【 下赤阪の棚田201410】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の昆虫以外の動物編


 稲刈りがはじまった10月の下赤阪の棚田ビオトープ。

 田んぼと同じように小さな動物たちも冬支度をはじめているようです。



この記事にはカエルの画像があります。






運動公園から見た稲刈り中の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



動物界
節足動物門
甲殻亜門 軟甲綱
十脚目
サワガニ科
サワガニ属

山の上から流れてきたのでしょう。

棚田の環境が合わないのか、死んでいるようです。
甲殻亜門 軟甲綱
動物界 節足動物門
鋏角亜門 蛛形綱
クモ目
ジョロウグモ科
ジョロウグモ属

コガネグモのように腹部が丸くなっているのは、卵が詰まっているから。

よく見ると、ちゃんとジョロウグモの模様のパターンになっています。
鋏角亜門 蛛形綱
節足動物門
動物界
軟体動物門
腹足綱
クチベニマイマイ(口紅蝸牛)Euhadra amaliae
有肺目 オナジマイマイ科 マイマイ属

クチベニマイマイの特徴は、殻の口の部分が小豆色になっていること。

そして近畿地方では人の生活圏でありふれたカタツムリ。

ということで、多分クチベニマイマイ。
腹足綱
軟体動物門
動物界
脊索動物門
両生綱
カエル目
アマガエル科
アマガエル属

「カエル」っぽいカエル。

手足の吸盤で緑の葉っぱにひっついているので、意外と気づかないかもしれません。
カエル目
アカガエル科
アカガエル属

日本ではわりと大きくなるカエルですが、なんか頭のバランスが変です。

実はまだ子供のトノサマガエルでした。
カエル目
アカガエル科
アカガエル属

よく似たカエルにヌマガエルがいますが、背中の隆条(イボ)細くなります。

ツチガエルは別名が「イボガエル」というように、丸くなっています。
両生綱
脊索動物門
動物界



 カエルがいっぱいいましたが、水がなくなり寒くなるのも冬越の準備中?

 次に会えるのは、来年の春、入水の頃になるでしょう。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田20141010月の下赤阪の棚田の動物サワガニジョロウグモクチベニマイマイニホンアマガエルトノサマガエル虫/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の昆虫編


 10月、稲刈りの頃の棚田ビオトープの生き物の動物。

 その昆虫編です。

 稲刈りといっしょに棚田の生き物たちもも冬への準備が始まりました。

 昆虫たちと出会えるのも、そろそろおわり?



この記事には昆虫の画像があります。






立体的に交わる下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



動物界
節足動物門 昆虫綱
新翅節
多新翅上目
バッタ目 イナゴ科 ツチイナゴ属

複眼の下にある涙型の模様が特徴のツチイナゴ。

成虫はバッタらしい緑色タイプとこの茶色のタイプがあります。

多新翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節
内翅上目
チョウ目
タテハチョウ科
チョウ目
タテハチョウ科
テングチョウ属

頭の先端に角のようなものがあるチョウ。

この突起はパルピ(下唇髭)という器官で、匂いを感じることができるらしいので、鼻という見立ては悪くないようです。
チョウ目 タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属

マリーゴールドが大好きなチョウ。

この蝶が吸蜜しなければ受粉できないと聞いたことがありますが、真偽は不明。

チョウ目 タテハチョウ科 キタテハ属

翅の裏側を見ると「黄立羽」というより「木立羽」といった感じのチョウ。

翅の表の基本的なデザインはヒョウモンチョウと同じですが、なんかちょっとちがう感じがするのがキタテハ?

チョウ目 タテハチョウ科 コジャノメ属

ジャノメチョウの仲間はみんなよく似ていますが、目玉模様(眼状紋)の数や大きさ位置で区別ができます。

でも種類が多いので、出会った時は写真を撮っておきましょう。

タテハチョウ科
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目 チョウ目
その他の科
チョウ目
ヤガ科
フクラスズメ属

この日はフクラスズメの幼虫が大発生していました。
チョウ目 シジミチョウ科 ベニシジミ属

その他の科
チョウ目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目 
その他の目
タマバエ科の虫嬰 アカネツボミフクレフシ
ハエ目 タマバエ科

寄生している虫を取り囲むように植物が異常発達したものが虫嬰(ちゅうえい)・虫瘤(むしこぶ)。

寄生する虫によって虫嬰の形も変わり、植物の種類と合わせると虫の種類を絞り込めます。

これは寄生蝿がつくった虫嬰と思われます。

これはアカネの虫嬰です。
甲虫目 ハムシ科 ウリハムシ属

その他の目
内翅上目
新翅節
節足動物門 昆虫綱
動物界



 これからしばらくは出会える昆虫は減っていくでしょうが、成虫で冬越しするものも少なくありません。

 注意深く見ていれば、まだまだ昆虫たちと出会えるかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2014/12/18 23:39時点)

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/18 23:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田20141010月の下赤阪の棚田の動物ツチイナゴテングチョウツマグロヒョウモンキタテハヒメジャノメタマバエ昆虫/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の果実 液果・核果・珠芽編


 実りの秋を迎えた下赤阪の棚田ビオトープ。

 まだまだ実りは続きます。

 いつもとは素通りしている上の棚田との間に藪に目を向けたら、新しい出会いがありました。

 今回はツル植物が目立ちます。




段差の影がきれいな下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
果実
液果 えきか:水分が多い果実
被子植物門
双子葉植物綱
サネカズラ(実葛)Kadsura japonica の未熟な実
アウストロバイレヤ目 マツブサ科 サネカズラ属
蔓性常緑木本
液果の集合果

照葉樹林にはよくある蔓性の木本。

花托のまわりに液果がたくさんついた集合果。

熟すと赤くなります。

ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物

いい感じに色づいていますが、有毒です。
ナス目 ナス科 ナス属
一年草

ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木

双子葉植物綱
果実 液果 被子植物門
単子葉植物綱
サルトリイバラ(猿捕茨)Smilax china
ユリ目 サルトリイバラ科 シオデ属
半低木

茎が細くツル植物のような単子葉植物。

赤い実は可食。

茎には刺があるので要注意。

被子植物門 単子葉植物綱
液果
果実
核果 かくか:実の中の種が硬い殻に覆われている果実
被子植物門 双子葉植物綱
アオツヅラフジ(青葛藤)Cocculus orbiculatus
キンポウゲ目 ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属
蔓性落葉木本

こちらもツル植物。

ブドウのような青い実ができますが、キンポウゲ目だから?有毒です。

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre
ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ


実は和蝋燭(わろうそく)の原料になります。

ウルシ属ですのでかぶれることはありますが、通常近寄ったくらいではかぶれない、といわれます。
被子植物門 双子葉植物綱
核果
果実
植物界



植物界
珠芽 しゅが:茎などにできる繁殖するための種子のようなもの
肉芽 にくが:茎が肥大してできた珠芽
被子植物門 双子葉植物綱
ユリ目 ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
蔓性多年草

被子植物門 双子葉植物綱
肉芽
珠芽
植物界



 実りの秋を迎えた棚田には、イネ以外にも多くの実がなっています。

 でも、有毒のものも少なくありませんので、見知らぬ実は食べないように。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


サルトリイバラ(サンキライ) 3.5号苗

価格:1,458円
(2014/12/12 00:15時点)

アオツヅラフジ 3.5号(10.5cmポット)

価格:1,080円
(2014/12/12 00:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410サネカズラサルトリイバラアオツヅラフジヤマハゼヨウシュヤマゴボウ液果果実/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の果実 穎果・痩果・翼果編


 実りの秋、10月の下赤阪の棚田ビオトープ。

 さすが、イネだけでなく、いろんな植物も実っていました。




黄金色に染まる10月上旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
果実
穎果 えいか:果皮と種皮が密着した果実
被子植物門 単子葉植物綱
イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物

ここは稲刈りまであとわずか。

よく見ると右のイネと左のイネで色がちがいます。

田舎に田んぼがあった人の話によると、色が薄い左側が粳米(うるちまい)の普通のお米。
色が黒っぽい右側が糯米(もちごめ)だそうです。

穂の垂れ方は糯米のほうが深くなります。

でも同じ面積での収量が多いのは粳米。

糯米を主食とする民族が少ないのも、そういう意味があるかもしれません。
そもそも糯米を栽培しない民族は少なくありませんから。
ヒメイヌビエ(姫犬稗)
Echinochloa crus-galli var. caudata form. praticola
イネ目 イネ科 イヌビエ属
一年草

田んぼのような水気のあるところに生えるのがよく出てくるタイヌビエ

それに対して乾燥気味のところに生えるのがヒメイヌビエ。

そういうところもあるのが棚田なのですね。
イネ目 イネ科 ススキ属
多年草

イネ目 イネ科 コブナグサ属
一年草

被子植物門 単子葉植物綱
穎果
果実
痩果 そうか:果皮と種皮が分かれない果実
被子植物門 双子葉植物綱
バラ目
アサ科
カラハナソウ属
一年草

熟すと焦茶色になります。
被子植物門 双子葉植物綱
痩果
果実
翼果 よくか:果皮が翼のようになっている果実
被子植物門 双子葉植物綱
タデ目
タデ科
ソバカズラ属
多年草

熟すと枯れた色になります。
被子植物門 双子葉植物綱
翼果
果実
植物界



 実りの秋はこれだけではありません。

 次回も続きます。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410イネ粳米糯米ヒメイヌビエカナムグライタドリ果実/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の赤・赤紫・紫・青・緑色の花編


 稲刈りの時期の棚田ビオトープ。

 今回は一気に5色。

 秋の花は白や黄色のほうが多いようです?




稲刈りがはじまった10月上旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。
色については【色の話】を基準にしています。



植物界
赤い花
被子植物門 双子葉植物綱

イヌタデ(犬蓼)
Persicaria longiseta

ナデシコ目
タデ科
ソバカズラ属
一年草

名前に「イヌ」がつくのは役に立たないということ。

タデは葉は辛味があって薬味のように使われますが、イヌタデには辛味がありません。

ワレモコウ(吾亦紅,吾木香)Sanguisorba officinalis

バラ目 バラ科 ワレモコウ属
多年草

ゲンノショウコ(現の証拠)Geranium thunbergii

フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱

オオハルシャギク(大春車菊)Cosmos bipinnatus

キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス

キツネノマゴ(狐の孫)Justicia procumbens

シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
一年草

被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱

ヤマハッカ(山薄荷)Isodon inflexus

シソ目 シソ科 ヤマハッカ属
多年草

ハッカはハーブのミントの仲間のこと。

野草のハッカなのでヤマハッカなのでしょう。

粗い鋸歯の葉も唇形の花もシソ科らしい植物です。

アキノタムラソウ(秋の田村草)Salvia japonica

シソ目 シソ科 アキギリ属
多年草

ツリガネニンジン(釣鐘人参)
Adenophora triphylla var. japonica

キキョウ目 キキョウ科 ツリガネニンジン属
多年草

被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
青い花
被子植物門
双子葉植物綱

ヨメナ(嫁菜)Aster yomena

キク目 キク科 シオン属
多年草
双子葉植物綱
青い花 被子植物門
単子葉植物綱

ツユクサ(露草)Commelina communis

ツユクサ目 ツユクサ科 ツユクサ属
一年草

単子葉植物綱
被子植物門
青い花
植物界
緑色の花
被子植物門 双子葉植物綱

ヒナタイノコヅチ(日向猪子槌)
Achyranthes bidentata var. fauriei

ナデシコ目 ヒユ科 イノコヅチ属
多年草

緑色の地味で固そうな花なのでイネ科のようですが、ナデシコ目の双子葉植物。

花をよく見れば花被が5枚の子房上位でナデシコの仲間っぽい形をしています。

果実はひっつき虫になります。

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
別名:車前草

大きな花びらがないので地味に見えます。

こちらも果実はひっつき虫になりますが、小さいのであまり意識されないようです。
被子植物門 双子葉植物綱
緑色の花
植物界



 ちょっと花の種類が減ってきたようにも思います。

 冬目前。

 虫に花粉を運んでもらおうと思っている植物にとっては、9月くらいまでが限界なのかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410イヌタデヤマハッカイノコヅチオオバコ赤い花/SA-tanada紫色の花/SA-tanada緑色の花/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の白い花・黄色い花編


 稲刈りがはじまた10月初旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 まだまだ新しい出会いがあります。




稲刈りが進む10月初旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。
色については【色の話】を基準にしています。



植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
キク目
キク目
キク科
コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス

いろいろな色の花が咲いていました。
キク目 キク科 コゴメギク属
一年生

名前の由来は、命名者が掃き溜めでみつけたから、とか。

もちろん、草原(くさはら)に生えますし、未だ掃き溜めで咲いているのは見たことがありません。

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草

キク目
白い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
アカネ(茜)Rubia argyi
アカネ目 アカネ科 アカネ属
つる性多年草

根は乾燥すると赤黄色から橙色となり、そこから「赤い根」→「あかね」になったとか。

根を煮た汁は染料になり、それが「茜色」。

茜色(あかねいろ)日本の伝統色 和色大辞典

とても小さな白い花が咲きます。
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

ナス目 ナス科 ナス属
一年草

その他の目
双子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花・橙色の花
被子植物門 双子葉植物綱
キク目
アキノノゲシ(秋の野芥子)Lactuca indica
キク目 キク科 アキノノゲシ属
二年草

淡黄色の舌状花と、まるで七支刀のような葉(先は曲がってないけど)が特徴。

キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産

羽状複葉なのかものすごく深い鋸歯なのかわかりにくい荒っぽさが、外来種らしい。

キク目 キク科 アキノキリンソウ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物

キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草

キク目 キク科 オニタビラコ属
越年草
別名:ニガミグサ

キク目 キク科 センダングサ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物

キク目 キク科 コウオウソウ属
一年草
メキシコ原産のコウオウソウ属の園芸植物の総称

キク目
黄色い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
カタバミ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草

アブラナ目 アブラナ科 イヌガラシ属
多年草

その他の目
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界



 1年たっても意外と初めて出会う花があります。

 じっくりと調査しているんじゃなくて、ぷらぷら歩いているだけですから、当然かな。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部

日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional Japanese Color Names


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410オオハルシャギクハキダメギクアカネアキノノゲシオニノゲシ白い花/SA-tanada黄色い花/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

村の棚田の稲刈りはじまりました。下赤阪の棚田


 日本の棚田100選の下赤阪の棚田。

 大阪唯一の村、千早赤阪村の棚田です。

 10月初旬。

 稲穂も色づいて稲刈りの季節がやって来ました。



稲刈りが始まった下赤阪の棚田
※画像スライドできます ⇒⇒




 この棚田は複数の方が管理されているようで、田植えも稲刈りもバラバラ。

 でも、この様子では、10月中旬にはきれいに稲刈りが終わっていることでしょう。

 11月のライトアップまで、棚田ビオトープもちょっと静かになるかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410稲刈り棚田

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS