【 ニョイスミレ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ちょっと早く咲いたツボスミレにやってきた春の虫 もふもふつりあぶ

 まだ4月だというのにツボスミレが咲いていました。
 いつもは多くのスミレが咲き終わってから遅れてさきますが、今年はずいぶんはやいようです。

この記事にはの画像があります。


ツボスミレ

 そのスミレの花の蜜に虫がやってきました。

 まるいもふもふのからだ。
 針のような長い口を花に差し込んでいます。

ビロウド吊虻

 見ついた名前はもふもふつりあぶ。
 ではなくてビロウドツリアブ。
 またはビロードツリアブ。

 ビロードは肌さわりが柔らかい布のこと。
 でも、今はもふもふのほうがよく雰囲気が伝わるようなきがします。

ビロウドツリアブ

ビロウドツリアブ
ビロウド吊虻(天鵞絨吊虻)
Bombylius major
ハエ目 ムシヒキアブ下目 ツリアブ科

DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)

新品価格
¥2,160から
(2022/4/19 23:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ビロウドツリアブビロードツリアブツリアブポリネーターツボスミレニョイスミレ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ヤマツツジ色に染まる大和葛城山の小さな花たち


 5月下旬の大和葛城山。

 ヤマツツジ満開。

 山頂の南斜面一帯がヤマツツジ色に染まります。



右後ろの山は金剛山
右後ろの山は金剛山

ちょっと遅目だったので緑が目立っています
ちょっと遅目だったので緑が目立っています




 今年はちょっと遅目立ったので、満開は過ぎていましたが、遠目にはまだまだヤマツツジ色。



ヤマツツジ(山躑躅)Rhododendron kaempferi
被子植物門 双子葉植物綱 ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属
半落葉低木





 ツツジの中の遊歩道を歩きながら、ふと目線を上げると尾根筋の展望台には多くの人々が。



尾根筋の展望台には多くの人々が




 そして、ツツジの下、見て回る人々の足下にも花は咲いています。



ニョイスミレ(如意菫)Viola verecunda
被子植物門 双子葉植物綱 スミレ目 スミレ科 スミレ属
多年草
別名:ツボスミレ

ニョイスミレ(如意菫)
ニガナ(苦菜)Ixeris dentata
被子植物門 双子葉植物綱 キク目 キク科 ニガナ属
多年草

ニガナ(苦菜)
タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)Veronica arvensis
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ・アフリカ原産の帰化植物

タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)Veronica persica
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)



 一年ももっとも葛城山を訪れる人が多い季節。

 ヤマツツジ以外にもいろいろな野草が咲いていました。



タグ♦ ヤマツツジ 大和葛城山 赤い花 初夏の花

■参考外部リンク■
奈良県 御所市 観光HP


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマツツジ大和葛城山自然ツツジ園赤い花初夏の花ニョイスミレタチイヌノフグリオオイヌノフグリニガナ

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

金剛山ではまだスミレが咲いています。


金剛山ではまだスミレが咲いています。


 千早本道の九合目から楽なほうの道の最後の階段や、山頂広場、スタンプ押してくれるところなど。
 あちこちで咲いています。

 でも丈が低くて小さくて白い花ですから、うっかりすると見逃してしまうかもしれません。



金剛山山頂付近の白くて小さい遅咲きのスミレ
金剛山山頂付近の白くて小さい遅咲きのスミレ



 これはニョイスミレでしょう、たぶん。

 ニョイスミレは平地の田畑がら山地に生えるようですが、金剛山では山頂付近でしかみかけません。
 小さいスミレですので、見落としているだけかもしれませんが。


ニョイスミレ(如意菫)
別名:ツボスミレ(坪菫)
スミレ科スミレ属
北海道から九州、屋久島まで分布
ニョイスミレの花 ニョイスミレの花 ニョイスミレの距 ニョイスミレの距
ニョイスミレの葉 ニョイスミレの葉
アギスミレ(顎菫)かもしれませんが、どちらでしょうか。
もしかしたらニョイスミレとアギスミレが混ざって咲いているのかもしれません。
やっぱりスミレの種類を決めるのは難しい。




 もうほかのスミレの花は終わったというのに、最後まで咲いているスミレです。





◆タグナビ◆ 〔スミレ〕

■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニョイスミレスミレ初夏の花白い花金剛山の花

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS