【 ロゼット/SA-tanada】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年2月上旬のロゼットの分裂した葉

 花じゃなく実じゃなく、ロゼットだらけの2月の棚田ビオトープ。
 最後は分裂した葉です。
 まわりが切れ込んだ葉ですが、ギザギザ(鋸歯)との境目はちょっと曖昧。
 葉の中心まで切れ込んでいるのはもちろん分裂。
 とがるのではなく切れ込んでいるのは分裂。
 それでも境界は曖昧です。


ロゼット > 分裂した葉
円裂形の葉 周囲が切れ込んだ円形の葉
双子葉植物綱

ゲンノショウコ(現の証拠)Geranium thunbergii

フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草
タグ:ゲンノショウコ

秋に赤い花と白い花を咲かせるゲンノショウコ。

よく効く薬草というのが名前の由来。

ロゼットはほかのフウロソウ属に似ています。

アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum

フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:アメリカフウロ

花もゲンノショウコに似ていますが、ロゼットの葉はもっと良く似ています。

ゲンノショウコより細かく別れ、切れ込みが深いのが特徴。

双子葉植物綱
円裂形の葉
ロゼット > 分裂した葉
分裂形の葉 側脈の間で切れ込んだ葉
双子葉植物綱

ヨモギ(蓬)Artemisia indica var. maximowiczii

キク目 キク科 ヨモギ属
多年草
タグ:ヨモギ

お灸に使うもぐさの原料。

草餅(よもぎ餅)の原料でもあります。

そしてどこにでも生える結構強い雑草。

双子葉植物綱
分裂形の葉
ロゼット > 分裂した葉
羽状形の葉 側脈が切れ込んだ長い葉
双子葉植物綱

コオニタビラコ(小鬼田平子)Lapsana apogonoides

キク目 キク科 ヤブタビラコ属
越年草
タグ:コオニタビラコ

春の七種のほとけのざ。

この葉の雰囲気はコオニタビラコ。

でもコオニタビラコは小さな葉がたくさん並びます。

小さな葉があまり発達しなかったら、こんな感じのような気がします。
大きさもそんな感じですし。

オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica

キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草
羽状深裂形
タグ:オニタビラコ

春の七種のコオニタビラコの大きい版。

ですが、コオニタビラコはヤブタビラコ属。

よく似ていますが、羽状の小さい羽片が重なるようになっているのが特徴。

あと小さいトゲがあることも。

ノアザミ(野薊)Cirsium japonicum

キク目 キク科 アザミ属
多年草
羽状形
タグ:ノアザミ

初夏から夏にかけて赤紫色の花を咲かせます。

アザミの名に恥じないトゲトゲだらけの葉。

羽状に分裂した葉がさらにトゲトゲ感を増しています。

ヒレアザミ(鰭薊)Carduus crispus

キク目 キク科 ヒレアザミ属
一年草
羽状形
史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産
タグ:ヒレアザミ

「ヒレ(鰭)」の名前に相応しくないトゲトゲ葉。

花が咲くともっとトゲトゲ葉がでてきます。

タンポポ(蒲公英)Taraxacum

キク目 キク科 タンポポ属
多年草
羽状形
タグ:タンポポ

日本のタンポポか外国のタンポポか、ロゼットではわかりません。

羽状の先頭がほかの葉とあまり変わらない大きさなのが特徴。

オオアレチノギク(大荒地野菊)Conyza sumatrensis

キク目 キク科 イズハハコ属
越年草
羽状形
南アメリカ原産の帰化植物

花に気づいたことがありません。

キク科特有の花びらがついた舌状花があつまっているのですが、花弁が小さく開くこともないので気付かなかったのかもしれません。

ノゲシ(野芥子)Sonchus oleraceus

キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
羽状形
ヨーロッパ原産の史前帰化植物?
別名:ハルノノゲシ
タグ:ノゲシ

オニタビラコに似ていますが、もっと大きなロゼットです。

トゲトゲした感じでこちらのほうが「オニ(鬼)」がふさわしいと思います。

葉を見るとアザミのようですが、花は黄色です。

オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper

双子葉植物綱 キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
羽状浅裂形
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ

「ノゲシ」といってもケシではありません。キクの仲間です。

見るからに痛そうな過剰トゲトゲは、見た目の通り外来種。

マメカミツレ(豆加密列)Cotula australis

キク目 キク科 タカサゴトキンソウ属
一年草
オーストラリア原産

名前のようにカミツレ(カモミール)に似ていますが、地面を這うような形であまり立ち上がりません。

花も小さく黄緑色。

咲いているのがわかりにくいので、あまり気付かないかもしれません。

双子葉植物綱
羽状形の葉
ロゼット > 長い葉

 やっぱり羽状に分裂した葉はキク科ばかり。
 しかも結構外来種が多かったりします。
 そしてアザミ科などトゲだらけのものも少なくありません。
 草食動物対策のようですが、刺が細かいと虫対策にもなるそうです。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/22月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada分裂した葉rosette/SA-tanadaマメカミツレゲンノショウコタンポポオオアレチノギクヒレアザミ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年2月上旬のロゼットの長い葉

 花は少ないけどロゼットいっぱいの2月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 みんなおなじに見えるロゼットも、よく見てみると、いろいろなちがいがあります。


ロゼット > 長い葉
広線形の葉 葉身の長さが幅の5~10倍くらいの葉
双子葉植物綱

コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica

キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ

固い毛をカミソリに見立てたことが由来。
と言われていますが、剛毛がカミソリになる理由がよくわかりません。

ロゼットの葉がカミソリに見えるといえば、見えないこともない?

ブタナ(豚菜)Hypochaeris radicata

キク目 キク科 エゾコウゾリナ属
多年草
ヨーロッパ原産

空地や草地などに生える雑草。

ロゼットの葉はバリエーションが豊富ですが、短い毛が生えていたらブタナかも。

タンポポによく似た花を咲かせるので「タンポポモドキ」という名前もあります。

花茎が細く途中で分かれるのでよく見ればタンポポと見分けられます。

双子葉植物綱
広線形の葉
ロゼット > 長い葉
線形の葉 葉身の長さが幅の10倍くらい以上の細い葉
単子葉植物綱

オヒシバ(雄日芝)Eleusine indica

イネ目 イネ科 オヒシバ属
一年草
タグ:オヒシバ

イネ科は地下茎を伸ばして地面の上には葉しか伸ばさないものが多く、そういったものは冬は自然とロゼットのような状態になることもあります。

オオバコほどではないものの、踏みつけにはそこそこ耐性があるようで、踏み跡によく生えています。

双子葉植物綱
線形の葉
ロゼット > 長い葉

 ロゼットは見るのに花を見落としてるのが少しあります。
 見落としているだけなのか、ロゼットを見間違っているのか。
 調べなければ。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/22月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada長い葉rosette/SA-tanadaブタナコウゾリナオヒシバ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年2月上旬のロゼットの丸い葉

 花も実も少なくなった2月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。
 寒い真冬に観察するのは、ロゼット。
 秋に芽を出した草や多年草が、春一番に成長するために茎を伸ばさず葉を地面に貼り付けるように伸ばした状態のこと。
 年中ロゼット状態の植物もありますが、大きく成長してロゼットのときはちがった形をしている植物もあります。


ロゼット > 丸い葉
円形の葉 葉身の長さと幅が同じくらいの葉
双子葉植物綱

タネツケバナ(種漬花)Cardamine scutata

アブラナ目 アブラナ科 タネツケバナ属
越年草
タグ:タネツケバナ

タネをピンピン飛ばすタネツケバナ。

ロゼット状態のまま花柄をのばしてもう花を咲かせています。

シロツメクサ(白詰草)Trifolium repens

マメ目 マメ科 シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:クローバー
タグ:シロツメクサ

茎を地面の這わせますので、正しくはロゼットではないですが、葉が広がっている様子はロゼットそのものです。

双子葉植物綱
円形の葉
ロゼット > 丸い葉
長楕円形の葉 葉身の長さが幅の3~5倍くらいの丸い葉
双子葉植物綱

キュウリグサ(胡瓜草)Trigonotis peduncularis

ムラサキ目 ムラサキ科 キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ

楕円形の葉身に長い柄が特徴のキュウリグサ。

春には長い花柄を伸ばして小さな青い花をたくさん咲かせます。

オランダミミナグサ(和蘭耳菜草)Cerastium glomeratum

ナデシコ目 ナデシコ科 ミミナグサ属
一年草
タグ:オランダミミナグサ

丈が小さいのであまり目立ちませんが、結構あちこちに生えています。

この後茎を伸ばして春先には白くて小さい花を咲かせます。

双子葉植物綱
楕円形の葉
ロゼット > 丸い葉
長楕円形の葉 葉身の長さが幅の3~5倍くらいの丸い葉
双子葉植物綱

ウラジロチチコグサ(裏白父子草)Gamochaeta coarctata

キク目 キク科 チチコグサモドキ属
多年草
南アメリカ原産
タグ:ウラジロチチコグサ

春の七種のハハコグサに似ているシリーズのなかでは、ハハコグサに似ていない方。

名前のように葉の裏が白っぽくなってます。

双子葉植物綱
長楕円形の葉
ロゼット > 丸い葉
披針形・倒披針形の葉
先か根本が尖り幅の一番広いところが中心からずれている葉
双子葉植物綱

スイバ(蓚,酸い葉)Rumex acetosa

ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
披針形
別名:スカンポ
タグ:スイバ

同じタデ科のギシギシに似ていますが、丸い葉の根本がちょっと切れ込んで上に向いているのが特徴。

セリ(芹)Oenanthe javanica

セリ目 セリ科 セリ属
多年草
披針形
タグ:セリ

春の七種のひとつ。

葉の切れ込みが、鋸歯か分裂が悩むほど粗いのが特徴。

水路のような水が流れるところにも生えます。

オオジシバリ(大地縛り)Ixeris debilis

キク目 キク科 ニガナ属
多年草
倒披針形
タグ:オオジシバリ

暖かくなると花柄を伸ばして黄色い花を咲かせます。

ハハコグサ(母子草)Gnaphalium affine

キク目 キク科 ハハコグサ属
一年草
倒披針形
タグ:ハハコグサ

春の七種の「ごぎょう」。

葉が白っぽく見えるのは細かい毛が生えているため。

ちょっと湿り気のあるところから乾燥気味のところまでいろんな場所に生えます。

チチコグサモドキ(父子草擬)Gamochaeta pensylvanicum

キク目 キク科 ウスベニチチコグサ属
一年草・二年草
倒披針形
北アメリカを原産
タグ:チチコグサモドキ

ハハコグサによく似ています。

葉の形がしっかりしていて、毛も少なくのが特徴。

ハハコグサよりよく見かけます。

ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
倒披針形
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン

春の雑草で有名。

ヒメジョンとよく似ていますが、ロゼットはちがいます。

ヒメジョンのロゼットはもっと幅が広くて浅い切れ込みが入ります。

ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
倒披針形
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン

ハルジオンより葉が広くてちょっとしわっとしています。

ちょっとわかりにくいですが、浅い切れ込みがいくつかあります。

双子葉植物綱
披針形・倒披針形の葉
ロゼット > 丸い葉
卵形の葉 幅の一番広いところが中心からずれている丸い葉
双子葉植物綱

オオバコ(大葉子)Plantago asiatica

シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ

丸い卵型のでキュウリグサに似ていますが、こちらのほうがちょっと大きめ。

そして葉脈が根本から葉の形にそってひろがり、先の方に集まっているかわった形になっています(平行脈)。

双子葉植物綱
卵形の葉
ロゼット > 丸い葉

 冬の恒例ロゼットです。
 本来ロゼットは茎が極端に短く、葉だけを伸ばした状態ですが、茎があっても地面に張り付いているように見えるものも含めました。
 葉の形についてもはっきりと定義されてないものもあり、一つの植物でも様々な形があったりします。
 ということで、おおよその目安程度に思っていただければ助かります。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,296円
(2016/3/7 20:16時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/22月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada丸い葉rosette/SA-tanadaチチコグサモドキウラジロチチコグサセリオオジシバリハハコグサ

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 3月下旬のロゼット〈切れ込み(長い葉・短い葉)・線形の葉〉編


 金剛山の麓に広がる下赤阪の棚田。

 春を迎えた棚田ビオトープでは、たくさんのロゼットが今にも成長しようとしていました。

 今回は、さまざまな長い葉のロゼットを集めてみました。




田起こしが進む3月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:3月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
双子葉植物綱
ヨモギ(蓬)Artemisia indica var. maximowiczii
キク目 キク科 ヨモギ属
多年草
タグ:ヨモギ
お餅などに使われるヨモギです。

荒れ地に生える雑草で、空地や道端などに生えています。

ということで、棚田でもありふれた植物になっています。
ゲンノショウコ(現の証拠)Geranium thunbergii
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草
タグ:ゲンノショウコ
ほかのフウロソウの仲間とよく似たロゼット。

このころのゲンノショウコは、葉の切れ込みはまだまだ小さいようです。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
双子葉植物綱
タンポポ(蒲公英)Taraxacum
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:タンポポ
タンポポというと在来種と外来種があります。

一応、花で見分けることができますが、ロゼットでは無理なようです。

ということで、とりあえずタンポポ属。
コオニタビラコ(小鬼田平子)Lapsana apogonoides
キク目 キク科 ヤブタビラコ属
越年草
タグ:コオニタビラコ
春の七種の「ほとけのざ」。

湿ったところを好む水田雑草。

4月ころには黄色く小さい花を咲かせます。

果実には毛(冠羽)がないのでオニタビラコなどと見分けることができます。
オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica
キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草
タグ:オニタビラコ
葉の切れ方はコオニタビラコとはずいぶんちがいます。

名前はよく似ていますが、属がちがいますので似ていなくてあたりまえかも?
ナズナ(薺)Capsella bursa-pastoris
フウチョウソウ目 アブラナ科 ナズナ属
越年草
別名:ペンペングサ
タグ:ナズナ
春の七種のナズナです。

ナズナはロゼットの葉の形が様々で、いつも困ります。

これは、図鑑に出ているようなポピュラーなタイプではありません。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ 線形
単子葉植物綱
オヒシバ(雄日芝)Eleusine indica
イネ目 イネ科 オヒシバ属
一年草
タグ:オヒシバ
空地や公園や道端などに生えるよくある雑草。

似た名前の植物にメヒシバがあります。

オヒシバのほうが「ごつい」感じがするので「日芝」になったそうです。
単子葉植物綱
葉の形 ≫ 線形
ロゼット
植物界 被子植物門



 3月下旬ということで、大きく成長しはじめる直前でしょうか。

 中にはロゼットのまま一気に花を咲かせているものもありました。

 ロゼットハントにはいい季節なのかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/5/3 00:19時点)

食べる野草図鑑

新品価格
¥1,404から
(2015/5/3 00:21時点)

「この花なに?」がひと目でわかる! 散歩の花図鑑

新品価格
¥1,296から
(2015/5/3 00:22時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/033月の下赤阪の棚田の植物コオニタビラコオニタビラコヨモギゲンノショウコタンポポロゼット/SA-tanada長い葉rosette/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 3月下旬のロゼット〈楕円形・三角形・へら形の葉〉編


 春の足音が聞こえてきた下赤阪の棚田ビオトープ。

 今回と次回は恒例のロゼット編です。




ところどころで田起こしが始まっている3月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:3月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
ロゼット
葉の形 ≫ 楕円形
双子葉植物綱

ウラジロチチコグサ(裏白父子草)Gamochaeta coarctata

キク目 キク科 チチコグサモドキ属
多年草
南アメリカ原産
タグ:ウラジロチチコグサ
ちょっと成長したハハコグサのように見えますが、薄っぺらい感じがして、毛も少なめなのが特徴。

チチコグサはもうちょっと長めになります。

葉の中央あたりから柄のように細くなるとチチコグサモドキかもしれません。

キュウリグサ(胡瓜草)
Trigonotis peduncularis

ムラサキ目
ムラサキ科
キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ

細い柄がついたスプーンのような葉が特徴。

花は渦巻状につき、真っすぐ伸びながら順に咲いていきます。

オオバコ(大葉子)Plantago asiatica

シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
キュウリグサのようにも見えますが、葉の根元から始まった葉脈が楕円を描くように先に集まっていく平行脈。

オオバコの仲間の特徴です。

ギシギシ(羊蹄)Rumex japonicus

ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
タグ:ギシギシ
同じスイバ属のスイバに似ていますが、葉の根元があまり葉柄に巻き込まないのが特徴。

暖かくなると、葉を立ててきます。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 楕円形
ロゼット
葉の形 ≫ 三角形
双子葉植物綱

シャクチリソバ(赤地利蕎麦)Polygonum cymosum

タデ目 タデ科 ソバ属
多年草
北インドから中国原産
タグ:シャクチリソバ
テカテカの緑色に赤い葉脈がなんか異様な感じですが、見た通りの外来種。

成長してくると葉脈も緑になり、普通の見た目になります。
花も実もソバのような感じです。

もともとは、東大の植物園で栽培されていたのものが野生化したものだそうですが、100年ほどで大阪までやってきたのでしょうか。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 三角形
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
双子葉植物綱

ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ハルジオンと花よく似ているヒメジョンですが、ロゼットの葉は妖艶が波打つような大きな鋸歯があります。

ロゼットを見分けるのは、花よりもわかりやすいところがあります。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
Solidago canadensis var. scabra

キク目 キク科 アキノキリンソウ属
多年草
北アメリカ原産
タグ:セイタカアワダチソウ
背が高くまとまって生えるのでよく目立つセイタカアワダチソウも、こんな地味なロゼットから始まります。

ハルジオン同様、ロゼットらしいロゼットです。

ハハコグサ(母子草)
Gnaphalium affine

キク目
キク科
ハハコグサ属
一年草
タグ:ハハコグサ

葉の表面に白い毛があるため灰緑色。

葉と葉がつながったような奇妙な形で、立体的な地衣類のようです。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
植物界 被子植物門



 ロゼットは、茎が地面の上にはなく、葉を地面に貼り付くように広げた状態のことです。

 ですがちょっと意味を広げて、葉を立てていても、短い茎があっても、ロゼットとしました。

 次回はもうちょっと面白い形の葉がでてきます。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/4/25 19:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/033月の下赤阪の棚田の植物ウラジロチチコグサシャクチリソバセイタカアワダチソウオオバコギシギシロゼット/SA-tanada丸い葉rosette/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 2月下旬の実・ロゼット編


 2月下旬の下赤阪の棚田。

 まだまだ冬という感じですが、植物たちは確実に春に向かって動き始めまていました。

 でも、ロゼット状態で暖かくなるのをじっと待っているものも、います。




緑の絨毯を敷いたようになっている2月の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:2月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
果実 〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉角果 かくか:熟すと左右に分かれる裂開果
双子葉植物綱
ナズナ(薺)Capsella bursa-pastoris
フウチョウソウ目 アブラナ科 ナズナ属
越年草
短角果
別名:ペンペングサ
タグ:ナズナ
アブラナ科は果実が細長い長角果が多いのですが、軍配型の短い角果が特徴です。

緑色ですから、まだ熟していないようです。
タネツケバナ(種漬花)Cardamine scutata
フウチョウソウ目 アブラナ科 タネツケバナ属
越年草
長角果
タグ:タネツケバナ

長角果が多いアブラナ科の中でも細長いのがタネツケバナ。

熟すとちょっとした衝撃で種をあちこちに飛ばします。
双子葉植物綱
〉〉〉角果
〉〉裂開果
果実〉乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉穎果 えいか:痩果よりも皮と種が密着した閉果
単子葉植物綱
ススキ(芒,薄)
Miscanthus sinensis
イネ目 イネ科 ススキ属
多年草
タグ:ススキ
フワフワした感じがするのは、風に乗って飛ぶように綿毛がついているため。

実の本体はイネ科らしい硬い殻に覆われた穎果です。
単子葉植物綱
>>>穎果
>>閉果
果実 > 乾果
植物界 被子植物門



植物界 被子植物門
ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
双子葉植物綱
ノゲシ(野芥子)Sonchus oleraceus
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産の史前帰化植物?
別名:ハルノノゲシ
タグ:ノゲシ
「ケシ」とついていますが、ケシ科ではなくキク科。

外来種のキク科らしく?ちょっと痛そうな葉です。
オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica
キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草
タグ:オニタビラコ
タンポポのような切れ込みの葉ですが、一番先の葉が大きいのが特徴。

タンポポよりも小さな黄色い花が咲きます。
コオニタビラコ(小鬼田平子)Lapsana apogonoides
キク目 キク科 ヤブタビラコ属
越年草
タグ:コオニタビラコ
春の七種の「ほとけのざ」

オニタビラコよりも小さなロゼット。

湿り気のあるところを好みます。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
双子葉植物綱
ハハコグサ
(母子草)
Gnaphalium affine
キク目
キク科
ハハコグサ属
一年草
タグ:ハハコグサ

こちらも春の七種、「ごぎょう」

灰緑色で、綿毛があって、もさもさって感じでまとまっているロゼットがハハコグサの特徴。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
植物界 被子植物門



 まだ花も咲き始めたばかりなので果実は少なめ。

 ロゼットはまだ集中して探していないので少ないですが、もちろんもっといっぱいあります。

 それは3月に。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 果実 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


身近な草木の実とタネハンドブック

新品価格
¥1,944から
(2015/3/29 20:11時点)

野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/3/29 20:11時点)

日本の野草300 冬・春 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2015/3/29 20:12時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/02ノゲシコオニタビラコナズナススキ2月の下赤阪の棚田の植物角果/SA-tanadaロゼット/SA-tanada分裂した葉rosette/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 1月中旬のロゼット編


 植物は枯れ、葉を落とす冬。

 でも冬だから見られるものもあります。

 その一つが、ロゼット。

 植物が茎を伸ばさず葉を地面にはりつけるように広げた状態のこと。

 金剛山の麓の下赤阪の棚田でも、たくさんのロゼットが春がくるのを待っています。

 その中で、毎年ウツボグサが咲く場所のロゼットです。




複雑に入り組んだ下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の植物



ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ノアザミ(野薊)Cirsium japonicum
キク目 キク科 アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ
花はきれいですが全体がトゲトゲに覆われたアザミ。

ロゼットにもその片鱗が見えます。

葉の縁のギザギザ(鋸歯)も痛そうです。
ヒレアザミ(鰭薊)Carduus crispus
キク目 キク科 ヒレアザミ属
一年草
史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産
こちらも痛そうです。

ノアザミに似ていますが、葉の切れ込みが浅いのが特徴。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ
ロゼットはつるっとした感じですが、成長するとトゲだらけになります。

アザミほどで痛そうではありませんが。
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ヒメジョンによく似た外来種の雑草。

名前のように春に咲くため、ロゼットで暖かくなるのを待っているようです。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
葉の形 ≫ 披針形 根元側が広く先に向かって細くなる葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ウツボグサ(靫草)Prunella vulgaris ssp. asiatica
シソ目シソ科 ウツボグサ属
多年草
別名:夏枯草(かこそう)
タグ:ウツボグサ
晩春から初夏に咲く野草。

漢方では「夏枯草(かこそう)」と呼ばれています。

七十二候登場する「乃東(だいとう)」のこととされていますが、何故か季節が合いません。

謎の多い?植物です。
いや謎が多いのは七十二候の方ですね。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 披針形
ロゼット



 ウツボグサが生える狭い範囲だけですので、種類はとても少なくなりました。

 2015年のロゼットは、また別に行う予定です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


楽天ブックス

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,296円
(2015/3/13 23:17時点)

Amazon

野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/3/13 23:19時点)

honto



野草のロゼットハンドブック
亀田 龍吉 (著)
税込価格:1,296円

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/01ノアザミヒレアザミコウゾリナハルジオンウツボグサ1月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS