【 ヒメジョオン】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 2月下旬の赤~紫~青・緑色の花編


 まだまだ寒い2月下旬の下赤阪の棚田。

 感覚的にはまだ冬ですが、棚田ビオトープではいろいろな種類の花が咲き始めて、キク科も目立たなくなってきました。




梅が咲いている2月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
まとめて見るタグ:2月の下赤阪の棚田の植物



植物界
赤・ピンク色の花
被子植物門 双子葉植物綱

ウメ(梅)Prunus mume の栽培品種

バラ目 バラ科 サクラ属
落葉高木
タグ:ウメ
今年も咲いています。

道から離れていて近寄れないのですが、紅梅だと思います。
被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)Lamium purpureum

シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:ヒメオドリコソウ
なんとなく葉っぱがもさもさしたホトケノザのような感じです。

生えるところも同じような場所。

それもそのはず、ホトケノザも同じオドリコソウ属です。

花も立ち上がりませんし、上の方の葉っぱも赤いのが多いので、ホトケノザと見分けるのは簡単です。

ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
北アメリカ原産
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
同じ外来種のハルジオンとよく似ています。

それでもちがいはいろいろあります。

葉の付け根が茎を巻くのがハルジオン、巻かないのがヒメジョオン。

ツボミが垂れるのがハルジオン、垂れにくいのがヒメジョオン。

ということで、これはヒメジョオオン。
被子植物門 双子葉植物門
赤紫色の花
植物界
青紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱

イヌノフグリ(犬の陰嚢)
Veronica polita var. lilacina

シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
環境省RDB:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
大阪府RDB:記載なし
タグ:イヌノフグリ
被子植物門 双子葉植物綱
青紫色の花
植物界
青・淡青色の花
被子植物門 双子葉植物綱

キュウリグサ(胡瓜草)Trigonotis peduncularis

ムラサキ目 ムラサキ科 キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ
どこでも咲いてるきれいな花ですが、小さく丈が低いので見逃していることも少なくありません。

春の訪れを教えてくれる青く小さい花の一つです。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)Veronica persica

シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ原産
別名:瑠璃唐草
タグ:オオイヌノフグリ
被子植物門 双子葉植物綱
青い花
植物界
緑色の花
被子植物門 双子葉植物綱

ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
Chrysosplenium japonicum

ユキノシタ目 ユキノシタ科 ネコノメソウ属
多年草
タグ:ヤマネコノメソウ
緑色の小さい花が器のような形の葉の中に入っている杯状花序(はいじょうかじょ)なのでトウダイグサ属かと思いましたが、ネコノメソウ属。

トウダイグサはトウダイグサ目。
ネコンオメソウ属はユキノシタ目。

見た目は似ていますが、結構遠い種類です。
被子植物門 双子葉植物綱
緑色の花
植物界



 色のバリエーションも増えてきました。

 植物は動物以上に季節に敏感なようです。



タグ♦ 2月の下赤阪の棚田の植物

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/022月の下赤阪の棚田の植物ヤマネコノメソウヒメオドリコソウヒメジョオンキュウリグサ棚田の植物赤紫色の花青い花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年7月その2


 梅雨明けの大阪府千早赤阪村の棚田。

 日本の棚田百選にも選ばれた下赤阪の棚田。

 稲も育ち水面も見えなくなって太陽の光を独り占めしているようです。



2013年7月の下赤阪の棚田
※画像スライドできます ⇒⇒



 そんな7月の棚田で出会った生き物の植物編です。

 文一総合出版の『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』を中心に調べてみました。



田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 20:58時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。




被子植物門
双子葉植物綱

アジサイ(紫陽花)

ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属

用水路に生えていました。
全体が装飾花ですから園芸用のアジサイでしょう。


ウメ(梅)

バラ目
バラ科
サクラ属

棚田にできない斜面には里山としていろいろな役に立つ木が植えられています。
もちろん食用でしょう。


カキノキ(柿の木)

カキノキ目
カキノキ科
カキノキ属


まだ小さい柿の実。
緑色なので目立ちません。

地面に落ちていた柿の実。
実よりも大きい萼(がく)の形は確かに柿。
甘柿か渋柿かはわかりません。


クヌギ(櫟、椚、橡)

ブナ目
ブナ科
コナラ属


幹を切り取りシイタケを育てる榾木(ほだぎ)や木炭の原料などに使います。
下赤阪の棚田のクヌギは太い幹が人の背丈ほどで途切れ細いひこばえがいっぱい出ています。
これは枝を切り取った後にはえた新しい幹で、10年くらいでまた原料になります。
この変わった姿のクヌギを「台場クヌギ」と呼ぶ地域もあります。

まだイガイガの殻斗(かくと)ばかり目立つクヌギのどんぐり。
里山に多い樹木です。


チャノキ(茶の木)

ツバキ目
ツバキ科
ツバキ属

今でこそペットボトルでかんたんにかえますが、昔のお茶は高級品。
そこで家のまわりに植えて自家用の番茶を作ってたりしました。
今でも農家の垣根や、昔集落があった山間部などではお茶の木をよく見かけます。
下赤阪の棚田のお茶は今は雑草のような感じですが、むかしは自家用の番茶になっていたのでしょう。


カラムシ(苧)

イラクサ目
イラクサ科
カラムシ属

現在は雑草ですが、江戸時代には繊維をとるためにあちこちに植えられていたのかもしれません。


コマツナギ(駒繋)

マメ目
マメ科
コマツナギ属

掲載:P241

実は落葉小低木。
草のように見えているのは毎年刈り込まれているためかもしれません。


シロツメクサ(白詰草)

マメ目
マメ科
シャジクソウ属

掲載:P242

まるで在来種のようによく見かけますが、外来植物です。


ノアザミ(野薊)

キク目
キク科
アザミ属

掲載:P301

アザミは種類が多いので、ちょっと自信がありません。


ヒメジョオン(姫女苑)

キク目
キク科
ムカシヨモギ属

掲載:P302

よく似た植物にハルジオンがありますが、蕾が上を向いていて、葉の付け根が茎を巻いていないのでヒメジョオンとしました。
蕾が下を向いて葉の付け根が茎を巻いていたらハルジオンです。




単子葉植物綱

ヤブカンゾウ(藪萱草)

キジカクシ目
ススキノキ科
ワスレグサ属

ユリ科だとは思いますが、花が枯れていたのでまちがっているかもしれません。




シダ植物門

スギナ(杉菜)

トクサ綱
トクサ目
トクサ科
トクサ属

掲載:P176

山菜で有名なツクシの本体です。
そして根絶が難しい雑草としても有名です。


オシダ科のシダ?

シダ綱
ウラボシ目
オシダ科

オシダ科のシダだと思いますが、シダの区別はまだまだ苦手です。




 ざっと歩いただけでこれだけ見つかりました。

 注意深く歩いていると、もっとたくさんの草花や木が見つかったことでしょう。

 平らな田んぼと畦だけの平地の田んぼとちがい、斜面がいっぱいあるので棚田ビオトープには生き物いっぱいです。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部



動物から植物まで
田んぼの生き物大集合!

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 21:03時点)


シダ専門の図鑑

シダハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2013/7/22 22:40時点)


炎天下の棚田では
水分補給が必須

ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ライム SM-PA34-GR

新品価格
¥2,073から
(2013/7/22 22:49時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の下赤阪の棚田の植物果実/SA-tanadaシダ/SA-tanadaシロツメクサカキノキコマツナギノアザミヒメジョオン下赤阪の棚田2013下赤阪の棚田201307

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる