【 ピンク色の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

道端で咲いていても見逃してしまいそうな夕化粧は強か

 道端にピンク色の花が咲いていました。

夕化粧

 ユウゲショウ。
 漢字では「夕化粧」。
 午後になってから咲き始めることが由来とか。

 でも、出会ったのは朝。
 雨が振りそうな曇なので午後と間違えたのかもしれません。

ユウゲショウ

 きれいですが、外来種。
 明治時代に観賞用として持ち込まれて、それが野生化。
 たしかに草丈が低いのにわりと大きい花。
 鉢植えにするときれいでしょう。
 でも、今は多くの人に振り向かれない雑草になってしまいました。

 そんな状態で100年生き残っているのですから、見た目によらずかなりしたたかです。

ユウゲショウ
夕化粧
Oenothera rosea
フトモモ目 アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ユウゲショウピンク色の花夏の花アカバナ科

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

春に花咲く鮮やかなこばのみつばつつじ

 里山の落葉樹たちも徐々に葉を広げはじめています。

 道端の雑木林のなかにひときわ目を引く色。
 蛍光色のような明るくほのかに紫がかったピンク色。

Rhododendron reticulatum

 コバノミツバツツジです。
 名前のように葉が3枚まとまってつくミツバツツジ(三葉躑躅)の仲間。
 葉が小さめなのでコバ(小葉)がつきます。

コバノミツバツツジ

 ほかのツツジよりも早く、ソメイヨシノが散るころ、葉が無い枝に一斉に花を咲かせます。
 葉の中に鮮やかな花を広げるヒラドツツジやサツキと同じツツジ属ですが、ちがううつくしさがあります。

小葉の三葉躑躅

コバノミツバツツジ
小葉の三葉躑躅
Rhododendron reticulatum
ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属の落葉低木

ツツジ・シャクナゲ ハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2022/4/15 00:27時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コバノミツバツツジ躑躅春の花ピンク色の花落葉低木

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

染井吉野と大島桜が並んで咲いていました。

 桜の花の季節です。

 染井吉野が満開です。

 そのなかにわずかに白い花が。
 いや。ほのかに黄緑がかって見えます。
 大島桜です。


 大島桜の花の色は白ですが、咲きながら若葉を出します。
 花と若葉が重なり、遠目には淡い黄緑色に見えます。


 淡いピンク色の染井吉野と淡い黄緑の大島桜。
 わずかな色のちがいが桜の花のアクセント。
 きれいです。


 惜しむらくは、手にしたコンデジではこのちがいを目で見えるように表せないこと。
 自然はその場で見るのが一番。

サクラハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2022/4/6 23:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ソメイヨシノオオシマザクラ春の花ピンク色の花白い花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

桜が咲いてました。河津桜ですが

 桜が咲いていました。
 まだまだウメの時期なので、早咲き。
 ちょっと濃いめの桜色。
 カワヅザクラです。

カワヅザクラ
河津桜

 ソメイヨシノまでもう少し。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カワヅザクラ春の花ピンク色の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

8月。秋の七草の季節です。

 8月。
 岩湧山の山頂でカワラナデシコが咲いていました。



 岩湧山の山頂は茅場としてススキが植えられています。
 樹木などが生えてこないように春には火が入れられます。
 そのため、昔ながらの里山としての風景が残り、様々な草花が咲きます。


 ここは秋の七草も数種類見ることができます。
 今年もこれからいろいろと咲いていくことでしょう。

カワラナデシコ
河原撫子
Dianthus superbus var. longicalycinus
ナデシコ目 ナデシコ科 ナデシコ属 種エゾカワラナデシコ
多年草
秋の七草

春・秋 七草の歳時記

新品価格
¥1,650から
(2021/8/11 00:09時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カワラナデシコナデシコ秋の七草ピンク色の花夏の花岩湧山キトラの茅場

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

10年後にはササユリがたくさん咲きますように。

 緊急事態宣言も終わり、ひさしぶりに登った低山。
 登山道の脇に、ササユリ。
 その花が摘まれた無残な姿。


 上りでは、ちょうど正面に見えるのでよく目立ちます。
 ここにはサルもシカもいません。
 イノシシが背伸びして器用に花だけを食べたとは考えにくい。
 人間でしょう。

 そもそも、野草を勝手に摘むのはマナー違反です。
 そして、ササユリの花を摘むことは、ササユリを絶滅へ追いやっていることになります。
 ササユリは鱗茎(百合根)でもむかごでも増えません。
 タネだけです。
 ですから、花を摘むということは、それ以上増えないということです。

 更に歩いていくと、またササユリが。

ササユリ

 今度は花をつけています。
 こちらは大丈夫なようです。
 花が咲く前で助かったのかもしれません。

 まわりを見ていると、茎もない小さな1枚葉だけのササユリがあちこちに生えています。


 大きさは様々。
 たくさんの葉が出ています。
 このササユリは、この場所で何年も花を咲かせ、タネを落としてきたのでしょう。


 すべてとは言いませんが、ここにたくさんのササユリが生えてくれるようになれば。
 ただ、ササユリは成長に時間がかかり、栽培状態でも7年かかると言われています。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ササユリ白い花ピンク色の花夏の花初夏の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

笹百合がさきはじめましたが、いいことばかりではありません。

 5月下旬。
 スミレは終わり、黄色いキク科の花もタンポポからブタナにかわってきました。

 初夏の花。
 ササユリが咲き始めています。
 近くへ行くといい香りが流れてきます。

ササユリ
笹百合

 ところが。

 不自然に先が切れているものがあります。
 何本も。
 1メートル以上もある大きな株ばかり。

Lilium japonicum

 切り取ったのは、人間。
 ここは雑草であっても持ち出しはできない場所。
 なにより、数からすると、商売に使われているかもしれません。
 そうすれば、一度だけでなく、咲くたびにくるかもしれません。

 悲しいことです。

 管理の方へお知らせしたところ、すでにご存知でした。

ササユリ
笹百合
Lilium japonicum
単子葉類 ユリ目 ユリ科 ユリ属の多年草

ニオイササユリ 球根 1球

価格:1,650円
(2021/6/2 01:14時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ササユリ白い花ピンク色の花夏の花初夏の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS