【 ネムノキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ネムノキの花は、おもしろくてきれいだな。

 ネムノキが咲いていました。

合歓の木

 ネムノキは高いので咲いていても気がつかなかったり、そもそもネムノキがあることに気付いていないことがあります。
 ここは道より低いところに生えていて、さらに上り坂があるのでそこから見れば、目線の位置で花を見られます。
 少し離れますが。

 細長くたくさんとび出たオシベが目立つかわった花。
 でも、マメ科。
 マメ科の花とぜんぜん違うようにみえるのは、花びらがなくなったため。

ネムノキ

 といわれても、なんかしっくりしませんが、葉を見れば羽状複葉。
 マメ科っぽい特徴です。
 ちょっとだけ違和感ありますが。

Albizia julibrissin

ネムノキ
合歓の木
Albizia julibrissin
マメ目 マメ科 ネムノキ属の落葉高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ赤紫色の花夏の花マメ科

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

背の高い木のちょっとかわった花が落ちてたのでじっくり見ました。ねむのき

 マメ科なのにマメ科らしくないかわった花のネムノキ


3週間前のネムノキの花

 花が散りはじめていました。


花ごとなので「散った」というより「落ちた」花

 黄緑色の管から吹き出すように先が赤くなった糸が飛び出しています。

 黄緑色の管がひとつの花の花弁。

 糸一つ一つがオシベ。

 一つの管とたくさんのオシベで花。

 それがいくつも集まって一つの花にみえていたのです。


やたらと長いオシベばかり目立つ花

 マメ科特有の蝶形花の名残はありません。


マメ科らしい蝶形花のフジの花

 遠目にフワフワした感じに見えた花は、ちょっと変わった形の花です。

タグ♦ ネムノキ 梅雨の花

白花 ネムノキ 4号ポット

価格:1,350円
(2015/7/4 22:07時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ夏の花梅雨の花赤紫色の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

上のほうで咲くちょととかわったマメ科の花 ネムノキ

 夏になってネムノキが咲きはじめました。

 赤紫の花がたくさん咲いています。


 ここのネムノキは、土手の上に生え、さらに大きく育っていますので、花が咲くのはずっとずっと上の方。

 見上げれば、いくらでもきれいな花を見ることができるのですが、みんな木の下を素通りです。


 ネムノキはマメ目マメ科ネムノキ属。

 マメ科というと、他にない特徴的な花が咲きます。

 「蝶形花」と言われますが、前の方にすっと飛び出した花弁と、後で大きく広がった花弁は、「蝶」というより、昔の風を利用して動いた「帆掛け舟」のよう。

 ところがネムノキは見ての通り、細くて長い糸がたくさん飛び出すばかりで、花弁のようなものは見えません。

 マメ科の花とはとうてい思えません。


 これは花弁が小さくなって、オシベばかりが目立つようになったもの。

 ネムノキの仲間の特徴です。

タグ♦ ネムノキ 夏の花

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ夏の花梅雨の花赤紫色の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

日本の棚田百選 稲淵の棚田 6月の赤紫・紫・黄色い花編


 農林水産省が選定した日本の棚田百選。

 その一つがこのブログでも紹介している大阪府千早赤阪村の下赤阪の棚田

 その下赤阪から金剛山を超えた明日香村にあるのが、稲淵(いなぶち)の棚田。

 こちらも日本の棚田百選に選ばれた棚田です。




県道15号線から見上げた稲渕の棚田




 特別史跡の石舞台古墳の少し南。
 四方を山に囲まれたところに棚田はあります。

 丘陵地帯の小さな谷にコンパクトにまとまった下赤阪の棚田とちがい、小さな山の斜面の凹凸に広がった棚田は、全体を見渡すことはできませんが、見る場所によっていろいろな景色を見ることができるのが特徴です。




正面の山の向こうに石舞台古墳があります




 田植えが終わった6月の稲淵の棚田で出会った生き物たち、その赤紫・紫・黄色の花編です。



このブログですでに紹介している生き物については、説明やコメントを省いているものもあります。
説明やコメントがあるページのタグリンクをつけていますので、そちらをご覧ください。



赤紫色の花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
マメ目
ムラサキツメクサ(紫詰草)Trifolium pratense
マメ目 マメ科 シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
別名:アカツメクサ,赤クローバー

名前の通り赤いクローバー。

同じシャジクソウ属なので、兄弟のようによく似ています。
コマツナギ
(駒繋)
Indigofera pseudotinctoria
マメ目
マメ科
コマツナギ属
落葉小低木

タグ♦ コマツナギ
ネムノキ(合歓木)Albizia julibrissin
マメ目 マメ科 ネムノキ属
落葉高木
別名:ネム,ネブ

花を見ていると信じられないですが、マメ科。
オシベが長く伸び、反対に花弁が小さくなってマメ科特有の蝶形花に見えません。

葉の方は羽状複葉で見るからにマメ科です。

マメ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ナデシコ目
ヨウシュヤマゴボウ
(洋種山牛蒡)
Phytolacca americana
ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物

「花」の色としては白になると思いますが、花軸の赤紫色が目立ちますので「赤紫色」としました。

タグ ヨウシュヤマゴボウ
ナデシコ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花



紫色の花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
イヌホオズキ
(犬酸漿)
Solanum nigrum
ナス目
ナス科
ナス属
一年草

タグ♦ イヌホオズキ
ノアザミ?
(野薊)
Cirsium japonicum
キク目
キク科
アザミ属
多年草

萼筒の様子などからノアザミとしました。

タグ♦ ノアザミ
ヒレハリソウ(鰭玻璃草)Symphytum officinale
シソ目 ムラサキ科 ヒレハリソウ属
多年草
ヨーロッパ・西アジア原産の園芸植物
別名:コンフリー

明治時代に日本に入ってきました。

飼料や食用とされ、一部が野生化したそうなので、外来種の山菜?
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花



黄色い花・オレンジ色の花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
クサノオウ
(瘡の王)
Chelidonium majus
ケシ目
ケシ科
クサノオウ属
越年草

タグ♦ クサノオウ
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides subsp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
二年草

ちょっと自信がありません。

タグ♦ コウゾリナ

コメツブウマゴヤシ(米粒馬肥)Medicago lupulina
マメ目 マメ科 ウマゴヤシ属
一年草または多年草
ヨーロッパ原産地の帰化植物

果実が小さくて米粒のように見えることが名前の由来。

花も米粒くらいの大きさです。

花が小さすぎてマメ科のように見えません。
葉は見るからにマメ科です。
アカメガシワ(赤芽槲,赤芽柏)Mallotus japonicus
キントラノオ目 トウダイグサ科 アカメガシワ属
落葉高木

名前に「カシワ(柏)」とありますが、ブナ目のカシワと縁遠いキントラノオ目。

画像は雌花です。

植物界 被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花・オレンジ色の花



タグ♦ 日本の棚田百選 棚田 田んぼの生き物

■参考外部リンク■
075 稲渕の棚田/奈良県公式ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 稲淵の棚田棚田明日香村ムラサキツメクサネムノキヨウシュヤマゴボウヒレハリソウコメツブウマゴヤシアカメガシワ日本の棚田百選

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ネムVSクズ 温帯の決闘

 ネムノキ(合歓木)の花が咲いていました。

ネムノキの花
ネムノキの花



 先がピンクのような薄い紫のような色に染まった白い花。
 いや、花というよりも毛玉のようです。

 この糸のようなものは雄蕊(おしべ)で、一つの花に10本程度しかないそうですが、その花がいくつも集まっているので毛玉のように見えます。



 ネムノキはマメ科の近縁のネムノキ科に分類されたり、マメ科のネムノキ亜科にされたりと、まあ、マメ科に限りなく近い植物、ということのようです。

 確かに葉っぱはマメ科のニセアカシアとよく似ています。

 でも白いニセアカシアの花とちがい薄紫色の花はまったくマメ科の植物には見えません。



 いつも通らない道を歩いていると、ネムノキが咲いていました。
 木全体が薄紫に色づいている様子はきれいです。

きれいに咲いているネムノキ
きれいに咲いているネムノキ



 しかし近づいていくと、ちょっと変なことがわかりました。
 なにか別の植物がネムノキを覆っているようです。
 それは。

 クズ(葛)です。

よく見るとクズが覆いかぶさっているネムノキ
よく見るとクズが覆いかぶさっているネムノキ




 しっかりとした幹を持たないクズは普通は地面を()っているだけです。
 しかし木や柱などを見つけるとするすると巻きついて上へ上へと伸びていきます。

 それが植物の場合、上から覆いかぶさられることになります
 そうなると植物にとって大切なものの一つ、日光がクズに奪われてしまいます。

 その結果、クズばかりが成長して覆いかぶさられたた木は枯れてしまいます。


 熱帯地方には()め殺しの木と呼ばれるイチジク属の植物がいます。
 この植物は木の枝に落ちた種から発芽して、根をのばしながらその木の幹を覆ってきます。そしてついに木を締め殺してしまい、その場所を横取りするのです。

 クズの場合はそのような力強い幹は持ちませんが、覆いかぶさって光を奪うという方法で生存競争に勝つのです。



 運悪くクズに目をつけられてしまったネムノキ。
 運命は土地の管理者がクズを伐採するという決断をするかどうかにかかっているようです。


◆記事ナビ◆ 〔夏の花〕 〔紫色の花〕






Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキクズ夏の花紫色の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS