【 コマツナギ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/8  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·トウバナ  ·カゼクサ  ·ハマスゲ  ·コマツナギ  ·赤い花/SA-tanada  ·赤紫色の花/SA-tanada  ·紫色の花/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/6  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·赤い花/SA-tanada  ·赤紫色の花/SA-tanada  ·コマツナギ  ·ベニバナツメクサ  ·スイバ  ·ゴウダソウ  ·ムラサキカタバミ  ·9月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201409  ·イネ  ·ヤマノイモ  ·ノアズキ  ·コマツナギ  ·アキノタネツケバナ  ·アレチギシギシ  ·果実/SA-tanada  ·7月の下赤阪の棚田の植物  ·果実/SA-tanada  ·シダ/SA-tanada  ·シロツメクサ  ·カキノキ  ·コマツナギ  ·ノアザミ  ·ヒメジョオン  ·下赤阪の棚田2013  ·下赤阪の棚田201307

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年8月初旬の赤~赤紫~紫色の花

 8月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 紫系の花は、シソ目がたくさん。


赤い花 タグ:下赤阪の棚田の赤い花
植物界
被子植物門 双子葉植物綱

オオハルシャギク(大春車菊)
Cosmos bipinnatus

キク目
キク科
コスモス属
一年草
別名:コスモス
タグ:オオハルシャギク

毎年11月のライトアップに合わせて育てていますが、こぼれタネが早めに咲いてしまったのかもしれません。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱

カゼクサ(風草)Eragrostis ferruginea

イネ目 イネ科 スズメガヤ属
多年草
タグ:カゼクサ

真っすぐほかの草よりも高く伸び、円錐形に広がった花穂が赤く色付くので、花が目立つイネ科。

花びらがないイネ科花か実かかわかりにくいところがあります。
よく見ると、小穂(小さな花のひとかたまり)から小さい糸のようなもの(オシベ)が出ていますので、「花」としました。

ハマスゲ(浜菅)Cyperus rotundus

イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
多年草
タグ:ハマスゲ

「浜」とついていますが浜以外にも生えます。
「菅」とついていますが、スゲ(スゲ属)ではありません。
ダブルで「看板に偽りあり」系植物。

カゼクサ同様に小穂からオシベがはみ出しているので「花」にしました。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
赤い花
赤紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の赤紫色の花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

コマツナギ(駒繋)
Indigofera pseudotinctoria

マメ目
マメ科
コマツナギ属
落葉小低木
タグ:コマツナギ

茎が細いマメ科のツル植物のようですが、実は木。
茎(幹)は意外としっかりしています。

キツネノマゴ(狐の孫)
Justicia procumbens

シソ目
キツネノマゴ科
キツネノマゴ属
一年草
タグ:キツネノマゴ

ケイトウ (鶏頭)
Celosia argentea

ナデシコ目
ヒユ科
ケイトウ属
一年草
アジア・アフリカ原産?
タグ:ケイトウ

この場所は、いつ来てもいろいろな花が咲いています。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
赤紫色の花
紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の紫色の花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

トウバナ(塔花)Clinopodium gracile

シソ目 シソ科 トウバナ属
多年草
タグ:トウバナ

シソ科らしい唇形花ですが、一つ一つが小さくたくさん集まって総状花序が塔のように見えることが由来。

アキノタムラソウ
(秋の田村草)
Salvia japonica

シソ目
シソ科
アキギリ属
多年草
タグ:アキノタムラソウ

トキワハゼ(常磐爆)
Mazus pumilus

シソ目
ハエドクソウ科
サギゴケ属
一年草
タグ:トキワハゼ

ムラサキサギゴケに似ていますが、こちらのほうが小さく、あちこちで咲いています。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
紫色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/8  8月の下赤阪の棚田の植物  トウバナ  カゼクサ  ハマスゲ  コマツナギ  赤い花/SA-tanada  赤紫色の花/SA-tanada  紫色の花/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年6月初旬の赤~赤紫色の花

 田植えがはじまった6月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 赤系の花はよく目を引きます。
 葉の緑色の補色だからでしょうが、きっと植物が長い時間をかけて手に入れたものなのでしょう。
 偶然の結果かもしれませんが。


赤い花 タグ:下赤阪の棚田の赤い花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱

コマツナギ(駒繋)Indigofera pseudotinctoria

マメ目 マメ科 コマツナギ属
落葉小低木
タグ:コマツナギ

馬の手綱を繋いだことが由来と言われてますが、草のような細い茎にそんな力があるようには見えません。

ところが草のように見えて木ですので、意外としっかりしています。

実際に馬を繋いだかどうかはわかりませんが、見た目とちがってしっかりした茎から想像したのかもしれません。

ベニバナツメクサ(紅花詰草)Trifolium incarnatum

マメ目 マメ科 シャジクソウ属
多年草(一年草)
ヨーロッパから西アジア原産

名前のように赤くなったシロツメクサような感じ。

明治に牧草として移入されたものが野生化。

日本の暑さに弱く夏に枯れてしまうので一年草扱いされますが、原産地では多年草。

ベニバナツメグサやストロベリーキャンドルなどの別名があります。

オオハルシャギク(大春車菊)
Cosmos bipinnatus

キク目
キク科
コスモス属
一年草
タグ:オオハルシャギク

時期はずれですが、咲いていました。

オトメフウロ(乙女風露)Geraniumu dissectum

フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
一年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:オトメフウロ

スイバ(蓚,酸い葉)の雄花
Rumex acetosa

ナデシコ目
タデ科
スイバ属
多年草
別名:スカンポ
タグ:スイバ

双子葉植物ですが、小さな花がたくさん集まって咲くので、どことなく単子葉植物のイネ科っぽい。

道端や空き地などにも生える雑草ですが、地味なのであまり気づかれないかも。

ユウゲショウ(夕化粧)Oenothera rosea

フトモモ目 アカバナ科 マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産の帰化植物
タグ:ユウゲショウ

ガクアジサイ(額紫陽花)
Hydrangea macrophylla
f. normalis

ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木
タグ:ガクアジサイ

サツキ(皐月)Rhododendron indicum

ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属
常緑低木
花期:5~6月
タグ:サツキ

植物界 被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
赤紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の赤紫色の花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

ゴウダソウ(合田草)Lunaria annua

アブラナ目 アブラナ科 ゴウダソウ属
越年草
ヨーロッパ原産
別名:ルナリア

十字花はアブラナ科の特徴。

ちょっと園芸植物っぽい感じがするのは、ヨーロッパの園芸植物だから?

明治時代に日本にやって来ました。

トウバナ(塔花)
Clinopodium gracile

シソ目
シソ科
トウバナ属
多年草
タグ:トウバナ

ノアザミ(野薊)
Cirsium japonicum

キク目
キク科
アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ

ムラサキカタバミ(紫片喰)Oxalis corymbosa

フウロソウ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草
南アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
タグ:ムラサキカタバミ

園芸植物押して日本に入ってきたように、ちょっと大きめの花のカタバミ。

種ができないのに球根で増えます。

その点はカタバミと同じで、まるで日本の在来種のようにあちこちで野生化しています。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
赤紫色の花

 どういうわけか赤系の花は外来種が半分以上。
 何か理由がありそうです。
 出会った赤系外来種の多くが観賞用として持ち込まれて野生化したものですから、派手好みの欧米系のセンスなのでしょうか。
 のわりには小さな花ばかりですが。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/6  6月の下赤阪の棚田の植物  赤い花/SA-tanada  赤紫色の花/SA-tanada  コマツナギ  ベニバナツメクサ  スイバ  ゴウダソウ  ムラサキカタバミ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 9月下旬の果実編


 花が咲いたら、もちろん実もなります。

 9月下旬の棚田では、イネと競うようにいろんな植物が実をつけていました。




途中から見た9月の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
果実
被子植物門
単子葉植物綱
イネ目
イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物

棚田の主人公のイネ。

もうこんなに穂が垂れています。

稲刈りももすぐでしょう。

イネ目 イネ科 ヒエ属
一年草

イネ目 イネ科 スズメガヤ属
多年草

イネ目
果実 被子植物門 単子葉植物綱
ユリ目
ユリ目
ヤマノイモ科
ヤマノイモ属
蔓性多年草

このおもしろい形をした平たいものがヤマノイモの実。

ヤマノイモの実というとむかごを思い出すかもしれませんが、むかごは茎についたイモ。
中には種はありません。
ユリ目 ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
蔓性多年草

ユリ目
単子葉植物綱
緑色の花 被子植物門
双子葉植物綱
マメ目
マメ科
ノアズキ属
蔓性多年草

マメ科らしい形の実ですが、食用にはならないようです。

おいしくないのかな?
マメ目
マメ科
コマツナギ属
落葉小低木

マメ科というよりアブラナ科のような細い筒状の実。

でも、全部下を向いてマメ科であることを主張しているようです。
キンポウゲ目
キンポウゲ科
カラマツソウ属
多年草

花も咲いていましたが、実もできていました。

まだ熟してはいませんが。
アブラナ目
アブラナ科
タネツケバナ属
一年草

こちらはそろそろ弾けそうな実もあります。
タデ目
タデ科
ギシギシ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物

ちょっとトゲトゲした感じのギシギシと思っていたら、外来種でした。
ナス目 ナス科 ナス属
一年草

ナデシコ目 ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物

ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木

ブナ目 ブナ科 クリ属
落葉高木

双子葉植物綱
被子植物門
果実
植物界



 「実りの秋」といいます。

 いろいろな作物の収穫の時期を表しますが、人間が食べない植物もたくさん実をつけるようです。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 9月の下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201409  イネ  ヤマノイモ  ノアズキ  コマツナギ  アキノタネツケバナ  アレチギシギシ  果実/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年7月その2


 梅雨明けの大阪府千早赤阪村の棚田。

 日本の棚田百選にも選ばれた下赤阪の棚田。

 稲も育ち水面も見えなくなって太陽の光を独り占めしているようです。



2013年7月の下赤阪の棚田
※画像スライドできます ⇒⇒



 そんな7月の棚田で出会った生き物の植物編です。

 文一総合出版の『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』を中心に調べてみました。



田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 20:58時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。




被子植物門
双子葉植物綱
アジサイ(紫陽花)
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属

用水路に生えていました。
全体が装飾花ですから園芸用のアジサイでしょう。


ウメ(梅)
バラ目
バラ科
サクラ属

棚田にできない斜面には里山としていろいろな役に立つ木が植えられています。
もちろん食用でしょう。


カキノキ(柿の木)
カキノキ目
カキノキ科
カキノキ属


まだ小さい柿の実。
緑色なので目立ちません。

地面に落ちていた柿の実。
実よりも大きい萼(がく)の形は確かに柿。
甘柿か渋柿かはわかりません。


クヌギ(櫟、椚、橡)
ブナ目
ブナ科
コナラ属


幹を切り取りシイタケを育てる榾木(ほだぎ)や木炭の原料などに使います。
下赤阪の棚田のクヌギは太い幹が人の背丈ほどで途切れ細いひこばえがいっぱい出ています。
これは枝を切り取った後にはえた新しい幹で、10年くらいでまた原料になります。
この変わった姿のクヌギを「台場クヌギ」と呼ぶ地域もあります。

まだイガイガの殻斗(かくと)ばかり目立つクヌギのどんぐり。
里山に多い樹木です。


チャノキ(茶の木)
ツバキ目
ツバキ科
ツバキ属

今でこそペットボトルでかんたんにかえますが、昔のお茶は高級品。
そこで家のまわりに植えて自家用の番茶を作ってたりしました。
今でも農家の垣根や、昔集落があった山間部などではお茶の木をよく見かけます。
下赤阪の棚田のお茶は今は雑草のような感じですが、むかしは自家用の番茶になっていたのでしょう。


カラムシ(苧)
イラクサ目
イラクサ科
カラムシ属

現在は雑草ですが、江戸時代には繊維をとるためにあちこちに植えられていたのかもしれません。


コマツナギ(駒繋)
マメ目
マメ科
コマツナギ属

掲載:P241

実は落葉小低木。
草のように見えているのは毎年刈り込まれているためかもしれません。


シロツメクサ(白詰草)
マメ目
マメ科
シャジクソウ属

掲載:P242

まるで在来種のようによく見かけますが、外来植物です。


ノアザミ(野薊)
キク目
キク科
アザミ属

掲載:P301

アザミは種類が多いので、ちょっと自信がありません。


ヒメジョオン(姫女苑)
キク目
キク科
ムカシヨモギ属

掲載:P302

よく似た植物にハルジオンがありますが、蕾が上を向いていて、葉の付け根が茎を巻いていないのでヒメジョオンとしました。
蕾が下を向いて葉の付け根が茎を巻いていたらハルジオンです。




単子葉植物綱
ノカンゾウ(野萱草)?

ユリ目
ユリ科
ワスレグサ属

ユリ科だとは思いますが、花が枯れていたのでまちがっているかもしれません。




シダ植物門
スギナ(杉菜)
トクサ綱
トクサ目
トクサ科
トクサ属

掲載:P176

山菜で有名なツクシの本体です。
そして根絶が難しい雑草としても有名です。


オシダ科のシダ?

シダ綱
ウラボシ目
オシダ科

オシダ科のシダだと思いますが、シダの区別はまだまだ苦手です。




 ざっと歩いただけでこれだけ見つかりました。

 注意深く歩いていると、もっとたくさんの草花や木が見つかったことでしょう。

 平らな田んぼと畦だけの平地の田んぼとちがい、斜面がいっぱいあるので棚田ビオトープには生き物いっぱいです。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部



動物から植物まで
田んぼの生き物大集合!

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,050から
(2013/7/22 21:03時点)


シダ専門の図鑑

シダハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2013/7/22 22:40時点)


炎天下の棚田では
水分補給が必須

ZOJIRUSHI ステンレスマグ 340ml ライム SM-PA34-GR

新品価格
¥2,073から
(2013/7/22 22:49時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 7月の下赤阪の棚田の植物  果実/SA-tanada  シダ/SA-tanada  シロツメクサ  カキノキ  コマツナギ  ノアザミ  ヒメジョオン  下赤阪の棚田2013  下赤阪の棚田201307 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる