【 下赤阪の棚田の植物】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·ノビル  ·下赤阪の棚田  ·下赤阪の棚田の植物  ·白い花  ·夏の花  ·珠芽  ·山菜  ·野菜  ·オオスズメノカタビラ  ·ネズミムギ  ·ネズミホソムギ  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·閉果/SA-tanada  ·穎果/SA-tanadaa  ·イネ科/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田  ·キキョウソウ  ·紫色の花/SA-tanada  ·初夏の花/SA-tanada  ·夏の花/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·キウイフルーツ  ·黄色い花/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·漿果/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·アオスゲ  ·カヤツリグサ科/SA-tanada  ·スゲ属/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·緑色の花  ·春の花  ·セキショウ  ·肉穂花序/SA-tanada  ·ショウブ科/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·緑色の花  ·春の花  ·漢方薬  ·生薬  ·カンサイタンポポ  ·キク科科/SA-tanada  ·頭状花序/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·黄色い花  ·冬の花  ·春の花

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ノビル(野蒜)-下赤阪の棚田の植物

 野草で野菜で山菜の植物です。

植物界 被子植物門 単子葉類

ノビル(野蒜)Allium macrostemon

クサスギカズラ目 ヒガンバナ科 ネギ属
多年草
花期:5~6月 散形花序
草丈:60cm(花茎)
山菜
タグ:ノビル

野草で山菜で野菜の植物。

花を見ているとニラに似ていますが、同じネギ属。

花柄が長く、根元に瘤があります。
この瘤は珠芽(しゅが)。またはムカゴ。
種子ではありませんが、ここから芽を出し成長して増えていきますので、その意味では種子と同じものです。

珠芽から花がつかないネギっぽいものが生えていますが、これは新芽。
地面に落ちる前にもう成長を始めています。

ノビルには珠芽がたくさんできるものとそうでないものがあります。
このノビルはたくさんできる方のようです。

ノビルは花が咲いても種子ができなものが多いようですので、この珠芽と地下の鱗茎(りんけい)で増えることになります。

ノビルはネギやニラのように葉などを食べることができます。
ニラは有毒のスイセンと間違われて食中毒を起こすことがよくあります。

ノビルはニラよりも細く真ん中が厚くなる半月形。
よく見れはわかりますが、知識がないとスイセンと間違うかもしれません。

山菜採集は知識と注意が必要です。

植物界 被子植物門 単子葉類

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ノビル  下赤阪の棚田  下赤阪の棚田の植物  白い花  夏の花  珠芽  山菜  野菜 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の穎果

 穎果(えいか)はイネ科特有の果実。
 イネ科なら穎果、穎果ならイネ科と思って、多分間違いないです。
 と思います。
 身近なものだと、秋の田んぼの稲の穂。
 そこについている一粒一粒が穎果。
 お米と籾殻の1セットで穎果です。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実5月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉乾果 かんか 汁気の少ない果実 タグ:乾果
 〉〉閉果 へいか 熟しても割れない乾果 タグ:閉果
 〉〉〉穎果 えいか 痩果よりも皮と種が密着した閉果 タグ:穎果

オオスズメノカタビラ(大雀の帷子)Poa trivialis

イネ目 イネ科 イチゴツナギ属
多年草
ヨーロッパ~西アジア原産

かなり自信がないのですが、4個くらいの小花が集まったちいさな小穂を分岐した穂にいくつもつける特徴があいそうな。

ただ、花期は夏ということで、なんかちがうような気もします。
イチゴツナギかも?

今まであえて避けてきたイネ科に注目し始めたのですが、なかなか難しい。

まだまだ勉強が必要です。

ネズミムギ(鼠麦)Lolium multiflorum

単子葉植物 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~2年草
ヨーロッパ原産

名前と同じようにネズミホソムギと似ています。

種子を包む殻(穎)についた1本の毛(禾)が長いのがネズミムギ。

下の画像では、緑色の小さいのがネズミムギ。

上から垂れている淡茶色が十分熟したネズミホソムギ?

外来種ですが、すでにありふれた雑草になっています。

ネズミホソムギ(鼠細麦)Lolium × hybridum ?

単子葉植物 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~越年草
ホソムギとネズミムギの雑種?

ホソムギとネズミムギの人為的に交配してできた品種と考えられています。

禾がないか短いのがネズミホソムギ。

牧草などに利用され、世界中に広がっています。
その一つが日本。
ですから、外来生物とされています。

 〉〉〉穎果

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

イネ科ハンドブック

新品価格
¥1,728から
(2017/6/28 23:22時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオスズメノカタビラ  ネズミムギ  ネズミホソムギ  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  閉果/SA-tanada  穎果/SA-tanadaa  イネ科/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

キキョウソウ(桔梗草)―下赤阪の棚田の初夏の紫色の花

 小さくて目立たない結構したたかな外来種ですが、花はきれいです。

紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の紫色の花

キキョウソウ(桔梗草)Triodanis perfoliata

双子葉類 キキョウ目 キキョウ科 キキョウソウ属
一年草
花期:5~7月
蒴果
草丈:30~40㎝
生育場所:乾燥して日当たりのいい場所,公園,道端
北アメリカ原産
別名:ダンダンギキョウ

はじめての記録が2017年。
花の大きさが1~2センチと小さく、草丈も30センチくらいなので、見逃していたようです。

道端や空き地などに生えることからもわかるように、外来種。
北アメリカ原産です。

閉鎖花をつけるようで、作られる種の量は結構ありそうです。
たしかに、一つ見つけるとまわりにいくつも見つかります。


2017年5月下旬

よく似た花にヒナキキョウソウがあります。
同じキキョウソウ属の外来種。こちらも北アメリカ原産。
ヒナキキョウソウの葉は幅より長い形で、基部が茎に巻き付かず、花は上に1個だけ。
キキョウソウは葉はまるく、基部は茎を巻き、花は葉のつけに1個ずつつきます。

紫色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キキョウソウ  紫色の花/SA-tanada  初夏の花/SA-tanada  夏の花/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

キウイフルーツ(英: kiwifruit)その2-下赤阪の棚田の植物

植物界 被子植物門 双子葉類

キウイフルーツ(英: kiwifruit)Actinidia deliciosa

ツバキ目 マタタビ科 マタタビ属
落葉蔓性木本
雌雄異株
花期:5月
果熟期:9~12月 漿果
タグ:キウイフルーツ

キウイフルーツは、よく知られるようにニュージーランド原産。
ただしそれは果物としての品種が作られた国で、原種は中国原産。

マタタビ属は日本の自生種ではマタタビやサルナシがあります。

キウイフルーツは白い花が多いようですが、こちらは淡い黄色の花。

左は花の中心に白い糸のようなもの(メシベ)がたくさん出ているので雌花。
右はそれが見えないので多分雄花。

キウイフルーツは雌雄別株なので、最低でも雄株雌株の2つ必要。
ここのキウイフルーツは実がなるので雄株と雌株があるはずです。

蔓性の植物ですので、どんどんつるを伸ばして成長していきます。

植物界 被子植物門 双子葉類

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キウイフルーツ  黄色い花/SA-tanada  液果/SA-tanada  漿果/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

アオスゲ(青菅)-下赤阪の棚田のカヤツリグサ科

アオスゲ(青菅)Carex leucochlora

被子植物 単子葉類
イネ目 カヤツリグサ科 スゲ属
多年草
草丈:15~50cm
花期:4~6月
果期:5~7月
痩果
自然分布:北海道~九州の草地


2014年4月中旬

よくあるスゲ属。

雄花ばかり集まった雄小穂と雌花ばかりの雌小穂があります。
花穂の先端に雄小穂、そのまわりのトゲトゲがあるのが雌小穂。

このユニークなつくりの花は、カヤツリグサ科ではよくあるパターン。
このようなつくりになっていたら、多分カヤツリグサの仲間。

アオスゲ(青菅)Carex leucochlora

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

カヤツリグサ科ハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2017/4/29 00:06時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アオスゲ  カヤツリグサ科/SA-tanada  スゲ属/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  緑色の花  春の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

セキショウ(石菖)-下赤阪の棚田のショウブ科

セキショウ(石菖)Acorus gramineus

被子植物 単子葉類
ショウブ目 ショウブ科 ショウブ属
多年草
草丈:20~40cm
花期:3~5月
肉穂花序
蒴果


2014年4月下旬

ショウブの仲間です。
といっても、あやめのような花が咲くキジカクシ目アヤメ科のショウブ(ハナショウブ)ではなく、ショウブ目ショウブ科のショウブ。

花びらがない小さな花が軸にたくさん集まったようす(肉穂花序)はサトイモのようです。
ということで、古い分類ではサトイモ目でした。
水辺や水気の多いところを好むのもサトイモの仲間に似ています。


2014年4月下旬

根茎を乾燥させたものは漢方や中医学の薬で、「石菖根(せきしょうこん)」「石菖蒲(せきしょうぶ)」、「菖蒲根(しょうぶこん)」、「水菖蒲(すいしょうぶ)」などとよばれます。

セキショウ(石菖)Acorus gramineus

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セキショウ  肉穂花序/SA-tanada  ショウブ科/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  緑色の花  春の花  漢方薬  生薬 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

カンサイタンポポ(関西蒲公英)-下赤阪の棚田のキク科

 在来種のタンポポ。
 大阪ではカンサイタンポポが圧倒的です。

カンサイタンポポ(関西蒲公英)Taraxacum japonicum

被子植物門
双子葉類
キク目
キク科
タンポポ属
タグ:カンサイタンポポ

多年草
草丈:10~30cm
花期:2~5月
花色:黄
舌状花が集まった頭状花序
雌雄両全種
果実:痩果
自然分布:近畿~九州
生息場所:草地


2015年3月下旬
カンサイタンポポ
2014年4月中旬

カンサイタンポポがかたまって咲いているところがありました。

タンポポの花は、小さな花が円盤状に集まった頭状花序(とうじょうかじょ)。
細長い1枚の花弁に見えるのが、実は一つの花。

そのため、花序(花の集まり)の下についた緑色の部分は、萼(がく)ではなく苞(ほう)。
タンポポの場合は苞片(ほうへん)、全体でまとまったら総苞片(そうほうへん)と言います。

総苞片は外側の短い外片と、内側の長い内片に分かれます。

外片が反り返ってなく、内片の半分以下の長さがカンサイタンポポの特徴です。


2015年3月下旬

種についている白い綿毛(冠羽)は萼が変化したもの。

花のときは子房の上に萼やオシベやメシベがある子房下位。
果実が熟しはじめると萼が冠羽へと変化し、冠羽柄が伸び、おなじみの姿になります。

そうなった果実は風で飛ばされあちこちに広がっていきます。
ただ木や丘に囲まれたようなところは障害になるようで、大きな緑地公園などの丘や樹木に覆われた中心部では、在来種のタンポポが多かったりします。


2015年11月上旬

鏃(やじり)が縦に並んだような姿がタンポポの葉の特徴。
ただ、切れ込みのないものや目立たないもの、逆に切れ込みの深いものや、さらに粗い鋸歯(縁のギザギザ)のあるものまで様々。

カンサイタンポポの葉は、わりと矢印がきれいに並んでいるものが多いようです。
下赤阪の棚田でもきれいな矢印並び型が多いような気がします。


2015年2月下旬

ロゼット 2015年4月下旬

タンポポというと、在来種の地域タンポポと、外来種のセイヨウタンポポ

在来種は根茎が太く栄養を蓄えているので、まわりの草が育って影になっても耐えることができます。
セイヨウタンポポは根茎が細く、日当たりの良いところでないと枯れてしまいます。

ということで、道端や造成地のように草木の少ない「荒れた」ところによく生えるのがセイヨウタンポポ。
カンサイタンポポは植物の多いところでも生き残ることができます。

花が咲きはじめてもロゼットのまま 2015年2月下旬

在来種のタンポポを外来種のタンポポが駆逐しているように見る理由の一つは、人間によって環境が悪化して在来種よりも外来種のほうが生えやすい場所が増えたから、と言われます。

つまり、セイヨウタンポポが在来種の住むところを奪ったのではなく、人間が在来種が生きていけないような環境にしたところに、セイヨウタンポポがやってきたのです。
そのほか様々な原因が考えられ、単純なことではないようです。


2015年4月下旬
カンサイタンポポ(関西蒲公英)Taraxacum japonicum

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カンサイタンポポ  キク科科/SA-tanada  頭状花序/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  黄色い花  冬の花  春の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる