【 サンゴジュ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 6月上旬の白・黄色・赤い花編

 棚田に水が張られ、田植えが始まった6月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 植えられたイネはまだまだ小さいですが、水が張られただけでいろいろな生き物が集まっています。

 でも植物の方はいつもの顔ぶればかり?


水が張られた6月上旬の下赤阪の棚田

植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata の雄花
ニシキギ目 モチノキ科 モチノキ属
常緑低木
名前は「ツゲ」ですが、モチノキの仲間。

「イヌ」がつくのはあまり役に立たないから。

なら、どうしてここに植えられているのかは、わかりません。

花は小さく葉の陰に隠れてしまうので見逃してしまいそうです。
サカキ(榊)Cleyera japonica
ツツジ目 モッコク科 サカキ属
常緑小高木
ヒサカキよりちょっと遅れて咲くサカキ。

葉っぱと同じように花もちょっと大きいようです。

大木の影になるようなところでも育つため成長が遅く、人間よりちょっと大きい程度でも樹齢数十年てこともあります。
サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum var. awabuki
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ
表面がテカテカしたところがモチノキの仲間っぽいですが、ガマズミ属。

花の咲き方もどことなくモチノキっぽい?
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
ハルジオンが咲きはじめたと思ったら、もうヒメジョオンが咲きはじめていました。

さすがハルジオンより花期が長いだけのことはあります。

ハルジオンは花弁がもっと細く糸のよう。

葉がすぼまって茎についているのがヒメジョオン。
ハルジオンは茎に巻きつくようになっています。
ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ
ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata
キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ
シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:シロツメクサ
ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum
タデ目
タデ科
ソバ属
一年草
中国南部地域原産?
タグ:ソバ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ
単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
日本在来種のタンポポとそっくり。

花の下にある総苞片が反り返っているいるのがセイヨウタンポポ。

と言われますが、実際は遺伝子が混ざりあっていることもあり、単純に見た目で判断はできません。

でも、総苞片が反り返っているのはセイヨウタンポポ系ってことは言えるでしょう。
コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
越年草
タグ:コモチマンネングサ
多肉植物が含まれるベンケイソウ科。

CAM型光合成という、夜にためた二酸化炭素を使って昼間に光合成をするちょっとかわった植物。

乾燥地帯に適応した光合成ですが、日本ではちょっと損かもしれません。
カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ

イヌガラシ(犬芥子)
Rorippa indica
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ
コメツブツメクサ
(米粒詰草)
Trifolium dubium
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
タグ:コメツブツメクサ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
赤い花
被子植物門
双子葉植物綱
アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:アメリカフウロ
色が薄くて小さいので在来種のようですが、外来種。

ということで、この棚田でもあちこちで見かけます。
ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産の帰化植物
タグ:ユウゲショウ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
チガヤ(茅萱)
Imperata cylindrica
イネ目
イネ科
チガヤ属
多年草
タグ:チガヤ
単子葉植物綱
被子植物門
赤い花
植物界

 暖かくなってきて、棚田の周りは花盛り。

 種類も増えてきました。

 おなじみの花ばかりですが。

タグ♦ 下赤阪の棚田 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/06  6月の下赤阪の棚田の植物  イヌツゲ  サカキ  サンゴジュ  ヒメジョオン  セイヨウタンポポ  アメリカフウロ  コモチマンネングサ 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 6月中旬の白い花編


 田んぼに水が入り始めた6月の下赤阪の棚田。

 花も短期間で花期が終わるものから、数ヶ月咲き続けるものに変わってきたような気もします。




水面に空が映る6月の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、説明等を省いているものもあります。
説明等のあるページのタグリンクをつけていますので、そちらをご覧ください。



白い花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱
キク目
キク科
ハルジオン
(春紫苑)
Erigeron philadelphicus
キク目
キク科
ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

タグ♦ ハルジオン
ヒメジョオン
(姫女苑)
Erigeron annuus
キク目
キク科
ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

タグ♦ ヒメジョオン
キク科
植物界 被子植物門 双子葉植物綱 キク目
キキョウ科
ホタルブクロ(蛍袋)Campanula punctata
キク目 キキョウ科 ホタルブクロ属
多年草

ホタルを捕まえて花の中に入れて虫かごがわりにしたのが名前の由来と言われていますが、はたしてそういうことができるかどうかは定かではありません。

キキョウ科
キク目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
シソ目
トウバナ(塔花)Clinopodium gracile
シソ目 シソ科 トウバナ属
多年草

田んぼ雑草の一つ。

シソ科らしい花や葉をしています。

トキワハゼ
(常磐爆)
Mazus pumilus
シソ目
ハエドクソウ科
サギゴケ属
一年草

タグ♦ トキワハゼ
シソ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
イヌホオズキ
(犬酸漿)
Solanum nigrum
ナス目
ナス科
ナス属
一年草

タグ♦ イヌホオズキ
ウシハコベ(牛繁縷)Stellaria aquatica
ナデシコ目 ナデシコ科 ハコベ属
越年草・多年草

よく似た植物にミドリハコベコハコベがあります。

花柱(メシベの棒の部分)が5本あるのがウシハコベ。

ミドリハコベやコハコベは3本。
カワラマツバ(河原松葉)
Galium verum var. asiaticum f. nikkoense
リンドウ目 アカネ科 ヤエムグラ属
多年草

名前からはわかりにくいですが、見ての通りヤエムグラの仲間です。

細い葉が輪生していますが、この中のおよそ半分は托葉(たくよう)。

ということは、じっくりと観察すれば葉とのちがいがあるのでしょう。

シロツメクサ
(白詰草)
Trifolium repens
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物

タグ♦ シロツメクサ
ドクダミ
(蕺草)
Houttuynia cordata
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草

タグ♦ ドクダミ
ヨウシュヤマゴボウ
(洋種山牛蒡)
Phytolacca americana
ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物

ほとんどがツボミですが、下の方で白い花が咲いていました。

タグ♦ ヨウシュヤマゴボウ
サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum var. awabuki
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木

ガマズミ属ですが、葉脈パターンも花もあまりガマズミ属っぽくありません。

常葉樹ということもありモチノキ属のようにみえます。

その他の目
双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱
ノビル(野蒜)Allium macrostemon
クサスギカズラ目 ヒガンバナ科 ネギ属
多年草
山菜

山菜としても有名。

人里近くでよく見かけること、種子ができることは稀でむかごで増えることなどから、史前帰化植物とする考えもあります。
単子葉植物綱
動物界 被子植物門
白い花



 2回めの6月ということで、おなじみの花が並びました。

 同じころに行った奈良県明日香村の稲淵の棚田とも同じ花がさいていました。

 山を一つ越しただけでなので当然ですが、おもしろいですね。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 6月の下赤阪の棚田の植物  ホタルブクロ  トウバナ  ウシハコベ  カワラマツバ  サンゴジュ  ノビル  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201406  白い花/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる