【 ニオイタチツボスミレ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

青紫と白のコントラストがきれいな においたちつぼすみれ

 3月も終盤。
 いろいろなスミレが咲いています。

ニオイタチツボスミレ

 こちらはおそらくニオイタチツボスミレ。
 スミレは種類が多く、さらに亜種や品種も多く、名前を調べようとすればするほどスミレゲシュタルト崩壊を起こして、わけがわからなくなってしまいます。

 ニオイタチツボスミレはまだわかりやすい方で、丸く見える花びらは濃い目の色で、中央がくっきり白く抜けます。
 葉先が丸くなっているのも特徴です。
 でも、似たようなスミレもあるので安心はできません。

匂立坪菫

 スミレの道は長く険しい。

ニオイタチツボスミレ
匂立坪菫
Viola obtusa
キントラノオ目 スミレ科 スミレ属
多年草

スミレハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2021/4/1 00:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニオイタチツボスミレ春の花紫色の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

まだ2月ですがスミレが咲きはじめました。

 スミレが咲きはじめました。
 まだ2月ですが。


 毎年スミレが咲き始めるのは3月に入ってからで、本格的に咲くのは4月。
 この場所は南に開け日当たりが良いのでほかより早く咲きはじめます。
 でも、さすがに2月は早すぎます。
 スミレは「冬菫」と俳句の季語にもなっているように真冬に咲くことがあります。
 しかし、この場所ではほかにも数株咲いていたので、今年の咲きはじめでしょう。

 花びらが丸く、中央が白く色が抜けているのでニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)でしょうか。


 しかし、しかし先がとがった葉の葉脈は少し赤みを帯びています。
 ナガバノタチツボスミレ(ナガバタチツボスミレ/長葉立坪菫)でしょうか。


 しかし、茎の根元の托葉(たくよう/小さい葉)の切れ込みは深くはないようです。


 それに花柄には短い毛が生えています。


 やはりニオイタチツボスミレでしょうか。

 しかし、見れば見るほどニオイタチツボスミレのようでもあり、ナガバノタチツボスミレのようでもあり。

 混乱してしまいましたので葉脈が若干赤くなったニオイタチツボスミレ。
 でしょうか?

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレニオイタチツボスミレ紫色の花春の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

錦織公園にスミレの季節です。


 桜がピークを超えた錦織(にしこおり)公園。

 しかし目を下に向けると……

 紫色の花が咲いています。

 スミレの季節です。



 スミレは公園中で咲いていますが、すべての場所で、というわけではありません。

 スミレが多く咲いているところでわかりやすいのが、桜木の里。
 西と東、どちらにもスミレが咲いています。

 花が散ったあとの樹の下を見てみると、スミレがいっぱい咲いているかもしれません。



里山道で咲いていたニオイタツツボスミレ
里山道で咲いていたニオイタツツボスミレ
いい香りがします




河内の里で咲いていたスミレ(多分)
河内の里で咲いていたスミレ(多分)




花の色や形、葉の形から種類を調べられる索引つき
スミレハンドブック
山田 隆彦著
税込価格:¥1,470
出版:文一総合出版
発行:2010年3月


■外部リンク■
大阪府営 錦織公園


◆関連タグ◆ 〔スミレ〕 〔錦織公園〕 〔春の花〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレ錦織公園春の花紫色の花ニオイタチツボスミレスミレ(種)スミレスポット

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

スミレが待ち遠しい今日この頃です。


 去年のゴールデンウイークのころ、通称多丘公園(おおおかこうえん)ニオイタチツボスミレに出会いました
 ということで、その場所へ行ってきました。

 花にはまだ早いですが、タチツボスミレの仲間は多年草ということですので、去年と同じところに生えているはずです。

 果たして、いました。ニオイタチツボスミレ。
 よく見るとあたりには何株も生えています。

まだまだつぼみも見えないニオイタチツボスミレ
まだまだつぼみも見えないニオイタチツボスミレ



 まだまだつぼみも見えませんが、花が咲くのが楽しみです。

ニオイタチツボスミレの記事は タグ〔ニオイタチツボスミレ〕
スミレの記事は タグ〔スミレ〕



Yahoo! JAPAN



キッズgoo




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニオイタチツボスミレスミレ多丘公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ツグミに案内されて すみれ



ちょっと前のことです


 ちょっと前、満開を過ぎた桜を見に多丘公園(おおおかこうえん)へ行った時のことです。

 木々のトンネルを抜けて丘を登っていく遊歩道にツグミが1羽いました。
 こちらを気にしながら遊歩道を登っていきます。

 写真を撮りたいのですが、木の陰で暗いうえにちょっと遠すぎます。


道しるべ


 ゆっくりと遊歩道を登り、ツグミに近づいていきます。
 気弱なツグミはこちらを気にしながら上へ上へと登っていきます。
 まるで道案内をしてくれるように。
 ハンミョウのようです。

 ツグミを刺激しないようにゆっくりとすり足のように近づいていきますが、一度「怪しい生き物」として認定されてしまったのでもう遅すぎます。

 近づいては逃げらて、追いかけては逃げられを繰り返し、最後はお決まり。ツグミは飛んでどこかへいって今いました。


ツグミの次は


 残念ですが、当然の結果ですので、仕方ありません。

 ふとまわりを見ると、遊歩道のわきに小さな紫色の花が。

 おや?

 近づいてみると、スミレです。

花の付け根の部分が飛び出している(距)のがスミレの特徴
花の付け根の部分が飛び出している(距)のが
スミレの特徴




探検隊出動!


 あるブログを見てからスミレが気になっていて、いずれスミレ探検隊を結成しなければ、と思っていました。

 目の前にすみれを見つけたので、今、探検隊結成です
 といっても、すでに見つけてしまっているので、スミレ調査隊に変更です。


プラントハンター?


 しかし、気になっているだけ知識が不足していました。
 スミレの種類すらわかりません。
 不勉強が悔やまれます。

 これが昔のヨーロッパ人ならさっそく掘り出して持って帰るのでしょうが、ここは公園。それはできません。

 というので、とるのは写真だけ作戦です。


立坪菫


 家に帰ってインターネットで調べてみると、どうやらタチツボスミレ(立坪菫)のようです。

タチツボスミレ(多分)
タチツボスミレ(多分)



 こういうスミレが身近にあったのはうれしいことです。


 でも、子供のころの記憶では家のまわりにもはえていたような気がします。
 きっと山や大きな公園へ行かなくてもはえているにちがありません。

 今度はちゃんと探検隊を結成して、もっと身近なスミレを探してみようと思います。



追記 2009年4月29日


ちしゃ猫 さんより、ニオイタチツボスミレ(匂立壷菫)ではないかとのご指摘をコメント欄にいただきました。
いろいろと調べてみると確かにそのようです。
タチツボスミレであることに少々疑問を感じていましたが、これですっきりしました。

その名の通り香りがあるそうなので、その場で気づいていればもっとはっきりしたことと思います。

残念です。

が、これでまたひとつ勉強になりました。
ちしゃ猫 さん、ありがとうございました。


多丘公園については タグ〔多丘公園〕





››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレタチツボスミレ多丘公園ツグミニオイタチツボスミレ紫色の花春の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる