【 キツネノボタン】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/12  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·オオイヌホオズキ  ·ヘクソカズラ  ·ヤブコウジ  ·キツネノボタン  ·アレチウリ  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/11  ·11月の下赤阪の棚田の植物  ·アメリカイヌホオズキ  ·アカネ  ·キツネノボタン  ·アレチウリ  ·カラスウリ  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·9月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201409  ·タカサブロウ  ·アキカラマツ  ·アキノタネツケバナ  ·オオマツヨイグサ  ·キツネノボタン  ·白い花/SA-tanada  ·黄色い花/SA-tanada  ·千早本道の花  ·千早本道  ·夏の千早本道  ·金剛山  ·金剛山の花  ·オオバギボウシ  ·ササユリ  ·ノイバラ  ·キツネノボタン  ·ヤブウツギ

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 12月上旬の液果・集合果・偽果編

 花がたくさん咲いていたので実もたくさんの12月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 水分の多いものやいろいろなタイプの果実があります。

冬の間は野草で緑色の下赤阪の棚田

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果

オオイヌホオズキ(大犬酸漿)Solanum nigrescens

双子葉植物綱 ナス目 ナス科 ナス属
一年草
南アメリカ原産

イヌホオズキ、オオイヌホオズキ、アメリカイヌホオズキはよく似ています。

果実については、イヌホオズキが完全なツヤ消し、オオイヌホオズキは若干光沢があるツヤ消し、アメリカイヌホオズキは光沢。
光沢具合で言うと、アメリカイヌホオズキのようです。

ところが、1房につく果実の数が、イヌホオズキは4~10個、オオイヌホオズキは5~8個、アメリカイヌホオズキは1~4個。
これは見えるところだけでも6個。

ということで、オオイヌホオズキとしました。

カキノキ(柿の木)Diospyros kaki

双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

カキノキの実は、大型動物に食べてもらってタネを広げることが目的だと思うのですが、食べられなかったようです。
それとも、実の部分だけ食べられた?

落ちた場所で芽を出すほどタフなので、ほっておくと柿だらけになってしまいます。
といっても、さすがに木の陰になる薄暗いところでは無理なようです。

ここではコンクリートの上に落ちているので、さすがに芽を出すことはないでしょう。

ウンシュウミカン(温州蜜柑)
Citrus unshiu

双子葉植物綱
ムクロジ目
ミカン科
ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン

サルトリイバラ(猿捕茨)Smilax china

単子葉植物綱 ユリ目 サルトリイバラ科 シオデ属
落葉半低木
タグ:サルトリイバラ

〉〉漿果
果実 〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果

ヘクソカズラ(屁糞葛)
Paederia scandens

双子葉植物綱
リンドウ目
アカネ科
ヘクソカズラ属
蔓性多年草
タグ:ヘクソカズラ

葉が臭いのが由来。

花は小さいのですが白く目立ちますが、実は地味な色。
でも、葉が全部落ちてしまったら、多少は目立ってきます。

ヤブコウジ(藪柑子)Ardisia japonica

双子葉植物綱 ツツジ目 サクラソウ科 ヤブコウジ属
常緑小低木
別名:十両(じゅうりょう)

縁起物の赤い実「○両」シリーズの一つ「十両」。

草のように丈の低い木のように見えますが、地下茎を張り巡らしているので本体は小さくありません。
狭い範囲に何本も生えていますが、多分地下茎でつながって1本のはず。

ワジュロ(和棕櫚)Trachycarpus fortunei

単子葉植物綱 ヤシ目 ヤシ科 シュロ属
常緑中高木
タグ:ワジュロ

〉〉核果
〉液果
果実
〉集合果 しゅうごうか:複数の果実があつまった果実 タグ:集合果

キツネノボタン(狐の牡丹)
Ranunculus silerifolius

双子葉植物綱
キンポウゲ目
キンポウゲ科
キンポウゲ属
多年草
痩果の集合果
タグ:キツネノボタン

似た果実が多いキンポウゲ属の中で、先のトゲがくにっと曲がっているのが特徴。

アレチウリ(荒れ地瓜)
Sicyos angulatus

双子葉植物綱
ウリ目 ウリ科 アレチウリ属
蔓性一年草
北アメリカ原産の帰化植物
特定外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

液果の集合果
タグ:アレチウリ

まだ熟していませんが、中では数千個の種が熟すのをじっと待っていることでしょう。

サネカズラ(実葛)
Kadsura japonica

双子葉植物綱
アウストロバイレヤ目
マツブサ科
サネカズラ属
蔓性常緑木本
液果の集合果
タグ:サネカズラ

〉集合果
果実
〉偽果 ぎか:子房や果皮以外が大きくなった果実 タグ:偽果
〉〉ウリ状果 :果肉の中に種がたくさん入っている偽果

カラスウリ(烏瓜)Trichosanthes cucumeroides

双子葉植物綱 スミレ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ

〉〉ウリ状果
果実 〉偽果
バラ状果 :果床が大きくなって複数の痩果を含んだ偽果

ノイバラ(野茨)Rosa multiflora

双子葉植物綱 バラ目 バラ科 バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ

〉〉バラ状果
〉偽果
果実
植物界 被子植物門

 液果には果物として身近なものもありますが、下赤阪の棚田では数は乾果にはかなわないようです。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/12  12月の下赤阪の棚田の植物  オオイヌホオズキ  ヘクソカズラ  ヤブコウジ  キツネノボタン  アレチウリ  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 11月上旬の液果・集合果・偽果編

 今回は熟すと水分たっぷりの液果と、小さな果実が集まった集合果です。
 下赤阪の棚田ビオトープも液果は乾果よりも少なめです。

寂しくなった11月の下赤阪の棚田

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果

アメリカイヌホオズキ(あめりか犬酸漿)
Solanum ptychanthum

双子葉植物綱 ナス目 ナス科 ナス属
一年草
北アメリカ原産
タグ:アメリカイヌホオズキ

イヌホオズキの仲間にもいろいろな種類があり、見分けるのが難しいこともあります。

実の数が少なく、果実にツヤがあるので、アメリカイヌホオズキとしました。

他のイヌホオズキの仲間の花は4~10個と多く、果実はツヤ消しかあまりツヤがありません。

アカネ(茜)Rubia argyi

双子葉植物綱 アカネ目 アカネ科 アカネ属
蔓性多年草
タグ:アカネ

右の濃紺色が熟した実。

2個セットでつくことが多いようです。

茜色の染料に使われることが由来ですが、それは根の色。

実も染料になるそうです。

ウンシュウミカン(温州蜜柑)Citrus unshiu

双子葉植物綱 ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン

カキノキ(柿の木)Diospyros kaki

双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

熟した柿の実が落ち、食べる動物がいなかったのでそのままタネが散らばっています。
ここまでになると、実というよりタネです。

〉〉漿果
〉液果
果実
〉集合果 しゅうごうか:複数の果実があつまった果実 タグ:集合果

キツネノボタン(狐の牡丹)Ranunculus silerifolius

双子葉植物綱 キンポウゲ目 キンポウゲ科 キンポウゲ属
多年草
痩果の集合果
タグ:キツネノボタン

よく似た植物に同属のケキツネノボタンがあります。

痩果の先のトゲがくるっと曲がっていたらキツネノボタン。曲がっていなかったケキツネノボタン。

ウマノアシガタにも似ていますが、痩果の先のトゲが小さくなっています。

アレチウリ(荒れ地瓜)Sicyos angulatus

双子葉植物綱 ウリ目 ウリ科 アレチウリ属
蔓性一年草
北アメリカ原産の帰化植物
特定外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

液果の集合果
タグ:アレチウリ

ウリ科というと、スイカのように中に水分の多い実と種がたくさん詰まっているウリ状果(偽果)ですので、ちょっと変わったウリ科の実。

小さい実でもたくさんの種ができ、繁殖力が旺盛。

そのため環境省の特定外来生物と、日本生態学会の日本の侵略的外来種ワースト100に指定されています。

〉集合果
果実
〉偽果 ぎか:子房や果皮以外が大きくなった果実 タグ:偽果
〉〉ウリ状果 :果肉の中に種がたくさん入っている偽果

カラスウリ(烏瓜)
Trichosanthes
 cucumeroides

双子葉植物綱
スミレ目
ウリ科
カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ

こちらはウリ科らしいウリ状果。

丸くて黄色かったらキカラスウリ。

〉〉ウリ状果
〉偽果
果実
植物界 被子植物門

 タネが集まった集合果の扱いはいつも悩みます。
 「集合果」として一つの果実として扱うか、それぞれのタネ単位で扱うか。
 たとえばキツネノボタンは「集合果」とするよりも「痩果」とするほうがしっくりくるようにも思います。
 偽果のように、果実としてひとかたまりになっているものなら、「偽果」という一つの果実というのも納得できます。
 例えばイチゴ(大きくなった花托のまわりに痩果がついた偽果)のように。
 専門性ももちろん必要ですが、わかりやすくイメージしやすい呼び名はなにか、今後の課題です。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/11  11月の下赤阪の棚田の植物  アメリカイヌホオズキ  アカネ  キツネノボタン  アレチウリ  カラスウリ  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 9月下旬の白い花・黄色い花編


 稲穂も色づいてきた9月下旬の下赤阪の棚田。

 稲の季節が終わる前に一気に種を残そうというのでしょうか。

 たくさんの種類の花が咲いていました。




稲穂が色づき始めた9月の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



植物界
白い花
被子植物門
双子葉植物綱
キク目
タカサブロウ(高三郎)Eclipta thermalis
キク目 キク科 タカサブロウ属
一年草

湿気のあるところに生える水田雑草。

管状花の周りを舌状花が囲むヒマワリ型(頭状花序)のキク科特有の花。

でもなかちょっとつくりが荒っぽいような。
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

キク目
白い花 被子植物門 双子葉植物綱
キンポウゲ目
アキカラマツ(秋唐松,秋落葉松)
Thalictrum minus var. hypoleucum
キンポウゲ目 キンポウゲ科 カラマツソウ属
多年草
別名:タカトウグサ(高遠草)


子供の背丈ほどの高さで横にも広がるので、大きく感じます。

長いオシベばかり目立っていますが、キンポウゲ科の植物。

そういえば、3出複葉の雰囲気がヒメウズに似ているような。

キンポウゲ科らしくアルカロイドを含む毒草。
キンポウゲ目 キンポウゲ科 センニンソウ属
蔓性多年草

キンポウゲ目
白い花 被子植物門 双子葉植物綱
タデ目
ソバ(蕎麦)Fagopyrum esculentum
タデ目 タデ科 ソバ属
一年草
原産地:中国南部地域?


麺類のおそばの「ソバ」です。

実の殻をとってすりつぶした粉からつくります。

千早赤阪村では棚田でソバを栽培しているところがあるのですが、ここのは家庭菜園のような狭いところでつくっているので、自家用なのでしょう。
タデ目 タデ科 ソバカズラ属
多年草

タデ目
白い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
アキノタネツケバナ(秋の種浸け花)Cardamine autumnalis
アブラナ目 アブラナ科 タネツケバナ属
一年草

秋に咲くタネツケバナというのが由来だとか。

確かに水のあるところに生えるところも花も実もタネツケバナそっくり。

葉っぱはタネツケバナのロゼットに似ているような。
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

ナス目 ナス科 ナス属
一年草

その他の目
双子葉植物綱
白い花 被子植物門
単子葉植物綱
ヒガンバナ科 ネギ属
多年草

オモダカ目 オモダカ科 オモダカ属
多年草

単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界
黄色い花・橙色の花
被子植物門 双子葉植物綱
キク目
キク目 キク科 コウゾリナ属
二年草

今までは「?」としていましたが、小さなトゲトゲのついたつぼみなどから、「コウゾリナ」でいいでしょう。

結構花期の長い花です。
キク目 キク科 コゴメギク属
一年草

キク目 キク科 オニタビラコ属
越年草
別名:ニガミグサ

キク科 センダングサ属
一年草
北アメリカ原産

キク目 キク科 コウオウソウ属
一年草
メキシコ原産の園芸植物のコウオウソウ属の総称

キク目
黄色い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
オオマツヨイグサ(大待宵草)Oenothera erythrosepala
フトモモ目 アカバナ科 マツヨイグサ属
一年草
北米原産の帰化植物

名前のように夜に咲く花。

マツヨイグサの仲間は朝にはしぼんでしまうものが多くありますが、オオマツヨイグサは朝になってもしぼまない種類。

といっても、さすがに午後にはしぼみかけていました。
ノアズキ(野小豆)Dunbaria villosa
マメ目 マメ科 ノアズキ属
蔓性多年草

マメ科の植物ですが、花弁(竜骨弁・翼弁)がねじれているので、ちょっと変わった感じがします。
キツネノボタン(狐の牡丹)Ranunculus silerifolius
キンポウゲ目 キンポウゲ科 キンポウゲ属
多年草

よく似た植物にケキツネノボタンがあります。

ケキツノボタンの実の先がまっすぐ尖っていますが、狐のボタンはちょっとだけ曲がります。
カタバミ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草

アブラナ目 アブラナ科 イヌガラシ属
多年草

ケシ目 ケシ科 クサノオウ属
越年草

キク目
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界



 秋の黄色い花はキク科が圧倒的!

 三大雑草のマメ科はわずかノアズキだけ。

 マメ科の得意は青・紫系。

 マメ科の大逆襲が始まるのか?

 おたのしみに。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 9月の下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201409  タカサブロウ  アキカラマツ  アキノタネツケバナ  オオマツヨイグサ  キツネノボタン  白い花/SA-tanada  黄色い花/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

梅雨の金剛山の千早本道のササユリといろいろな花

アウトドア&スポーツ ナチュラム

 梅雨の金剛山。

 標高1,125m。

 メイン登山道の千早本道(ちはやほんどう)の登山口は525m。

 この600mの間でいろいろな花が咲いていました。




梅雨の千早本道八合目




登山口付近

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
クサスギカズラ目 クサスギカズラ科 ギボウシ属


高城茶屋の隣ので咲いていたオオバギボウシ。




一合目付近

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
クサスギカズラ目 クサスギカズラ科 ギボウシ属



杉林の中で咲いていたオオバギボウシ。
どこから種が飛んできたのか不思議です。


ドクダミ
コショウ目 ドクダミ科 ドクダミ属


房になっている一つ一つが小さな花

白い4枚の花びらみたいなものは
蕾の時に花を包む萼
一つの花のように見えて、実は小さい花がいくつも集まったユニークなドクダミの花。




二合目付近

ヤマアジサイ(山紫陽花)
ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属


ちょうど満開

オシベもメシベもない装飾花
まわりの薄紫色の四枚の花弁のようなものは萼(がく)。
さらにオシベもメシベも退化して「中性花」と呼ばれます。

真ん中でいっぱい飛び出している針のようなのがオシベ。
その根元が小さな花で「両性花」と呼ばれています。




四合目付近

ササユリ(笹百合)
ユリ目 ユリ科 ユリ属


6枚の花びらの内3枚が細いササユリ

ササユリが咲いている様子
ゆりの仲間の花弁が6枚ですが、この内本当の花弁は3枚で「内花被(ないかひ)」と呼ばれます。
残りの3枚は萼が変化したもので「外花被(がいかひ)」と呼ばれます。
ササユリは細い3枚のほうが外花被です。




五合目付近

ノイバラ(野茨)
バラ目 バラ科 バラ属



東屋近くの杉の根元に生えていました。
場所からすると誰かが種をまいたのでしょうか?




六合目付近

ヤマアジサイ(山紫陽花)
ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属



二合目から200mほど標高が上がっているため、ここはまだ両性花はあまり咲いていません。
一般的には二合目よりも1℃ほど気温が低くなっていと考えられます。




八合目付近

ギンリョウソウ(銀竜草)
ツツジ目 シャクジョウソウ科 ギンリョウソウ属



全体が白いのは葉緑体がないため。
葉緑体がないということは自分で栄養が作れないので、他の生き物が作った栄養をもらっています。
木などなら離れた腐葉土のところによく生えているので、腐葉土から栄養をとっていると思われていましたが、地面の下に広がる菌類と共生することで、間接的に樹木などから栄養を得ていることがわかってきました。




九合目付近

キツネノボタン(狐の牡丹)
キンポウゲ目 キンポウゲ科 キンポウゲ属



硬い感じのする花弁(実は萼)と鋸歯(きょし)の多い葉でみるからにキンポウゲの仲間の植物。


ヤマアジサイ(山紫陽花)
ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属



六合目から200m上のアジサイです。
さらに1℃以上気温が下がり、ニ合目からは3℃近く下がると考えられます。
そのためか、両性花はまだつぼみが固そう。


ヤブウツギ(藪空木)
マツムシソウ目 スイカズラ科 タニウツギ属



白い花のウツギは金剛山ではよく見ますが、赤いウツギは少ないような気がします。




 初心者用の道としてあまり評判は良くないですが、意外と花が多いのが千早本道です。



◆タグ 千早本道の花 金剛山の花 梅雨の金剛山 金剛山 ◆

■参考外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
金剛山を歩く
金剛山愛好会
金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
金剛山四季と風景の写真



あじさい 苗 ヤマアジサイ 【 七段花 ( シチダンカ )】 5号ポット苗 山紫陽花 山アジサイ 庭木 落葉樹 低木

価格:1,344円
(2013/7/2 20:37時点)

【6か月枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ 0.3m 【あす楽対応】

価格:1,200円
(2013/7/2 20:39時点)

ササユリ(球根1球ポット植え)「☆」

価格:1,575円
(2013/7/2 20:39時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 千早本道の花  千早本道  夏の千早本道  金剛山  金剛山の花  オオバギボウシ  ササユリ  ノイバラ  キツネノボタン  ヤブウツギ 

関連記事

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる