【 ヒメジョオン】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/06  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·イヌツゲ  ·サカキ  ·サンゴジュ  ·ヒメジョオン  ·セイヨウタンポポ  ·アメリカフウロ  ·コモチマンネングサ  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/02  ·2月の下赤阪の棚田の植物  ·ヤマネコノメソウ  ·ヒメオドリコソウ  ·ヒメジョオン  ·キュウリグサ  ·棚田の植物  ·赤紫色の花  ·青い花  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·ノゲシ  ·オニノゲシ  ·ハルジオン  ·ヒメジョオン  ·オオハルシャギク  ·セイタカアワダチソウ  ·下赤阪の棚田2013  ·下赤阪の棚田201312  ·棚田の植物1312  ·7月の下赤阪の棚田の植物  ·果実/SA-tanada  ·シダ/SA-tanada  ·シロツメクサ  ·カキノキ  ·コマツナギ  ·ノアザミ  ·ヒメジョオン  ·下赤阪の棚田2013  ·下赤阪の棚田201307

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 6月上旬の白・黄色・赤い花編

 棚田に水が張られ、田植えが始まった6月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 植えられたイネはまだまだ小さいですが、水が張られただけでいろいろな生き物が集まっています。

 でも植物の方はいつもの顔ぶればかり?


水が張られた6月上旬の下赤阪の棚田

植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata の雄花
ニシキギ目 モチノキ科 モチノキ属
常緑低木
名前は「ツゲ」ですが、モチノキの仲間。

「イヌ」がつくのはあまり役に立たないから。

なら、どうしてここに植えられているのかは、わかりません。

花は小さく葉の陰に隠れてしまうので見逃してしまいそうです。
サカキ(榊)Cleyera japonica
ツツジ目 モッコク科 サカキ属
常緑小高木
ヒサカキよりちょっと遅れて咲くサカキ。

葉っぱと同じように花もちょっと大きいようです。

大木の影になるようなところでも育つため成長が遅く、人間よりちょっと大きい程度でも樹齢数十年てこともあります。
サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum var. awabuki
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ
表面がテカテカしたところがモチノキの仲間っぽいですが、ガマズミ属。

花の咲き方もどことなくモチノキっぽい?
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
ハルジオンが咲きはじめたと思ったら、もうヒメジョオンが咲きはじめていました。

さすがハルジオンより花期が長いだけのことはあります。

ハルジオンは花弁がもっと細く糸のよう。

葉がすぼまって茎についているのがヒメジョオン。
ハルジオンは茎に巻きつくようになっています。
ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ
ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata
キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ
シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:シロツメクサ
ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum
タデ目
タデ科
ソバ属
一年草
中国南部地域原産?
タグ:ソバ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ
単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
日本在来種のタンポポとそっくり。

花の下にある総苞片が反り返っているいるのがセイヨウタンポポ。

と言われますが、実際は遺伝子が混ざりあっていることもあり、単純に見た目で判断はできません。

でも、総苞片が反り返っているのはセイヨウタンポポ系ってことは言えるでしょう。
コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
越年草
タグ:コモチマンネングサ
多肉植物が含まれるベンケイソウ科。

CAM型光合成という、夜にためた二酸化炭素を使って昼間に光合成をするちょっとかわった植物。

乾燥地帯に適応した光合成ですが、日本ではちょっと損かもしれません。
カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ

イヌガラシ(犬芥子)
Rorippa indica
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ
コメツブツメクサ
(米粒詰草)
Trifolium dubium
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
タグ:コメツブツメクサ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
赤い花
被子植物門
双子葉植物綱
アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:アメリカフウロ
色が薄くて小さいので在来種のようですが、外来種。

ということで、この棚田でもあちこちで見かけます。
ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産の帰化植物
タグ:ユウゲショウ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
チガヤ(茅萱)
Imperata cylindrica
イネ目
イネ科
チガヤ属
多年草
タグ:チガヤ
単子葉植物綱
被子植物門
赤い花
植物界

 暖かくなってきて、棚田の周りは花盛り。

 種類も増えてきました。

 おなじみの花ばかりですが。

タグ♦ 下赤阪の棚田 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/06  6月の下赤阪の棚田の植物  イヌツゲ  サカキ  サンゴジュ  ヒメジョオン  セイヨウタンポポ  アメリカフウロ  コモチマンネングサ 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 2月下旬の赤~紫~青・緑色の花編


 まだまだ寒い2月下旬の下赤阪の棚田。

 感覚的にはまだ冬ですが、棚田ビオトープではいろいろな種類の花が咲き始めて、キク科も目立たなくなってきました。




梅が咲いている2月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
まとめて見るタグ:2月の下赤阪の棚田の植物



植物界
赤・ピンク色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ウメ(梅)Prunus mume の栽培品種
バラ目 バラ科 サクラ属
落葉高木
タグ:ウメ
今年も咲いています。

道から離れていて近寄れないのですが、紅梅だと思います。
被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)Lamium purpureum
シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:ヒメオドリコソウ
なんとなく葉っぱがもさもさしたホトケノザのような感じです。

生えるところも同じような場所。

それもそのはず、ホトケノザも同じオドリコソウ属です。

花も立ち上がりませんし、上の方の葉っぱも赤いのが多いので、ホトケノザと見分けるのは簡単です。
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
同じ外来種のハルジオンとよく似ています。

それでもちがいはいろいろあります。

葉の付け根が茎を巻くのがハルジオン、巻かないのがヒメジョオン。

ツボミが垂れるのがハルジオン、垂れにくいのがヒメジョオン。

ということで、これはヒメジョオオン。
被子植物門 双子葉植物門
赤紫色の花
植物界
青紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
イヌノフグリ(犬の陰嚢)
Veronica polita var. lilacina
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
環境省RDB:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
大阪府RDB:記載なし
タグ:イヌノフグリ
被子植物門 双子葉植物綱
青紫色の花
植物界
青・淡青色の花
被子植物門 双子葉植物綱
キュウリグサ(胡瓜草)Trigonotis peduncularis
キク目 ムラサキ科 キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ
どこでも咲いてるきれいな花ですが、小さく丈が低いので見逃していることも少なくありません。

春の訪れを教えてくれる青く小さい花の一つです。
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)Veronica persica
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:瑠璃唐草
タグ:オオイヌノフグリ
被子植物門 双子葉植物綱
青い花
植物界
緑色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
Chrysosplenium japonicum
ユキノシタ目 ユキノシタ科 ネコノメソウ属
多年草
緑色の小さい花が器のような形の葉の中に入っている杯状花序(はいじょうかじょ)なのでトウダイグサ属かと思いましたが、ネコノメソウ属。

トウダイグサはトウダイグサ目。
ネコンオメソウ属はユキノシタ目。

見た目は似ていますが、結構遠い種類です。
被子植物門 双子葉植物綱
緑色の花
植物界



 色のバリエーションも増えてきました。

 植物は動物以上に季節に敏感なようです。



タグ♦ 2月の下赤阪の棚田の植物

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/02  2月の下赤阪の棚田の植物  ヤマネコノメソウ  ヒメオドリコソウ  ヒメジョオン  キュウリグサ  棚田の植物  赤紫色の花  青い花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年12月下旬 その1 キク目キク科編


 大阪で一番高いところがある金剛山の麓に広がる棚田群。

 その中にあるのが日本の棚田百選に選ばれた下赤阪の棚田。

 稲刈りも終わり、虫の姿もまばらになった12月下旬に、棚田がつくりだすビオトープで出会った生き物たちです。




年末の下赤阪の棚田




田んぼの生き物400 [ 関慎太郎 ]

価格:1,050円
(2014/1/4 00:28時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。




植物界 被子植物門 双子葉植物綱
キク目 キク科
ムカシヨモギ属
ハルジオン(春紫苑)
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物


ヒメジョオンとよく似ています。
ちがいはツボミが下を向く傾向が強いこと。
葉の付け根が広がり茎を巻くようになること。
そして5月から7月に花が咲くこと。

ということで、ハルジオンとしてはちょっと早めの開花になりますので、まちがいかもしれません。

ヒメジョオン(姫女苑)
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
掲載:P302

ハルジオンとちがいツボミが上を向いていて、葉の付け根がすぼまっているのがヒメジョオン。

花が咲くのは6月から10月頃。
ということで、こちらも花期がずれています。


ノゲシ属
ノゲシ(野芥子)
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
史前帰化植物?
別名:名ハルノノゲシ,ケシアザミ,

花期は3月ごろからということなので、ちょっと早いのでちがうかもしれません。
しかし花期がちがうものばかりで、まちがいだらけ?

名前に「ケシ」とついていますが、見た通りキクの仲間です。


オニノゲシ(鬼野芥子)
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産

「鬼野芥子」の名前の通りに葉、茎、萼(がく)までトゲトゲ。

キク科外来植物の例にもれず日当たりの良い空き地や草地、つまり人間の手が入った場所を好むようです。

あちこちトゲトゲですが、ノゲシ同様きれいな花です。


コスモス属
オオハルシャギク(大春車菊)
キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物


別名の「コスモス」のほうが有名。

棚田を見に来た人の目を楽しませるために種がまかれているようです。

センダングサ属
コセンダングサ(小栴檀草)
キク目 キク科 センダングサ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物

種はひっつきむしになります。
見ての通り小さくて細いのでたくさんつくと厄介です。

外来生物法の要注意外来生物に指定されています。


アキノキリンソウ属
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
キク目 キク科 アキノキリンソウ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
掲載:P307


空き地など人の手が入ったところによく生えます。

まとまって生えているのをよく見かけますが、それはほかの植物が生えないような物質を出しているから(アレロパシー)です。

エゾコウゾリナ属
ブタナ(豚菜)?
キク目 キク科 エゾコウゾリナ属
多年草
ヨーロッパ原産


ロゼット状に広がった葉の中心から花茎を伸ばして咲くのでタンポポのようです。
しかし花茎が分かれて複数の花がさくのところがタンポポとちがいます。
葉の鋸歯もタンポポほど大きくはないようです。

コウゾリナ属
コウゾリナ(剃刀菜)?
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草

あいかわらす図鑑の花期とは違っていますが、見た目がよく似ていますので、コウゾリナとしました。


オニタビラコ属
ヤクシソウ(薬師草)
キク目 キク科 オニタビラコ属
越年草
別名:ニガミグサ


ここにかぎらずヤクシソウを見かけるときは斜面が多いような気がします。
種はタンポポのように綿毛がついてますから斜面に落ちることもあると思いますが、何か斜面だと得することがあるのでしょうか。



 雪も降り始める冬。

 昆虫は姿を隠し、花の種類も減ってきました。

 そんな中で、キク科の植物が目立ってきました。
 しかも外来種の割合が高い。



 もともとキク科の外来種は、人の手が加わって荒れた地面にいち早く進出してきますが、これも日本の冬など物ともしないタフさのためからかもしれません。

 それでは日本の植物は弱いのかというと、冬にドタバタしてエネルギーを使うよりも、秋に地面の上に葉を広げたロゼット状態になってエネルギーを貯めておいて、暖かくなったら一気に成長してやろうと作戦なのでしょう。

 ただ、同じように春がくるのを待っている外来種もありますから、春先の競争は熾烈なものなのでしょう。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ 田んぼの生き物 ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 12月の下赤阪の棚田の植物  ノゲシ  オニノゲシ  ハルジオン  ヒメジョオン  オオハルシャギク  セイタカアワダチソウ  下赤阪の棚田2013  下赤阪の棚田201312  棚田の植物1312 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年7月その2


 梅雨明けの大阪府千早赤阪村の棚田。

 日本の棚田百選にも選ばれた下赤阪の棚田。

 稲も育ち水面も見えなくなって太陽の光を独り占めしているようです。



2013年7月の下赤阪の棚田
※画像スライドできます ⇒⇒



 そんな7月の棚田で出会った生き物の植物編です。

 文一総合出版の『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』を中心に調べてみました。



田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 20:58時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。




被子植物門
双子葉植物綱
アジサイ(紫陽花)
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属

用水路に生えていました。
全体が装飾花ですから園芸用のアジサイでしょう。


ウメ(梅)
バラ目
バラ科
サクラ属

棚田にできない斜面には里山としていろいろな役に立つ木が植えられています。
もちろん食用でしょう。


カキノキ(柿の木)
カキノキ目
カキノキ科
カキノキ属


まだ小さい柿の実。
緑色なので目立ちません。

地面に落ちていた柿の実。
実よりも大きい萼(がく)の形は確かに柿。
甘柿か渋柿かはわかりません。


クヌギ(櫟、椚、橡)
ブナ目
ブナ科
コナラ属


幹を切り取りシイタケを育てる榾木(ほだぎ)や木炭の原料などに使います。
下赤阪の棚田のクヌギは太い幹が人の背丈ほどで途切れ細いひこばえがいっぱい出ています。
これは枝を切り取った後にはえた新しい幹で、10年くらいでまた原料になります。
この変わった姿のクヌギを「台場クヌギ」と呼ぶ地域もあります。

まだイガイガの殻斗(かくと)ばかり目立つクヌギのどんぐり。
里山に多い樹木です。


チャノキ(茶の木)
ツバキ目
ツバキ科
ツバキ属

今でこそペットボトルでかんたんにかえますが、昔のお茶は高級品。
そこで家のまわりに植えて自家用の番茶を作ってたりしました。
今でも農家の垣根や、昔集落があった山間部などではお茶の木をよく見かけます。
下赤阪の棚田のお茶は今は雑草のような感じですが、むかしは自家用の番茶になっていたのでしょう。


カラムシ(苧)
イラクサ目
イラクサ科
カラムシ属

現在は雑草ですが、江戸時代には繊維をとるためにあちこちに植えられていたのかもしれません。


コマツナギ(駒繋)
マメ目
マメ科
コマツナギ属

掲載:P241

実は落葉小低木。
草のように見えているのは毎年刈り込まれているためかもしれません。


シロツメクサ(白詰草)
マメ目
マメ科
シャジクソウ属

掲載:P242

まるで在来種のようによく見かけますが、外来植物です。


ノアザミ(野薊)
キク目
キク科
アザミ属

掲載:P301

アザミは種類が多いので、ちょっと自信がありません。


ヒメジョオン(姫女苑)
キク目
キク科
ムカシヨモギ属

掲載:P302

よく似た植物にハルジオンがありますが、蕾が上を向いていて、葉の付け根が茎を巻いていないのでヒメジョオンとしました。
蕾が下を向いて葉の付け根が茎を巻いていたらハルジオンです。




単子葉植物綱
ノカンゾウ(野萱草)?

ユリ目
ユリ科
ワスレグサ属

ユリ科だとは思いますが、花が枯れていたのでまちがっているかもしれません。




シダ植物門
スギナ(杉菜)
トクサ綱
トクサ目
トクサ科
トクサ属

掲載:P176

山菜で有名なツクシの本体です。
そして根絶が難しい雑草としても有名です。


オシダ科のシダ?

シダ綱
ウラボシ目
オシダ科

オシダ科のシダだと思いますが、シダの区別はまだまだ苦手です。




 ざっと歩いただけでこれだけ見つかりました。

 注意深く歩いていると、もっとたくさんの草花や木が見つかったことでしょう。

 平らな田んぼと畦だけの平地の田んぼとちがい、斜面がいっぱいあるので棚田ビオトープには生き物いっぱいです。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部



動物から植物まで
田んぼの生き物大集合!

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 21:03時点)


シダ専門の図鑑

シダハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2013/7/22 22:40時点)


炎天下の棚田では
水分補給が必須

ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ライム SM-PA34-GR

新品価格
¥2,073から
(2013/7/22 22:49時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の下赤阪の棚田の植物  果実/SA-tanada  シダ/SA-tanada  シロツメクサ  カキノキ  コマツナギ  ノアザミ  ヒメジョオン  下赤阪の棚田2013  下赤阪の棚田201307 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる