【 シハイスミレ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年出会ったすみれ いろいろ

 4月。
 スミレもいろいろ咲き始めています。

シハイスミレ(紫背菫)
よく見かけるスミレ
葉の裏が赤紫色をしているの由来
葉は長く伸ばしたハート型
メシベの左右の花びらには毛がありません
花の色は赤紫系

ヒメスミレ(姫菫)?
シハイスミレに似ていますが
メシベの左右の花びらに短い毛が密生しています
葉の裏が緑色ならヒナスミレかもしれません

コスミレ(小菫)?
葉はちょっとだけ伸びたハート型で裏は少し赤紫
茎は見えません
西日本ではメシベの左右の花びらに毛があるのが多く
東日本ではけがない方が多い
花の色は濃いのから薄いのまで様々

ノジスミレ(野路菫)
スミレ(Viola mandshurica)に似ていますが
葉の軸の左右に短い葉(翼)がついていません
普通メシベの左右の花びらには毛がありませんが
このスミレにはとても短い毛が生えていました

 これらのスミレはまだほんのわずか。
 これからどんどん種類も増えていくでしょう。

スミレハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2017/4/12 21:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:   シハイスミレ  ヒメスミレ  コスミレ  ノジスミレ  春の花  紫色の花 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

シハイスミレもいろいろと思ったら本当にいろいろなスミレがありました。花の文化園の遊歩道


 大阪府河内長野市の丘陵地帯にある植物園、花の文化園。

 里山の一部を利用した植物園です。

 里山部分が残る東斜面にには遊歩道があり、様々な大阪の里山の樹木を見ることができます。

 桜の季節になると、あちこちでスミレが咲きはじめます。




花の文化園の遊歩道から見た桜




 濃いものから薄いものまで様々な紫色の小さな花。

 葉は先の部分がとがって葉柄の付け根が切れ込んでいるハート形。

 茎は見えなく、地面から直接柄を伸ばし花や葉を広げています。

 すみれは種類が多いだけでなく、一つの種の中でも特徴のばらつきがあり、見分けるのが難しい植物の一つ。

 園のホームページなどでは遊歩道で咲くのは「シハイスミレ」となっています。



シハイスミレ(紫背菫)
被子植物門 双子葉植物綱 スミレ目 スミレ科 スミレ属
多年草




 ものすごく色の差が大きいので、いくつも写真を撮ってみました。

 ところが、拡大して見てみると花びらの内側(側弁基部)に毛が生えているものがあります。

 それに上の2枚の花びら(上弁)が大きく反り返っているものと、あまり反り返っていないものもあります。

 シハイスミレは上の花びらが反り返って内側に毛がないのが特徴。

 ちがう種類のようです。

 シハイスミレに似ていて側弁基部に毛があって大阪にもあるスミレ。

 探してみるとヒナスミレの可能性がありそうです。



 ということで、側弁基部に毛が無いのをシハイスミレ、毛があるのをヒナスミレとして色ごとに並べてみました。



シハイスミレ(紫背菫)?
スミレ科 スミレ属
多年草
ヒナスミレ(雛菫)?
スミレ科 スミレ属
多年草

側弁基部に毛がない

側弁基部に毛がある






 園内にはほかにも数種類のスミレが自生しているようですが、今回シハイスミレと外見がよく似たスミレが一緒に生えていることがわかりました。

 調べてみると、面白そうです。

 今年はスミレが咲いている間に花の文化園には行けそうにないので、来年の宿題にしたいと思います。



タグ♦ スミレ 花の文化園 春の花

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


スミレハンドブック [ 山田隆彦 ]

価格:1,512円
(2014/4/11 22:45時点)

ナンザンスミレ(南山スミレ)7.5cm~9cmポット

価格:411円
(2014/4/11 22:43時点)

紫花スミレの苔玉

価格:2,484円
(2014/4/11 22:44時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレ  シハイスミレ  ヒナスミレ  花の文化園  春の花  紫色の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

遅い春 春分迎え 初すみれ


 今年は3月が冷え込んだ日があったためか、梅や桃の花と同じようにスミレの花も遅れているようです。

 そんな中で出会った今年のスミレです。

 今年は冬菫と出会うことがなかったので、初すみれになります。



被子植物門 双子葉植物綱 スミレ目 スミレ科 スミレ属
多年草
分布:関東以西の本州・四国・九州
出会った場所:岩湧山

葉も少なく花もひとつのシハイスミレ
上弁がそりかえっています 葉も小さい
里山から低山まで広い範囲で出会います。

ただ株が大きくならないこと、まとまって生えないことから、あまり目立ちません。

つや消し風のちょっと厚めに感じる花びらが特徴。

葉の数も少なくこぢんまりしているのも特徴です。

斜め上から見ると花が綺麗に広がって見えます
被子植物門 双子葉植物綱 スミレ目 スミレ科 スミレ属
多年草
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄
出会った場所:近つ飛鳥風土記の丘

花の形はタチツボスミレ
花柄の上部に小包葉がつきます はさみで切れ込みを入れたような鋸歯

図鑑などに載っているタチツボスミレより花の色が薄くなっています。

このスミレは結構あちこちで見かけるのですが、なぜか図鑑などではピタリとしたものが見つかりません。

特徴が最も似ているのがタチツボスミレ。
タチツボスミレには変種が多いということなので、とりあえずタチツボスミレとしました。
葉も花もいっぱいつきます



 3月の末ころから暖かくなってきたためか桜はいつもと同じくらいに咲きはじめましたが、小さな草のスミレにとってはちょっと大変だったよう。

 今年はまだスミレの季節が始まったばかりのようです。



タグ♦ スミレ シハイスミレ タチツボスミレ 岩湧山 近つ飛鳥風土記の丘

■参考外部リンク■
岩湧の森 「四季彩館」|河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」
近つ飛鳥風土記の丘 - 近つ飛鳥博物館


スミレハンドブック [ 山田隆彦 ]

価格:1,512円
(2014/4/6 21:52時点)

山野草:イソスミレ(磯菫) 9cmポット苗

価格:432円
(2014/4/6 21:55時点)

大島チドリスミレ「☆」

価格:540円
(2014/4/6 22:26時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレ  シハイスミレ  タチツボスミレ  岩湧山  近つ飛鳥風土記の丘  春の花  紫色の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

日陰の谷のすみれ[錦織公園]


 大阪南河内(みなみがわち)の丘陵地帯を利用した錦織(にしこおり)公園。
 あちこちにスミレが生えているのはすでに書きました。

 日当たりの悪い谷間では、斜面や薮などにいろんなところでスミレが咲いていました。


 種類を調べてみたのですが、すっきりと分類できません。
 それはスミレは亜種や変種が多いためで、スミレ分類の道は険しいためです。

 ですので、一応スミレの種類も書いていますが、当てにしないでください。


ナガバノタチツボスミレ?(長葉の立坪菫)
スミレ科スミレ属
ナガバノタチツボスミレ?の花
ナガバノタチツボスミレ?の花
長葉の立坪菫?の距
長葉の立坪菫?の距
長葉の立坪菫?の葉
長葉の立坪菫?の葉
葉は短いのですがそれ以外の特徴はなんとなくナガバノタチツボスミレに似ているような気がしました。


シハイスミレ(紫背菫)
スミレ科スミレ属
シハイスミレの花
シハイスミレの花
シハイスミレの距
シハイスミレの距
シハイスミレの葉
シハイスミレの葉
花、(きょ)、葉、花柄(かへい)がシハイスミレに最も近いような気がしました。


ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)
スミレ科スミレ属
ニオイタチツボスミレの花
ニオイタチツボスミレの花
ニオイタチツボスミレの距
ニオイタチツボスミレの距
ニオイタチツボスミレの葉
ニオイタチツボスミレの葉
匂いはありませんが、これは合っているんじゃないかな、と思います。
錦織公園で一番咲いているスミレかもしれません。


謎のスミレ
スミレ科スミレ属
謎のスミレの花
謎のスミレの花
謎のスミレの距
謎のスミレの距
謎のスミレの葉
謎のスミレの葉
紫色の距が細長いのが特徴ですが、わかりません。




 本当に、スミレの分類は難しいものです……


■外部リンク■
大阪府営 錦織公園


◆タグナビ◆ 〔スミレ〕 〔錦織公園〕




スミレ 5品種アソートセット

桃色ニオイスミレ

屋久島タチツボスミレ


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレ  タチツボスミレ  シハイスミレ  錦織公園  春の花  紫色の花 

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる