【 シャクガ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

古い写真の中からみつけたいきもの きれいなガ

 チョウ目(鱗翅目)を2つに分けるチョウとガ。
 きれいなのがチョウで、きたないのがガ。
 といわれることがあります。

この記事にはの画像があります。


 「きれい」というのは人それぞれですが、きれいと感じるガもいます。

 数年前の写真の中からみつけた濃い黄緑色、萌葱色のガ。
 たぶんクロモンアオシャク。

クロモンアオシャク

 名前のようにシャクトリムシの仲間。
 幼虫はコナラやクリの葉を食べるようです。

 成虫の活動は5月から9月。
 コナラやクリの葉で目立ちにくくなるためでしょうか。

くらべてわかる蛾 1704種 (くらべてわかる図鑑)

新品価格
¥2,310から
(2024/3/5 00:34時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クロモンアオシャク夏の虫シャクガ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

寒い冬だって活動している昆虫がいます。冬尺蛾

 真冬の公園にガがいました。

この記事にはの画像があります。


 壁にぺたりととまっているので、生きているようです。
 冬に生きている虫というのはちょっと不思議。

 でも、冬だから現れるガもいます。
 フユシャクの仲間。
 成虫が冬から初春にかけて現れるシャクガのグループ。

シモフリトゲエダシャク

 フユシャクの仲間はメスの翅が退化したものが多いので、多分オス。

 調べてみると、シモフリトゲエダシャクのオスに似ているようです。
 模様が微妙に違いますが、ほかのフユシャクはもっとちがっています。
 いろいろ写真を見ているとそれぞれ少しづつ模様がちがっているので、バリエーションのひとつ?
 それに幼虫はコナラやクヌギの葉を食べるようなので、この公園にいてもおかしくはありません。

 冬だからこそ現れる昆虫もいます。

シモフリトゲエダシャク
霜降棘枝尺蛾
Phigalia sinuosaria
チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科

蛾の生態標本図鑑

新品価格
¥3,300から
(2023/2/5 23:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シモフリトゲエダシャクシャクガエダシャクフユシャク冬の虫

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの わりとはやくみつかったガ

 ガは嫌いです。
 というか、あまり積極的に好きにはなれません。

この記事にはの画像があります。


 なぜかというと。
 種類が多い。
 似ているのが多い。
 全然分類が絞り込めない。
 から。

 出会ったガの名前を調べるのにいつも、ものすご~く時間がかかってしまいます。
 ガが好きな人にとっては造作もないことなのでしょうが。

 1年前の9月に出会った白いガ。
 今回は比較的はやく名前が見つかりました。
 よかった。


 ウンモンオオシロヒメシャク。
 雲紋大白姫尺蛾。
 Somatina indicataria morata
 チョウ目 シャクガ科 ヒメシャク亜科。
 北海道から九州まで分布して、それほど珍しいガではないようです。
 幼虫はスイカズラ科植物の葉。
 ここにはスイカズラがあちこちに生えているので、いるのでしょう。

 一見白っぽい地味なガのようですが、よくみると白地に淡い黄色の帯があり、薄墨のような色の連続した紋が入る綺麗なガです。

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,320から
(2019/12/11 23:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウンモンオオシロヒメシャクシャクガ

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

古い写真の中からみつけたいきもの チョウのように翅を広げてもチョウのようにはならない茶枝尺

 1年前の12月。
 もう冬。
 でも、まだ昆虫はいます。

この記事にはの画像があります。


 蛾。
 ガはいろいろな翅の閉じ方があります。
 背中にたたむ。
 体の横にたたむ。
 斜め後方にたたむ。
 チョウのように背中に立てて重ねる。
 そしてチョウのように横に広げる。

 このガはチョウのように横に広げる型。


 たぶんチャエダシャク(茶枝尺)。
 触角を含めてもふもふ感がガらしい。
 幼虫はしゃくとりむし。
 名前のようにお茶などのツバキ科の葉を食べますが、ほかにもバラ科、ブナ科、クワ科といろいろ食べます。
 成虫は11月頃から現れる冬のガです。

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2019/9/5 22:22時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: チャエダシャクシャクガ冬の虫錦織公園の昆虫錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS