剛山の鳥冬の金剛山金剛山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

見たこともない新種のカモ? とおもったら

 冬の池。
 カルガモやカワウのような常連さんだけでなく、冬鳥のカモ類がいろいろ来ています。

 数が多いのはなんと言ってもヒドリガモ。
 数える気もしなくなるほどいます。

 ヒドリガモよりも大きく、いつも群れでいるヒドリガモとちがって1羽で泳いでいるかもがいました。
 ホシハジロ?


 画像を確認してみると、なんかちがいます。
 ホシハジロの目立つ特徴はオスは赤い目、雌は黒い目。
 でも、このカモは金色の目?

 日本の水鳥が300種近く載っている図鑑でも、色や模様が似ている眼が金色のカモは見当たりません。

 もう一度画像をよく見てみると、眼は金色じゃなくて白いような気がしてきました。
 しかし白い眼で探しても似たようなカモは見つかりません。

 しかたないのでネットでキーワードを変えながら検索すると、よく似たカモが。
 それはホシハジロのメス。

 確かに模様は似ているようにも感じますが、ホシハジロのメスの眼は黒。
 白ではありません。
 目の周りはうっすら白くなっていますが。

 今度は画像を思いっきり拡大してみると。
 白い眼の中心に黒い点。
 白いのは眼ではなく、眼の周りのようにも見えます。


 どうやら、新しいカモではなく、毎年見かけるホシハジロのメスのようです。

日本の鳥550 水辺の鳥 増補改訂版 (ネイチャーガイド)

新品価格
¥3,960から
(2020/1/18 23:29時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ホシハジロ水鳥冬鳥渡鳥カラスより小さい鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今年の初つぐみんは、つぐみんのなる木

 今年の初つぐみん。
 つぐみんはツグミの愛称。
 スズメ目ヒタキ科ツグミ属。
 シベリアなどからやってくる冬鳥で、ハトより小さい鳥。

つぐみん

 この冬の初つぐみんは12月でしたが、初写真つぐみんは今年の初つぐみんに。

ツグミ

 葉を落としたポプラの大木にすずなり。


 でも、これだけ離れているというのに、近づいていくとなんかソワソワしはじめます。
 ちょっと小心者のところも、やっぱりつぐみん。

DVD付 新版 鳥 恐竜の子孫たち (小学館の図鑑・NEO)

新品価格
¥2,160から
(2020/1/7 22:01時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ツグミつぐみん冬鳥渡鳥ハトより小さい鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

確かに仲がいいけど一年契約? オシドリ

 今年もオシドリがやってきています。
 派手な模様のカモの仲間。
 大阪では冬鳥のようです。

オシドリ

 他のカモ類と同じように集団でいることもありますが、よくオストメスのペアでいます。
 仲のよい夫婦を表す「鴛鴦夫婦」の由来です。

鴛鴦

 たしかにペアでいるのは仲良く見えますが、相手は毎年変わるとか。
 一年だけの鴛鴦夫婦です。

フィールド図鑑 日本の野鳥

新品価格
¥4,180から
(2019/12/25 22:31時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥水鳥カモ類カラスより小さい鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる