【 ヒカンザクラ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

早咲きの桜、咲いてます 大仙公園


 そろそろ梅は終わり頃、やっと桃が咲きはじめた大阪の堺市にある大仙公園(だいせんこうえん)

 ちょうど早咲きの桜が満開でした。


ぎりぎり満開に間に合った大仙公園の梅
ぎりぎり満開に間に合った大仙公園の梅



最近植樹されたらしくまだ小さい大仙公園のカワヅザクラ
最近植樹されたらしくまだ小さい
大仙公園のカワヅザクラ

 見つけたのは河津桜(かわづざくら)

 このブログでも何度か登場している静岡県河津町(かわづちょう)の河津桜。

 暖流のそばにある伊豆半島の河津町では見ごろは終わっているようですが、大阪ではちょうど今頃。

 薄い黄緑色の葉といっしょに薄いピンク色の花が咲いています。

 早咲きの上にはも一緒に出るのが河津桜の特徴です。

花と葉が一緒に出るのがカワヅザクラ[大仙公園]
花と葉が一緒に出るのがカワヅザクラ[大仙公園]




木が花で赤く染まっている大仙公園のカンヒザクラ
木が花で赤く染まっている
大仙公園のカンヒザクラ
 もう一つはカンヒザクラ。
 漢字で書くと「寒緋桜」。

 ヒカンザクラ(緋寒桜)とも呼ばれていますが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と間違われるために「ヒカンザクラ」の方がよく使われるようです。

 咲きかけのように見えますが、立派に咲いています。
 名前の通り赤い花が筒状になって下を向いているのが特徴です。


 本土ほど寒くならない沖縄ではソメイヨシノはうまく咲かないそうで、桜といえばこのカンヒザクラ(沖縄では「ヒカンザクラ」のほうがよく使われているようです)をさすそうです。

これでも立派に咲いているヒカンザクラ[大仙公園]
これでも立派に咲いているヒカンザクラ[大仙公園]



■外部リンク■
大仙公園 : 堺市ホームページ

■桜の開花情報■
さくら情報 - ウェザーニュース
桜情報 - 開花予想 - 日本気象協会 tenki.jp
ウェザーマップ『さくら開花予想2011』
桜前線研究所
お花見に行こう! 桜前線とれたて便2011:るるぶ.com


◆タグナビ◆ 〔河津桜〕 〔寒緋桜〕 〔桜〕




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 河津桜ヒカンザクラ大仙公園春の花ピンク色の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

一ヶ月間咲き続ける沖縄の桜



沖縄では桜の花が咲いています


 まだまだ桜の予想開花日まで1ヶ月ほどありますが、すでに桜が咲いている沖縄は、まだ桜の季節が続いているそうです。

 沖縄の桜が咲いたことを書いたのはおよそ1か月前。
 まだ桜の花は続いているのです。

 1ヶ月間も沖縄中で桜が咲き続けるのはどうしてでしょうか。
 もちろん、ひとつの花が1ヶ月間ちらないということではありません。1ヶ月間、いつもどこかで桜が咲いている、ということなのです。


一斉に咲く桜とばらばらに咲く桜


 一斉に咲いて一斉に散ってしまう本土の桜を見慣れていると、とても信じられないことです。

 なぜこんなにばらばらに咲くのかというと、桜の種類が違うからです。
 本土で一斉に咲くのは、多くは「ソメイヨシノ」という種類。
 しかし、沖縄にあるのは「ヒカンザクラ(カンヒザクラ)」という種類なのです。

沖縄のヒカンザクラ(写真提供 Yara さん)
沖縄のヒカンザクラ
(写真提供 Yara さん)




ソメイヨシノはどこに?


 【1月も終わりなので桜の季節です。】で情報と写真を提供していただいた沖縄在住のYaraさんによると、沖縄ではソメイヨシノは見かけないそうです。
 沖縄にソメイヨシノが無いと言い切ることはできませんが、ものすごく少ないことは間違いないようです。


変なの? 普通なの?


 沖縄の桜の開花がばらばらな最大の理由は、沖縄の桜はソメイヨシノではないから、ということになるでしょう。

 では、どうして沖縄のヒカンザクラはソメイヨシノのように一斉に咲かないのでしょうか。
 変です。


人間が増やす木


 いえいえ、変なのはソメイヨシノの方かもしれません。

 自然が時間をかけて作った種を人間が栽培するようになったヒカンザクラとちがい、ソメイヨシノは百数十年前に品種改良して人間が作った桜なのです。
 そのため種から育てることができません。
 切った枝をほかの木の根元につなげる「接ぎ木」という方法で増やしています。

山で咲くソメイヨシノ
山で咲くソメイヨシノ




みな本人


 接ぎ木というのは、別の木に枝や茎を継ぎ足して増やしていく方法です。
 この方法で増やすと、何本育ててもすべて挿し木した木を切り取った木と同じ遺伝子を持つ木になるということです。
 簡単に言うとクローンです。ですから、木の性質も似ていて当然なのです。

 つまり、同じところにある木が一斉に咲くのはみんな同じ性質だからだ、とも言われています。


長い長い時間を生きてきた


 百数十年前に生まれたソメイヨシノと違い、長い時間を生き抜いてきたヒカンザクラは一つ一つ違う個性をもった木です。

 ですから、咲くタイミングもばらばらで当然ということなのかもしれません。


桜のほかの記事は タグ〔桜〕
ほかの樹木の記事は カテゴリ[樹木]






››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒカンザクラソメイヨシノ沖縄ピンク色の花春の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

1月も終わりなので桜の季節です。



 そんなばかな?
 (さくら)は4月のはず。

 それともそこまで温暖化(おんだんか)が進んだのか!?


 安心してください。温暖化(おんだんか)の話ではありません。

 沖縄(おきなわ)の話です。

桜(ソメイヨシノ・大阪)
桜(ソメイヨシノ・大阪)




桜が満開です


 先日、沖縄(おきなわ)からメールが(とど)きました。

 「桜が満開(まんかい)です」

 まだ立春(りっしゅん)(むか)えていないどころか、(うめ)()いてないというのに桜が満開(まんかい)
 早い! さすが南国(なんごく)沖縄(おきなわ)です。

 ところが、今()いている桜は、花の色がちょっとちがうそうです。

 それも南国(なんごく)だからなのでしょうか。


沖縄の桜


 その理由は、沖縄(おきなわ)の桜の種類(しゅるい)です。

 多くの日本人が桜と聞いて思い出すのはソメイヨシノ(染井吉野(そめいよしの))になると思います。
 しかし、沖縄(おきなわ)の桜はソメイヨシノではないのです。

 ヒカンザクラ(緋寒桜(ひかんざくら))です。

 沖縄(おきなわ)で桜というとこのヒカンザクラのことになります。
 もちろんソメイヨシノとは種類(しゅるい)がちがうので花の色もちがってきます。
 (うす)いピンクのソメイヨシノに対して、もっと赤が()いピンク色。
 「緋寒桜(ひかんざくら)」の「()」という字には「()くて明るい赤」という意味(いみ)があります。花の色のとおりです。

沖縄石垣島のヒカンザクラ(写真提供 Yara さん)
沖縄石垣島のヒカンザクラ
(写真提供 Yara さん)




緋寒桜


 ヒカンザクラは台湾(たいわん)中国(ちゅうごく)南部(なんぶ)原産地(げんさんち)の桜で、沖縄(おきなわ)にも自生(じせい)しているそうです。
 台湾(たいわん)は、沖縄(おきなわ)那覇(なは)がある沖縄島(おきなわじま)よりも南にあります。つまり、(あたた)かい地域(ちいき)の桜なのです。

 桜というと、一気に()いて一気(いっき)()るのが特徴(とくちょう)。それも同じところの桜は同じ時期(じき)()き始めます。

 しかしヒカンザクラの開花期間(かいかきかん)は長く、()くタイミングも木によってちがいます。
 そのため沖縄(おきなわ)の桜の季節(きせつ)は長く、およそ1ヶ月ほど。極端(きょくたん)な場合、(とな)()った木でも開花(かいか)が1ヶ月()のときもあるそうです。

 だからでしょうか、本土(ほんど)のように「花見(はなみ)」と(しょう)して桜の下で大勢(おおぜい)宴会(えんかい)するという習慣(しゅうかん)もないそうです。


日本一早い春


 沖縄(おきなわ)のヒカンサクラは北の方から()いていきます。
 もうすでに沖縄(おきなわ)北部(ほくぶ)では桜祭がはじまったそうです。

 これから桜祭は南下(なんか)して、立春(りっしゅん)をすぎた2月11日には那覇(なは)でもはじまります。


 南北(なんぼく)細長(ほそなが)い日本の季節の(おとず)れは、地方によってちがいます。

 南の沖縄(おきなわ)の日本一早い春の話題(わだい)です。


キッズ スペース
本土(ほんど)」とは、「沖縄(おきなわ)」とならべてつかうときは、沖縄県(おきなわけん)以外(いがい)日本(にほん)地域(ちいき)鹿児島県(かごしまけん)から北海道(ほっかいどう)までのことです。

キッズgoo



桜のほかの記事は タグ〔桜〕
ほかの樹木の記事は カテゴリ[樹木]






››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 沖縄ヒカンザクラピンク色の花春の花ソメイヨシノ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS