【 センボンヤリ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

里の山で咲いていた春の小さな花 岩湧山

 茅場を維持するために山焼きが終わって2週間後の岩湧山。
 大阪府河内長野市の山。
 真っ黒な灰の中からススキが芽吹き始めていました。


 茅場以外にも春が訪れ、花々が咲いていました。

フデリンドウ 筆竜胆


リンドウは秋の花ですが、春に咲くリンドウの仲間の一つ。
一年草で日当たりがよく、落ち葉があまり積もらないところを好みます。
天気が悪いと花が閉じてしまいます。

ヒメハギ 姫萩


「萩」となっていますが、ハギの仲間(マメ科)ではなく、ヒメハギ科。
花の下の方でヒゲのように見えるのは、花弁。
花は小さく、草丈もそんなにありません。
きれいで可愛い花ですが、注意してないと見逃してしまいます。

チゴユリ 稚児百合


「稚児」は小さな子供のこと。
名前のように草丈が低い花です。

センボンヤリ 千本槍


花はわかりやすいキク科。
草丈は10センチほどですが、秋にできる咲かずにタネをつける閉鎖花は30センチ以上。
一株に何本もできる姿をたくさんの槍に見立てたことが由来。
ということで、春と秋では印象が変わります。

 みんなあまり大きくないものばかり。
 つい見逃してしまうと思いますが、しっかり春の花は咲いていました。

■参考外部リンク■
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 岩湧山の花フデリンドウヒメハギチゴユリセンボンヤリ岩湧山春の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

春の岩湧山の小さな花


 山頂がススキに覆われ、まわりには杉が植林されている岩湧山(いわわきさん)

 一部には広葉樹などが残り、様々な山野草を見ることができます。

 そんな中で春の岩湧山で出会った山野草です。



山焼で真っ黒になった春の岩湧山(滝畑ダムより)
山焼で真っ黒になった春の岩湧山(滝畑ダムより)




 まずはセンボンヤリ。



岩湧山のセンボンヤリ
岩湧山のセンボンヤリ




 秋には60センチにもなるそうですが、春は10センチほど。

 花も小さいのでうっかり見落としてしまいそうです。

 秋にも花ができますが、蕾のまま開かない閉鎖花。
 長く伸びた閉鎖花が何本も並ぶ姿が名前の由来だそうです。



センボンヤリ(千本槍)

キク科 センボンヤリ属
多年草
別名:ムラサキタンポポ,
生育環境:丘陵・山地の草地
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

[レッドデータブック]
 環境省RDB:記載なし
 準絶滅危惧種:鹿児島県,




 そしてスミレ。

 花は普通のスミレのようですが、葉っぱが細かく切れ込んで入れうのが特徴です。

 葉が切れこむスミレにはエイザンスミレ(叡山菫)やナンザンスミレ(南山菫)がありますが、葉の切れ込みが深く幅が狭く乾燥気味なところに生えていたのでヒゴスミレではないかと思います。
 といってもそれほど自信はなく、エイザンスミレかもしれません。



岩湧山のヒゴスミレ?
岩湧山のヒゴスミレ?




 名前の「ヒゴ(肥後)」は、熊本県のことですが、特に熊本県にに多いというわけではないようです。



ヒゴスミレ(肥後菫)

スミレ科 スミレ属
多年草
生育環境:乾燥気味の登山道や草地
日本での分布:本州,四国,九州,

[レッドデータブック]
 環境省RDB:記載なし
 絶滅危惧Ⅰ類:宮城県 ,山形県,石川県,高知県,
 絶滅危惧II類:秋田県,東京都,新潟県,鹿児島県,
 準絶滅危惧種:栃木県,埼玉県,鳥取県,山口県,
 その他:福井県,静岡県,大阪府,




 大阪と奈良・和歌山の府県境に連なる山々のなかでも、個性的な山頂の岩湧山で春に出会った花でした。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センボンヤリヒゴスミレエイザンスミレスミレ岩湧山の花岩湧山春の花白い花

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS