【 セイヨウタンポポ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·タンポポ  ·カンサイタンポポ  ·ケンサキタンポポ  ·セイヨウタンポポ  ·3倍体雑種タンポポ  ·春の花  ·黄色い花  ·キク科の花  ·タンポポハンドブック  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/10  ·10月の下赤阪の棚田の植物  ·イヌタデ  ·セイヨウタンポポ  ·コゴメガヤツリ  ·ハマスゲ  ·ヒメクグ  ·シマスズメノヒエ  ·ヒメモロコシ  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/08  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·カラスウリ  ·コンニャク  ·ウキクサ  ·オオバコ  ·オニノゲシ  ·セイヨウタンポポ  ·アオウキクサ  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/08  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·ダイコンソウ  ·マリーゴールド  ·カタバミ  ·セイヨウタンポポ  ·黄色い花/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/06  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·イヌツゲ  ·サカキ  ·サンゴジュ  ·ヒメジョオン  ·セイヨウタンポポ  ·アメリカフウロ  ·コモチマンネングサ  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201412  ·果実  ·オオハルシャギク  ·オニノゲシ  ·セイヨウタンポポ  ·ススキ  ·ワジュロ  ·ノイバラ  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201412  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·オニノゲシ  ·ヒサカキ  ·ヒガンバナ  ·セイヨウタンポポ  ·ハルジオン  ·下赤阪の棚田  ·12月の花

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

『タンポポハンドブック』でいろいろたんぽぽさがし

タンポポハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2017/4/18 23:02時点)

 毎年春になるとスミレと並んで気になるのが、タンポポ。
 それも、在来種タンポポと外来種タンポポとその雑種の勢力図。
 今年は待望の『タンポポハンドブック』の出版で、楽しくなりました。

 ということで、『タンポポハンドブック』で最近写したタンポポ写真の分類を。

在来種 カンサイタンポポ

花の集まり(頭状花序)の下にある葉(総苞片)が反り返らずにピタリとひっついているのが多くの在来種の特徴。
カンサイタンポポは、近畿より西に分布して、外側の総苞片(外片)が内側の総苞片(内片)の半分以下。






在来種 ケンサキタンポポ?

外片はない片の半分より長く、ちょっとふわっとした感じでゆるく内片を覆います。
ちょっとゆるいカンサイタンポポのように見えますが、とりあえずケンサキタンポポ(仮)。



外来種 セイヨウタンポポ

外片が大きく反り返っているのが特徴。
反り返り方にはいろいろあり、花の柄(花柄)につくほど反り返ります。
とすると、これはちがうかも?




雑種の3倍体タンポポ?

在来種のタンポポとセイヨウタンポポが交配した雑種。
外片が反らない在来種タンポポと、思いっきり反り返るセイヨウタンポポの両方の遺伝子があるためか、横方向に開きます。
ただ、外見での区別は難しく、遺伝子を見なければはっきりとしたことはわからないようです。




 『タンポポハンドブック』で紹介されている在来種のタンポポは30種。
 近畿地方でも数種が分布しています。
 カンサイタンポポ以外の在来種もあるはず。
 まだタンポポの季節は続きます。
 『タンポポハンドブック』を手にして、出会えるかな?

タンポポハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2017/4/18 23:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タンポポ  カンサイタンポポ  ケンサキタンポポ  セイヨウタンポポ  3倍体雑種タンポポ  春の花  黄色い花  キク科の花  タンポポハンドブック 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 10月上旬の閉果・漿果編

 10月の下赤阪の棚田ビオトープは、稲刈りが進んでいきます。
 いろいろな植物が実をつけますが、地味ながら増えているのがイネ目です。


稲を干している稲木が並ぶ10月上旬の下赤阪の棚田

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉乾果 かんか:汁気の少ない果実 タグ:乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果 タグ:閉果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種が分かれない閉果

イヌタデ(犬蓼)
Persicaria longiseta

双子葉植物綱
ナデシコ目
タデ科
ソバカズラ属
一年草
タグ:イヌタデ

タデのように辛くないので役に立たないことを意味する「イヌ」が名前についてしまったタデ。

タデは薬味に使われました。

赤い色をして花のようですが、それは花被片が咲き終わっても色を残しているため。

タデ科の植物にはよくある特徴です。

花は順番に咲いていくので、この中にも咲いている花やツボミもはいっています。

エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄)Rumex obtusifolius

双子葉植物綱 ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:エゾノギシギシ

在来種位のギシギシに似ていますが、痩果を載せた内花被片の端が外来種っぽく長いトゲが付いています。

セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale

双子葉植物綱 キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ

外来種のタンポポ。

痩果が少し赤味がかっているように見えるので、もしかしたら同じ外来種のアカミタンポポかも?

コゴメガヤツリ(小米蚊帳吊)Cyperus iria

単子葉植物綱 イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
一年草

カヤツリグサは、小穂の先に細いトゲがあります。

コゴメガヤツリにはありません。

ハマスゲ(浜菅)Cyperus rotundus

単子葉植物綱 イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
多年草
タグ:ハマスゲ

名前に「浜」がついていますが、内陸の乾燥気味のところにも生えます。

名前に「スゲ(菅)」とありますが、スゲ属ではなくカヤツリグサ属。

看板に偽りあり系です。

ヒメクグ(姫莎草)
Kyllinga brevifolia
var. leiolepis

単子葉植物綱
イネ目
カヤツリグサ科
ヒメクグ属
一年草
タグ:ヒメクグ

果序の下の葉のような苞葉が3枚なのはカヤツリグサの特徴。

〉〉〉痩果
果実 〉乾果 〉〉閉果
〉〉〉穎果 えいか:痩果よりも皮と種が密着した閉果

イネ(稲,稻,禾)Oryza sativa

単子葉植物綱 イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物
タグ:イネ

稲穂はすっかりたれ、もう稲刈りが終わった田んぼもあります。

ここの棚田は複数の人が稲を育てているので、田植えも稲刈りもズレがあります。

今の時期は、そのズレが棚田の模様になっている。

イヌビエ(犬稗)
Echinochloa crusgalli
var. crusgalli

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
ヒエ属
一年草
タグ:イヌビエ

エノコログサ(狗尾草)
Setaria viridis

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
エノコログサ属
一年草
タグ:エノコログサ

キンエノコロ(金狗尾)
Setaria pumila

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
エノコログサ属
一年草
ヨーロッパ原産
タグ:キンエノコロ

シマスズメノヒエ(島雀の稗)
Paspalum dilatatum

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
スズメノヒエ属
多年草
タグ:シマスズメノヒエ

柱頭と葯が黒。

黒いのが見ていれば、花が咲いているか、咲き終わったとこ。

ススキ(芒,薄)Miscanthus sinensis

単子葉植物綱 イネ目 イネ科 ススキ属
多年草
タグ:ススキ

ヒメモロコシ(姫蜀黍)Sorghum halepense f. muticum

単子葉植物綱 イネ目 イネ科 モロコシ属
多年草
別名:ノギナシセイバンモロコシ

セイバンモロコシに似ていますが、小穂に芒がないのが特徴。

メヒシバ(雌日芝)
Digitaria ciliaris

単子葉植物綱
イネ目
イネ科
メヒシバ属
一年草
タグ:メヒシバ

〉〉〉穎果
果実 〉乾果 〉〉閉果
〉〉〉堅果 けんか:木質化した果皮に種子が覆われた閉果

クヌギ(櫟)
Quercus acutissima

双子葉植物綱
ブナ目
ブナ科
コナラ属
落葉高木
タグ:クヌギ

クリ(栗)Castanea crenata

双子葉植物綱
ブナ目
ブナ科
クリ属
落葉高木
タグ:クリ

〉〉〉穎果
〉〉閉果
〉乾果
果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果

カキノキ(柿の木)
Diospyros kaki

双子葉植物綱
ツツジ目
カキノキ科
カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

ユズ(柚子)Citrus junos

双子葉植物綱 ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑小高木
タグ:ユズ

ヨウシュヤマゴボウ
(洋種山牛蒡)
Phytolacca americana

双子葉植物綱
ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物
タグ:ヨウシュヤマゴボウ

サルトリイバラ(猿捕茨)
Smilax china

単子葉植物綱
ユリ目
サルトリイバラ科
シオデ属
半低木
タグ:サルトリイバラ

〉〉漿果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

 イネ目の雑草には田んぼに生えるものが少なくありません。
 そして、ちょうど稲刈りのころに実るものも。
 もともと稲と同じような環境を好む雑草の内、果実が稲と同じ時期に実るものが稲に混じって広がったのかもしれません。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/10  10月の下赤阪の棚田の植物  イヌタデ  セイヨウタンポポ  コゴメガヤツリ  ハマスゲ  ヒメクグ  シマスズメノヒエ  ヒメモロコシ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 8月中旬の果実・その他植物編

 花がちょっと少なめだった8月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 実の方も、ちょっと少なめです。


立体的な緑に染まる8月の下赤阪の棚田

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蓋果 がいか:上部が蓋のように取れる裂開果
オオバコ(大葉子)Plantago asiatica
双子葉植物綱 シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
タネはベタベタして、靴の裏について移動します。

ということで、登山道沿いの日の当たるところは山の中でも生えていることがあります。
〉〉〉蓋果
〉〉裂開果
果実 〉乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種が分かれない閉果
オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper
双子葉植物綱 キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
綿毛でタネは飛んでいきます。

葉にはいかにも外来種っぽい痛そうなトゲトゲがたくさん。

名前の由来になったのかもしれません。
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
双子葉植物綱 キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
同じ株から出たと思える花は、花の根元の総苞片(そうほうへん)がそりかえっているので、セイヨウタンポポ。

日本の在来種タンポポは(大阪の場合はカンサイタンポポ)は反り返りません。
エゾノギシギシ
(蝦夷の羊蹄)
Rumex obtusifolius
双子葉植物綱
タデ目
タデ科
スイバ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:エゾノギシギシ
〉〉閉果
〉乾果
果実
〉偽果 ぎか:子房や果皮以外が大きくなった果実
〉〉ウリ状果 :果肉の中に種がたくさん入っている偽果
カラスウリ(烏瓜)Trichosanthes cucumeroides
双子葉植物綱 スミレ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ
熟すと朱色になる見ですが、若い間はスイカっぽい縦縞があります。

花弁が糸状に変化した白い花が咲くのですが、気付きませんでした。

前回から1ヶ月の間に咲いたようです。
〉〉ウリ状果
〉偽果
果実
植物界 被子植物門
植物界
その他植物
被子植物門 単子葉植物綱
コンニャク(蒟蒻,菎蒻)Amorphophallus konjac
オモダカ目 サトイモ科 コンニャク属
多年草
インドからインドシナ半島原産と思われる野菜
畑にありました。

原産地はインドまたはインドシナ半島(ベトナム付近)とされます。

サトイモ科ですが、サトイモというよりマムシグサ(テンナンショウ)に似ています。

地面の下にできる塊茎を加工してコンニャクにします。
ウキクサ(浮草)Spirodela polyrhiza
オモダカ目 サトイモ科 ウキクサ属
一年草
水面に葉だけが浮かんでいるようにみえる植物。
実は、水中にヒゲ根を出しています。

サトイモ科というのが信じられない形ですが、サトイモは塊茎(イモ)から直接葉を伸ばしますので、小さくして水に浮かべたとすると……なんとなく納得できます。

 一緒に写っている小さなウキクサは、ちがう種のアオウキクサと思われます。
アオウキクサ(青浮草)
Lemna aoukikusa
オモダカ目
サトイモ科
アオウキクサ属
多年草
タグ:アオウキクサ

ウキクサの仲間。

ウキクサよりも小さいのですが、田んぼではよく見かけます。

場合によっては、水面全部を覆いつくしていることもあります。
被子植物門 単子葉植物綱
その他植物
植物界

 意図したわけではありませんが、「その他植物」はサトイモ科が並びました。
 暖かいところを好む種類がおおいのがサトイモの仲間。
 暑い夏にさかんに成長するものが多いのかもしれません。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

身近な草木の実とタネハンドブック

新品価格
¥1,944から
(2015/8/31 21:17時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/08  8月の下赤阪の棚田の植物  カラスウリ  コンニャク  ウキクサ  オオバコ  オニノゲシ  セイヨウタンポポ  アオウキクサ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 8月中旬の黄色い花編

 夏には黄色い花はちょっとお休みのようです。
 種類は少なめ。
 8月の下赤阪の棚田ビオトープは緑の季節です。


中学校側からみた緑の下赤阪の棚田

植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
ダイコンソウ(大根草)Geum japonicum
バラ目 バラ科 ダイコンソウ属
多年草
黄色でキンポウゲ科のようですが、しわしわの花弁のバラ科。

「ダイコン」とついていますが、アブラナ科ではありません。

根本から生える羽状複葉の葉が大根の葉に似ていることが由来と言われています。

茎上の方の葉は、切れ込みのある単葉です。
マリーゴールド(英:marigold)Tagetes(属名)
キク目 キク科 コウオウソウ属
一年草
メキシコ原産のコウオウソウ属の園芸植物の総称
タグ:マリーゴールド
観賞用に植えられますが、実は花や葉などには殺虫成分があります。

きざんで土に混ぜると線虫や一部害虫を防ぐことができると言われています。
セイヨウタンポポ
(西洋蒲公英)
Taraxacum officinale
キク目
キク科
タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ

花の下の総苞片が反り返っているのでセイヨウタンポポ。
カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ

種と鱗茎で増えます。

特に種はあちこちに弾き飛ばすような仕組みになっているので、庭や畑では根絶が難しい植物。
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界

 花の色別索引化に向けて色の組み合わせを変えましたので、少なめになってしまいました。
 黄色の花と言ったら、バラ科とキク科ですが、さすがこんなに少なくても両方ともちゃんと含まれています。
 侮り難し。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次 下赤阪の棚田の2015年
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/08  8月の下赤阪の棚田の植物  ダイコンソウ  マリーゴールド  カタバミ  セイヨウタンポポ  黄色い花/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 6月上旬の白・黄色・赤い花編

 棚田に水が張られ、田植えが始まった6月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 植えられたイネはまだまだ小さいですが、水が張られただけでいろいろな生き物が集まっています。

 でも植物の方はいつもの顔ぶればかり?


水が張られた6月上旬の下赤阪の棚田

植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata の雄花
ニシキギ目 モチノキ科 モチノキ属
常緑低木
名前は「ツゲ」ですが、モチノキの仲間。

「イヌ」がつくのはあまり役に立たないから。

なら、どうしてここに植えられているのかは、わかりません。

花は小さく葉の陰に隠れてしまうので見逃してしまいそうです。
サカキ(榊)Cleyera japonica
ツツジ目 モッコク科 サカキ属
常緑小高木
ヒサカキよりちょっと遅れて咲くサカキ。

葉っぱと同じように花もちょっと大きいようです。

大木の影になるようなところでも育つため成長が遅く、人間よりちょっと大きい程度でも樹齢数十年てこともあります。
サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum var. awabuki
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ
表面がテカテカしたところがモチノキの仲間っぽいですが、ガマズミ属。

花の咲き方もどことなくモチノキっぽい?
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
ハルジオンが咲きはじめたと思ったら、もうヒメジョオンが咲きはじめていました。

さすがハルジオンより花期が長いだけのことはあります。

ハルジオンは花弁がもっと細く糸のよう。

葉がすぼまって茎についているのがヒメジョオン。
ハルジオンは茎に巻きつくようになっています。
ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ
ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata
キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ
シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:シロツメクサ
ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum
タデ目
タデ科
ソバ属
一年草
中国南部地域原産?
タグ:ソバ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ
単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
日本在来種のタンポポとそっくり。

花の下にある総苞片が反り返っているいるのがセイヨウタンポポ。

と言われますが、実際は遺伝子が混ざりあっていることもあり、単純に見た目で判断はできません。

でも、総苞片が反り返っているのはセイヨウタンポポ系ってことは言えるでしょう。
コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
越年草
タグ:コモチマンネングサ
多肉植物が含まれるベンケイソウ科。

CAM型光合成という、夜にためた二酸化炭素を使って昼間に光合成をするちょっとかわった植物。

乾燥地帯に適応した光合成ですが、日本ではちょっと損かもしれません。
カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ

イヌガラシ(犬芥子)
Rorippa indica
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ
コメツブツメクサ
(米粒詰草)
Trifolium dubium
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
タグ:コメツブツメクサ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
赤い花
被子植物門
双子葉植物綱
アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:アメリカフウロ
色が薄くて小さいので在来種のようですが、外来種。

ということで、この棚田でもあちこちで見かけます。
ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産の帰化植物
タグ:ユウゲショウ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
チガヤ(茅萱)
Imperata cylindrica
イネ目
イネ科
チガヤ属
多年草
タグ:チガヤ
単子葉植物綱
被子植物門
赤い花
植物界

 暖かくなってきて、棚田の周りは花盛り。

 種類も増えてきました。

 おなじみの花ばかりですが。

タグ♦ 下赤阪の棚田 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/06  6月の下赤阪の棚田の植物  イヌツゲ  サカキ  サンゴジュ  ヒメジョオン  セイヨウタンポポ  アメリカフウロ  コモチマンネングサ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 12月中旬の果実編


 12月の下赤阪の棚田ビオトープ。


 大阪唯一の村、千早赤阪村にある日本の棚田百選の棚田。

 花が減ってきましたが、実はまだまだあるようです。




いっぱい咲いていたコスモスも枯れ寒々しい12月の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:12月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
果実 〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種がわかれない閉果
 双子葉植物綱
オオハルシャギク(大春車菊)
Cosmos bipinnatus
キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス
タグ:オオハルシャギク

熟すとセンダングサのように開きます。
オニノゲシ(鬼野芥子)
Sonchus asper
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
セイヨウタンポポ
(西洋蒲公英)
Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
ヤクシソウ(薬師草)
Youngia denticulata
キク目
キク科
オニタビラコ属
越年草
別名:ニガミグサ
タグ:ヤクシソウ
アイノコセンダングサ(合の子栴檀草)
Bidens pilosa var. intermedia
キク目 キク科 センダングサ属
一年草
タグ:アイノコセンダングサ
左はまだ熟していない実。

熟すと右のように開き、トゲトゲでひっつきます。
コシロノセンダングサ(小白の栴檀草)
Bidens pilosa var. minor
キク目
キク科
センダングサ属
一年草
熱帯から暖帯の原産
タグ:コシロノセンダングサ
双子葉植物綱
>>>痩果
植物界 被子植物門 果実〉乾果〉〉閉果
〉〉〉穎果 えいか:痩果よりも皮と種が密着した閉果
単子葉植物綱
ススキ(芒,薄)
Miscanthus sinensis
イネ目 イネ科 ススキ属
多年草
タグ:ススキ

同じススキ属のオギと似ていますが、実の先に長いトゲ(ノギ)がついているのでススキです。
エノコログサ(狗尾草)Setaria viridis
イネ目 イネ科 エノコログサ属
一年草
タグ:エノコログサ
単子葉植物綱
>>>穎果
>>閉果
植物界 被子植物門 果実〉乾果
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蒴果 さくか:熟すと放射状に分かれる裂開果
双子葉植物綱
ウツギ(空木)
Deutzia crenata
ミズキ目
アジサイ科
ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ

実から生えているトゲは花柱(メシベの棒状の部分)。
双子葉植物綱
>>>蒴果
>>裂開果
>乾果
植物界 被子植物門 果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実
〉〉漿果 しょうか:種が硬い殻に覆われていない液果
双子葉植物綱
サネカズラ(実葛)
Kadsura japonica
アウストロバイレヤ目
マツブサ科
サネカズラ属
蔓性常緑木本
液果の集合果
タグ:サネカズラ
ウンシュウミカン(温州蜜柑)Citrus unshiu
ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン
ポンカン(椪柑,凸柑)?
Citrus reticulata var poonensis
ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
中国原産の食用作物
タグ:ポンカン
双子葉植物綱
>>漿果
植物界 被子植物門 果実〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果
単子葉植物綱
ワジュロ(和棕櫚)Trachycarpus fortunei
ヤシ目 ヤシ科 シュロ属
常緑中高木
日本原産のヤシの仲間。

といっても、本来は南方の樹木ですが、耐寒性があるため東北地方でも植えられています。

結構繁殖力があるそうなので、どこからかやってきた種が育ったものかもしれません。
単子葉植物綱
植物界 被子植物門 果実〉液果〉〉核果
双子葉植物綱
ヤマハゼ(山黄櫨)
Toxicodendron
 sylvestre
ムクロジ目
ウルシ科
ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ
双子葉植物綱
>>核果
>液果
植物界 被子植物門 果実
〉偽果 ぎか:子房以外が大きくなった果実
〉〉バラ状果 ばらじょうか:花托が大きくなった偽果
双子葉植物綱
ノイバラ(野茨)Rosa multiflora
バラ目 バラ科 バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ
偽果の中には痩果が入っています。
双子葉植物綱
>>バラ状果
植物界 被子植物門 果実〉偽果果
〉〉瓜状果 うりじょうか:果肉の中に種がたくさん入っている偽果
双子葉植物綱
カラスウリ(烏瓜) ?
Trichosanthes
 cucumeroides
スミレ目
ウリ科
カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ

形はキカラウウリ、色はカラスウリ。

どっちか悩みます。
双子葉植物綱
〉〉瓜状果
果実 〉偽果
植物界 被子植物門



 花と同じように実もこの1回でおわり。

 つぎは動物編です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201412  果実  オオハルシャギク  オニノゲシ  セイヨウタンポポ  ススキ  ワジュロ  ノイバラ  12月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 12月中旬の花・その他植物編


 収穫祭も終えた真冬の下赤阪の棚田。

 12月になると棚田ビオトープも大分静かになってきました。




半年のお休みに入った12月の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:12月の下赤阪の棚田の植物



植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
名前のように葉や茎がトゲだらけ。

でも舌状花(花弁が片側に集まった小さな花)がいっぱい集まった花は、きれいです。
カンサイタンポポ(関西蒲公英)Taraxacum japonicum
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:カンサイタンポポ
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
花(頭状花序)の下につく総苞片(そうほうへん)が反り返っているのでセイヨウタンポポ。
在来種のタンポポは反り返りません。

ただし、同じ外来種のアカミタンポポも反り返らないので、セイヨウタンポポでない可能性もあります。

また、在来種のタンポポとの交雑がすすんで、見た目では区別できなくなっているそうです。
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
白い花
被子植物門 双子葉植物綱
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
被子植物門 双子葉植物綱
白い花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ヒメジョオンに混ざってハルジオンも咲きはじめていました。

どちらもよく似ていますが、白い花のヒメジョオンに対して少し紫がかっているハルジオン。
花弁もハルジオンのほうが細くて糸のよう。

わかりやすいのは葉の付け根。

すぼまって葉柄(ようへい)が茎につくのがヒメジョオン。

すぼまらず茎を巻くようにつくのがハルジオン。
被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ホトケノザ(仏の座)Lamium amplexicaule
シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
タグ:ホトケノザ
被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花
植物界



植物界
その他植物
被子植物門
双子葉植物綱
ヒサカキ(姫榊)Eurya emarginata のつぼみ
ツツジ目 モッコク科 ヒサカキ属
常緑高木
タグ:ヒサカキ
11月に黒い実がついていたヒサカキも、小さな蕾だらけになっていました。

3月から4月頃咲きますが、雌雄異株で雌花はちょっと地味です。
双子葉植物綱
その他植物 植物界 被子植物門
単子葉植物綱
ヒガンバナ(彼岸花)
Lycoris radiata の葉
クサスギカズラ目
ヒガンバナ科
ヒガンバナ属
多年草
タグ:ヒガンバナ

秋に赤い花を咲かせていたヒガンバナの冬の姿です。

花が終わってから葉を出すのでついつい忘れがちですが、こんな感じなのです。
双子葉植物綱
被子植物門
その他植物
植物界



 花はこの1回で終わり。

 ということで、12月は回数も減ってしまう予定です。



タグ♦ 12月の下赤阪の棚田の植物 下赤阪の棚田の2014年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201412  12月の下赤阪の棚田の植物  オニノゲシ  ヒサカキ  ヒガンバナ  セイヨウタンポポ  ハルジオン  下赤阪の棚田  12月の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる