【 ホソヒラタアブ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2014年 9月下旬のチョウ以外の虫・両生類編


 もうすぐ稲刈りの9月下旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 チョウ目以外の昆虫と虫とカエルです。



この記事には虫などの画像があります。






運動公園から見た9月の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



動物界
節足動物門
昆虫綱
新翅節
内翅上目
ホソヒラタアブ(細扁虻)Episyrphus balteatus
ハエ目 ハナアブ科 ホソヒラタアブ属

ヒラタアブの仲間でもよく見る種類。

幼虫はアブラムシが大好きで、アブラムシだらけでもあっという間に食べ尽くしてしまいます。

ヒメスズメバチ(姫雀蜂)Vespa ducalis
ハチ目 スズメバチ科 スズメバチ属

腹部の黒い帯が先端のほうが太いのでヒメスズメバチ。

大きさも中くらいでした。
ツマジロクロハバチ(褄白黒葉蜂)Macrophya apicalis
ハチ目 ハバチ科 Macrophya属

触角と後肢の先が白い特徴のあるハチ。

なのですが、同じパターンのハチは見つかりません。

一番近いのがツマジロクロハバチでした。
甲虫目 ハムシ科 ウリハムシ属

内翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節
多新翅上目
ニシキリギリス(西螽蟖)Gampsocleis buergeri
バッタ目 キリギリス科 キリギリス属

西日本型のキリギリス。

バッタの仲間らしく稲の葉を食べていましたが、実は雑食性。

脚のトゲトゲで虫を捕まえて食べてしまうこともあります。

エンマコオロギ(閻魔蟋蟀)Teleogryllus emma のオス
バッタ目 コオロギ科 エンマコオロギ属

日本の本州で一番大きなコオロギ。

「コオロギ」という時は、この種類を刺すことが多いようです。

バッタ目
イナゴ科
ツチイナゴ属

幼虫も目の下に涙の跡のような模様が入るのが特徴。

見分けやすいバッタ。
バッタ目 バッタ科 イナゴ属

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)Acrida cinerea
バッタ目 バッタ科 ショウリョウバッタ属

内翅上目
新翅節
動物界 節足動物門 昆虫綱
旧翅節
トンボ目 トンボ科 シオカラトンボ属

旧翅節
昆虫綱
動物界 節足動物門
蛛形綱
イオウイロハシリグモ(硫黄色走蜘蛛)Dolomedes sulfueus
のメス
クモ目 キシダグモ科 ハシリグモ属

巣を張らずに、名前の通り走り回って餌を捕らえるタイプのクモ。

卵嚢を抱えていますので、メスになります。

ササグモ(笹蜘蛛)Oxyopes sertatus の幼体
クモ目 ササグモ科 ササグモ属

こちらも巣を張らないクモ。

くわえているのは、チョウ目編で紹介したキタテハの3齢幼虫です。
クモ目 ジョロウグモ科 ジョロウグモ属

蛛形綱
昆虫綱
節足動物門
動物界
脊索動物門
両生綱
カエル目 アカガエル科 アカガエル属

カエル目 アカガエル科 アカガエル属

両生綱
脊索動物門
動物界



 やっぱりチョウ目が目立つ9月の棚田でした。

 もっとも、これはただただぷらぷらと棚田の中を歩いた中で写真を撮ることができたものだけ。

 草むらの中にはもっとたくさんの生き物と、その跡があることでしょう。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/11/11 23:28時点)

日本の爬虫両生類157 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/11/11 23:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 9月の下赤阪の棚田の動物下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201409ホソヒラタアブヒメスズメバチツマジロクロハバチニシキリギリスエンマコオロギイオウイロハシリグモクモ/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

アブラムシと天敵の関係〈お茶栽培日記〉

アブラムシの出現


 この夏は暑かったのかお茶にはアブラムシはいませんでした。
 が、安心していたら、1株がアブラムシだらけになっていました。

 これはいけないと退治しようと思ったら、葉に髭のようなものがついていました。
 先に小さな細長いものが。


今回はアブやカゲロウの記事です。
アブやカゲロウの幼虫の画像もあります。
アブやカゲロウの幼虫が苦手な方は【記事の下へ】をクリックしてください。
記事の下にジャンプします。



うどんげの花
うどんげの花



天敵の出現


 葉についていいたものは、優曇華(うどんげ)の花です。
 別名「クサカゲロウの卵」。いや、こっちが本名。

 さらによく見るとホソヒラタアブの幼虫も。

 ということで、この鉢だけほかのお茶とは離してここは彼らに任せることにしました。

ホソヒラタアブの幼虫
ホソヒラタアブの幼虫
ホソヒラタアブの成虫
ホソヒラタアブの成虫


天敵を使うこと


 数日後。

 彼らの食欲はすさまじくあっと今にアブラムシは激減しました。

 いっぱいいたハナアブの幼虫は蛹になり、背中にアブラムシの滓を背負ったクサカゲロウの幼虫はアブラムシを探してふらふら。

 アブラムシ退治に天敵を使うのは自然にやさしい方法なのですが、アブラムシが減ってしまうと天敵はアブラムシを探して別のところへ行ってしまいます。
 特にテントウムシの幼虫は。
 すると、残ったアブラムシが鼠算式に増えていきます。

 天敵でアブラムシを全滅させるのは、ちょっと難しいかもしれません。

アブラムシの食べかすを背負ったクサカゲロウの幼虫
アブラムシの食べかすを背負った
クサカゲロウの幼虫
クサカゲロウの成虫
クサカゲロウの成虫


 ヒラタホソアブの幼虫は、ウジムシ型ですのでそれほど行動力はないようで、ずっと木の上にとどまるみたいですが、アブラムシがバカみたいに増えてくれないと卵を産んでくれないので、困ったものです。


◆記事ナビ◆ [お茶栽培日記]



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培日記アブラムシの天敵うどんげの花クサカゲロウホソヒラタアブ害虫

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

救世主登場!〈お茶栽培日記〉



大敵アブラムシ


 お茶の大敵はいくつかありますが、必ずやって来て大きな打撃を与えるのがアブラムシ。
 どういうからだの構造になっているのかわかりませんが、啓蟄(けいちつ)前にして活動が始まります。

 増える速度が尋常でなく、メスが1匹いるだけで子供を生んでどんどん増えていきます。
 卵ではありません。生まれたとたんお茶の木の汁を吸う幼虫です。

 観賞用の植物なら農薬という手もありますが、飲むことが前提のお茶ですので農薬は使いたくはありません。

葉の裏に潜むアブラムシ(コミカンアブラムシ?)
葉の裏に潜むアブラムシ(コミカンアブラムシ?)




天敵登場!


 ということで天敵の登場と行きたいところです。

 アブラムシの天敵というと、ナナホシテントウ、ナミテントウやその幼虫です。
 入手も簡単で、そこらの草むらに行けば手に入ります。

 しかし、テントウムシの幼虫には欠点があります。
 彼らは行動力がすごく、お茶の木にアブラムシが減ってくるととっととどこかへ行ってしまいます。
 そうなると生き残ったアブラムシがあっと言う間に増えてしまいます。


もうひとつの


 そこで

 ホソヒラタアブの幼虫です。
 大食漢でテントウムシの幼虫ほどの行動力は無いようです。
 ただ手も足も無い蛆虫なので見た目はよくありませんが。

 もちろん食べつくすということはありませんが、結構食べてくれます。

 しかし、草むらで幼虫を見たことはありません。
 ということで、成虫がやってきてくれるのを待つ間ばかりです。


ホソヒラタアブ登場!


 そして。

 やってきました。ホソヒラタアブ。

葉の裏に卵を産むホソヒラタアブ
葉の裏に卵を産むホソヒラタアブ



 アブラムシの近くの葉の裏に2個ずつ卵を産んでいるようです。

 早く孵ってにっくきアブラムシを退治してください!

葉の裏にホソヒラタアブの卵が二つ
葉の裏にホソヒラタアブの卵が二つ



◆記事ナビ◆ 〈お茶栽培日記〉





Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: お茶栽培ホソヒラタアブコミカンアブラムシアブラムシ害虫

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS