【 下赤阪の棚田201407】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2014年 7月下旬の動物編


 金剛山の麓に広がる下赤阪の棚田ビオトープで出会った生き物たち。

 今回はさくさくっとまとめたので、2回で終わります。



この記事にはの画像があります。






スポーツ公園から見た7月の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



動物界
節足動物門
昆虫綱
旧翅下綱
トンボ目 トンボ科 シオカラトンボ属

お腹が白いシオカラトンボですが、成熟した雌はこのように黄色になります。

トンボ目 トンボ科

去年同様この時期は遠くを飛んでいるだけで、草などにとまりませんので種まではわかりません。

旧翅下綱
動物界 節足動物門 昆虫綱
新翅下綱
準新翅上目
カメムシ目 アメンボ科 Aquarius属

アブラゼミ(油蝉)Graptopsaltria nigrofuscata ?の脱け殻
カメムシ目 セミ科 アブラゼミ属

近寄れなかったので細かいところはわかりませんが、よく見る大きさだったことと、少し土がついているのでアブラゼミとしました。

準新翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅下綱
貧新翅上目
コハンミョウ(小斑猫)Myriochile speculifera
コウチュウ目 オサムシ科 Myriochile属

名前と見た目が表すようにハンミョウの仲間。

ハンミョウと同じようにサササッと地面の上を滑るように走ります。

ハンミョウのようなきらびやかな構造色ではありませんが、動きはハンミョウそのもの。

アオメアブ(青目虻)Cophinopoda chinensis
ハエ目 ムシヒキアブ科 Cophinopoda属


昆虫を食べるムシヒキアブの仲間。

名前の由来は目が緑色をしているから(昔は緑色を「青」と言っていました)でしょう。

角度が悪かったのか金色の眼ですが、背中の模様でアオメアブとしました。
ホシミスジ(星三筋)Neptis pryeri
チョウ目 タテハチョウ科 ミスジチョウ属

翅を広げると白い3本の線が見えるのがミスジチョウ。

いくつも種類がありますが、白い筋と翅の端の模様で見分けることができます。

キタテハ(黄立羽)Polygonia c-aureum の夏型
チョウ目 タテハチョウ科 キタテハ属


広げると豹紋のような模様です。

ところが閉じると落ち葉や樹皮のような地味な模様になります。

「黄立羽」というより「木立羽」?

保護色なのでしょう。
チョウ目 タテハチョウ科 ウラナミジャノメ属

ツバメシジミ(燕小灰蝶)Everes argiades
チョウ目 シジミチョウ科 ツバメシジミ属

シジミチョウも種類が多いですが、銀色地にオレンジ色の二つの点が特徴。

シジミチョウですから大きさは2~3センチ程度。
小さなチョウです。

チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ属
チョウ目 シロチョウ科 モンシロチョウ属

クロキシタアツバ(黒黄下厚羽)Dichromia amica の幼虫
チョウ目 ヤガ科 Dichromia属

食草はイラクサ科。
見ての通り。

終齢幼虫のようです。

シロオビフユシャク
(白帯冬尺蛾)
Alsophila japonensis
の幼虫
チョウ目
シャクガ科
Alsophila属

模様から判断しましたが、ちょっと微妙です。

さらに食べるのは樹木の葉ですが、見かけたのはシソ科の草。

かなり微妙です。
ハチ目 ミツバチ科 ミツバチ属

貧新翅上目
新翅下綱
昆虫綱
動物界 節操動物門
クモ綱
クモ目
コガネグモ科
コガネグモ属

クモ綱
節足動物門
動物界
軟体動物門
腹足綱
有肺目 モノアラガイ科 モノアラガイ属

吸腔目 カワニナ科 カワニナ属

腹足綱
軟体動物門
動物界
脊索動物門
両生綱
無尾目 アカガエル科 ヌマガエル属

カエル目 アカガエル科 アカガエル属

カエル目 アマガエル科 アマガエル属

両生綱
脊索動物門
動物界



 1年たっても新しい出会いがありますが、まだ出会っていないのがジャノメチョウの幼虫。

 頭に耳みたいな突起がついたゆるキャラっぽいイモムシです。

 チョウは何種類か出会っていますので、幼虫もいるはず。

 今年は無理かもしれませんが、来年こそは。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の下赤阪の棚田の動物コハンミョウアオメアブホシミスジクロキシタアツバシロオビフユシャク下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201407カメムシ目/SA-tanada昆虫/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 7月下旬の植物・変形菌・地衣類編


 金剛山のふもとの下赤阪の棚田。

 日本の棚田百選の棚田です。

 今回はいつもの植物以外に藻類や変形菌、地衣類と豊富な種類の生き物たちがいます。




イネも大分伸びた7月下旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
白い花
被子植物門 双子葉植物綱

イヌトウバナ(犬塔花)
Clinopodium micranthum

シソ目
シソ科
トウバナ属
多年草
対生
花期:8~10月
草丈:10~30cm
本州~沖縄に分布
少し湿った草原に生える

トウバナ(塔花)Clinopodium gracile

シソ目 シソ科 トウバナ属
多年草

ヘクソカズラ(屁糞葛)Paederia scandens

リンドウ目 アカネ科 ヘクソカズラ属
蔓性多年草

ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

シロツメクサ(白詰草)Trifolium repens

マメ目 マメ科 シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産

被子植物門 双子葉植物綱
白い花
植物界
赤い花
被子植物門  双子葉植物綱

イヌタデ(犬蓼)
Persicaria longiseta

ナデシコ目
タデ科
ソバカズラ属
一年草

被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
紫色・赤紫色の花
被子植物門  双子葉植物綱

ガクアジサイ(額紫陽花)
Hydrangea macrophylla
f. normalis

ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木

本来の花の両性花が咲いています。

小さいですが、まわりの装飾花よりもきれいだと思います。

ホンアジサイ(本紫陽花)
Hydrangea macrophylla var. macrophylla

ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属
落葉低木
別名:セイヨウアジサイ

コマツナギ(駒繋)Indigofera pseudotinctoria

マメ目 マメ科 コマツナギ属
落葉小低木

トキワハゼ(常磐爆)Mazus pumilus

シソ目 ハエドクソウ科 サギゴケ属
一年草

ノアザミ(野薊)Cirsium japonicum

キク目 キク科 アザミ属
多年草

ムラサキカタバミ(紫片喰)Oxalis corymbosa

フウロソウ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草
南アメリカ原産

被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱

ハキダメギク(掃溜菊)
Galinsoga quadriradiata

キク目
キク科
コゴメギク属
一年草

ゴミ捨て場で見つけたのでこの名前がついたとか。

カタバミ(酢漿草,片喰)Oxalis corniculata

カタバミ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草

クサノオウ(瘡の王)Chelidonium majus

ケシ目 ケシ科 クサノオウ属
越年草

被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界 
緑色の花
被子植物門
双子葉植物綱

ノブドウ(野葡萄)
Ampelopsis glandulosa
var. heterophylla

ブドウ目
ブドウ科
ノブドウ属
蔓性落葉低木

紫色の実とちがって花はとっても地味です。

ヤブマオ(藪苧麻)Boehmeria japonica

バラ目 イラクサ科 カラムシ属
多年草

双子葉植物綱
緑色の花 被子植物門
単子葉植物綱

シマスズメノヒエ(島雀の稗)Paspalum dilatatum

イネ目 イネ科 スズメノヒエ属
多年草

穂にふわりとした細い毛があるのでシマスズメノヒエ?

ただ、長い毛はクモの糸?

アキノエノコログサ(秋の狗尾草)Setaria faberi

イネ目 イネ科 エノコログサ属
一年草

ブラシのようなエノコログサの実ですが、中心には実がたくさん並んでいます。

さすが粟の原種。

ヒメクグ(姫莎草)Kyllinga brevifolia var. leiolepis

イネ目 カヤツリグサ科 ヒメクグ属
一年草

オニドコロ(鬼野老)Dioscorea tokoro

ユリ目 ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
蔓性多年草

単子葉植物綱
被子植物
緑色の花
植物界 
果実
被子植物門
双子葉植物綱

マメグンバイナズナ(豆軍配薺)Lepidium virginicum

アブラナ目 アブラナ科 マメグンバイナズナ属
二年草
北アメリカ原産

名前のようにナズナの仲間。

そして名前のように身が軍配のような形。

軍配は戦国武将が戦場で指揮をするときに持っているうちわみたいなもの。

ナズナの実はハート型っぽい三角形。

オオバコ(大葉子)Plantago asiatica

シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)Phytolacca americana

ナデシコ目 ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産

双子葉植物綱
果実 被子植物門
単子葉植物綱

タイヌビエ(田犬稗)
Echinochloa crus-galli
var. oryzicola

イネ目
イネ科
ヒエ属
一年草

田んぼの中に生えるので、農家の人にとっては厄介な雑草。

でも、農薬が大量に使われていない証拠かもしれません。
単子葉植物綱
被子植物門
果実
植物界
その他植物
被子植物門 単子葉植物綱

ウキクサ(浮草)Spirodela polyrhiza

オモダカ目 サトイモ科 ウキクサ属
一年草

「ウキクサ」というと楕円形のアオウキクサを想像しますが、こちらは丸いの蛾特徴。

そして大きい。アオウキクサよりも。

こう見えても里芋の仲間(APGIII)です。

アオウキクサ(青浮草)Lemna aoukikusa

オモダカ目 サトイモ科 アオウキクサ属
多年草

上の画像でウキクサのとなりの小さいのがアオウキクサです。

被子植物門 単子葉植物綱
その他植物
ストレプト植物門 車軸藻綱

シャジクモ(車軸藻)Chara braunii の仲間

シャジクモ目 シャジクモ科 シャジクモ属

水中に生える植物。

といっても被子植物でも裸子植物でもありません。

一旦陸上に出てから水中に戻った水草と違い、もとから水中にいた植物。

見た目はスギナに似ていますが、もっと単純な構造をしています。
ストレプト植物門 車軸藻綱
その他植物
植物界



アメーバ動物界
変形菌
変形菌門 変形菌綱

サビムラサキホコリStemonitis axifera

ムラサキホコリ目 ムラサキホコリ科 ムラサキホコリ属

変形菌は、カビのように見えますが、ゆっくりと動く生き物です。

木の上などのバクテリアを食べながら移動する変形体と、胞子を作る子実体という2つの姿を持ちます。

画像は子実体の方です。
変形菌門 変形菌綱 ムラサキホコリ目
変形菌
アメーバ動物界



菌界
地衣類
子嚢菌門 チャシブゴケ菌綱 

ハナゴケ(花木毛)Cladonia rangiferina

チャシブゴケ ハナゴケ科 ハナゴケ属
樹状地衣類

地衣類は、菌類が藻類に住むところを提供する代わりに栄養をもらう形で共生しているいきものです。

菌類は藻類がいないと生きていませんので、一つの生き物のようになっています。

成長がとても遅いうえ大気汚染などに弱く、都市部では見かける種類は少なくなります。
子嚢菌門 チャシブゴケ菌綱
地衣類
菌界



 今回はぎゅっとまとめましたので、次回は動物編です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の下赤阪の棚田の植物ヒメジソシャジクモサビムラサキホコリハナゴケ下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201407地衣類/SA-tanada変形菌/SA-tanada藻類/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS