【 下赤阪の棚田2015/01】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 1月中旬の動物編


 1年で最も寒い日が多いじゃないかと思う1月。

 下赤阪の棚田ビオトープの動物も、冬の寒い日でも動ける恒温動物ばかりになってしまいました。




雑草で緑の絨毯を敷いたような裏棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の動物



動物界
脊索動物門 脊椎動物亜門
鳥綱
ハシボソガラス(嘴細烏)
Corvus corone
スズメ目
カラス科
カラス属
全長50cm
留鳥
タグ:ハシボソガラス

頭からクチバシまで真直ぐのカラス。

ハシブトガラスよりも農耕地を好みます。
ツグミ(鶇)Turdus eunomus
スズメ目 ツグミ科 ツグミ属
ハトより小さい
冬鳥
タグ:ツグミ
冬鳥のつぐみんもいます。

本当なら田んぼの上で食べ物を探したいところなのでしょうが、人影を見て木の上でかたまっていました。
モズ(百舌,百舌鳥,鵙)
Lanius bucephalus のオス
スズメ目 モズ科 モズ属
スズメより大きい
漂鳥
タグ:モズ

スズメ目の猛禽。

1月は食べ物のカエルやトカゲが冬眠する冬。

一体何を狙っているのでしょう。
ホオジロ(頬白)Emberiza cioides
スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属
スズメより大きい
留鳥
タグ:ホオジロ
よくオスとメスのペアで行動しています。

オスメスとも模様は同じですが、名前の由来となった顔の白いところと黒いところのコントラストがはっきりしているのがオス。
どちらの色も薄いのがメス。

ということで、左がオスで右がメス。
ムクドリ(椋鳥)Sturnus cineraceus
スズメ目 ムクドリ科 ムクドリ属
スズメより大きい
留鳥
タグ:ムクドリ
逆光気味でわかりにくいですが、オレンジ色のクチバシと趾(あしゆび)に、白と黒のもさもさの顔はムクドリ。

たいてい群れで行動するのですが、これは1羽だけ。

はぐれてしまったのかもしれません。
鳥綱
動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門
哺乳綱
ニホンアナグマ(日本穴熊)Meles meles anakuma
ネコ目 イタチ科 アナグマ属
田んぼの中なので近寄れませんでした。

指は爪の跡が残って5つ。

イネの切り株からするとテンよりも大きそう。

考えられるのは、ホンドタヌキ、ニホンアナグマ、ハクビシン、そしてアライグマ。
タヌキはイヌ科で犬と同じ足跡なのでちがいます。
アライグマは前足の指が長くて人間の子供のような足跡
ハクビシンは爪の跡が残りにくい。

ということで、アナグマ。

金剛山にはいないことになっていますが、目撃情報もあるので可能性は0ではないと思います。
アナグマは人間と同じようにかかとをつけて歩く蹠行性(しょこうせい)で、足跡も人間のように縦長になります。

土がちょっと固めで前の部分しか残っていないようです。
哺乳綱
脊索動物門 脊椎動物亜門
動物界



 去年は虫もいましたが、この日は天気も良くなくさすがに虫は見かけませんでした。

 もちろん冬越しをする虫はたくさんいますので、探せばたくさん見つかるでしょうが、動き回っている虫は0。

 花も実も減った1月。

 鳥たちは落ち穂を探しているのでしょうか。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/011月の下赤阪の棚田の動物ハシボソガラスツグミモズホオジロムクドリニホンアナグマ野鳥

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 1月中旬のロゼット編


 植物は枯れ、葉を落とす冬。

 でも冬だから見られるものもあります。

 その一つが、ロゼット。

 植物が茎を伸ばさず葉を地面にはりつけるように広げた状態のこと。

 金剛山の麓の下赤阪の棚田でも、たくさんのロゼットが春がくるのを待っています。

 その中で、毎年ウツボグサが咲く場所のロゼットです。




複雑に入り組んだ下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の植物



ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ノアザミ(野薊)Cirsium japonicum
キク目 キク科 アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ
花はきれいですが全体がトゲトゲに覆われたアザミ。

ロゼットにもその片鱗が見えます。

葉の縁のギザギザ(鋸歯)も痛そうです。
ヒレアザミ(鰭薊)Carduus crispus
キク目 キク科 ヒレアザミ属
一年草
史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産
こちらも痛そうです。

ノアザミに似ていますが、葉の切れ込みが浅いのが特徴。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ
ロゼットはつるっとした感じですが、成長するとトゲだらけになります。

アザミほどで痛そうではありませんが。
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ヒメジョンによく似た外来種の雑草。

名前のように春に咲くため、ロゼットで暖かくなるのを待っているようです。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
葉の形 ≫ 披針形 根元側が広く先に向かって細くなる葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ウツボグサ(靫草)Prunella vulgaris ssp. asiatica
シソ目シソ科 ウツボグサ属
多年草
別名:夏枯草(かこそう)
タグ:ウツボグサ
晩春から初夏に咲く野草。

漢方では「夏枯草(かこそう)」と呼ばれています。

七十二候登場する「乃東(だいとう)」のこととされていますが、何故か季節が合いません。

謎の多い?植物です。
いや謎が多いのは七十二候の方ですね。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 披針形
ロゼット



 ウツボグサが生える狭い範囲だけですので、種類はとても少なくなりました。

 2015年のロゼットは、また別に行う予定です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


楽天ブックス

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,296円
(2015/3/13 23:17時点)

Amazon

野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/3/13 23:19時点)

honto



野草のロゼットハンドブック
亀田 龍吉 (著)
税込価格:1,296円

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/01ノアザミヒレアザミコウゾリナハルジオンウツボグサ1月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田のいきもの2015年 1月中旬の花編


 寒い日が続く1月。

 そして新暦で一年の始まりの1月。

 大阪南東部にある、金剛山の麓の棚田。

 日本の棚田百選にも選ばれた、下赤阪の棚田。

 一年の始まりですが、棚田は春を前にして力を蓄えているように、あまり目立った生き物たちの活動はありません。

 でも、よく見ていると、なんだか春の兆しが少しだけ感じられます。




一年の始まりを迎えた下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の植物



植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
キク目
カンサイタンポポ(関西蒲公英)Taraxacum japonicum
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:カンサイタンポポ
花(頭状花)の下の総苞片(そうほうへん)が反り返っていないので、在来種。

大阪の黄色い在来種ということで、カンサイタンポポとしました。

もちろん、外来種タンポポと遺伝子が混ざる交雑がすすんでいるので、遺伝子を調べるまでは本当のことはわかりません。
コセンダングサ(小栴檀草)Bidens pilosa var. pilosa
キク目 キク科 センダングサ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:コセンダングサ
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
Solidago canadensis var. scabra
キク目 キク科 アキノキリンソウ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:セイタカアワダチソウ
オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
キク目
黄色い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
アブラナ(油菜)
Brassica rapa
フウチョウソウ目
アブラナ科
アブラナ属
二年草
食用作物
別名:ナノハナ(菜の花),
 ナタネ(菜種)
タグ:アブラナ

春の花の代名詞。

ちょっと咲くのが早かったのか、しおれています。
ソシンロウバイ
(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
 f. concolor
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木
タグ:ソシンロウバイ

強い香りがあります。
その他の目
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
白い花
被子植物門 双子葉植物綱
ビワ(枇杷)
Eriobotrya japonica
バラ目 バラ科 ビワ属
常緑高木
タグ:ビワ

花は咲き終わったばかりのようです。
コハコベ (小繁縷) Stellaria media
ナデシコ目 ナデシコ科 ハコベ属
越年草
タグ:コハコベ
タネツケバナ(種漬花)Cardamine scutata
フウチョウソウ目 アブラナ科 タネツケバナ属
越年草
タグ:タネツケバナ
被子植物門 双子葉植物綱
白い花
植物界
青紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
Veronica persica
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ原産
外来種のオオイヌノフグリやタチイヌノフグリは下の花弁だけ小さくなっていますが、これはあまり変わりません。
ちょっと不思議です。
被子植物門 双子葉植物綱
青紫色の花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ゲンゲ(紫雲英,翹揺)Astragalus sinicus
マメ目 マメ科 ゲンゲ属
越年草
別名:レンゲソウ(蓮華草),レンゲ
タグ:ゲンゲ

小さい花が集まった散形花序(さんけいかじょ)。

花の数が少ないのは、まだ寒いから?
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)Lamium purpureum
シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:ヒメオドリコソウ
単子葉植物綱
被子植物門
赤紫色の花
植物界
緑色の花
被子植物門 単子葉植物綱
セトガヤ(瀬戸茅)Alopecurus japonicus
イネ目 イネ科 スズメノテッポウ属
一年草
タグ:セトガヤ
スズメノテッポウとよく似ています。

ちがいはオシベの花粉がつまった葯(やく)の色。

白ければセトガヤ、オレンジ色ならスズメノテッポウ。
スズメノテッポウ(雀の鉄砲)Alopecurus aequalis
イネ目 イネ科 スズメノテッポウ属
一年草
史前帰化植物
タグ:スズメノテッポウ
葯が白っぽくてセトガヤのようですが、よく見ると薄いオレンジ色。

花が咲き終わって葯の役割も済んで色が薄くなったのでしょうか。
被子植物門 単子葉植物綱
緑色の花
植物界



 1月になっても12月と同じように黄色い花はキク科が圧倒的。

 キク科が虫も少ない冬に花を咲かせるのは、どんな秘密があるのでしょうか。

 実は、冬でも温かい時には小さなハエなどが飛ぶこともあります。

 そんな時はライバルが少ないだけに、キク科は有利かも。

 生き物は不思議だらけです。



タグ♦ 1月の下赤阪の棚田の植物

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/011月の下赤阪の棚田の植物ゲンゲセトガヤスズメノテッポウカンサイタンポポ棚田の植物1月の花/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

一番寒い時期ですが、春が近づいていることを教えてくれる香りと花


 1月の下赤阪の棚田。

 大阪で唯一の村の棚田。

 もちろんイネもなく、田んぼもそのまま休ませていますので、ちょっと寂しい棚田です。

 その中で咲いていたソシンロウバイ。



葉より先に花が咲く落葉樹
葉より先に花が咲く落葉樹




 漢字では「素心蝋梅」。

 クスノキ目 ロウバイ科 ロウバイ属のロウバイの園芸品種。

 薄く透けて見えるような花びらは、天気のいい日に見るとほんとうに綺麗です。



曇りだったのにソシンロウバイのそばに来た時だけ青空が
曇りだったのにソシンロウバイのそばに来た時だけ青空が




 そしてなにより独特な香り。

 遠くからでも咲いているのがわかります。



まだまだつぼみもいっぱい
まだまだつぼみもいっぱい




 梅もまだつぼみが固い1月に、春がくることを教えてくれる花です。



タグ♦ ソシンロウバイ 下赤阪の棚田

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ソシンロウバイ冬の花黄色い花下赤阪の棚田下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/01

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS