【 ヤマハゼ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

里山のいい香りは思ってもなかった植物の花

 里山を歩いていると。

 なにか、ほのかに、柑橘系の、シトラスのような香りがします。
 ここにはミカン科の植物はなかったはず。

 ふと横をみると。
 そこにはウルシ属の植物が。
 小さな花をたくさん咲かせています。

ヤマハゼ

 まさかと顔を近づけてみると。

 この花の香りです!

山黄櫨

 ここのウルシ属はヤマウルシ、ハゼノキ、ヤマハゼの3種。
 葉の形が引き伸ばしたような楕円形で先が角のように飛び出しています。
ハゼノキは角がもっと細長く、ヤマウルシはもっと短い楕円形。
 ヤマハゼのようです。

Toxicodendron sylvestre

 こんなスッキリとした香りがするとは思っていませんでした。

 でも、同じウルシ科には、果物のマンゴーがあります。
 それに柑橘系の樹木も同じムクロジ目。
 すっきりとした香りがするのも道理なのかもしれません。

ヤマハゼ
山黄櫨
Toxicodendron sylvestre
ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属の落葉小高木
樹液が皮膚につくとかぶれるおそれがあります

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマハゼ夏の花黄色い花ウルシ属ムクロジ目

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ヤマハゼ(山黄櫨)―下赤阪の棚田の10月の核果

 里山にも生える身近な木です。

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果 タグ:核果

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre

双子葉類 ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
核果
花期:5~6月
生育場所:暖地の山地
分布:関東~沖縄
タグ:ヤマハゼ

同じウルシ属のハゼノキ、ヤマウルシとよく似ています。

ヤマハゼの果実は黄褐色無毛で、熟しても割れません。
無毛で熟すと割れて白い種子が見えればハゼノキ。
粗い毛があり熟すと割れて白い種子が見えればヤマウルシ。

〉〉核果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田の植物ヤマハゼ果実/SA-tanada液果/SA-tanada核果/SA-tanada

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年8月初旬の液果

 液果は水分が多い果実。
 イメージしやすいのは「くだもの」と聞いて想像するもの。
 でも、なかには液果でないのもあるのでご注意を。
 8月の下赤阪の棚田ビオトープでは、作物以外の液果はみつけられませんでした。


植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果 タグ:漿果

カキノキ(柿の木)
Diospyros kaki

双子葉植物綱
ツツジ目
カキノキ科
カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

まだまだ緑色。
殺人的に渋いでしょう。

甘柿のつもりでかぶりつくと、口の中が長時間とんでもないことになってしまいます。
命に直結するわけではありませんが、とんでもない破壊力。

〉〉漿果
果実 〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果 タグ:核果

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre

双子葉植物綱 ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ

ハゼノキの仲間はいろいろと生活に関わってきます。
果実が和ろうそくの原料になります。

ただ、ウルシと同じように効率よかったり質がよかったりする外来種が入ってくると、そちらの方が大切にされるようになります。

実際、ハゼノキ(櫨の木)が外来種、ヤマハゼ(山櫨)が在来種。
ウルシ(漆)も外来種でヤマウルシ(山漆)が在来種。

〉〉核果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/88月の下赤阪の棚田の植物カキノキヤマハゼ果実/SA-tanada液果/SA-tanada漿果/SA-tanada核果/SA-tanada

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の果実 液果・核果・珠芽編


 実りの秋を迎えた下赤阪の棚田ビオトープ。

 まだまだ実りは続きます。

 いつもとは素通りしている上の棚田との間に藪に目を向けたら、新しい出会いがありました。

 今回はツル植物が目立ちます。




段差の影がきれいな下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
果実
液果 えきか:水分が多い果実
被子植物門
双子葉植物綱
サネカズラ(実葛)Kadsura japonica の未熟な実
アウストロバイレヤ目 マツブサ科 サネカズラ属
蔓性常緑木本
液果の集合果

照葉樹林にはよくある蔓性の木本。

花托のまわりに液果がたくさんついた集合果。

熟すと赤くなります。

ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物

いい感じに色づいていますが、有毒です。
ナス目 ナス科 ナス属
一年草

ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木

双子葉植物綱
果実 液果 被子植物門
単子葉植物綱
サルトリイバラ(猿捕茨)Smilax china
ユリ目 サルトリイバラ科 シオデ属
半低木

茎が細くツル植物のような単子葉植物。

赤い実は可食。

茎には刺があるので要注意。

被子植物門 単子葉植物綱
液果
果実
核果 かくか:実の中の種が硬い殻に覆われている果実
被子植物門 双子葉植物綱
アオツヅラフジ(青葛藤)Cocculus orbiculatus
キンポウゲ目 ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属
蔓性落葉木本

こちらもツル植物。

ブドウのような青い実ができますが、キンポウゲ目だから?有毒です。

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre
ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ


実は和蝋燭(わろうそく)の原料になります。

ウルシ属ですのでかぶれることはありますが、通常近寄ったくらいではかぶれない、といわれます。
被子植物門 双子葉植物綱
核果
果実
植物界



植物界
珠芽 しゅが:茎などにできる繁殖するための種子のようなもの
肉芽 にくが:茎が肥大してできた珠芽
被子植物門 双子葉植物綱
ユリ目 ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
蔓性多年草

被子植物門 双子葉植物綱
肉芽
珠芽
植物界



 実りの秋を迎えた棚田には、イネ以外にも多くの実がなっています。

 でも、有毒のものも少なくありませんので、見知らぬ実は食べないように。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


サルトリイバラ(サンキライ) 3.5号苗

価格:1,458円
(2014/12/12 00:15時点)

アオツヅラフジ 3.5号(10.5cmポット)

価格:1,080円
(2014/12/12 00:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201410サネカズラサルトリイバラアオツヅラフジヤマハゼヨウシュヤマゴボウ液果果実/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS