【 ミズヒキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

古い写真の中からみつけたいきもの どちらもそれほど珍しくはないけどそろって咲くのは珍しい? 二つの水引

 数年前の10月の金剛山。
 金剛山ロープウエイ前の終点バス停から久留野峠へ向かう道の入口。
 小さな赤い花と小さな黄色い花が並んで咲いていました。

並んで咲いている赤と黄色の小さい花

 赤い花はミズヒキ。
 黄色い花はキンミズヒキ。
 ミズヒキ(水引)はナデシコ目タデ科イヌタデ属の多年草。
 キンミズヒキ(金水引)はバラ目バラ科キンミズヒキ属の多年草。
 名前は近い種類のようですが、まったくちがう種類です。

タデ科っぽいミズヒキの花
ミズヒキ

バラ科っぽいキンミズヒキの花
キンミズヒキ

 確かに花の色だけでなく、形や大きさもちがいます。
 近くで見れば、ミズヒキはタデ科の花、キンミズヒキはバラ科の花の特徴を持っています。

 ミズヒキもキンミズヒキも山では珍しくない植物ですが、並んで咲いているのははじめてみました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミズヒキキンミズヒキ秋の花赤い花黄色い花金剛山の花金剛山久留野峠

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

ちょろっとかわいい秋の小さな赤い花 みずひき

 大阪河内地方の里山公園、錦織公園。
 よみは「にしこおり」。
 明治神宮とほぼ同じ広さの公園の北西部には、河内の里というエリアがあります。
 ここは植物園のように、日本の在来種の野草や樹木、身近な園芸植物、そして野菜などが植えられています。

 8月になり、夏の花と、秋の花が咲いています。
 大きくきれいな花もたくさん咲いていますがが、小さい花も咲いています。
 小さい花でおもしろいのは、ミズヒキ。
 漢字では「水引」。
 タデ科イヌタデ属の多年草。
 秋の花。

 森や山に生えていますが、植物園などに植えられていることもあるので、目にすることもあるかもしれません。
 たぶん、よく見るミズヒキの花はこんな感じ。
 まるで舌をぺろっと出したようなおもしろい形をしてます。


 実は、これは、咲き終わった花。
 花びらに見えるのは、萼片で、咲き終わっても赤いまま。
 まるで咲いているようです。
 そしてチョロっと出ているのは、メシベ。

 咲いているミズヒキはこんな感じ?


 実はもっときれいに4枚の萼片が開きます。
 これは、咲く途中?

 小さいながら意外と普通の花のミズヒキですが、ちょろっと舌を出しているのも、かわいい。

タグ♦ ミズヒキ 河内の里
■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミズヒキ河内の里秋の花赤い花萼の花ちっちゃい花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山ではいっぱい水引が咲いています。小さい花ですから気をつけて。


 まだまだ紅葉の気配も無い秋の金剛山。

 一番メジャーな登山道の千早本道。

 登山口から山頂広場まで、あちこちでミズヒキが咲いています。


かわいい花のミズヒキ[金剛山 千早本道 登山口付近]
かわいい花のミズヒキ[金剛山 千早本道 登山口付近]



 タデ科の植物らしく花びらのような(がく)で覆われた小さい花がいっぱいついています。

 ただ、花と花の間が離れているうえにそれほど大きく育たないので気をつけないと「その他大勢の雑草」になってしまうかもしれません。


ミズヒキが咲き乱れている様子[金剛山 千早本道 四合目付近]
ミズヒキが咲き乱れている様子[金剛山 千早本道 四合目付近]



 小さい花を近づいて見ると、ラグビーボールのような形をして先から雌蕊(めしべ)らしいものがちょろっと出ているかわいい形をしています。

 このラグビーボール型の花の上側が赤で下側が白い色をしているところがおめでたい時の贈り物などにつける紅白の(ひも)「水引」に見立ててこの名前がついたともいわれています。


ミズヒキの花のアップ[金剛山 千早本道 山頂付近]
ミズヒキの花のアップ[金剛山 千早本道 山頂付近]



 目にするミズヒキの花の多くがラグビーボール型をしているのですが、たまに開いている花もあります。
 開いてもかわいい花です。

 ミズヒキは花が咲いたあと閉じた萼片(がくへん)は色が()せず赤いままです。
 花が終わっても目を楽しませてくれる、ミズヒキです。


1本のミズヒキ[金剛山 千早本道 八合目付近]
1本のミズヒキ[金剛山 千早本道 八合目付近]



 ミズヒキの花言葉は「祭礼,慶事」。

 ヨーロッパで始まった花言葉ですが、ミズヒキは日本から中国ヒマラヤ地域のいわゆる「照葉樹林帯」に分布します。

 わずか数ミリの小さな花に、花に飢えたヨーロッパ人が価値を見出すことはないでしょうから、日本オリジナルの花言葉なのでしょう。


ミズヒキ(水引)
タデ科 ミズヒキ属
多年草
日本全国から中国・ヒマラヤ地方などに分布
半日陰の林下や道端などに生育
花期は8月から11月

ミズヒキ[金剛山 千早本道 三合目付近]
ミズヒキ[金剛山 千早本道 三合目付近]



■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミズヒキ秋の花赤い花金剛山の花萼の花多年草千早本道千早本道の花5月の誕生花

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS