【 カエデ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

春日山の奥で出会った小さな紅葉


 10月下旬のセンチコガネなどの糞虫の様子を見に行った奈良公園。

 いつのまにか最高気温が20℃ほどの日が増えてきました。
 予想通り飛火野(とびひの)付近ではルリセンチコガネ(オオセンチコガネ)はほとんど見かけません。



 ということで、ちょっと足を伸ばして春日山(かすがやま)原始林をぐるりと囲む春日山遊歩道を歩きました。

 まだまだ木の葉は緑色。
 ところどころに生えているモミジ(ヤマモミジ?イロハモミジ?)もまだまだ緑色。

 人里に接したところでナンキンハゼが紅葉している程度で、木々の紅葉にはちょっと時間が必要なようです。



 車が走る奈良奥山ドライブウェイからちょっと外れたところにある(うぐいす)の滝。

 そこへ行く途中でモミジが紅葉していました。



緑の中の鴬の滝近くの紅葉
緑の中の鴬の滝近くの紅葉




 葉っぱは7つに別れて鋸歯(きょし)(葉の周辺のぎざぎざ)が小さいので、オオモミジでしょうか。



大きく七つにわかれて目立たない鋸歯の葉っぱなのでオオモミジ(多分)
大きく七つにわかれて目立たない鋸歯の葉っぱなのでオオモミジ(多分)




 緑の山の中で見かけた小さな紅葉です。



他の場所よりちょっと早い鴬の滝近くの紅葉
他の場所よりちょっと早い鴬の滝近くの紅葉




■外部リンク■
奈良市観光協会公式ホームページ
奈良公園へようこそ - 奈良公園ガイド・東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産案内
奈良公園管理事務所/奈良県公式ホームページ


盆栽栽培セット ソダテマス もみじ

新品価格
¥870から
(2020/11/15 22:38時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオモミジモミジカエデ紅葉奈良公園春日山遊歩道

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

晩春の紅葉も謎ばかり


 晩春から初夏にかわるころ、カエデの紅葉の季節です。


 紅葉は秋のもののはず?


 たしかにそうですが、春も紅葉の季節です。

赤い葉と緑の葉がある晩春の紅葉
赤い葉と緑の葉がある晩春の紅葉


 秋に紅葉するのは、葉に赤い色素のアントシアンが増えるためです。

 そして春の紅葉も葉にアントシアンが増えるので赤く見えるのです。


 秋の紅葉は、せっかく葉がつくった栄養を赤い色素に変える謎の行動ですが、春の紅葉は強い日差しから新芽を守るために赤い色素を増やすため、といわれています。


 赤く見えるということは、赤以外の光を吸収しているわけで、その中には生物に有害な紫外線も含まれます。


 しかし、カエデのすべてが春の紅葉をするわけでもなく、隣同士の同じ種類のカエデでも片方か紅葉していて片方は新緑、ということもあります。


 晩春の紅葉も謎ばかりです。


◆タグナビ◆ 〔紅葉〕 〔春の紅葉〕 〔夏の紅葉〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カエデ紅葉春の紅葉ヤマモミジ

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

春の紅葉、未だ緑にならず。 長居植物園

8月になってもまだ葉が赤い(オレンジ色)長居植物園のカエデ
8月になってもまだ葉が赤い(オレンジ色)長居植物園のカエデ


 【紅葉の季節です、晩春ですから。】で5月なのにすでに紅葉していた長居(ながい)植物園のカエデ。
 8月になってもまだ赤い(オレンジ)色をしています。

 気が早いカエデなのですでに紅葉しているのでしょうか。

 それともそういうちょっと変わった種類なのでしょうか。

全体を見ると紅葉とは言いにくいが緑とも言いにくい長居植物園のカエデ
全体を見ると紅葉とは言いにくいが緑とも言いにくい長居植物園のカエデ



 紅葉といっても真っ赤ではなく少しは緑色もあるようです。
 ということは、少なめでも葉緑素はあるのですが、どういうわけか赤い色素が抜けないということなのだと思います。

 紅葉の赤い色素はアントシアン。糖から作られます。
 光合成で作った糖を葉を赤くすることで消費するわけです。損ばかりで得はなさそう。

 夏になっても葉が緑になってくれない理由は、なかなか難しそうです。

よく見ると緑色の葉もある長居植物園のカエデ
よく見ると緑色の葉もある長居植物園のカエデ



◆記事ナビ◆ 〔紅葉〕 〔カエデ〕 〔長居植物園〕


■外部リンク■
大阪市立長居植物園







Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉カエデ長居植物園夏の紅葉植物園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

新緑とピンクのプロペラのカエデ

初夏の紅葉と興福寺の五重塔
初夏の紅葉と興福寺の五重塔


 新緑の葉に囲まれた先だけちょっとピンクに染まった小さなプロペラ。

 今はカエデの季節です。



 春は紅葉や小さな花。

 夏は新緑とピンクのプロペラ。

 秋は紅葉。

 1年の3つの季節で楽しめます。

新緑とピンクのプロペラのカエデ
新緑とピンクのプロペラのカエデ




◆記事ナビ◆ 〔カエデ〕





Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カエデ紅葉興福寺夏の紅葉

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

紅葉の季節です、晩春ですから。

 紅葉(こうよう)の季節です。
 カエデの葉が真っ赤に染まっています。

春の新緑の中で紅葉しているカエデ〈長居植物園〉
春の新緑の中で紅葉しているカエデ〈長居植物園〉



 え? どうして秋の話題を5月にって?

 いえいえ、紅葉しているのは、今です。



 カエデの秋の紅葉も春の紅葉もアントシアニンという色素で赤く染まるのは同じです。
 ちがうのは、秋の紅葉はそのあと葉が落ちますが、春の紅葉はどんどん葉が茂っていきます。

 秋の紅葉と同じで葉が赤くなる理由はよくわかっていないようです。

 ただ、アントシアニンは紫外線をよく吸収するといわれています。

 紫外線は生き物に取ってあまり好ましくない光です。
 まだまだ柔らかい新芽を紫外線から守るために、紫外線を吸収するアントシアニンで葉を守っているのでは無いかともいわれています。

 実際、新芽が赤い色をしている植物は少なくないようです。

近くで見ると緑の葉もあるカエデ〈長居植物園〉
近くで見ると緑の葉もあるカエデ〈長居植物園〉




 ともあれ、カエデには1年で二度紅葉が楽しめる種類があります。


◆記事リンク◆ 〔紅葉〕


■外部リンク■
大阪市立長居植物園



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉カエデ春の木長居植物園春の紅葉植物園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

紅葉は盆地を目指せ!

きれいな紅葉と昼夜の温度差が大きいこと】の続きです。


3つの条件


 カエデやモミジがきれいに赤くなるための3つの条件(じょうけん)


  1. 昼と夜の温度差(おんどさ)が大きいこと

  2. 太陽(たいよう)の光(紫外線(しがいせん))をよく浴びること

  3. 適度(てきど)湿気(しっけ)があること



 このうち、一つ目は【きれいな紅葉と昼夜の温度差が大きいこと】で考えてみましたので、残りの二つを考えましょう。


太陽の光をよく浴びること


 (とう)紅葉(こうよう)色素(しきそ)()わるためにはエネルギーが必要(ひつよう)です。
 それが紫外線(しがいせん)紫外線(しがいせん)太陽(たいよう)の光にいっぱい(ふく)まれています。
 太陽(たいよう)の光をよく()びた葉がきれいに紅葉(こうよう)するのも納得(なっとく)できます。

 太陽(たいよう)の光を()びることが赤い色素(しきそ)を作るためにいいのか、光合成(こうごうせい)色素(しきそ)の原料の(とう)をつくるためにいいのかわかりませんが、どちらにしろ温度(おんど)と光が必要(ひつよう)なことは変わらないようです。

奈良万葉路の一本紅葉
奈良万葉路の一本紅葉



適度な湿気があること


 これはカエデやモミジの植物(しょくぶつ)としての性質(せいしつ)でしょうか?
 カエデやモミジが育ちやすい環境(かんきょう)なのかもしれません。
 カエデ(るい)の育て方を見てみても、適度(てきど)湿気(しっけ)はいいようです。

 もちろん、植物(しょくぶつ)(てき)した環境(かんきょう)の方が紅葉(こうよう)にいいのは当然(とうぜん)でしょう。

 ということで、昼と夜の温度差(おんどさ)があるとき、太陽(たいよう)がよく当たり、あまり乾燥(かんそう)しないところが紅葉(こうよう)がきれいな場所(ばしょ)と言うことになります。


どこだ?


 大陸(たいりく)から(つめ)たい空気(くうき)がやってくる秋、昼と夜の温度差(おんどさ)のある場所(ばしょ)は、日本だと内陸部(ないりくぶ)、海から遠いところです。
 そして太陽(たいよう)がよくあたるところは、平野(へいや)か山の北以外(いがい)斜面(しゃめん)
 乾燥(かんそう)しにくいのは、山に(かこ)まれた盆地状(ぼんちじょう)のところ。

 これを総合(そうごう)すると、思い()かぶのが紅葉(こうよう)名所(めいしょ)宝庫(ほうこ)京都(きょうと)です。

 もちろん千年間(せんねんかん)(みやこ)()かれ、多くの人々が()らしていたこともあるでしょうが、京都(きょうと)紅葉(こうよう)名所(めいしょ)といわれるのも、地理的(ちりてき)なことが関係(かんけい)していたのかもしれません。


紅葉を目指せ!


 ということで、きれいな紅葉(こうよう)が見たければ

 秋になって昼と夜の温度差(おんどさ)が大きくなったころ、盆地(ぼんち)(かこ)む山の南斜面(しゃめん)のモミジを目指(めざ)せ!

 でいいの?


キッズ スペース
周囲(しゅうい)(やま)(かこ)まれた平地(へいち)を「盆地(ぼんち)」と()います。日本中(にほんじゅう)にあります。

キッズgoo



紅葉のほかの記事は タグ〔紅葉〕
ほかの樹木の記事は カテゴリ[樹木]



山が見える露天風呂の宿

○京都の紅葉の名所
 「そうだ 京都、行こう。 ~旬の京都観光情報~
 紅葉情報
○東京の紅葉の名所
 「公園へ行こう!
 都内紅葉情報 紅葉を見に行こう!|公園へ行こう!
○全国の紅葉の名所情報
 「天気予報 - ウェザーニュース
 紅葉情報 - ウェザーニュース




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉モミジカエデ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

“紅葉”をみつけた!



“紅葉”をみつけた!


 【“紅葉”をさがせ!】で「紅葉(もみじ)」という木は無いと書きましたが、実は、紅葉(もみじ)を見つけました!
 「ヤマモミジ」です。

 このヤマモミジ以外にも名前に「モミジ」がつくのは「イロハモミジ」「オオモミジ 」などがあります。
 一応(いちおう)ちがう(しゅ)ということですが、ヤマモミジはオオモミジの変種(へんしゅ)とされることもあります。
 また、この3つのモミジはすべて同じ(しゅ)とする人もいるようです。
 さらにイロハモミジも「イロハカエデ」と書かれることもあり、「モミジ」と呼べるのは「オオモミジ」だけのような気がしてきます。

すっかり紅葉しているカエデ(種は不明)
すっかり紅葉しているカエデ(種は不明)




紅葉がいっぱい


 紅葉(こうよう)代名詞(だいめいし)となっている「モミジ」ですが、それだけ日本人の関心(かんしん)をひいていたようで、の多くの栽培品種(さいばいひんしゅ)がつくられています。
 日本の紅葉史(もみじし)の中で、いろいろなモミジが生まれてきたのかもしれません。

 「もみじ」というそのものずばりの名前の木はないようですが、このイロハモミジやヤマモミジをまとめて「もみじ」と()ばれることは多いようです。
 特にヤマモミジはカエデなどと(ちが)い葉が小さくて見た目もかわいく、京都(きょうと)神社仏閣(じんじゃぶっかく)にはよく似合(にあ)いそうです。

紅葉はまだまだのヤマモミジ
紅葉はまだまだのヤマモミジ




京都の高雄で「もみじ」誕生


 もともと秋に葉が赤くなったり黄色くなったりする葉や樹木(じゅもく)(あらわ)す「もみじ」が葉が小さいカエデの名前になったのも、紅葉(こうよう)で有名な高雄(たかお)のイロハカエデ(イロハモミジ)が「もみじ」と()ばれるようになったからだとも言われています。
 もちろん、京都(きょうと)高雄(たかお)です。


まとめ


 ということで「いきものはおもしろい!」的まとめをします。

 ヤマモミジやイロハモミジを見て「紅葉(もみじ)がきれい」はOK。
 秋に葉が赤や黄色に変わっている木を見て「紅葉(もみじ)がきれい」もOK。

 どっちをどう使うかは、時と場合とセンスです。


キッズ スペース
カエデやモミジは日本中(にほんじゅう)()えられていますので、近所(きんじょ)公園(こうえん)にあるかもしれません。()てみましょう。

キッズgoo





紅葉のほかの記事は タグ〔紅葉〕
ほかの樹木の記事は カテゴリ[樹木]



○京都の紅葉の名所
 「京都新聞
 京都の紅葉情報 2008:京都新聞
○東京の紅葉の名所
 「<東京休日案内>
 紅葉の名所:東京
○全国の紅葉の名所
 紅葉ガイド2008全国版 - Walkerplus




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉ヤマモミジイロハモミジオオモミジカエデ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS