【 ミヤマカワトンボ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

こんどのイトトンボは、ミヤマカワトンボ?

 謎のカワトンボと出会ってちょっと後。
 同じ山へ行きました。
 今度は反対側からアプローチ。
 すると。

この記事にはの画像があります。


 また濃いオレンジ色の翅のイトトンボと出会いました。

 今度は?


 翅の先に色の濃い帯が。
 ミヤマカワトンボのようです。


 こんな人の手が入りまくったスギやヒノキの植林地でもミヤマカワトンボはいるんだ。

 ということは、前回山の反対側で出会ったのもミヤマカワトンボでいいのかな?

日本のトンボ (ネイチャーガイド)

新品価格
¥10,000から
(2021/8/12 23:17時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミヤマカワトンボカワトンボイトトンボトンボ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

このイトトンボはなに? カワトンボはむずかしい

 大阪の低山の谷筋で出会ったトンボ。
 体が細いイトトンボの仲間。

この記事にはの画像があります。


 特徴は、翅が濃いオレンジ色? 赤茶色?
 翅全体がこのような色のイトトンボは限られます。
 ニホンカワトンボ、アサヒナカワトンボ、そしてミヤマカワトンボ。

Calopteryx cornelia

 ニホンカワトンボとアサヒナカワトンボは色々なパターンがあってややこしく、最近のDNAを用いた研究でとりあえず落ち着いたような、そうでないような。
 だから見た目で区別するのは、とても難しいようです。
 近畿では中央構造線(仮称「紀の川線」)より南にはニホンカワトンボがいないので、自動的にアサヒナカワトンボになります。
 ところが、ここは紀の川の北。
 つまり中央構造線の北。
 両方の分布域内。

 さあ、困ったと思っていると、ミヤマカワトンボにもにていることに気づきました。
 ミヤマカワトンボは日本最大級のイトトンボ。
 ですが遠く離れたところから見ているだけなのですし、そもそもニホンカワトンボもじっくり見たことがありません。
 だからイトトンボとしては大きい、くらいしかわかりません。

深山川蜻蛉

 ミヤマカワトンボは、羽の先に帯状の色の濃いところがあるのが特徴。
 このイトトンボの翅には帯状の濃い色はありませんが、ぼんやりと濃くなっているところはあります。
 なかなか微妙。
 トンボ好きの人にとっては悩むような問題じゃないでしょうが、ゲシュタルト崩壊してしまいます。

 気になったのが、腹部の先がキュッと折れ曲がっているところ。
 そして胸から腹にかけて上下で色が違うように見えること。
 いろいろ画像を見ていると、この2つの特徴を持っているのは、ミヤマカワトンボ、のようです。

ミヤマカワトンボ

 ということで、このイトトンボは、ミヤマカワトンボ?
 生き物の名前に「ミヤマ」とつくとだいたい「深山」のことで、字の通り山深いところに住んでることを表します。
 こんな人の手が入りまくった大阪の低山にいるのでしょうか?
 と、素朴に思います。

ミヤマカワトンボ
深山川蜻蛉
Calopteryx cornelia
トンボ目 イトトンボ亜目 カワトンボ科 アオハダトンボ属
日本固有種

原色日本トンボ幼虫・成虫大図鑑

新品価格
¥66,000から
(2021/8/8 23:53時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミヤマカワトンボカワトンボイトトンボトンボ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS