【 ミゾホオズキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

白い花崗岩と緑の苔の中で咲く黄色い小さな花 溝酸漿

 いつもなら夏休みも終盤の金剛山。
 水は流れていない涸れ沢。
 小さな黄色い花が咲いていました。

溝酸漿

 ミゾホオズキ。
 流れる水の近くを好む野草。
 晩夏から初秋に咲きます。

ミゾホオズキ

ミゾホオズキ
溝酸漿
Mimulus nepalensis
シソ目 ハエドクソウ科 ミゾホオズキ属の多年草。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミゾホオズキ黄色い花秋の花金剛山の花金剛山

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山モミジ谷の小さな黄色い花 溝酸漿


 金剛山のモミジ谷

 北向の狭い谷なので昼間でも日が差さない沢。

 水辺のちょっと明るいところで小さな黄色い花が咲いていました。

 ミゾホオズキ。



金剛山のミゾホオズキ
金剛山のミゾホオズキ
上下非対称で筒型の花はゴマノハグサ科の特徴




 水辺に咲く花で、実の形がホオズキ(酸漿)に似ているということで、水が流れる溝で咲くホオズキが名前の由来だそうです。

 ということは、今は金剛山でも山深いところで咲いていますが、昔は日常的な花だったのでしょうか。



ミゾホオズキ(溝酸漿)

ゴマノハグサ科 ミゾホオズキ属
多年草
高さ:10~30cm
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

ミゾホオズキ(溝酸漿)
[レッドデータブック]
 環境省RDB :記載なし
 絶滅危惧 II 類 :鹿児島県,
 準絶滅危惧種 :千葉県,山口県,宮崎県,

絶滅危惧 II 類:絶滅の危険が増大している種
準絶滅危惧種:生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種




 苔に覆われた梅雨のモミジ谷の小さな黄色い花、ミゾホオズキ。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミゾホオズキモミジ谷金剛山金剛山の花梅雨の花黄色い花レッドデータ金剛山の植物

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS