【 ベニシジミ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年6月初旬の節足動物

 田植えが始まった6月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 棚田ビオトープの動物というと冬以外は虫が主役。
 のはずですが……

この記事にはの画像があります。



動物界 節足動物門
六脚亜門 昆虫綱 タグ:棚田の昆虫
旧翅節 翅をたためない昆虫
トンボ目 タグ:下赤阪の棚田のトンボ目

ハラビロトンボ(腹広蜻蛉)
Lyriothemis pachygastra
のオス?

トンボ目
トンボ科
ハラビロトンボ属

名前のようにお腹が平たいトンボ。

横からではわかりにくいですが、斜めから見ると幅が広くなっているのがわかります。

黒く見えますが、実は濃青色。

腹部全体が黒っぽいので成熟中のオスのようです。

トンボ目
旧翅節
六脚亜門 昆虫綱
新翅節 翅をたためる昆虫
甲虫目 タグ:下赤阪の棚田の甲虫目

セマダラコガネ(背斑黄金虫)Blitopertha orientalis

甲虫目 コガネムシ科 Blitopertha属

いろんな葉を食べるので、公園など木が多ければ街中でも見かけることがあります。

背中の色の濃淡にはいろいろバリエーションがあります。

マメコガネ(豆黄金)
Popillia japonica

甲虫目
コガネムシ科
マメコガネ属
タグ:マメコガネ

豆類の葉を食べるからマメコガネなのか、小さいのでマメコガネなのか。

確かに小型の部類になりますが、似たような大きさのコガネムシはいろいろます。

豆の害虫とされますが、豆類以外の葉も食べます。

甲虫目
六脚亜門 昆虫綱 新翅節
チョウ目 タグ:下赤阪の棚田のチョウ目

キタテハ(黄立羽)
Polygonia c-aureum

チョウ目
タテハチョウ科
キタテハ属
タグ:キタテハ

翅の表は黄色というより、オレンジ色が濃いか薄いか。

翅の裏が木の皮のようなので、「木立羽」のほうがぴったりかも。

ツバメシジミ(燕小灰蝶)Everes argiades

チョウ目 シジミチョウ科 ツバメシジミ属
タグ:ツバメシジミ

小さなチョウ。

似たものが多いシジミチョウの中で、後翅裏側にオレンジ色があるのが特徴。

雄の翅の表は、青紫色の構造色できれいです。

ベニシジミ(紅小灰蝶)夏型
Lycaena phlaeas

チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ属
タグ:ベニシジミ

前翅の表のところが黒っぽく見えるので夏型。

春型はもっと明るいオレンジ色。

モンシロチョウ(紋白蝶)
Pieris rapae

チョウ目
シロチョウ科
モンシロチョウ属
タグ:モンシロチョウ

チョウ目
新翅節
六脚亜門 昆虫綱
動物界 節足動物門
甲殻亜門 タグ:下赤阪の棚田の甲殻類
鰓脚綱 原始的な甲殻類

カイエビ(貝蝦)
Caenestheriella gifuensis

双殻目
カイエビ科
Caenestheriella属
タグ:カイエビ

鰓脚綱
甲殻亜門
動物界 節足動物門

 6月だというのに意外と少なかった虫たち。
 田んぼから草が無くなって、稲もまだ育っていないので、田植え時期の田んぼは、陸上に住む虫たちにとっては砂漠のようなものなのかもしれません。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2016/7/23 22:57時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/66月の下赤阪の棚田の動物ハラビロトンボセマダラコガネマメコガネキタテハツバメシジミベニシジミ昆虫/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年4月中旬のチョウ目

 晩春の下赤阪の棚田ビオトープ。
 昆虫もどんどん増えてきました。
 とはいえ、昆虫から切り離したからといってチョウがものすごく多いわけではありません。

この記事にはの画像があります。



動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 タグ:棚田の昆虫
新生類 雄の交尾器がより進化した昆虫
完全変態亜節 蛹になる新生類昆虫
チョウ目 タグ:下赤阪の棚田のチョウ目

モンシロチョウ(紋白蝶)Pieris rapae

チョウ目 シロチョウ科 モンシロチョウ属

スジグロシロチョウとも思いますが、筋があまり黒くないようなので、とりあえずモンシロチョウ。

ベニシジミ(紅小灰蝶)春型
Lycaena phlaeas

チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ属
タグ:ベニシジミ

幼虫はスイバやギシギシを食べるので、人の生活範囲ではわりと見かけるシジミチョウ。

小さなチョウです。

ウリキンウワバ(瓜金上翅蛾)Anadevidia peponis

チョウ目 ヤガ科 Anadevidia属

幼虫はウリ科やシソ科などどこにでもあるような葉を食べます。

これは若齢幼虫のようです。

成長するともっと角だらけになります。

クワゴマダラヒトリ
(桑胡麻斑灯蛾)
Lemyra imparilis

チョウ目
ヒトリガ科
Lemyra属

幼虫が食べるのはブナ科広葉樹等と書かれていますが実は広食性。

色んなところで目にします。

チョウ目
完全変態亜節
新生類 
動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門 昆虫綱

 意外とイモムシや毛虫が少なかったような気がしますが、実はイモムシのシーズンは5月から6月。
 里山では落葉樹が葉を広げきったくらいがほんとうに嫌というほどイモムシ・毛虫が現れます。
 うっかりすると、ぶら下がっているのにぶつかってしまいます。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2016/6/5 23:31時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/44月の下赤阪の棚田の動物ウリキンウワバクワゴマダラヒトリモンシロチョウベニシジミチョウ目/SA-tanada昆虫/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

初秋の錦織公園の蝶 たくさんの花にいろんな蝶があつまっています。

 明治神宮とほぼ同じ広さがある大阪南部にある錦織公園。
 木が多いだけでなく、草もたくさんあります。
 南入口には、ハーブをはじめいろいろな花が咲いています。
 河内の里には、日本の在来種や昔からよく育てられている花が咲いています。
 ということもあり、秋の花にチョウがいっぱい集まっていました。

この記事にはの画像があります。


アゲハチョウ上科

シジミチョウ科
小さい蝶が多い科です。

ツバメシジミ(燕小灰蝶)Everes argiades
シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 ヒメシジミ族 ツバメシジミ属



メス

翅の表側はちょっと黒っぽい。
雄はもう少し薄い色をしています。
ヤマトシジミ(大和小灰蝶)Pseudozizeeria maha
シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科 ヒメシジミ族 ヤマトシジミ属

ちょっと翅が汚れているようです

幼虫はカタバミを食べますので、道端でもよく見かけます。
ベニシジミ(紅小灰蝶)Lycaena phlaeas
シジミチョウ科 ベニシジミ亜科 ベニシジミ属

夏型

春型の翅の表はもっと鮮やかです。

タテハチョウ科
前肢が退化していて4本脚に見えます。

サトキマダラヒカゲ(里黄斑日陰蝶)Neope goschkevitschii
タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 マネシヒカゲ族 キマダラヒカゲ属

オス

よく似たチョウにヤマキマダラヒカゲがいますが、名前のように低山から亜高山帯にいます。
ヒカゲチョウ(日陰蝶)Lethe sicelis
タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 マネシヒカゲ族 ヒカゲチョウ属


翅の丸い模様(蛇の目模様)は鳥を驚かすためと言われますが、鳥は驚かないともいわれています。
ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)Ypthima argus
タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 ジャノメチョウ族 ウラナミジャノメ属


丸い点が鳥の天敵の目のように思うわせるためと言われていますが、多くのジャノメチョウは2個以上あります。
鳥よりも妖怪に効き目がありそうです。
ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)Argyreus hyperbius
タテハチョウ科 ドクチョウ亜科 ヒョウモンチョウ族 ツマグロヒョウモン属

メス


オス

花によく集るきれいなチョウ。
翅の先の色が変わる派手な方がメス。
動物はオスのほうが派手なイメージがありますが、そうでないこともあります。

シロチョウ科

モンキチョウ(紋黄蝶)Colias erate
シロチョウ科 モンキチョウ亜科 モンキチョウ属


黄色いチョウにキタキチョウがありますが、翅に黒点がたくさんあります。
モンキチョウは名前の通り黒点は多くありません。

セセリチョウ上科

イチモンジセセリ(一文字挵)Parnara guttata
セセリチョウ科 イチモンジセセリ属


翅の裏側の白点が一直線に並んでいるのが由来。
よく似たセセリチョウがいますが、このように真直ぐ並んでいません。

 チョウを呼ぶために「バタフライガーデン」と称して外来種の花ばかり植えられることもあります。
 河内の里は、在来種と長らく日本で栽培されてきた花ばかり。
 それでもたくさんチョウは集まるようです。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ツバメシジミヤマトシジミベニシジミサトキマダラヒカゲヒカゲチョウヒメウラナミジャノメツマグロヒョウモンモンキチョウイチモンジセセリ錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 7月中旬の昆虫編

 イネもどんどん育ってきているので、イネを食べる害虫も少しずつ増えてきているような気がする、7月上旬の下赤阪の棚田ビオトープです。

この記事にはの画像があります。



近くで見るつまだ隙間がある7月中旬の下赤阪の棚田

動物界
節足動物門 昆虫綱 新翅節
多新翅上目
カマキリ目
オオカマキリ(大蟷螂)Tenodera aridifolia の幼虫
カマキリ目 カマキリ科 Tenodera属
いつもカメラ目線のカメラ慣れしている?カマキリ。

チョウセンカマキリと似ていますが、鎌(前肢)の付根の胸の部分が黄色くなっていたら、オオカマキリ。
カマキリ目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 多新翅上目
バッタ目
ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)Acrida cinerea の幼虫
バッタ目 バッタ科 ショウリョウバッタ属
バッタ界をトノサマバッタ型と二分するショウリョウバッタ型のフラッグシップ?

後足が長くて体も細長い。

これはまだ小さい幼虫。

もっと大きくなります。
バッタ目
多新翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節
外翅上目
カメムシ目
アカヘリヒメカメムシ Rhopalus maculatus
カメムシ目 ヒメヘリカメムシ科 Rhopalus属
光の加減か図鑑類の写真とはちょっとちがうような感じもします。

ただ、三角の頭部と同じく三角の前胸の雰囲気が、アカヘリヒメカメムシっぽいと感じます。
ホシハラビロヘリカメムシ
Homoeocerus unipunctatus
カメムシ目
ヘリカメムシ科
Homoeocerus属
タグ:ホシハラビロヘリカメムシ
カメムシ目
外翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節
内翅上目
甲虫目
クロウリハムシ(黒瓜葉虫)Aulacophora nigripennis
甲虫目 ハムシ科 ウリハムシ属
タグ:クロウリハムシ
名前のように黒いウリハムシ。

好きな食べ物はカラスウリ。

カラスウリの葉は緑色なので黒い体は目立ちますので、不思議です。

他にも色々食べるようですが、確かにカラスウリ地帯にいます。
甲虫目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目
ハエ目
ミナミヒメヒラタアブ Sphaerophoria indiana
ハエ目 ハナアブ科 ヒラタアブ属
腹部が細いヒラタアブ。

他にも似たヒラタアブはたくさんいます。

胸部の色や形などからミナミヒメヒラタアブとしました。
ハエ目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目
トビケラ目
ホタルトビケラ
Nothopsyche ruficollis
トビケラ目
エグリトビケラ科
ホタルトビケラ属
タグ:ホタルトビケラ
トビケラ目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目
チョウ目
モンシロチョウ(紋白蝶)
のメス
Pieris rapae
チョウ目
シロチョウ科
モンシロチョウ属
タグ:モンシロチョウ
キタキチョウ(北黄蝶)
Eurema mandarina
チョウ目
シロチョウ科
キチョウ属
タグ:キタキチョウ
ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)Ypthima argus
チョウ目 タテハチョウ科 ウラナミジャノメ属
タグ:ヒメウラナミジャノメ
ベニシジミ(紅小灰蝶)Lycaena phlaeas の夏型
チョウ目 シジミチョウ科 ベニシジミ属
タグ:ベニシジミ
結構あちこちで見かけるシジミチョウ。

幼虫の食草はタデ科のスイバやギシギシなど。

ということは、そんなにスイバやギシギシだらけなの?

よく考えたら、スイバだらけだった。
コチャバネセセリ(小茶羽?)Thoressa varia
チョウ目 セセリチョウ科 コチャバネセセリ属
「セセリチョウ」というと、イチモンジセセリやチャバネセセリのようなくすんだ茶色のイメージがあります。

こちらはちょっと黄色みがかかっているセセリチョウ。

黒い筋が入っているところが、ちょっとかっこいいかも。
キムジシロナミシャク
Asthena corculina
チョウ目
シャクガ科
Asthena属
タグ:キムジシロナミシャク
チョウ目
内翅上目
節足動物門 昆虫綱 新翅節
動物界

 チョウがどんどん増えてきました。
 ということは、どんどんタマゴをうんで、どんどんイモムシが生まれるということ。
 今月は稲の害虫と出会っていませんが、それはこれからでしょう。

タグ♦ 下赤阪の棚田の昆虫 下赤阪の棚田の2015年
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

昆虫はすごい (光文社新書)

新品価格
¥842から
(2015/8/4 23:00時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/077月の下赤阪の棚田の動物オオカマキリショウリョウバッタアカヘリヒメカメムシクロウリハムシミナミヒメヒラタアブベニシジミコチャバネセセリ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS