【 サイコクサバノオ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

2017年の春の大型連休の金剛山のサイコクサバノオの花

 春の大型連休の金剛山は花盛り。
 カタクリは終わりかけですが、そのほかいろいろな花が咲きます。
 そのひとつ。
 サイコクサバノオ。



 漢字で書くと「西国鯖の尾」。
 果実がサバの尾ひれのように大きく切れ込んだV型のようにみえることが由来。
 キンポウゲ科 シロカネソウ属の多年草。
 大阪では絶滅危惧I類(CR+EN)。



 金剛山には同じシロカネソウ属のトウゴクサバノオ(東国鯖の尾)があります。
 こちらはレッドリストに記載されていません。
 名前は「東国」ですが、本州から九州まで幅広く、名前に偽り有り系。
 サイコクサバノオは、近畿と四国と分布範囲が大分狭くなります。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サイコクサバノオ  春の花  春植物  スプリング・エフェメラル  金剛山の花  金剛山の植物  金剛山  白い花   

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

奈良・大阪なのに西国が絶滅危惧種で東国が普通種のふしぎ 西国鯖の尾と東国鯖の尾

 奈良と大阪の境にある金剛山。
 杉や桧が植林された山ですが、かろうじて本来あるべき自然がのこっています。
 そういうものにサバノオの仲間があります。
 キンポウゲ科シロカネソウ属の多年草で、果実がサバの尾ビレに似ているとされるのが由来。
 金剛山にはゴールデンウイーク頃に咲くサイコクサバノオ(西国鯖の尾)とトウゴクサバノオ(東国鯖の尾)があります。
 どちらも見落としてしまいそうなほど小さな、足下で咲く花です。

サイコクサバノオ


トウゴクサバノオ

 どちらも日本の固有種で、なぜかサイコクサバノオだけが奈良・大阪とも絶滅危惧 I 類(CR+EN)。
 これは「絶滅の危機に瀕している種」ということで、絶滅していない中では最も危険度が高いランクになります。

 サイコクサバノオは近畿以西の西日本に分布していますので、名は体を表しているようです。
 ところが、トウゴクサバノオは宮城県あたりから九州にかけて分布。
 ちょっと名前に偽りあり系のようですが、関東でよく見られるとされています。
 ともあれ、トウゴクサバノオのほうが分布が広いだけに、絶滅危惧種になりにくいのかもしれません。

 これがサイコクサバノオとトウゴクサバノオの果実。

サイコクサバノオの実


トウゴクサバノオの実

 熟すと合わせ目の線で割れ、タネをこぼす袋果(たいか)。
 袋が左右に分かれてV字型。
 魚の尾ビレというと、三角形か扇型をイメージします。
 ところが名前の由来となったサバの尾ビレは真ん中が大きく切れ込み上下にわかれたV字型。
 確かにサバの尾ビレにも見えないことはありません。

 でも、もうちょっと小さく可愛くきれいな花をイメージできる名前はなかったのかな、と思います。

■参考外部リンク■
大切にしたい奈良県の野生動植物(植物・昆虫類)のレッドリストが決定/奈良県公式ホームページ
大阪府/大阪府レッドリスト

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サイコクサバノオ  トウゴクサバノオ  金剛山の花  絶滅危惧種  奈良CR+EN  大阪CR+EN  キンポウゲ科の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

『金剛山の野草 I~III』金剛山に特化しているだけに、金剛山ではとても大切な図鑑

 大阪府みどり公社発行の図鑑。
 タイトルのように金剛山に特化しています。
 このように自然公園や植物園などに限定した動植物を紹介する「ご当地図鑑」は珍しくありません。
 ただ、この本は各巻およそ100種、3冊すべてで約300種の草(草本)が載っています。
 さすがにオオバコとかセイヨウタンポポのようなどこにでもあるものは載っていませんが、絶滅危惧種を含めて様々な山野草が写真付きで載っています。

サイコクサバノオ

大阪CR+EN,奈良CR+EN
CR+EN(絶滅危惧I類):絶滅の危機に瀕している種

 金剛山は、大阪府の千早赤阪村と奈良県の御所(ごせ)市にまたがる山。
 役行者(えんのぎょうじゃ)が修行した山と伝えられ、千年を超える歴史があります。
 ただ、都市部に近いためスギやヒノキが植林され、自然林は決して多くはありません。
 聖域とされる山頂周辺と、植林を免れた谷や急斜面などがかろうじて金剛山のかつての姿を残しているだけ。
 そんな中でも、大阪と奈良や環境省でレッドリストに掲載されている絶滅危惧種がひっそりと残っていたりします。

トウゴクサバノオ

 3冊で春から秋に咲く草本をカバー。
 ページをめくっていくと、見たことがある花だけでなく、まだ出会っていない花、そして見たことも聞いたこともない花がたくさんあります。
 というか、ほとんどがまだ出会ってない花ばかり。
 それどころか、一般の図鑑では大阪や奈良には無いことになっている植物もあります。
 金剛山で見知らぬ花に出会ったら、まずはこの本から。
 金剛山の山野草に興味がある人にとっては、とても強力な味方になるでしょう。
 ただし、生えている場所は載っていませんので、悪いことをしようと思っている人にとっては、役には立ちません。

ケヤマウツボ

奈良県VU
VU(絶滅危惧II類):絶滅の危険が増大している種

 普通の本のような書籍流通していませんので、書店などで買うことはできません。
 ロープウエイの金剛山駅近くの「ちはや 星と自然のミュージアム」のエコ府民プラザで販売しています。
 1冊各500円、3冊セットで1200円。
 3冊セットがおすすめです。

■参考外部リンク■
ちはや星と自然のミュージアム ~ Chihaya Nature and Astronomy Museum ~

環境省_環境省レッドリスト2015の公表について
大阪府/大阪府レッドリスト
奈良県版レッドデータブック/奈良県公式ホームページ
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 金剛山の野草  金剛山  金剛山の花  サイコクサバノオ  トウゴクサバノオ  ケヤマウツボ 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる