【 サカキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 6月上旬の白・黄色・赤い花編

 棚田に水が張られ、田植えが始まった6月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 植えられたイネはまだまだ小さいですが、水が張られただけでいろいろな生き物が集まっています。

 でも植物の方はいつもの顔ぶればかり?


水が張られた6月上旬の下赤阪の棚田

植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata の雄花
ニシキギ目 モチノキ科 モチノキ属
常緑低木
名前は「ツゲ」ですが、モチノキの仲間。

「イヌ」がつくのはあまり役に立たないから。

なら、どうしてここに植えられているのかは、わかりません。

花は小さく葉の陰に隠れてしまうので見逃してしまいそうです。
サカキ(榊)Cleyera japonica
ツツジ目 モッコク科 サカキ属
常緑小高木
ヒサカキよりちょっと遅れて咲くサカキ。

葉っぱと同じように花もちょっと大きいようです。

大木の影になるようなところでも育つため成長が遅く、人間よりちょっと大きい程度でも樹齢数十年てこともあります。
サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum var. awabuki
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ
表面がテカテカしたところがモチノキの仲間っぽいですが、ガマズミ属。

花の咲き方もどことなくモチノキっぽい?
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
ハルジオンが咲きはじめたと思ったら、もうヒメジョオンが咲きはじめていました。

さすがハルジオンより花期が長いだけのことはあります。

ハルジオンは花弁がもっと細く糸のよう。

葉がすぼまって茎についているのがヒメジョオン。
ハルジオンは茎に巻きつくようになっています。
ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ
ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata
キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ
シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:シロツメクサ
ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum
タデ目
タデ科
ソバ属
一年草
中国南部地域原産?
タグ:ソバ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ
単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
環境省 要注意外来生物
日本生態学会 日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
日本在来種のタンポポとそっくり。

花の下にある総苞片が反り返っているいるのがセイヨウタンポポ。

と言われますが、実際は遺伝子が混ざりあっていることもあり、単純に見た目で判断はできません。

でも、総苞片が反り返っているのはセイヨウタンポポ系ってことは言えるでしょう。
コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
越年草
タグ:コモチマンネングサ
多肉植物が含まれるベンケイソウ科。

CAM型光合成という、夜にためた二酸化炭素を使って昼間に光合成をするちょっとかわった植物。

乾燥地帯に適応した光合成ですが、日本ではちょっと損かもしれません。
カタバミ(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
タグ:カタバミ

イヌガラシ(犬芥子)
Rorippa indica
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ
コメツブツメクサ
(米粒詰草)
Trifolium dubium
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
タグ:コメツブツメクサ
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界
赤い花
被子植物門
双子葉植物綱
アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:アメリカフウロ
色が薄くて小さいので在来種のようですが、外来種。

ということで、この棚田でもあちこちで見かけます。
ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産の帰化植物
タグ:ユウゲショウ
双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
チガヤ(茅萱)
Imperata cylindrica
イネ目
イネ科
チガヤ属
多年草
タグ:チガヤ
単子葉植物綱
被子植物門
赤い花
植物界

 暖かくなってきて、棚田の周りは花盛り。

 種類も増えてきました。

 おなじみの花ばかりですが。

タグ♦ 下赤阪の棚田 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/06  6月の下赤阪の棚田の植物  イヌツゲ  サカキ  サンゴジュ  ヒメジョオン  セイヨウタンポポ  アメリカフウロ  コモチマンネングサ 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

葉の裏に隠れた初夏の花 さかき

 初夏は樹木の花の季節。

 でも、小さくパラパラと咲く花も少なくないので、意外と気づかれないかもしれません。

 そんな花の一つが、榊(さかき)。

 ツツジ目 モッコク科 サカキ属の常緑樹。

 神さまへのお供え物として使われます。

 直射日光がなくても枯れない陰樹。
 里山では、林床に普通に生えていたりします。

 ちょうど今頃が花の季節。

 でもテカテカして分厚い照葉の陰で下向きに咲き、まとまらず、木も大きくないのでとなりを歩いていてもまったく気づかないかもしれません。



 春に咲く近縁の姫榊(ひさかき)よりも大きな花。

 葉っぱだけでなく、花も榊は大きく、姫榊は小さいようです。


ツルツルで全縁の葉っぱと鎌形の新芽の榊

タグ♦ ちっちゃい花 初夏の花

サカキ(榊) 10.5cmポット苗

価格:734円
(2015/6/16 21:34時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サカキ  ちっちゃい花  初夏の花  白い花  照葉樹 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる