【 キタテハ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年8月初旬の蛹になる昆虫

 蛹になる虫はとても多様化しています。
 蛹になるということは、幼虫と成虫でまったくちがう虫になれるということ。
 ということは、食べるところも住むところも変えることができます。
 いろいろなところが利用でき、成虫と幼虫で食べ物も住むところも被らないようにできるということです。
 だから多様化していったのかもしれません。

この記事にはの画像があります。



動物界 節足動物門
六脚亜門 昆虫綱 タグ:棚田の昆虫
新翅節 翅をたためる昆虫
甲虫目 タグ:下赤阪の棚田の甲虫目

コハンミョウ(小斑猫)
Myriochile speculifera

甲虫目
オサムシ科
Myriochile属
タグ:コハンミョウ

甲虫目
六脚亜門 昆虫綱 新翅節
チョウ目 タグ:下赤阪の棚田のチョウ目

キタテハ(黄立羽)夏型
Polygonia c-aureum

チョウ目
タテハチョウ科
キタテハ属
タグ:キタテハ

翅の地色か黄色いっぽいのが夏型、オレンジっぽいのが秋型。

秋型はそのまま冬を越します。

タテハチョウの特徴、足が4本(片側2本)に見えます。

そして閉じた翅が樹皮のように見えるのもタテハチョウの仲間によくあります。

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)Argyreus hyperbius のオス

チョウ目 タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属
タグ:ツマグロヒョウモン

モンキチョウ(紋黄蝶)
Colias erate

チョウ目
シロチョウ科
モンキチョウ属
タグ:モンキチョウ

モンシロチョウ(紋白蝶)
Pieris rapae

チョウ目
シロチョウ科
モンシロチョウ属
タグ:モンシロチョウ

ヤマトシジミ(大和小灰蝶,大和蜆蝶)Pseudozizeeria maha

チョウ目 シジミチョウ科 ヤマトシジミ属
タグ:ヤマトシジミ

幼虫がカタバミを食べるので、住宅街にもよくいるシジミチョウ。

似たシジミチョウが多いですが、羽の模様で区別できます。
多少の大きさや形、色の濃さのちがいはありますが、基本的な配列は同じ。

チョウ目
六脚亜門 昆虫綱 新翅節
ハチ目 タグ:下赤阪の棚田のハチ目

クヌギエダイガタマバチ
(椚枝毬玉蜂)の虫嬰
Trichagalma serratae

ハチ目
タマバチ科
Trichagalma属
タグ:クヌギエダイガタマバチ

虫嬰(虫こぶ)の名前は「クヌギエダイガフシ(椚枝毬五倍子)」。

熟していないどんぐりによく似ていますが、理由はよくわかりません。
たまたま?

クヌギハマルタマバチ
(椚葉丸玉蜂)の虫嬰
Aphelonyx acutissimae

ハチ目
タマバチ科
Aphelonyx属
タグ:クヌギハマルタマバチ

虫嬰(虫こぶ)の名前は「クヌギハマルタマフシ」。

同じクヌギに寄生するタマバチですが、寄生する場所も虫嬰の形はまったくちがいます。

セグロアシナガバチ
(背黒脚長蜂)
Polistes jokahamae

ハチ目
スズメバチ科
アシナガバチ属
タグ:セグロアシナガバチ

ハチ目
新翅節
六脚亜門 昆虫綱
動物界 節足動物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/88月の下赤阪の棚田の動物キタテハヤマトシジミクヌギハマルタマバチクヌギエダイガタマバチ昆虫/SA-tanada新翅節/SA-tanadaチョウ目/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年6月初旬の節足動物

 田植えが始まった6月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 棚田ビオトープの動物というと冬以外は虫が主役。
 のはずですが……

この記事にはの画像があります。



動物界 節足動物門
六脚亜門 昆虫綱 タグ:棚田の昆虫
旧翅節 翅をたためない昆虫
トンボ目 タグ:下赤阪の棚田のトンボ目

ハラビロトンボ(腹広蜻蛉)
Lyriothemis pachygastra
のオス?

トンボ目
トンボ科
ハラビロトンボ属

名前のようにお腹が平たいトンボ。

横からではわかりにくいですが、斜めから見ると幅が広くなっているのがわかります。

黒く見えますが、実は濃青色。

腹部全体が黒っぽいので成熟中のオスのようです。

トンボ目
旧翅節
六脚亜門 昆虫綱
新翅節 翅をたためる昆虫
甲虫目 タグ:下赤阪の棚田の甲虫目

セマダラコガネ(背斑黄金虫)Blitopertha orientalis

甲虫目 コガネムシ科 Blitopertha属

いろんな葉を食べるので、公園など木が多ければ街中でも見かけることがあります。

背中の色の濃淡にはいろいろバリエーションがあります。

マメコガネ(豆黄金)
Popillia japonica

甲虫目
コガネムシ科
マメコガネ属
タグ:マメコガネ

豆類の葉を食べるからマメコガネなのか、小さいのでマメコガネなのか。

確かに小型の部類になりますが、似たような大きさのコガネムシはいろいろます。

豆の害虫とされますが、豆類以外の葉も食べます。

甲虫目
六脚亜門 昆虫綱 新翅節
チョウ目 タグ:下赤阪の棚田のチョウ目

キタテハ(黄立羽)
Polygonia c-aureum

チョウ目
タテハチョウ科
キタテハ属
タグ:キタテハ

翅の表は黄色というより、オレンジ色が濃いか薄いか。

翅の裏が木の皮のようなので、「木立羽」のほうがぴったりかも。

ツバメシジミ(燕小灰蝶)Everes argiades

チョウ目 シジミチョウ科 ツバメシジミ属
タグ:ツバメシジミ

小さなチョウ。

似たものが多いシジミチョウの中で、後翅裏側にオレンジ色があるのが特徴。

雄の翅の表は、青紫色の構造色できれいです。

ベニシジミ(紅小灰蝶)夏型
Lycaena phlaeas

チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ属
タグ:ベニシジミ

前翅の表のところが黒っぽく見えるので夏型。

春型はもっと明るいオレンジ色。

モンシロチョウ(紋白蝶)
Pieris rapae

チョウ目
シロチョウ科
モンシロチョウ属
タグ:モンシロチョウ

チョウ目
新翅節
六脚亜門 昆虫綱
動物界 節足動物門
甲殻亜門 タグ:下赤阪の棚田の甲殻類
鰓脚綱 原始的な甲殻類

カイエビ(貝蝦)
Caenestheriella gifuensis

双殻目
カイエビ科
Caenestheriella属
タグ:カイエビ

鰓脚綱
甲殻亜門
動物界 節足動物門

 6月だというのに意外と少なかった虫たち。
 田んぼから草が無くなって、稲もまだ育っていないので、田植え時期の田んぼは、陸上に住む虫たちにとっては砂漠のようなものなのかもしれません。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2016/7/23 22:57時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/66月の下赤阪の棚田の動物ハラビロトンボセマダラコガネマメコガネキタテハツバメシジミベニシジミ昆虫/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の昆虫編


 10月、稲刈りの頃の棚田ビオトープの生き物の動物。

 その昆虫編です。

 稲刈りといっしょに棚田の生き物たちもも冬への準備が始まりました。

 昆虫たちと出会えるのも、そろそろおわり?



この記事には昆虫の画像があります。






立体的に交わる下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。



動物界
節足動物門 昆虫綱
新翅節
多新翅上目
バッタ目 イナゴ科 ツチイナゴ属

複眼の下にある涙型の模様が特徴のツチイナゴ。

成虫はバッタらしい緑色タイプとこの茶色のタイプがあります。

多新翅上目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節
内翅上目
チョウ目
タテハチョウ科
チョウ目
タテハチョウ科
テングチョウ属

頭の先端に角のようなものがあるチョウ。

この突起はパルピ(下唇髭)という器官で、匂いを感じることができるらしいので、鼻という見立ては悪くないようです。
チョウ目 タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属

マリーゴールドが大好きなチョウ。

この蝶が吸蜜しなければ受粉できないと聞いたことがありますが、真偽は不明。

チョウ目 タテハチョウ科 キタテハ属

翅の裏側を見ると「黄立羽」というより「木立羽」といった感じのチョウ。

翅の表の基本的なデザインはヒョウモンチョウと同じですが、なんかちょっとちがう感じがするのがキタテハ?

チョウ目 タテハチョウ科 コジャノメ属

ジャノメチョウの仲間はみんなよく似ていますが、目玉模様(眼状紋)の数や大きさ位置で区別ができます。

でも種類が多いので、出会った時は写真を撮っておきましょう。

タテハチョウ科
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目 チョウ目
その他の科
チョウ目
ヤガ科
フクラスズメ属

この日はフクラスズメの幼虫が大発生していました。
チョウ目 シジミチョウ科 ベニシジミ属

その他の科
チョウ目
動物界 節足動物門 昆虫綱 新翅節 内翅上目 
その他の目
タマバエ科の虫嬰 アカネツボミフクレフシ
ハエ目 タマバエ科

寄生している虫を取り囲むように植物が異常発達したものが虫嬰(ちゅうえい)・虫瘤(むしこぶ)。

寄生する虫によって虫嬰の形も変わり、植物の種類と合わせると虫の種類を絞り込めます。

これは寄生蝿がつくった虫嬰と思われます。

これはアカネの虫嬰です。
甲虫目 ハムシ科 ウリハムシ属

その他の目
内翅上目
新翅節
節足動物門 昆虫綱
動物界



 これからしばらくは出会える昆虫は減っていくでしょうが、成虫で冬越しするものも少なくありません。

 注意深く見ていれば、まだまだ昆虫たちと出会えるかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,296から
(2014/12/18 23:39時点)

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/18 23:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田20141010月の下赤阪の棚田の動物ツチイナゴテングチョウツマグロヒョウモンキタテハヒメジャノメタマバエ昆虫/SA-tanada

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS