【 ヒメジョウゴゴケ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

地衣類の静かな、でも熾烈な戦い

 地衣類。ちいるい。
 コケみたいだけど、コケでない不思議な生き物。
 光合成をして生きていますが、植物ではありません。
 カビとノリみたいな藻類(そうるい)が一緒になった生き物。

 カビがコケみたいな形になって、その中に小さな部屋をたくさん作り、その部屋に入った藻類が光合成して、栄養をカビに渡すかたちで共生しているのが地衣類。
 たとえるなら、カビに家を用意してもらっているので、藻類が家賃を払っているようなもの。でしょうか。

地衣類らしい?ウメノキゴケ

 地衣類の特徴のひとつは、ものすごく成長が遅いこと。
 ウメノキゴケという種類は1年で数ミリしか大きくなりません。
 実は、植物の世界は太陽の光を奪い合う戦いの毎日。
 より光を受けようと成長を続けているのです。
 成長が極端に遅いというのは、あっという間に成長の早い植物に覆われ、太陽の光が遮られてしまいます。

 ですから地衣類はコケと場所と光の取り合いをよくしています。
 コケも成長が早い生き物ではありませんが、さすがに地衣類よりおそいということはありません。
 つまり、コケが先に場所を取っていまい、さらに地衣類の上に乗ってくれば光を遮られてしまいます。

苔も生えないコンクリートに生える地衣類のツブダイダイゴケ

 ところが、地衣類は植物の成長を妨げる物質(地衣成分)を作り、それでコケの成長を抑えているようです。
 成長が遅いのですから、作りだされる地衣成分の量も決して多くはないでしょう。
 地衣成分の地衣類か、成長が早いコケか。
 地衣類とコケが隣り合っている場所では、なにもないように見えますが、実は静かに地衣類とコケの戦いが繰り広げられているのです。

 そんなところに出会うと、どうしても地衣類を応援してしまいます。

地衣類とコケがせめぎ合っているコンクリートの上

地衣類はヒメジョウゴゴケ?

コケはエゾスナゴケ?

 もちろん、鉢に勝手に生えていたコケを育てて苔玉を作るくらいコケも好きです。

街なかの地衣類ハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2018/12/20 21:27時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒメジョウゴゴケウメノキゴケエゾスナゴケ地衣類コケ蘚類

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 1月中旬の果実・その他植物・地衣類編


 大阪唯一の村、千早赤阪村の棚田ビオトープ。

 1月になって鳥に食べられたのか、目立つ実が減ってきました。

 残っているのは、鳥に見向きもされないものばかり?




棚田が休みの間にちゃっかり生えてる雑草で緑色の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の植物



植物界
果実 〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蒴果 さくか:熟すと放射状に分かれる裂開果
被子植物門
単子葉植物綱
ジャノヒゲ(蛇の髭)Ophiopogon japonicus
クサスギカズラ目 クサスギカズラ科 ジャノヒゲ属
多年草
別名:リュウノヒゲ(竜の髯)
タグ:ジャノヒゲ
瑞々しい液果のように見えますが、これは種。

“実”の部分は早々に取れて種だけが残ったものです。

普通、種は実や皮に覆われていますが、ちょっと変わった実(種)です。
単子葉植物綱
被子植物門 果実〉乾果〉〉裂開果〉〉〉蒴果
双子葉植物綱
ソシンロウバイ(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
 f. concolor
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木
壺状果
タグ:ソシンロウバイ
双子葉植物綱
被子植物門
〉〉〉蒴果
〉〉裂開果
果実〉乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種がわかれない閉果
被子植物門 双子葉植物綱
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
被子植物門 双子葉植物綱
〉〉〉痩果
〉〉閉果
〉乾果
植物界 被子植物門 果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実
〉〉漿果 しょうか:種が硬い殻に覆われていない液果
被子植物門 双子葉植物綱
ウンシュウミカン(温州蜜柑)Citrus unshiu
ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン
被子植物門 双子葉植物綱
〉〉漿果
果実 >液果
植物界



植物界
その他植物
被子植物門
双子葉植物綱
クヌギ(櫟)Quercus acutissima の台場切り
ブナ目 ブナ科 コナラ属
落葉高木
タグ:クヌギ
人の胸の高さあたりで切られたクヌギ。
よく見ると、同じようなところに古い切り跡があります。

このような伐られ方をしたクヌギを「台場(だいば)クヌギ」といいます。

木炭やしいたけのホダ木の材料等として利用するときの切り方です。

このような切り方をすると、切り株から何本も枝(ひこばえ)が出てまたたくさんの材料を採ることができます。
里山のクヌギやコナラ林のよくある切り方です。

ただ、ここのクヌギは本数が少ないので全部切っても大した量ではないでしょう。
ということで、台場切りをした理由は定かではありません。
双子葉植物綱
その他植物 植物界 被子植物門
単子葉植物綱
ヒガンバナ(彼岸花)
Lycoris radiata の葉
クサスギカズラ目
ヒガンバナ科
ヒガンバナ属
多年草
タグ:ヒガンバナ
メダケ(雌竹)Pleioblastus Simonii
イネ目 イネ科 メダケ属
水路沿いに生えているササ。
あまりにも当然のように生えているので今までスルーしていました。
花も咲きませんし。

メダケかネザサか悩むところです。

この場所は尾根の棚田から漏れてきた水が染み出していて湿り気があるので、メダケとしました。
双子葉植物綱
被子植物門
その他植物
植物界



菌界
地衣類
子嚢菌門 チャシブゴケ菌綱
ヒメジョウゴゴケ(姫漏斗木毛)
Cladonia humilis var. humilis
チャシブゴケ目 ハナゴケ科 ハナゴケ属
コケのように見えますが、カビの仲間に藻類(そうるい)が共生したもの。

生えるところもコケとよく似ていますが、とんでもなく成長が遅い生き物です。
ですから年中同じような姿で、まったく成長しているようには見えません。

種類によっては環境の変化に敏感なものもあり、どのような地衣類があるかで空気の汚れ具合のおおまかな目安にもなります。

コケなどの植物とちがって少し灰色っぽく見えるのは、葉緑体を持たないから。
タグ:地衣類
子嚢菌門 チャシブゴケ菌綱
地衣類
菌界



 花も実も少ない冬の1月。

 でも、その分日頃目が向かないものに気づいたりします。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015011月の果実/SA-tanadaジャノヒゲクヌギヒガンバナメダケヒメジョウゴゴケ1月の下赤阪の棚田の植物地衣類/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

マイクロフォレスト2

ちょっとヘンな森の写真?
ちょっとヘンな森の写真?


 また森の写真です。
 中央アメリカの乾燥地帯の変わったサボテンの森、でしょうか?

 などといっても二度目になってしまえば、「どうせまたコケだろう」と思われてしまうでしょう。

 しかし残念。
 コケではありません。



 それは。

 地衣類(ちいるい)です。

 コケではありませんが、まあ、似たようなものでした。



 この地衣類はヒメジョウゴゴケ。
 地衣類の体を作る地衣体が木のように立ち上がる樹状(じゅじょう)地衣類のひとつ。
 「樹状」といっても大きくても1センチあるかないか。コケと同じくらいの小さな生き物です。

 奇妙な形ですが、住宅の周りでも生えることもあり、盆栽(ぼんさい)のコケの間から顔をのぞかせる身近な地衣類のひとつです。

 わりと日当たりのよい土や石の上に生える地衣類なので、実は毎日通る道にも生えているかもしれません。

樹状地衣類ヒメジョウゴゴケ
樹状地衣類ヒメジョウゴゴケ





 これは近所の農家の方の敷地に生えていたのをいただいたものです。
 ためしに育ててみようと思います。

 元から土の上で育つ地衣類なので、元に生えていたところと同じような環境にすれば、大丈夫じゃないかなと思っています。



 あまり乾き過ぎないように、あまり水をやり過ぎないように。
 今のところ、なんとか地衣類は元気なようです。

◆記事ナビ◆ 〔地衣類〕




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒメジョウゴゴケ地衣類微小森林マイクロフォレスト

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS