【 カキノキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·カキノキ  ·サネカズラ  ·ヤブコウジ  ·サルトリイバラ  ·シロダモ  ·オオカラスウリ  ·晩秋の果実/SA-tanada  ·初冬の果実/SA-tanada  ·冬の果実/SA-tanada  ·11月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/8  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·カキノキ  ·ヤマハゼ  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·漿果/SA-tanada  ·核果/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/6  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·漿果/SA-tanada  ·核果/SA-tanada  ·カキノキ  ·ウメ  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/09  ·9月の下赤阪の棚田の植物  ·フジ  ·ヒレタゴボウ  ·タカサブロウ  ·イネ  ·カキノキ  ·サルトリイバラ  ·果実/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/05  ·5月の下赤阪の棚田の植物  ·コモチマンネングサ  ·オノマンネングサ  ·オヘビイチゴ  ·コメツブツメクサ  ·イヌガラシ  ·ウマノアシガタ  ·カキノキ  ·5月の下赤阪の棚田の植物  ·カモジグサ  ·ヤマハゼ  ·カキノキ  ·スイバ  ·イネ  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201405  ·緑色の花/SA-tanada  ·果実/SA-tanada  ·冬の植物園の赤い木の実  ·赤い実  ·冬の実  ·カキノキ  ·ウメモドキ  ·ガマズミ  ·ノイバラ  ·ヒヨドリジョウゴ  ·冬の赤い木の実  ·落葉樹

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

晩秋・初冬 11月の下赤阪の棚田の赤い木の実

 このブログではおなじみの日本の棚田百選に選ばれた大阪府唯一の村、千早赤阪村の下赤阪の棚田。
 立冬の11月。
 赤い木の実があちこちでなっていました。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実11月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉液果 えきか 汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
 〉〉漿果 しょうか 種のまわりが柔らかい液果 タグ:漿果

カキノキ(柿の木)Diospyros kaki

被子植物門 双子葉類 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

赤いけど甘い実で大きなタネはサル向け?

 〉〉漿果の集合果 しゅうごうか 複数の果実が集まった実 タグ:集合果

サネカズラ(実葛)Kadsura japonica

被子植物門 双子葉類 アウストロバイレヤ目 マツブサ科 サネカズラ属
蔓性常緑木本
タグ:サネカズラ

漿果が一つの台座にたくさんついて集合果。

 〉〉漿果
 〉〉核果 かくか 種が硬い殻に覆われている液果 タグ:核果

ヤブコウジ(藪柑子)Ardisia japonica

被子植物門 双子葉類 ツツジ目 サクラソウ科 ヤブコウジ属
常緑小低木
雌雄両全株
分布:北海道~九州
別名:十両(じゅうりょう)
タグ:ヤブコウジ

高さは20センチほどですが、本体は地面の下に隠れています。

サルトリイバラ(猿捕茨)Smilax china

被子植物門 単子葉類 ユリ目 サルトリイバラ科 シオデ属
落葉蔓性低木
雌雄異株
北海道~沖縄
タグ:サルトリイバラ

実は食べられますが、名前のように蔓のところどころにトゲがありますので、手をのばすときは要注意。

シロダモ(白だも)Neolitsea sericea

被子植物門 双子葉類 クスノキ目 クスノキ科 シロダモ属
常緑高木
別名:シロタブ,タマガヤ
タグ:シロダモ

暖地の海岸林に多い木ですが、見た目がクスノキによく似ていますが、樹皮がなめらかなことで区別できます。

 〉〉核果
 偽果 ぎか 子房や果皮以外が大きくなった果実 タグ:偽果
 〉ウリ状果 果肉の中に種がたくさん入っている偽果

オオカラスウリ(烏瓜)Trichosanthes bracteata

被子植物門 双子葉類 ウリ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:オオカラスウリ

実が長円形のカラスウリに対して丸いオオカラスウリ。
ところがカラスウリにも丸い実があるという話もあり、この実がどちらかは、わかりません。

 〉ウリ状果

 棚田はもちろん田んぼ。
 樹木はあまり生えていません。
 その中で展望所から見える棚田と、尾根にある上の棚田との間の藪はいろいろな樹木がある場所です。

 2017年10月の台風21号はこの棚田にも被害を及ぼし、毎年行こなっていた「金剛山の里 棚田夢灯り&収穫祭」が中止になってしまいました。
 田んぼ自体の被害はなかったようですが、周辺の道路などが崩れていました。
 その棚田の様子は別館いきもの を ぱちり!「2017年台風21号一過の下赤阪の棚田」に。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

野鳥と木の実ハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2017/11/12 22:23時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カキノキ  サネカズラ  ヤブコウジ  サルトリイバラ  シロダモ  オオカラスウリ  晩秋の果実/SA-tanada  初冬の果実/SA-tanada  冬の果実/SA-tanada  11月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年8月初旬の液果

 液果は水分が多い果実。
 イメージしやすいのは「くだもの」と聞いて想像するもの。
 でも、なかには液果でないのもあるのでご注意を。
 8月の下赤阪の棚田ビオトープでは、作物以外の液果はみつけられませんでした。


植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果 タグ:漿果

カキノキ(柿の木)
Diospyros kaki

双子葉植物綱
ツツジ目
カキノキ科
カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

まだまだ緑色。
殺人的に渋いでしょう。

甘柿のつもりでかぶりつくと、口の中が長時間とんでもないことになってしまいます。
命に直結するわけではありませんが、とんでもない破壊力。

〉〉漿果
果実 〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果 タグ:核果

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre

双子葉植物綱 ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ

ハゼノキの仲間はいろいろと生活に関わってきます。
果実が和ろうそくの原料になります。

ただ、ウルシと同じように効率よかったり質がよかったりする外来種が入ってくると、そちらの方が大切にされるようになります。

実際、ハゼノキ(櫨の木)が外来種、ヤマハゼ(山櫨)が在来種。
ウルシ(漆)も外来種でヤマウルシ(山漆)が在来種。

〉〉核果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/8  8月の下赤阪の棚田の植物  カキノキ  ヤマハゼ  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada  漿果/SA-tanada  核果/SA-tanada 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

棚田のいきもの 2016年6月初旬の液果

 液果は、水分の多い果肉がある実。
 ですから、果物が多かったりします。
 6月の下赤阪の棚田ビオトープの液果も、果物ばかりでした。


植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果

カキノキ(柿の木)
Diospyros kaki

双子葉植物綱
ツツジ目
カキノキ科
カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ

熟すのはまだまだ先ですが、柿の実の形になってきました。

〉〉漿果
果実 〉液果
〉〉核果 かくか:種が硬い殻に覆われている液果

ウメ(梅)Prunus mume

双子葉植物綱 バラ目 バラ科 サクラ属
落葉高木
タグ:ウメ

こちらは熟すまでもう少し。

梅干しにはちょうどいいくらい?

甘い香りが漂ってきそうです。

スモモ(酢桃,李)
Prunus salicina

双子葉植物綱
バラ目
バラ科
サクラ属
落葉小高木
中国原産
花期:3~4月
果期:6~8月
タグ:スモモ

〉〉核果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

 バラ科サクラ属は果物が多い属。
 身近な果物がサクラ属だったりします。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/6  6月の下赤阪の棚田の植物  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada  漿果/SA-tanada  核果/SA-tanada  カキノキ  ウメ 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 9月中旬の果実編

 花がいっぱい咲いていた9月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 花が咲いてる最中ですから、実がたくさんなるのはもう少し先?


棚田のうねりと中学校

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉豆果 とうか:1部屋で左右に割れる裂開果
フジ(藤)Wisteria floribunda
双子葉植物綱 マメ目 マメ科 フジ属
蔓性落葉樹
別名:ノダフジ(野田藤)
タグ:フジ
晩春に咲いたフジの花も秋にはこんな感じになります。

マメ科らしく、鞘の中にはマメが入っています。

フジはクズほどではありませんが、結構繁殖力があります。

きっと藪のあちこちで芽生えていることでしょう。
〉〉〉豆果
果実 〉乾果 〉〉裂開果
〉〉〉蒴果 さくか:放射状に分かれる裂開果
ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)Ludwigia decurrens
双子葉植物綱 フトモモ目 アカバナ科 チョウジタデ属
一年草
北アメリカ原産
タグ:ヒレタゴボウ
熟すと中には小さな種がたくさん。

遠くアメリカからやって来て、日本に定着しただけのことはあります。

でも、ここの棚田ではあちこちに生えてるってわけではないので、意外と育ちにくいのかもしれません。

だからこそのたくさんの種かも。
オオニシキソウ(大錦草)
Euphorbia nutans
双子葉植物綱
キントラノオ目
トウダイグサ科
トウダイグサ属
一年草
アメリカ原産の帰化植物
タグ:オオニシキソウ
〉〉〉蒴果
果実 〉乾果 〉〉裂開果
〉〉〉蓋果 がいか:上部が蓋のように取れる裂開果
オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica
双子葉植物綱
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
〉〉〉蓋果
〉〉裂開果
果実 〉乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種が分かれない閉果
タカサブロウ(高三郎)Eclipta thermalis
双子葉植物綱 キク目 キク科 タカサブロウ属
一年草
タグ:タカサブロウ
キク科の頭状花。

熟すと種に羽毛がつくような感じがしますが、痩果だけ。

大きなトゲもありませんので、ぽろぽろと下に落ちるだけ?

水田雑草ですから、水の流れに乗って広がるのかもしれません。
エゾノギシギシ
(蝦夷の羊蹄)
Rumex obtusifolius
双子葉植物綱
タデ目
タデ科
スイバ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:エゾノギシギシ
〉〉〉痩果
果実 〉乾果 〉〉裂開果
〉〉〉穎果 えいか:痩果よりも皮と種が密着した閉果
イネ(稲,稻,禾)Oryza sativa
単子葉植物綱 イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物
タグ:イネ
棚田の主役、イネ。

まだ緑色をしていますが、穂がだいぶん垂れてきました。
イヌビエ(犬稗)
Echinochloa crusgalli var. crusgalli
単子葉植物綱 イネ目 イネ科 ヒエ属
一年草
タグ:イヌビエ
〉〉〉穎果
〉〉裂開果
〉乾果
果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果
カキノキ(柿の木)Diospyros kaki の雄花
双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ
実を食べさせ、そのスキに種をあちこちに運んでもらおうという算段の植物。

モモやウメも柔らかくみずみずしい部分がありますが、こちらは液果の核果。

モモやウメは中心のタネが硬い殻に覆われていますが、カキのたねのからをそれほど硬くはありません。
ノブドウ(野葡萄)
Ampelopsis glandulosa
var. heterophylla
双子葉植物綱
ブドウ目
ブドウ科
ノブドウ属
蔓性落葉低木
タグ:ノブドウ
サルトリイバラ
(猿捕茨)Smilax china
単子葉植物綱
ユリ目
サルトリイバラ科
シオデ属
半低木
タグ:サルトリイバラ

実が熟しているものと、まだ青いものがありました。
〉〉漿果
〉液果
果実
〉偽果 ぎか:子房や果皮以外が大きくなった果実
〉〉ウリ状果 :果肉の中に種がたくさん入っている偽果
カラスウリ(烏瓜)
Trichosanthes
 cucumeroides
双子葉植物綱
スミレ目
ウリ科
カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ
〉〉ウリ状果
〉偽果
果実
〉珠芽 しゅが:茎などにできる繁殖するための種子のようなもの
〉〉肉芽 にくが:茎が肥大してできた珠芽
ヤマノイモ(山の芋)
Dioscorea japonica
単子葉植物綱
ユリ目
ヤマノイモ科
ヤマノイモ属
蔓性多年草
タグ:ヤマノイモ
〉〉肉芽
〉珠芽
果実
植物界 被子植物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/09  9月の下赤阪の棚田の植物  フジ  ヒレタゴボウ  タカサブロウ  イネ  カキノキ  サルトリイバラ  果実/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 5月下旬の黄色い花編


 まだ田植えがはじまっていないとはいえ、5月の棚田ビオトープは花盛り。

 今月はちょっと長く続くかもしれません。

 ということで、今回は黄色い花だけです。


あとは水をいれるだけ?の5月下旬の下赤阪の棚田

植物界
黄色い花
被子植物門 双子葉植物綱
コモチマンネングサ(子持ち万年草)Sedum bulbiferum
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
越年草
暑く乾燥気味のところに適応したベンケイソウ科。

棚田とはいえ、道路周辺など乾燥気味のところもあります。

ですが、普通の草に混ざって生えていました。

はっきりとした黄色ととんがり系の花弁がきれいです。
オノマンネングサ(雄の万年草)Sedum lineare
ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
多年草
タグ:オノマンネングサ
こちらは今年もアスファルトに積もった草の中から生えていました。

こっちのほうがベンケイソウらしい環境かもしれません。

見た目はコモチマンネングサとよく似ていますが、葉の形がちがいます。
オヘビイチゴ(雄蛇苺)Potentilla anemonifolia
バラ目 バラ科 キジムシロ属
多年草
タグ:オヘビイチゴ
「イチゴ」がついていますが、キジムシロ属。

果実は痩果が固まったおいしくなさそうな見た目ですし、食べません。
コメツブツメクサ(米粒詰草)Trifolium dubium
マメ目 マメ科 シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産の帰化植物
タグ:コメツブツメクサ
よく似た花に同じマメ科のコメツブウマゴヤシがあります。

コメツブツメクサは、同じシャジクソウ属のシロツメクサと同じように花が咲き終わっても散らず、しおれたまま下を向いてついています。

托葉も楕円形(コメツブウマゴヤシは線形)。
イヌガラシ(犬芥子)Rorippa indica
アブラナ目 アブラナ科 イヌガラシ属
多年草
タグ:イヌガラシ
見ての通り十字花に長角果はアブラナ科。

タネツケバナなどに似てますが、こちらの花は黄色。
ウマノアシガタ(馬の足形)Ranunculus japonicus
キンポウゲ目 キンポウゲ科 キンポウゲ属
多年草
タグ:ウマノアシガタ
キンポウゲ科らしいキラキラ光を反射する花弁。

光があたっていると、ちょっと写真が撮りにくい。

花弁は5枚ですが、八重咲きになったものがキンポウゲ。
カキノキ(柿の木)Diospyros kaki の両性花
ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ
冬には濃いオレンジ色になってよく目立つカキも、花はこんなに目立ちません。
しかも決して小さくはありません。

5月から6月にかけて、カキノキがあったら見上げてみてください。

カキの花が咲いているかもしれません。
被子植物門 双子葉植物綱
黄色い花
植物界

 バラ科、マメ科、アブラナ科、キンポウゲ科と白い花もある植物です。

キンポウゲ科以外は下赤阪の棚田でも咲いているものばかり。

白と黄色の花が多いのは、薄い色で光をよく反射するからでしょうか。

タグ♦ 下赤阪の棚田の黄色い花 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2015/6/5 21:36時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/05  5月の下赤阪の棚田の植物  コモチマンネングサ  オノマンネングサ  オヘビイチゴ  コメツブツメクサ  イヌガラシ  ウマノアシガタ  カキノキ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 5月下旬の緑色の花・果実編


 5月の下赤阪の棚田で出会った、棚田ビオトープの生き物たち。

 その緑色の花編。
 そして果実編。

 緑色の花というと、イネ科ばかりのような気がしますが、そうでもないようです。




棚田の中の島のような梅林




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、説明やコメントを省いているものもあります。
説明やコメントのあるページのタグリンクをつけていますので、そちらをご覧ください。



緑色の花
植物界 被子植物門
単子葉植物綱
カモジグサ(髢草)Elymus tsukushiensis var. transiens
イネ目 イネ科 エゾムギ属
多年草

道端に普通に生える雑草。
アオカモジグサとよく似ていますが、カモジグサは(のぎ)(花や実ににつく長いひげ)が紫色。アオカモジグサは緑。

またカモジグサのほうが穂が垂れ気味。

ということでカモジグサ。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
双子葉植物綱
オオバコ(大葉子)Plantago asiatica
シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
別名:車前草

公園や空き地などの人によく踏まれるところに生える雑草。

小さな花弁の緑色の花に、葉脈が平行に走る平行脈と単子葉植物のようですが、シソ目の双子葉植物です。

そこら中に生えていますが、低い丈と地味な花で目立ちません。

ヤマハゼ(山黄櫨)Toxicodendron sylvestre
ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉小高木
羽状複葉でウルシによく間違われます。

ウルシほどではないですがかぶれることもありますので、注意が必要。

秋には紅葉がきれいです。

カキノキ(柿の木)Diospyros kaki
ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉低木

小さくはないのですが、大きな葉に隠れた黄緑色の花なのでまったく目立ちません。

まるで熟していない青い柿の実のような見た目です。
双子葉植物綱
植物界 被子植物
緑色の花



果実
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
バラ目
クサイチゴ(草苺)Rubus hirsutus
バラ目 バラ科 キイチゴ属
落葉小低木
別名:ワセイチゴ

タグ♦ クサイチゴ

ヘビイチゴ
(蛇苺)
Potentilla hebiichigo
バラ目
バラ科
ヘビイチゴ属
多年草

タグ♦ ヘビイチゴ
ビワ
(枇杷)
Eriobotrya japonica
バラ目
バラ科
ビワ属
常緑高木

まだ熟していません。

タグ♦ ビワ
バラ目
植物界 被子植物 双子葉植物綱
その他の目
スイバ(蓚,酸い葉)Rumex acetosa
ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
別名:スカンポ

まだ熟してはないようです。

3つの萼片がくっついて立体的な翼になっています。

面白い形の実です。
ソシンロウバイ
(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
f. concolor
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木

タグ♦ ソシンロウバイ
その他の目
植物界 被子植物 双子葉植物綱
果実



その他植物
植物界 被子植物門 単子葉植物綱
イネ(稲,稻,禾)Oryza sativa
イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物

忘れてはならない棚田の主役、イネ。

田植えは5月末から6月にかけてですが、こうやって苗代(なわしろ)で育てていました。

このように田んぼに苗代を作るところもあります。

イネはすごい勢いで増えていきますので、この苗代でも、この田んぼに植えても余るのではないでしょうか。

植物界 被子植物 単子葉植物綱
その他植物



 毎回毎回たくさんの植物を紹介していますが、ほとんどが田んぼ以外の場所に生えるもの。

 山や丘陵の斜面を利用した棚田の特徴で、田んぼでも畦でないところがたくさんあります。

 そういうところは野草の宝庫だったりします。

 また段差が多い棚田では、雨で崩れるのを防ぐため、あえて雑草を生やしているところもあるかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部

要注意外来生物リスト : 植物(一覧)[外来生物法]


ビワ(クィーン長崎)《果樹苗》「☆」

価格:2,160円
(2014/7/12 20:49時点)

素芯ろうばい(ソシンロウバイ) 1株

価格:1,980円
(2014/7/12 20:50時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の下赤阪の棚田の植物  カモジグサ  ヤマハゼ  カキノキ  スイバ  イネ  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201405  緑色の花/SA-tanada  果実/SA-tanada 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

晩冬の落葉樹の赤い木の実2014


 冬になって木々が葉を落とすと、とたんに目立ってくるのが赤い実。

 常緑樹でも赤い実がなるものは少なくないですが、落葉植物ほどは目立ちません。

 まだ葉が残っている時期の赤い実の落葉樹は集めてみましたが、今度は葉を落とした晩冬に出会った赤い実を集めてみました。




晩冬のガマズミの赤い実[花の文化園]




落葉高木(樹高5m以上)
被子植物門 双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属

実:5cm程度~10cm程度 楕円形等
花期:5月~6月
分布:本州・四国・九州で栽培等

1月上旬 錦織公園 1月上旬 錦織公園

里山などに生えているカキノキは、基本的に渋柿と考えています。
渋柿と言っても時間が立ては渋が抜けて熟柿(じゅくし)になって食べることができます。

ヒヨドリやムクドリなどがつついているところを見かけることもありますが、このようにして晩冬まで残っているものも少なくありません。

もしかしたら熟柿をすぎて腐って食べられなくなってしまったのでしょうか。
1月下旬 下赤阪の棚田



落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属

実:直径5mm 球形
花期:5月~7月
分布:本州・四国・九州の落葉広葉樹林

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
名前は「梅に似ている木」というような意味ですが、ウメはバラ科ですので、まったちちがう種類の木です。

確かに葉はウメに似ていると思いますが、花や実はまったくにていません。

ですから葉を落とした状態で赤い実だけを見ても、名前は浮かびにくいでしょう。

被子植物門 双子葉植物綱
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属

実:長さ6~7mm 楕円形
花期:5月~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山地や丘陵地帯

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月になって実がしぼみはじめていました。
と思ったのですが、別の木ではまだしわのない実がついていました。
同じ植物園の同じ日ですが、ちょっとした場所のちがいで差ができたのでしょうか。

*蒾:草冠に「迷」




蔓性落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 バラ目 バラ科 バラ属

実:6~9mm 楕円形
花期:5~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山野

1月下旬 金剛山 1月下旬 金剛山
名前のようにバラの仲間。
刺がありますのでご注意ください。




蔓性落葉草本
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
被子植物門 双子葉植物綱 ナス目 ナス科 ナス属

実:1cm程度 球形
花期:8~9月
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄の山野の開けた草叢


ほかの植物とちがってこれだけが草(草本)。

蔓植物(つるしょくぶつ)なので、枯れてもしぶとく残っています。

実がなんとなくトマトっぽく見えるようにトマトと同じナス科ナス属。
花もトマトやナスに似ていますが、実は食べられないようです。

基本的に、ナス科ナス属の野草の実には毒があり、野菜のトマトやナスの方が特別なようです。
1月下旬 金剛山



 常緑樹が多い大阪平野部では、赤い実の落葉植物はどうしても植物園が中心になってしまいます。

 神戸市立森林植物園なら北の地域の植物も豊富ですが、行く機会が持てませんでした。

 自然に近い森が残っている金剛山山頂付近は、ブナやミズナラの落葉樹が中心ですが、今のところ赤い実の落葉樹には気づいていません。
 大阪の平地や丘陵地帯の極相(きょくそう)(変化が止まってしまって安定した状態の森や林)は常緑広葉樹林。

 赤い実の木もそういう状態に適した常緑広葉樹が多いのかもしれません。



◆タグ 冬の植物園の赤い木の実 赤い実 冬の実 ◆

■参考外部リンク■
大阪府営 錦織公園
大阪府立花の文化園公式サイト


【カキノキ属】富有柿 3年生接木苗 5号ロングポット

価格:787円
(2014/2/10 22:24時点)

ウメモドキ 3号(9cmポット)

価格:840円
(2014/2/10 22:25時点)

常緑ガマズミ (ビバルナム ティヌス) 6号

価格:2,310円
(2014/2/10 22:26時点)

【6か月枯れ保証】【つる性】ノイバラ 0.2m 【あす楽対応】

価格:300円
(2014/2/10 22:26時点)

斑入り ヒヨドリジョウゴ白覆輪 小苗

価格:525円
(2014/2/10 22:27時点)

山菜・木の実 [ 水野仲彦 ]

価格:1,260円
(2014/2/10 22:28時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬の植物園の赤い木の実  赤い実  冬の実  カキノキ  ウメモドキ  ガマズミ  ノイバラ  ヒヨドリジョウゴ  冬の赤い木の実  落葉樹 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる