【 スズメくらいの鳥】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

日本で一番身近なキツツキ こげら

 住宅地の中を歩いていると、街路樹からギーギーという声が。

 コゲラ。
 スズメくらいの大きさの鳥。
 街路樹にいます。

キツツキ

 日本で一番小さいキツツキで、日本で最も広い範囲に分布するキツツキで、日本で最も都市で見られるキツツキ。

 木をつついて食べ物を探しながら幹を枝を下から上へ上がっていき、隣の木へ移っていきます。

コゲラ

 身近でかわいい鳥なのに、今ひとつ注目度が低いような。

DVD付 新版 鳥 恐竜の子孫たち (小学館の図鑑・NEO)

新品価格
¥2,200から
(2024/3/2 00:18時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コゲラキツツキスズメくらいの鳥留鳥春の鳥

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

小さな鳥の大きな影響

 金剛山できれいな声で啼くきれいな鳥と出会いました。

 スズメくらいの大きさ。
 濃い空色の体と濃い緑色の頭。
 その境は自然なグラデーション。
 顔は目の周りが白く、首は濃い黄色。
 クチバシが差し色のような明るい赤。

ソウシチョウ

 ソウシチョウです。

 インド北部から中国東南アジアまでに分布。
 日本はその外。
 つまり外来種。
 しかも特定外来生物に指定されています。

 もちろんソウシチョウが日本にやってきたのは人間がつれてきたから。
 野山に放ったのも人間。

 有限の環境で外来種が増えるということは、同じところに住む他の生き物から食べ物や住むところを奪うことになります。
 そこに余裕がなければ。
 ペットなど本来そこにいない生き物を放つということは、その何倍もの生き物に長年に渡って影響を与えることになる、かもしれません。

帰化&外来植物 見分け方マニュアル950種

新品価格
¥4,950から
(2023/6/3 00:11時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ソウシチョウスズメくらいの鳥留鳥外来種特定外来生物

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

葉が落ちたケヤキでコツコツ小さなキツツキ

 紅葉を見ていると小さなコツコツコツ。
 キツツキです。
 コゲラ。

シコクコゲラ

 コゲラは日本にいるキツツキの中でも最も小さく、唯一北海道から沖縄までいるキツツキ。
 しかもたくさんの亜種にわかれます。
 だからこのコゲラは西本州のシコクコゲラ?

 ケヤキをコツコツしたあと、どこかへ飛んでいきました。
 なかなかせわしない鳥です。

シコクコゲラ
四国小啄木鳥
Dendrocopos kizuki shikokuensis
キツツキ目 キツツキ科 アカゲラ属
スズメくらいの鳥

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑

新品価格
¥1,782から
(2022/12/5 00:29時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シコクコゲラコゲラキツツキスズメくらいの鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

小寒のエナガ写せました。

 エナガはわりと身近な野鳥。
 小さくて可愛い野鳥。
 からだは日本最小クライスの小ささですが、体と同じくらいの長い尾のために全長では小さくない野鳥。

エナガ

 群れで木から木へとんでいくのですが、動きが早く同じところにじっとしてません。
 だからなかなか写真が撮れない野鳥。
 もちろん、人によって変わるでしょうが。

柄長

 「チーチーチー」
 枝から枝、木から木ととびまわるエナガたち。
 かわいい。

エナガ
柄長
Aegithalos caudatus
スズメ目 エナガ科 エナガ属の留鳥
スズメくらいの大きさの鳥

シマエナガ ぬいぐるみバッジ

新品価格
¥550から
(2022/1/16 00:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: エナガスズメくらいの鳥留鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

冬にやってきた小鳥 ジョウビタキのメスと思ったら

 久しぶりの錦織公園。
 ここは山あり池あり広場ありで、いろいろな鳥たちがやってきます。

 冬。
 遠路を歩いていると小鳥が。


 ちょっと茶色がかっているように見えます。
 そして1羽だけ。
 群れていません。

 ということは、ジョウビタキのメス。
 冬の錦織公園では珍しくはない鳥です。
 とりあえず、写真を撮りました。

 ところが。
 家に帰ってパソコンで拡大してみると、たたんだ羽に白斑がありません。
 それに脇のあたりが黄色くなっています。
 ジョウビタキのメスではありません。


 これはルリビタキのメス。
 錦織公園ではまだ不鮮明な写真を1回撮ったことがあるだけ。
 個人的には珍しい鳥です。


ルリビタキ
瑠璃鶲
Tarsiger cyanurus
スズメ目 ヒタキ科 ルリビタキ属
冬鳥(西日本)夏鳥(東日本)
スズメくらいの鳥

見わけがすぐつく 野鳥図鑑

新品価格
¥1,210から
(2021/2/6 21:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ルリビタキ冬鳥冬の鳥スズメくらいの鳥錦織公園の鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

みさき公園の閉園を悲しんでいたのかも? じょうびたき

 大阪の最南端。
 もう中には入れないきみさき公園。
 営業は終わってますが建築物は残されたものも多く、ただの定休日のようにも見えます。


 海岸へ出るためにとなりの道を歩いていると。
 公園の柵の中から何かが飛び出てきました。
 鳥です。

Phoenicurus auroreus

 ジョウビタキ。
 そのメスです。

 冬になるとアジアの北の方から海を渡ってやってくる冬鳥。

 低山にもいますし、木が多い公園があれば身近にもやってくる身近な鳥。

ジョウビタキ
尉鶲

 遠くにいるこちらを一瞥して、「あんたなんか気にしてないから」という感じで公園から出たり入ったりをしながら道を渡って林の中に消えていきました。

ジョウビタキ
尉鶲、常鶲
Phoenicurus auroreus
スズメ目 ツグミ科 ジョウビタキ属の冬鳥

決定版 日本の野鳥650

新品価格
¥4,400から
(2021/1/31 00:03時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ジョウビタキ冬鳥冬の鳥渡り鳥スズメくらいの鳥みさき公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの 近くで見るとなかなかかっこういいカヤクグリ

 大分むかしの比叡山のカヤクグリ。


 茶色で地味な鳥。
 のように見えますが、茶色系で統一された模様。
 目に黒い線が入る鳥が多い中、白い線が流れるように目を囲んでにらんでいるよう。
 かっこういいな。

 カヤクグリ。
 茅潜。
 Prunella rubida
 スズメ目 イワヒバリ科 カヤクグリ属。
 スズメくらいの大きさ。
 漂鳥。

見たくなる! 日本の野鳥420

新品価格
¥1,848から
(2020/2/22 22:24時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カヤクグリ漂鳥スズメくらいの鳥比叡山

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS