【 ヤマザクラ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

こんなときでも花は咲いています。山で山桜、満開です。

 金剛山地の西端の麓。
 河内長野市の集落で咲いていました。


 木全体ががピンク色に染まっています。
 ヤマザクラのようです。

ヤマザクラ
山桜

 でも、望遠で見てみると花の色は白。
 赤い若葉が出ているので遠目にはピンク色に見えていたようです。


 ヤマザクラは開花と同時に赤い若葉が出ます。
 そのため花の色は白くても、遠目にはピンク色の花が咲いているように見えます。


サクラハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2020/4/2 22:40時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマザクラ春の花白い花ピンク色の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その78 竹内山の北のダイヤモンドトレールの竹内峠-平石峠の標章の山桜

 大阪・奈良・和歌山の山々をつなぐダイヤモンドトレール。
 竹内峠から南の竹内山へ向かう途中のヤマザクラ
 その少し手前にも大きなヤマザクラがあります。

 道が少し平らになっているところで左に竹内峠、右に平石峠の標章があり、その後ろに立っています。

竹内山の北のダイヤモンドトレールの竹内峠-平石峠の標章の山桜
(2018年4月)

 竹内山麓のヤマザクラ(仮)とちがい、赤い新葉がたくさん出ているのでこちらはヤマザクラでしょう。


 ここは古代からの巡礼の道。
 このヤマザクラはタネから自然に育ったものか、それとも何かの目印に植えられたものか。
 その由来を調べることはできませんでした。

 今は少ししか見かけないヤマザクラですが、スギが植林される前にはもっとたくさんのヤマザクラが生えていたかもしれません。
 ただ、大都市の大坂に近いことから、薪などに使うため江戸時代末期には禿山だったかもしれませんが。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 竹内峠平石峠標章の山桜巨樹・古樹・老樹ヤマザクラ春の花白い花ダイヤモンドトレール

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その77 四等三角点竹内山の北のダイヤモンドトレールの仮山桜

 金剛山地から和泉(いずみ)山脈までつなぐおよそ50kmのダイヤモンドトレール、通称「ダイトレ」。
 どうやらその基本は修験道(しゅげんどう)の巡礼道のようで、あちこちに経塚があります。
 ダイトレの北部にある山、二上山(にじょうざん)。
 その南には唯一の地上で交差する国道166号線。
 日本で最古の国道といわれる竹内(たけのうち)街道。
 そこからさらに南に下っていくと地図に名前が載っていないちいさな竹内山があります。
 その頂きに向かう上りに、大きな桜の木があります。

四等三角点竹内山の北のダイヤモンドトレールの仮山桜
(2018年4月)

竹内峠側から

 年老いた木で樹皮が鱗のようで桜らしさがありません。
 花は上の方で咲き、見上げるので萼が見えません。
 しかし、白い花びらに、少しでている新しい葉が濃い赤。
 おそらく、ヤマザクラ。


 どうしてここにあるのかはわかりません。
 そもそも、ここが巡礼の道そのものだったのかもわかりません。
 まわりは杉の植林。
 にもかかわらず残っているのは、なにかいわれがあるのか、それとも風格に山主が切るべきでないと感じたのか。
 それともその両方?

四等三角点竹内山の北のダイヤモンドトレールの仮山桜
(2018年4月)

竹内山側から

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 竹内山の仮山桜巨樹・古樹・老樹ヤマザクラ春の花白い花ダイヤモンドトレール竹内山

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

古の巡礼の道の大きな桜の花 四等三角点竹内山の山桜?

 大阪と奈良・和歌山の府県境の山の尾根を結ぶダイヤモンドトレイル。
 始まりが奈良県香芝市の屯鶴峯(どんづるぼう)。
 終わりが大阪府和泉市の槇尾山。
 途中いくつもの山と峠を通り、低山と言えども起伏の激しい全長45キロと言われるトレイルです。
 コース上にある二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槇尾山の5山と、平石峠、水越峠、紀見峠の3峠を合わせ、「五山三峠」などと呼ばれることもあります。

 二上山、竹内峠とすぎて、地図に名前が載っていない標高402.8mの四等三角点の竹内山(たけうちやま)に着く前、道の脇に大きな桜の木があります。


 気づいたのは冬。
 葉や花がなければ種類まではわかりません。
 ということで、花の時期に来ました。

 大きな木なので花は上の方で咲くので、種類はわかりません。


 写した画像を拡大してみると、萼筒は細長い筒状、萼は長い三角形、そして赤味がかっています。
 花だけのようでしたが、よく見ると小さな赤い葉がでています。


 ヤマザクラでしょうか。
 それにしては、葉の数が少なすぎ。
 ヤマザクラ系の種類かもしれません。


 このあたりの低山のほとんどでスギやヒノキが植林されています。
 そのなかでこの桜が残されたのは、きっとこの大きさのためでしょう。
 ダイヤモンドトレイルには、修験道(しゅげんどう)開祖の役小角(えんのおづの)さんが修行した場所や経塚があり、古くからの巡礼の道だったようです。
 現在のダイヤモンドトレイルとまったく同じというわけではないと思いますが、きっと、この桜の下は昔からの巡礼の道だったと思います。

■参考外部リンク■
大阪府/ダイヤモンドトレール情報

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマザクラ春の花白い花ダイヤモンドトレイル竹内山四等三角点

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

なんとか間に合った? 錦織公園の紅葉2013


 大阪の南河内(みなみかわち)地域にある府営の公園、錦織公園(にしこおりこうえん)。

 11月最後の日曜日にちょっと遅れた紅葉(こうよう)を見に行ってきました。



木に覆われた錦織公園
 この公園は里山を利用したものですので、基本はコナラやクヌギの黄葉(おうよう,こうよう)と、ヤマザクラの紅葉です。
 残念ながらモミジやカエデの類は多くありません。

 あとはエノキ、ソメイヨシノ、ハゼノキやツタ、メタセコイアにモミジバフウなどがあちこちにあります。
 もちろん、場所は限られますが、ヤマモミジもあります。



 まずはわかりやすい紅葉ポイント。

 子供が遊ぶ遊具がいっぱいの水辺の里とやんちゃの里。

 どちらにもモミジバフウが植えられています。
 どの木よりも早く紅葉をはじめ、結構長続きします。



土日限定の駐車場がある水辺の里のモミジバフウ
土日限定の駐車場がある水辺の里のモミジバフウ




 そしてやんちゃの里にはメタセコイアとナンキンハゼ、ケヤキもあります。

 メタセコイアはまだ緑が残っているので、見頃はもう少し先のようです。



公園の駐車場からは遠いやんちゃの里のケヤキ
公園の駐車場からは遠いやんちゃの里のケヤキ




 やっぱり紅葉といえばモミジ。

 錦織公園での数少ないモミジの見どころは。

 そのひとつは南入口にある石水苑(石畳の里)。

 水が流れる庭が作られ、里山の錦織公園ではちょっと雰囲気がちがう場所。



ちょっと趣がちがう石水苑のモミジ
ちょっと趣がちがう石水苑のモミジ




 もう一つは公園の真ん中あたりにある、じゅんさい池。

 ここはカワセミがやってくることでよく知られている池です。



小さいじゅんさい池の小さいヤマモミジ
小さいじゅんさい池の小さいヤマモミジ



 以上は、植えられた樹木です。

 次は里山時代からと思われる紅葉。



 最初は大クヌギのツタ。

 峠のつり橋から直接北入口の方へ下りる坂道の右手の丘の上に生えています。

 多くの人が通る道ですが、上の方にあるので意外と知られていないのかもしれません。



つり橋近くの大クヌギのツタ
つり橋近くの大クヌギのツタ




 近くの峠のつり橋もポイント。

 つり橋からは黄葉している小さなクヌギ林と紅葉しているモミジバフウと、二上山を一緒に見ることができます。



峠のつり橋から見た水辺の里と紅葉
峠のつり橋から見た水辺の里と紅葉




 黄葉がきれいなのは梅の里の一番高い場所の梅の里峰(仮)のエノキとカキ。

 他の場所のカキノキはみんな葉を落としているのに、ここのはどういうわけかエノキに合わせるようにまだ黄葉が残っていました。



黄葉している梅の里峰(仮)のエノキとわかりにくいけどカキノキ
黄葉している梅の里峰(仮)のエノキとわかりにくいけどカキノキ



 そして錦織公園では池もポイントの一つ。

 山にかこまれているため波もなく、池に映った紅葉や空も楽しめます。

 池畔の径の途中にある奥の池では、展望台の下に広がる森の紅葉したハゼノキ、黄葉や褐葉した葉が池に映ってきれいです。



奥の池から見た池に映る紅葉
奥の池から見た池に映る紅葉




 そして水辺の里の奥にある南浦谷池も、池に映る紅葉がきれいな場所です。

 紅葉は多分ハゼノキ。
 黄葉は、ヤマザクラのように見えますが、なんでしょうか。



南浦谷池の静かな紅葉
南浦谷池の静かな紅葉




 そして、あちこちで目を引くのはヤマザクラの紅葉。

 錦織公園のヤマザクラは元から生えていたもののようで、園内のあちこちに生えています。

 まとまって紅葉しているようなところはありませんが、園内を歩くとかならず目に入ってくるのがヤマザクラ。



展望台から見たヤマザクラの紅葉と大和葛城山
展望台から見たヤマザクラの紅葉と大和葛城山



 ほかにも桜木の里にはソメイヨシノが何本も植えられていますが、こちらはすでに葉を全部落としていました。



 このように里山中心の錦織公園では、モミジ以外が見どころの紅葉シーズンです。

 まだ少しは間に合うかもしれません。



◆タグ 紅葉 黄葉 褐葉 錦織公園 ◆

■参考外部リンク■
大阪府営 錦織公園

京都・滋賀の紅葉情報 2013:京都新聞
2013全国紅葉最前線|全国旅そうだん
紅葉特集2013 - Yahoo! JAPAN
紅葉情報2013 - じゃらんnet
紅葉特集2013 - 全国の紅葉の名所と見ごろ情報 - MAPPLE 観光ガイド
紅葉とれたて便2013 - 全国の紅葉・もみじ狩り情報:るるぶ.com


紅葉狩りにあったら便利!
アマゾンはこちら

紅葉ハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2013/11/3 20:23時点)

紅葉狩りにあったら便利!
楽天はこちら

紅葉ハンドブック [ 林将之 ]

価格:1,260円
(2013/11/3 20:23時点)

紅葉狩りにあったら便利!
hontoはこちら



紅葉ハンドブック
林 将之 (著)
税込価格:1,260円

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 錦織公園初冬の錦織公園紅葉黄葉褐葉クヌギツタエノキケヤキヤマザクラ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

近所へ花見に行ったら……『サクラ ハンドブック』出動です!


 今年は遅れた桜の開花。

 近所の桜の木も色付きはじめています。

 ということで、近所の街路や公園の桜スポットにカメラ片手に行ってみました。



 やっと桜の季節かと思って見ていると、淡いピンク色に混じって白っぽい色の桜もあります。

 ソメイヨシノばかりと思っていた街路や公園の桜ですが、どうやら違う種類も混ざっているようです。

 緊急事態発生!

 文一総合出版の『サクラ ハンドブック』出動!

 今ここにあるサクラを究明せよ!



※ページ数は初版第2刷のものです。


ソメイヨシノ(染井吉野)

P44
花弁:淡いピンク 5枚 一重
ソメイヨシノの花
ソメイヨシノの花

ソメイヨシノノ萼筒
ソメイヨシノノ萼筒

日本どころか日本から送り出して世界中に植えられている桜の代表格。
しかし品種改良されて誕生したのは江戸時代末期。
更に品種改良のせいか寿命も百年未満ともいわれてます。
ですから古いお寺や神社などに植えられている桜の老木は、ソメイヨシノでないことも少なくありません。

根元がちょっと丸くなった筒状で赤い部分がある萼筒(がくとう)(花びらの下の筒状のもの)がソメイヨシノの特徴。
ほかに淡いピンク色の花、花が咲いている間は葉がでないなどの特徴もあります。


オオシマザクラ(大島桜)

P16
花弁:白 5枚 一重
オオシマザクラの花
オオシマザクラの花

オオシマザクラの萼筒
オオシマザクラの萼筒

野生種ですが、結構あちこちに植樹されているのを見かけます。
関東より南によく自生していて、伊豆諸島に多いことが名前の由来になっています。

またソメイヨシノの元になった品種の一つと言われ、色はちがいますが、たしかに花の雰囲気はよく似ています。
ほかにも多くの園芸品種の元になっています。

花が白く、萼片も萼筒も緑色の部分が多いのが特徴です

ピンク色のお餅を葉っぱで包んだ桜餅は、オオシマサクラの若葉を塩漬けにした物を使っています。


ソメイヨシノ(左から下)とオオシマザクラ(右)
ソメイヨシノ(左から下)とオオシマザクラ(右)

画像で見ると、色の違いがわかりにくいのですが、実際はもっと違いがはっきりしています。


マメザクラ(豆桜)

P18
花弁:淡いピンク 5枚 一重
マメザクラの花
マメザクラの花

マメザクラの萼筒
マメザクラの萼筒

野生種の一つ。
名前に「豆」がつくのは木があまり大きくならなことや花も小さいことから。

萼片は小さく、萼筒の根本が膨らむのが特徴。
萼筒のがく片側は赤いいろをしています。


ヤマザクラ(山桜)

P10
花弁:白 5枚 一重
ヤマザクラの花
ヤマザクラの花

ヤマザクラの萼筒
ヤマザクラの萼筒

名前のとおり野生種ですが、植樹もよくされています。

花の時期に赤い葉を一緒に出すのが特徴です。


シラユキ(白雪)?

P―
花弁:白 5枚 一重
シラユキ?の花
シラユキ?の花

シラユキ?の萼筒
シラユキ?の萼筒

ハンドブックに載っていなかったので色々調べました。

見た目はシラユキによく似ているのですが、シラユキが咲くのはソメイヨシノの後、となっているので間違っている可能性が極めて高いと思われます。





 ソメイヨシノばかりだと思っていた住宅街の街路と公園の桜。

 『サクラハンドブック』片手に見てみると、結構色々あるようです。



◆関連タグ◆ 〔桜〕 〔春の花〕 〔文一総合出版のハンドブック〕

野生種から栽培種、園芸種まで60種類以上の桜が掲載。
サクラハンドブック
大原 隆明著
税込価格:¥1,260
出版:文一総合出版
発行年月:2009年3月


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 春の花ソメイヨシノオオシマザクラマメザクラヤマザクラハンドブック(文一総合出版)

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

町中さくらんぼだらけです。でも


 桜の花が咲いて2ヶ月近く。

 そろそろ小さなさくらんぼも赤く色づいてきた頃でしょう。

 桜の木は日本中、街路から公園、庭、山、畑にまで、人がいるところには必ずといっていいほど植えられています。

 ということは、いたるところがさくらんぼ畑にかわってる?



 日本で食用に販売されているさくらんぼの多くは、食べる部分が大きく食べやすい味のセイヨウミザクラという種類だそうです。

 つまり、あたりに植えているさくらんぼは食べるところが少なく、味もよくないものばかり。
 中にはおいしい種類もあるかもしれませんが、実を食べる事を考えずに育てていますので、どんな肥料や農薬が使われているかわかりません。
 それに他人が所有している土地のものを勝手に取ることは、木の実であってもいけないことです。

 見るだけにしましょう。



長居植物園と長居公園で実っていたさくらんぼの一部

 どの実も食べるさくらんぼよりふたまわりくらい小さい実です。


ソメイヨシノ
染井吉野
[長居植物園]
見た目もおいしそうなソメイヨシノのさくらんぼ
見た目もおいしそうなソメイヨシノのさくらんぼ
品種改良をして作られたので、熟した種を作ることがむずかしくなっています。
仮に種ができたとしても、花粉の種類のさくらになったりと、なかなかソメイヨシノが育たないそうです。
世界中にあるソメイヨシノは挿し木で増やされたものです。
落ちている実も少なくありません
落ちている実も少なくありません


ヤマザクラ
山桜
[長居植物園]
実がいっぱいなっているヤマザクラのさくらんぼ
実がいっぱいなっているヤマザクラのさくらんぼ


マメザクラ
豆桜
[長居公園]
一本の小花柄に実が二つつくのが特徴のマメザクラのさくらんぼ
一本の小花柄に実が二つつくのが特徴のマメザクラのさくらんぼ
このように実が二つ以上なるのは、一つの花にメシベが二つ以上あるからだそうです。 サクランボがひとつだけのもあります
サクランボがひとつだけのもあります


カワヅザクラ
河津桜
[長居公園]
一番おいしそうな実がいっぱいなっていたカワヅザクラのさくらんぼ
一番おいしそうな実がいっぱいなっていたカワヅザクラのさくらんぼ




■外部リンク■
大阪市立長居植物園
長居公園 - NAGAI PARK -


◆タグナビ◆ 〔桜〕 〔長居植物園〕 〔長居公園〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: さくらんぼ夏の実赤い実ソメイヨシノヤマザクラマメザクラ河津桜長居植物園長居公園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる