【 カモ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

金色の目はちょっと神より? きんくろはじろ

 赤い目のホシハジロが泳いでいた池
 ちがう鳥も浮かんでいました。

金黒羽白

 たたんだ羽のところが真っ白で光が当たればよく目立ちます。
 それに反して尾と胸から頭は黒。
 キンクロハジロの雄。
 ホシハジロと同じように潜水が得意な海ガモ。
 そして冬鳥。

 画像を拡大すると目が金色。
 赤いホシハジロが魔族属性なら、キンクロハジロは神属性?

キンクロハジロ

キンクロハジロ
金黒羽白
Aythya fuligula
カモ目 カモ科 ハジロ属の冬鳥
ハトくらいの鳥

新訂 カモハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2022/3/7 23:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キンクロハジロカモ冬鳥ハトくらいの鳥水鳥海カモ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

赤い目がなんだか魔族っぽい? ほしはじろ

 池に大きめのカモが浮かんでいました。

星羽白

 白く光る体に赤茶色の首と顔。
 くちばしは根元は黒で先は青みがかった灰色。
 そして赤い目。

ホシハジロ

 ホシハジロのオス。
 カモの仲間の冬鳥です。

 海ガモとも呼ばれる潜水が得意なカモです。

 立春も過ぎ、日に日に暖かくなってきます。
 あとどれくらい見られるでしょうか。

ホシハジロ
星羽白
Aythya ferina
カモ目 カモ科 ハジロ属の冬鳥
カラスより小さい鳥

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ホシハジロカモ冬鳥水鳥カラスより小さい鳥海ガモ潜水ガモ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

冬の池に浮かぶ奇妙な物体はなに?

 冬の池に浮かぶ奇妙な物体。


 これは、カルガモ。

 どうみてもカモには見えないでしょう。

 それは、首を縮めて後ろに曲げ、クチバシを羽の中に埋めているから。


 クチバシには羽毛がないので特に寒いのかもしれません。

新訂 カモハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2021/12/23 00:19時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カルガモカモ留鳥冬の鳥カラスより大きい鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ことしも冬がやってきました。おしどり

 11月下旬。
 暦の上では冬。
 ことしはまだまだ暖かい日が続きますが、カモたちがどんどん増えていきます。
 すでにヒドリガモとマガモがやってきていますが、オシドリもやってきました。

オシドリ

 オシドリはカモの仲間の鳥。
 東や北の方では夏もいるところがありますが、大阪では冬鳥。
 大阪で年中いるカモはカルガモだけ。
 それ以外のカモは冬にやってくる冬鳥です。

 まずはオスとメスのペア1組。
 数百メートル離れた池の中だというのに木の陰へ逃げていきました。
 はずかしがりやのようです?

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリカモ冬鳥水鳥

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

ことしも冬がやってきました。ひどりがもとまがも

 池にカモがやってきました。
 10月中旬。
 まだ寒くなる前。

 大阪では、カルガモ以外のカモは冬鳥。
 カルガモじゃないカモを見かけたら、冬がやってきた証。

 遠くでわかりにくいですが、おそらくヒドリガモ。
 冬鳥カモの中で最も早く来て、最も最後に帰る。
 冬鳥ガモの先見隊。

ヒドリガモ

 と思っていたら別の池にマガモも。

マガモ

 これからどんどんカモがやってくるでしょう。
 季節は確実に進んでいます。

カルガモ
いつもいるカルガモ

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒドリガモマガモカルガモカモ冬鳥留鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今度はおしのび? オシドリ

 名前のようにペアだったり、一人だったり、BLだったりといそがしそうなオシドリ。

 今度は。

 いつもオシドリが集まっている奥の池のさらに奥から、手前の池に出てきていました。
 オスとメスのペアが。

 これはスクープ! と写真を撮っていると。


 こちらに気付き。


 なにもなかったかのように別れていきました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥カモカラスより小さい鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今度はBL? オシドリたち

 名前の由来になったように、よくオス・メスのペアで行動しているオシドリ。
 でも、由来のようにずっと同じペアではありませんし、オス・メスばらばらで行動することもあります。

 今回はオスが2羽だけ。

オシドリ
鴛鴦

 BL?

食玩 チョコQ 日本の動物 第7弾 188 オシドリ

新品価格
¥1,280から
(2020/3/1 22:12時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥カモカラスより小さい鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS