【 センチコガネ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

岩湧山の登山道で出会ったセンチコガネの仲間は、やっぱり?

 大阪南部の低山、岩湧山の登山道で出会ったセンチコガネの仲間。
 光沢がきれいな甲虫。

この記事にはの画像があります。


 このあたりにいそうなセンチコガネの仲間は、オオセンチコガネと、センチコガネの2種。
 見分け方は、頭部の平らなところが半円形ならセンチコガネ、台形っぽい三角形ならオオセンチコガネ。


 このセンチコガネ類は。



 半円形。
 センチコガネでした。

 大阪と奈良・和歌山の府県境に連なる生駒山地・金剛山地・和泉山脈で出会うのはいつもセンチコガネ。
 不思議です。

くらべてわかる甲虫1062種

新品価格
¥1,584から
(2023/7/31 00:03時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネセンチコガネ類コガネムシ甲虫夏の虫岩湧山の虫岩湧山

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

2023年最初のセンチコガネは

 今年最初のセンチコガネ。

この記事にはの画像があります。


 大和葛城山の稜線を通るダイヤモンドトレール。
 そこを歩いていました。


 近畿にはセンチコガネとオオセンチコガネという2種類のセンチコガネがいます。
 わかりやすいちがいは色ですが、変異の幅が広く、一般的な色から離れてしまうと、もう、わかりません。

 ちょっと分かりにくくなりますが、頭楯(とうじゅん)の形で見分けることができます。
 頭楯はセンチコガネの頭にある平らな盾のようなところ。
 ここが半円形ならセンチコガネ、台形ならオオセンチコガネ。


 ということで、出会ったのはセンチコガネ。
 大阪南部を囲む低山で出会うのはきまってセンチコガネ。
 オオセンチコガネとはなかなか出会えません


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネ糞虫甲虫

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

やっぱり大阪の低山では無印センチコガネ

 今年2回めのセンチコガネ。

この記事にはの画像があります。


 大阪の低山で出会ったセンチコガネ。

 すでに寿命を終えているようですが、まだ生きているような体の光沢。

センチコガネ
Phelotrupes laevistriatus

 頭を見ると、盾の部分が半円形。

雪隠金亀子

 やっぱり大阪中南部に連なる山地山脈で出会うのはオオセンチコガネではなく、無印センチコガネでした。

センチコガネ
雪隠金亀子,雪隠黄金虫
Phelotrupes laevistriatus
コウチュウ目 カブトムシ亜目 コガネムシ上科 センチコガネ科 オオセンチコガネ属

くらべてわかる甲虫1062種

新品価格
¥1,584から
(2022/9/11 00:19時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネ糞虫コガネムシ甲虫

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今年最後(仮)のセンチコガネはどっち?

 もう10月。
 今年もあと2ヶ月足らず。
 暦の上でも秋真っ盛り。

この記事にはの画像があります。


 低山でセンチコガネと出会いました。
 センチコガネと出会うとやることは、オオセンチコガネかセンチコガネか見分けること。
 わかりやすいのは、頭のところにある半円の盾のような頭楯の形。
 きれいな弧を描いていたら、センチコガネ。
 両サイドが直線的で全体が台形っぽかったらオオセンチコガネ。


 出会ったのは和泉山脈。
 大阪と奈良和歌山の境に連なる生駒山地・金剛山地、和泉山脈ではいつも出会うのはセンチコガネ。
 オオセンチコガネとはっきりわかるものとは出会ったことがありません。


 さて、このセンチコガネは。


 やはり、センチコガネでした。
 でも、今までこんな緑色のオオセンチコガネの「ミドリセンチコガネ」のような緑色のセンチコガネははじめてです。


 センチコガネは寒くなっても死なずに冬眠するので、11月でも暖かければ動き回りますが、これが今年最後のセンチコガネとの出会いかもしれません。

くらべてわかる 甲虫1062種 (くらべてわかる図鑑)

新品価格
¥1,980から
(2021/10/4 23:54時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネコガネムシ甲虫和泉山脈

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今年最初のセンチコガネはやっぱりセンチコガネ

 7月の低山。
 今年最初のセンチコガネと出会いました。

この記事にはの画像があります。


 センチコガネはキラキラときれいなコガネムシの仲間。
 そして動物のうんこを食べる掃除屋さん。

 同じような環境に住むセンチコガネには、センチコガネとオオセンチコガネがいます。
 ここは和泉山脈。
 いままでオオセンチコガネは、あやしいのに1回出会っただけ。
 なぜかセンチコガネばかり。
 紀ノ川を越えた紀伊山地には青いオオセンチコガネがいるというのに。


 今回も頭の平らなところ(頭楯)が半円形なので、センチコガネ。


 どうやら紀ノ川には住んでいる生き物の種類が変わる分布境界線があるようです。
 とりあえず、仮称「紀ノ川線」としておきましょう。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネコガネムシ甲虫和泉山脈

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

金剛山で今年最後のセンチコガネ(多分)

 晩秋の金剛山。

 仁王立ちのサワガニと出会ったあと。
 「山頂」でまた出会いが。

この記事にはの画像があります。


 山頂で出会ったのは虫。
 コガネムシの仲間。
 センチコガネ。

 センチコガネは体がキラキラ光るきれいな虫。
 構造色なので、見る角度によって色が微妙にかわります。


 センチコガネは近寄るといつも逃げようとします。
 走って逃げるか、飛んで逃げるか。
 でも、このセンチコガネは逃げません。

Phelotrupes laevistriatus

 だからたくさん写真を撮りました。

雪隠黄金虫

 センチコガネはときには風景が映るほどきらきら。
 でも、食べ物はうんち。
 うんちを食べるのでフンコロガシといわれることがありますが、うんちはころがさず引きずります。

雪隠金亀子

 冬は冬眠するので暖かければ11月でも出会うことがあります。
 でも、今年最後のセンチコガネでしょう。

センチコガネ

センチコガネ
雪隠金亀子、雪隠黄金虫
Phelotrupes laevistriatus
コウチュウ目 カブトムシ亜目 コガネムシ上科 センチコガネ科 オオセンチコガネ属

甲虫 (新装版山溪フィールドブックス)

新品価格
¥1,760から
(2020/10/28 22:30時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネコガネムシ糞虫金剛山の昆虫金剛山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

2020年の最初のセンチコガネ

 初夏を迎え、2020年の最初のセンチコガネ。

 センチコガネは動物のうんちを食べるので掃除屋と呼ばれることもあります。
 キラキラ光る体がきれいな甲虫で、特にオオセンチコガネは地域よって色が変わるなど人気があります(のはずです)。

この記事にはの画像があります。


 場所は旗尾岳。
 大阪府河内長野市の低山。
 ここでも何度か出会っています。

センチコガネ

 出会ったのは、頭についている平らな盾のようなものが半円形なのでセンチコガネ。
 台形っぽかったらオオセンチコガネ。


 だいたい大阪南部の山で出会うのはセンチコガネ。

 オオセンチコガネは紀伊山地や奈良公園、京都まで行かないと出会ったことがほぼありません。

 今年もいろいろなところでセンチコガネたちと出会えますように。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: センチコガネ糞虫旗尾岳金剛山地

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS