【 下赤阪の棚田】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·イオウイロハシリグモ  ·下赤阪の棚田  ·下赤阪の棚田の動物  ·虫/SA-tanada  ·クモ/SA-tanada  ·いきもの目次/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田  ·棚田  ·棚田の生き物  ·田んぼの生き物  ·ビオトープ  ·棚田の動物  ·棚田の植物  ·アキアカネ  ·赤とんぼ  ·秋の虫  ·下赤阪の棚田  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田201506  ·下赤阪の棚田  ·棚田  ·下赤阪の棚田  ·下赤阪の棚田の2014年  ·いきもの目次/SA-tanada  ·棚田  ·棚田の生き物  ·田んぼの生き物  ·ビオトープ  ·棚田の動物  ·棚田の植物  ·キュウリグサ  ·水色の花  ·青い花  ·春の花  ·下赤阪の棚田  ·下赤阪の棚田201502  ·ちっちゃい花  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201412  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·オニノゲシ  ·ヒサカキ  ·ヒガンバナ  ·セイヨウタンポポ  ·ハルジオン  ·下赤阪の棚田  ·12月の花

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

イオウイロハシリグモ(硫黄色走蜘蛛)―下赤阪の棚田のクモ

 棚田は稲が密集して生えるので、食べようと草食の虫たちが集まってきます。
 そうなると、虫を食べようとクモもやってきます。
 巣を張るクモもいれば、このように走り回って捕らえるクモもいます。

この記事にはの画像があります。


動物界 節足動物門 鋏角亜門
クモ綱 クモ目 タグ:下赤阪の棚田のクモ

イオウイロハシリグモ(硫黄色走蜘蛛)Dolomedes sulfueus

クモ目 キシダグモ科 ハシリグモ属
タグ:イオウイロハシリグモ


2016年10月上旬

クモというと、巣を張るイメージがありますが、巣を張らず、走り回って餌を捕らえるタイプ。

水田から草地や林など広い範囲に住むよくいる普通のクモ。

ただ、色や模様にいくつものタイプがあり、ちがう種とされていたこともあります。

名前の由来は、硫黄のような黄褐色だからですが、もはや名は体を表していません。
よくいるクモなのに、よくわからないクモになっています。

ということで、このクモもちがう種類の可能性があります。


2016年10月上旬

今まで下赤阪の棚田で出会ったイオウイロハシリグモと思われるクモ


2015年11月上旬

2015年10月上旬

2015年6月上旬

2014年9月下旬
動物界 節足動物門 鋏角亜門 クモ綱 クモ目

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イオウイロハシリグモ  下赤阪の棚田  下赤阪の棚田の動物  虫/SA-tanada  クモ/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田のいきもの目次 2015年版

 下赤阪の棚田ビオトープの2015年版の目次です。
 これは、たんくさんの下赤阪の棚田の生き物を少しでも見つけやすくするためのものです。

下赤阪の棚田の花の色目次
褐色赤紫青紫
白緑黄橙赤褐色赤紫紫青紫青

花の色について

下赤阪の棚田の果実の目次
乾果
汁気が少ない
液果
汁気が多い
集合果
果実が集まる
偽果
子房・果皮以外が肥大
裂開果
割れる
閉果
割れない
漿果
殻がない種
核果
殻がある種
下赤阪の棚田のロゼットの目次
丸い葉
円形・楕円形
披針形・卵形
長い葉
線形
分裂した葉
円分裂形
羽状分裂形
下赤阪の棚田の隠花植物の目次
シダ植物 コケ植物 藻類 地衣類 変形菌
下赤阪の棚田の2015年の目次と月別の動植物の目次
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植物植物植物植物植物植物植物植物植物植物植物植物
動物動物動物動物動物動物動物動物動物動物動物動物

2014年の目次 2013年の目次
2016年の下赤阪の棚田

下赤阪の棚田の動物目次
脊椎動物
哺乳類鳥類両生類魚類
節足動物その他の動物
昆虫類甲殻類クモ類貝類

下赤阪の棚田について

 下赤阪の棚田は、大阪の南河内地方の千早赤阪村、金剛山の麓にある、日本の棚田百選にも選ばれた棚田です。
 山と町の中間にあるような場所。
 町の生き物と山の生き物の両方を見ることができます。
 また、標高は100メートルほど。
 地理的条件によって変わりますが、概ね日本の中緯度の平地から山地の麓なら、生き物の種類も出会える時期も大きく変わらないと思います。

10月の下赤阪の棚田ビオトープ

下赤阪の棚田の花の色目次について

 花の色で分類したタグのリンクです。
 ただし、図鑑用に編集はしていませんので、他の色も混ざります。
 また色はその時の光の具合や、カメラ等の機能によっても変わります。
 色検索はある程度の幅を持って選んでください。
 たとえば、紫色の花を探そうと思った場合は、赤紫から青紫まで探してみるように。

 花の色は、基本的に地の色にしています。
 たとえば、白地に紫の斑点がたくさんあるホトトギスは、「白い花」になります。
 また、花弁がなかったり小さかったりして、苞(ほう)や萼(がく)が花弁のようになっているものは、その色としています。
 花弁がないだけでなく、苞や萼も花弁のようになっていないものは、オシベやメシベなど目立つ部分の色としています。
 ただしこれは原則で、花序(花の集まり)全体の目立つ色の場合もあります。
 そのため、同じ花でもちがう色に分類されていることもあります。

 各色のカラーコードは次のサイトを参考にさせていただきました。
 ただし、レイアウト等の関係上、一部変更しているものもあります。
日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional colors of Japan

下赤阪の棚田の生き物全体について

 今まで数年の間、棚田で出会った生き物たちを月ごとにグループ分けをしてきました。
 そのタグを元にした索引になっています。
 タグの数は1記事あたり10個となっていますので、多くの場合、掲載した生き物の一部にしかタグがありません。
 したがって、特定のタグで今までのすべての関連する記事が表示されるわけではありません。
 また、図鑑サイトのように種類ごとの編集にはなっていませんので、目的の分類以外のものも含まれます。

さいごに

 書いているのは動植物の専門の研究者ではありません。
 誤りがあるとおもいますので、ヒントや参考等に。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
全国棚田(千枚田)連絡協議会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: いきもの目次/SA-tanada  下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田  棚田  棚田の生き物  田んぼの生き物  ビオトープ  棚田の動物  棚田の植物 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

飛びまわっている赤とんぼをとらえることができました!

 稲刈りが始まった下赤阪の棚田。
 赤とんぼが飛びまわっています。
 といっても、9月のほうがたくさん飛んでいたのですが。

この記事にはトンボの画像があります。


 赤とんぼは、特定の種類の名前ではなく、秋に赤くなるトンボの総称。
 つまり、赤とんぼにはいくつも種類があるのです。
 赤とんぼはひたすら飛び回り、ヤンマのようになかなかとまってくれないのでうまく写真が撮れず、種類がわかりませんでした。


珍しくとまってくれた赤とんぼ

 10月になり涼しくなってくると赤とんぼも時々とまってくれるようになります。
 するとはっきりとした写真が撮れ、種類がわかるようになります。
 ということでわかったのが、アキアカネ。
 赤とんぼの中で最も普通の種類です。


一度飛んでもすぐとまってくれます

 アキアカネは秋になると突然現れるように感じますが、羽化するのは初夏。
 暑さに弱いため標高の高いところへ行き、秋になると降りてきます。
 そして体が赤くなるのは秋。
 ですから、秋になって突然大量に現れたように思えるのです。


胸の横の黒い3本の線の真ん中の先が斜めなのでアキアカネ?

 ただ、赤とんぼは似た種類が多くまちがう可能性はありますので、ご注意ください。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アキアカネ  赤とんぼ  秋の虫  下赤阪の棚田 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

空のための鏡がたくさんできました!

 6月を迎えた下赤阪の棚田。

 5月下旬には田起こしを終え、入水を待つばかりでした。

 6月上旬。

 ほとんどの田んぼに水が入り、田植えが終わっているところもあります。

 棚田の2015年がはじまりました。

青空と雲が棚田に映っています

 棚田の周りではもうたくさんの花が咲いています。

 それなのに、イネの成長はこれから。

 どうして田んぼのはじまりがこんなに遅いのでしょうか。

水を張った棚田は空専用の鏡のようです

 一番の理由は、イネは日本よりももっと暖かいところの植物だからでしょう。

 多年草ですが、日本では冬に枯れてしまいます。

いろいろな姿を見せてくれる棚田

 それから、イネがお米を作るのには、一定の温度と日照が必要です。

 イネが温度や光がほしい時期に足りないと、お米がたくさんできません。

 梅雨や台風など天気の変化と深い関わりがあります。

 ですから、その土地の気候や植える品種の性質にあわせて植える時期を調整します。

下から見る棚田もいつもとちがいます

 すでに花が咲いて蝶や蜂が飛び交っているといっても、棚田の主役はイネ。

 半年もない短い間ですが、これから棚田が賑やかになってきます。

入水のすんだ棚田の画像は
【いきもの を ぱちり! 6月 棚田が光る季節】にもあります。

タグ♦ 2015年の下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田201506  下赤阪の棚田  棚田 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 いきもの目次


 大阪と奈良の境にある金剛山。

 その麓にある日本の棚田百選の棚田。

 下赤阪の棚田。



 階段状につくられた棚田とその周辺の生き物たち。

 2014年に出会った棚田ビオトープの生き物たちの月別の目次をつくりました。

 年度を問わず同じ月に出会った植物たち、動物たちの目次もつくりました。

 そして、2013年の目次はこちらに。
 【下赤阪の棚田2013年のいきもの目次】

 目次がまだない2015年はこちら。
 【タグ-下赤阪の棚田2015】

1月の下赤阪の棚田
1月の下赤阪の棚田

6月の下赤阪の棚田
6月の下赤阪の棚田

10月の下赤阪の棚田
10月の下赤阪の棚田

12月の下赤阪の棚田
12月の下赤阪の棚田


下赤阪の棚田の2014年

1月の棚田
┃┣1月の棚田の植物
┃┗1月の棚田の動物

2月の棚田
┃┣2月の棚田の植物
┃┗2月の棚田の動物

3月の棚田
┃┣3月の棚田の植物
┃┗3月の棚田の動物

4月の棚田
┃┣4月の棚田の植物
┃┗4月の棚田の動物

5月の棚田
┃┣5月の棚田の植物
┃┗5月の棚田の動物

6月の棚田
┃┣6月の棚田の植物
┃┗6月の棚田の動物

7月の棚田
┃┣7月の棚田の植物
┃┗7月の棚田の動物

8月の棚田
┃┣8月の棚田の植物
┃┗8月の棚田の動物

9月の棚田
┃┣9月の棚田の植物
┃┗9月の棚田の動物

10月の棚田
┃┣10月の棚田の植物
┃┗10月の棚田の動物

11月の棚田
┃┣11月の棚田の植物
┃┗11月の棚田の動物

12月の棚田
┃┣12月の棚田の植物
┃┗12月の棚田の動物

下赤阪の棚田のロゼット
下赤阪の棚田の変形菌
下赤阪の棚田の地衣類



 下赤阪の棚田は、大阪と奈良の府県境にある1000mあまりの山、金剛山の麓、大阪唯一の村、千早赤阪村にあります。

 平地が少ない千早赤阪村ではほとんどの田んぼが棚田。

 その中で日本の棚田百選に選ばれただけあって、上から下から中からと、いろいろな角度で見ることができます。

 里の中にありながらも、山にも接している下赤阪の棚田。

 里と山の間、文字通り里山のいきものと出会います。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
全国棚田(千枚田)連絡協議会


里山資本主義 [ 藻谷浩介 ]

価格:843円
(2015/5/26 22:14時点)

里山発電 [ 中村鉄哉 ]

価格:1,620円
(2015/5/26 22:15時点)

里山を食いものにしよう [ 和田芳治 ]

価格:1,512円
(2015/5/26 22:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田  下赤阪の棚田の2014年  いきもの目次/SA-tanada  棚田  棚田の生き物  田んぼの生き物  ビオトープ  棚田の動物  棚田の植物 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

棚田の水色のかわいい花 きゅうりぐさ


 大阪唯一の村にある、日本の棚田百選の下赤阪の棚田。

 田植えがはじまるのはまだまだ先ですが、3月になっていろいろな花が咲きはじめています。



 そんな花の一つ。

 水色の、いかにも花っぽい花。

 中心が黄色いポン・デ・リングのようになっていて、きれいでかわいい花。

 キュウリグサの花です。



中心が黄色いポン・デ・リングのよう



 ムラサキ科キュウリグサ属の越年草。
 芽を出してから寒い冬を越す一年草です。

 漢字で書くと「胡瓜草」。

 葉を揉むとキュウリのような臭いがすることが由来。



キュウリグサの花



 実はとても小さな花。

 大きさは3ミリくらい。



大きさは3ミリくらい



 草の丈も低いので、見逃してしまうかも。



草の丈も低い



 道端に生えるようなありふれた雑草です。

 公園など安全なところでちょっと足下に目を向けてみると、水色のかわいい花が咲いているかもしれません。



タグ♦ キュウリグサ 下赤阪の棚田

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キュウリグサ  水色の花  青い花  春の花  下赤阪の棚田  下赤阪の棚田201502  ちっちゃい花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 12月中旬の花・その他植物編


 収穫祭も終えた真冬の下赤阪の棚田。

 12月になると棚田ビオトープも大分静かになってきました。




半年のお休みに入った12月の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:12月の下赤阪の棚田の植物



植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
名前のように葉や茎がトゲだらけ。

でも舌状花(花弁が片側に集まった小さな花)がいっぱい集まった花は、きれいです。
カンサイタンポポ(関西蒲公英)Taraxacum japonicum
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:カンサイタンポポ
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
花(頭状花序)の下につく総苞片(そうほうへん)が反り返っているのでセイヨウタンポポ。
在来種のタンポポは反り返りません。

ただし、同じ外来種のアカミタンポポも反り返らないので、セイヨウタンポポでない可能性もあります。

また、在来種のタンポポとの交雑がすすんで、見た目では区別できなくなっているそうです。
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
白い花
被子植物門 双子葉植物綱
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
被子植物門 双子葉植物綱
白い花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ヒメジョオンに混ざってハルジオンも咲きはじめていました。

どちらもよく似ていますが、白い花のヒメジョオンに対して少し紫がかっているハルジオン。
花弁もハルジオンのほうが細くて糸のよう。

わかりやすいのは葉の付け根。

すぼまって葉柄(ようへい)が茎につくのがヒメジョオン。

すぼまらず茎を巻くようにつくのがハルジオン。
被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ホトケノザ(仏の座)Lamium amplexicaule
シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
タグ:ホトケノザ
被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花
植物界



植物界
その他植物
被子植物門
双子葉植物綱
ヒサカキ(姫榊)Eurya emarginata のつぼみ
ツツジ目 モッコク科 ヒサカキ属
常緑高木
タグ:ヒサカキ
11月に黒い実がついていたヒサカキも、小さな蕾だらけになっていました。

3月から4月頃咲きますが、雌雄異株で雌花はちょっと地味です。
双子葉植物綱
その他植物 植物界 被子植物門
単子葉植物綱
ヒガンバナ(彼岸花)
Lycoris radiata の葉
クサスギカズラ目
ヒガンバナ科
ヒガンバナ属
多年草
タグ:ヒガンバナ

秋に赤い花を咲かせていたヒガンバナの冬の姿です。

花が終わってから葉を出すのでついつい忘れがちですが、こんな感じなのです。
双子葉植物綱
被子植物門
その他植物
植物界



 花はこの1回で終わり。

 ということで、12月は回数も減ってしまう予定です。



タグ♦ 12月の下赤阪の棚田の植物 下赤阪の棚田の2014年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201412  12月の下赤阪の棚田の植物  オニノゲシ  ヒサカキ  ヒガンバナ  セイヨウタンポポ  ハルジオン  下赤阪の棚田  12月の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる