【 ノイバラ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年6月初旬の白~緑色の花

 一年半分が終わりつつある6月。
 でも、棚田ははじまったばかり。
 暖かくなって水も張られて、棚田ビオトープは騒がしくなってきました。


白い花 タグ:下赤阪の棚田の白い花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

ノイバラ(野茨)Rosa multiflora

バラ目 バラ科 バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ

バラというと、赤やら黄色やらで言ったいくつあるのかわからないほど花びらがある大きな花のイメージですが、元はこんな落ち着いた感じ。

なんでも色をつけないと気がすまない派手好きのヨーロッパ人がつくりだしたものです。

ウツギ(空木)Deutzia crenata

バラ目 ジサイ科 ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ

枝の中心が空洞なのが由来。

いろいろな種類がありますが、いろくてシンプルなのがウツギ。

ハルジオン(春紫苑)
Erigeron philadelphicus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン

ハルジオンはヒメジョオンとよく似ています。
ハルジオンのほうが舌状花が糸のように細く、はが茎を巻くようにつくのが特徴です。
「春は糸巻き」と覚えています。

名前のようにハルジオンが咲くのは春から初夏にかけて。
秋や冬に咲いているとヒメジョオンの可能性が高くなります。

ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus

キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン

ハルジオンよりも花期が長く、ほとんど一年中咲いているような花。

花弁が細いながらも剣のような形をしているのが特徴。
ハルジオンは糸みたい。

シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens

マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:クローバー
タグ:シロツメクサ

ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata

コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ

名前はなんか毒々しいですが、実は毒消しという意味。
白いのは花弁じゃなくて苞。
中心にある塔状のものが花の集まり。
花は表面に並んでいます。

ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata

キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ

捕まえたホタルを入れたことが由来と言われることもありますが、ホタルを入れても口を閉じることは難しそうです。

でも、現実はともかく、たしかにホタルを入れたくなる形をしています。

ヤエムグラ(八重葎)Galium spurium var. echinospermon

アカネ目 アカネ科 ヤエムグラ属
越年草
タグ:ヤエムグラ

茎を取り巻くようにたくさんの葉が生えていることが由来。

ところが、本当の葉は2枚だけで、残りは葉の付け根にできる葉のような組織(托葉(たくよう))です。

サンゴジュ(珊瑚樹)Viburnum odoratissimum var. awabuki

マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ

カマズミ属ですので秋には赤い実がなります。

花を見てもわかるように、たくさんなった姿をサンゴに見立てたことが由来です。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ

外来種らしく、芝地などによく生えます。

赤紫の花もありますが、同じ種とされています。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
白い花
緑色の花 タグ:下赤阪の棚田の緑色の花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ

踏みつけられても平気な草。
ということで、公園などでも人がよく通るところに生えるのは、たいていオオバコ。

もちろん、子供が走り回るようなところには、さすがにオオバコも生えません。

イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata の雄花

ニシキギ目 モチノキ科 モチノキ属
常緑低木
タグ:イヌツゲ

名前は「ツゲ」ですが、「モチノキ」の仲間。
ですが、果実は黒い色です。

クリ(栗)Castanea crenata の雄花

ブナ目 ブナ科 クリ属
落葉高木
タグ:クリ

どんぐりができるブナ科の仲間。

細長い穂のようなものは雄花。
コナラやクヌギよりも長くてあまり垂れないのが特徴。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱

メリケンガヤツリ(米利堅蚊帳吊)Cyperus eragrostis

イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
多年草
南北アメリカ原産
別名:オオタマガヤツリ
タグ:メリケンガヤツリ

湿地に生える外来植物。
大きな株をつくります。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
緑色の花

 木から草から、いろいろ花が咲きはじめました。
 すぐに実ができるものから何ヶ月もかかるものまで。
 植物もいろいろです。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/66月の下赤阪の棚田の植物ノイバラドクダミホタルブクロウツギヤエムグラ白い花/SA-tanada緑色の花/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 12月中旬の果実編


 12月の下赤阪の棚田ビオトープ。


 大阪唯一の村、千早赤阪村にある日本の棚田百選の棚田。

 花が減ってきましたが、実はまだまだあるようです。




いっぱい咲いていたコスモスも枯れ寒々しい12月の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:12月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
果実 〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種がわかれない閉果
 双子葉植物綱

オオハルシャギク
(大春車菊)
Cosmos bipinnatus

キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス
タグ:オオハルシャギク

熟すとセンダングサのように開きます。

オニノゲシ(鬼野芥子)
Sonchus asper

キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ

セイヨウタンポポ
(西洋蒲公英)
Taraxacum officinale

キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ

ヤクシソウ(薬師草)
Youngia denticulata

キク目
キク科
オニタビラコ属
越年草
別名:ニガミグサ
タグ:ヤクシソウ

アイノコセンダングサ(合の子栴檀草)
Bidens pilosa var. intermedia

キク目 キク科 センダングサ属
一年草
タグ:アイノコセンダングサ
左はまだ熟していない実。

熟すと右のように開き、トゲトゲでひっつきます。

コシロノセンダングサ(小白の栴檀草)
Bidens pilosa var. minor

キク目
キク科
センダングサ属
一年草
熱帯から暖帯の原産
タグ:コシロノセンダングサ
双子葉植物綱
>>>痩果
植物界 被子植物門 果実〉乾果〉〉閉果
〉〉〉穎果 えいか:痩果よりも皮と種が密着した閉果
単子葉植物綱

ススキ(芒,薄)
Miscanthus sinensis

イネ目 イネ科 ススキ属
多年草
タグ:ススキ

同じススキ属のオギと似ていますが、実の先に長いトゲ(ノギ)がついているのでススキです。

エノコログサ(狗尾草)Setaria viridis

イネ目 イネ科 エノコログサ属
一年草
タグ:エノコログサ
単子葉植物綱
>>>穎果
>>閉果
植物界 被子植物門 果実〉乾果
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蒴果 さくか:熟すと放射状に分かれる裂開果
双子葉植物綱

ウツギ(空木)
Deutzia crenata

ミズキ目
アジサイ科
ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ

実から生えているトゲは花柱(メシベの棒状の部分)。
双子葉植物綱
>>>蒴果
>>裂開果
>乾果
植物界 被子植物門 果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実
〉〉漿果 しょうか:種が硬い殻に覆われていない液果
双子葉植物綱

サネカズラ(実葛)
Kadsura japonica

アウストロバイレヤ目
マツブサ科
サネカズラ属
蔓性常緑木本
液果の集合果
タグ:サネカズラ

ウンシュウミカン(温州蜜柑)Citrus unshiu

ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン

ポンカン(椪柑,凸柑)?
Citrus reticulata var poonensis

ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
中国原産の食用作物
タグ:ポンカン
双子葉植物綱
>>漿果
植物界 被子植物門 果実〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果
単子葉植物綱

ワジュロ(和棕櫚)Trachycarpus fortunei

ヤシ目 ヤシ科 シュロ属
常緑中高木
タグ:ワジュロ
日本原産のヤシの仲間。

といっても、本来は南方の樹木ですが、耐寒性があるため東北地方でも植えられています。

結構繁殖力があるそうなので、どこからかやってきた種が育ったものかもしれません。
単子葉植物綱
植物界 被子植物門 果実〉液果〉〉核果
双子葉植物綱

ヤマハゼ(山黄櫨)
Toxicodendron
 sylvestre

ムクロジ目
ウルシ科
ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ
双子葉植物綱
>>核果
>液果
植物界 被子植物門 果実
〉偽果 ぎか:子房以外が大きくなった果実
〉〉バラ状果 ばらじょうか:花托が大きくなった偽果
双子葉植物綱

ノイバラ(野茨)Rosa multiflora

バラ目 バラ科 バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ
偽果の中には痩果が入っています。
双子葉植物綱
>>バラ状果
植物界 被子植物門 果実〉偽果果
〉〉瓜状果 うりじょうか:果肉の中に種がたくさん入っている偽果
双子葉植物綱

オオカラスウリ(烏瓜)?
Trichosanthes bracteata

被子植物門 双子葉類
ウリ目
ウリ科
カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:オオカラスウリ
双子葉植物綱
〉〉瓜状果
果実 〉偽果
植物界 被子植物門



 花と同じように実もこの1回でおわり。

 つぎは動物編です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201412果実オオハルシャギクオニノゲシセイヨウタンポポススキワジュロノイバラ12月の下赤阪の棚田の植物

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

晩冬の落葉樹の赤い木の実2014


 冬になって木々が葉を落とすと、とたんに目立ってくるのが赤い実。

 常緑樹でも赤い実がなるものは少なくないですが、落葉植物ほどは目立ちません。

 まだ葉が残っている時期の赤い実の落葉樹は集めてみましたが、今度は葉を落とした晩冬に出会った赤い実を集めてみました。




晩冬のガマズミの赤い実[花の文化園]




落葉高木(樹高5m以上)
被子植物門 双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属

実:5cm程度~10cm程度 楕円形等
花期:5月~6月
分布:本州・四国・九州で栽培等

1月上旬 錦織公園 1月上旬 錦織公園

里山などに生えているカキノキは、基本的に渋柿と考えています。
渋柿と言っても時間が立ては渋が抜けて熟柿(じゅくし)になって食べることができます。

ヒヨドリやムクドリなどがつついているところを見かけることもありますが、このようにして晩冬まで残っているものも少なくありません。

もしかしたら熟柿をすぎて腐って食べられなくなってしまったのでしょうか。
1月下旬 下赤阪の棚田



落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属

実:直径5mm 球形
花期:5月~7月
分布:本州・四国・九州の落葉広葉樹林

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
名前は「梅に似ている木」というような意味ですが、ウメはバラ科ですので、まったちちがう種類の木です。

確かに葉はウメに似ていると思いますが、花や実はまったくにていません。

ですから葉を落とした状態で赤い実だけを見ても、名前は浮かびにくいでしょう。

被子植物門 双子葉植物綱
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属

実:長さ6~7mm 楕円形
花期:5月~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山地や丘陵地帯

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月になって実がしぼみはじめていました。
と思ったのですが、別の木ではまだしわのない実がついていました。
同じ植物園の同じ日ですが、ちょっとした場所のちがいで差ができたのでしょうか。

*蒾:草冠に「迷」




蔓性落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 バラ目 バラ科 バラ属

実:6~9mm 楕円形
花期:5~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山野

1月下旬 金剛山 1月下旬 金剛山
名前のようにバラの仲間。
刺がありますのでご注意ください。




蔓性落葉草本
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
被子植物門 双子葉植物綱 ナス目 ナス科 ナス属

実:1cm程度 球形
花期:8~9月
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄の山野の開けた草叢


ほかの植物とちがってこれだけが草(草本)。

蔓植物(つるしょくぶつ)なので、枯れてもしぶとく残っています。

実がなんとなくトマトっぽく見えるようにトマトと同じナス科ナス属。
花もトマトやナスに似ていますが、実は食べられないようです。

基本的に、ナス科ナス属の野草の実には毒があり、野菜のトマトやナスの方が特別なようです。
1月下旬 金剛山



 常緑樹が多い大阪平野部では、赤い実の落葉植物はどうしても植物園が中心になってしまいます。

 神戸市立森林植物園なら北の地域の植物も豊富ですが、行く機会が持てませんでした。

 自然に近い森が残っている金剛山山頂付近は、ブナやミズナラの落葉樹が中心ですが、今のところ赤い実の落葉樹には気づいていません。
 大阪の平地や丘陵地帯の極相(きょくそう)(変化が止まってしまって安定した状態の森や林)は常緑広葉樹林。

 赤い実の木もそういう状態に適した常緑広葉樹が多いのかもしれません。



◆タグ 冬の植物園の赤い木の実 赤い実 冬の実 ◆

■参考外部リンク■
大阪府営 錦織公園
大阪府立花の文化園公式サイト


【カキノキ属】富有柿 3年生接木苗 5号ロングポット

価格:787円
(2014/2/10 22:24時点)

ウメモドキ 3号(9cmポット)

価格:840円
(2014/2/10 22:25時点)

常緑ガマズミ (ビバルナム ティヌス) 6号

価格:2,310円
(2014/2/10 22:26時点)

【6か月枯れ保証】【つる性】ノイバラ 0.2m 【あす楽対応】

価格:300円
(2014/2/10 22:26時点)

斑入り ヒヨドリジョウゴ白覆輪 小苗

価格:525円
(2014/2/10 22:27時点)

山菜・木の実 [ 水野仲彦 ]

価格:1,260円
(2014/2/10 22:28時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬の植物園の赤い木の実赤い実冬の実カキノキウメモドキガマズミノイバラヒヨドリジョウゴ冬の赤い木の実落葉樹

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS