【 オニタビラコ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/03  ·3月の下赤阪の棚田の植物  ·コオニタビラコ  ·オニタビラコ  ·ヨモギ  ·ゲンノショウコ  ·タンポポ  ·ロゼット/SA-tanada  ·長い葉rosette/SA-tanada  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·オニタビラコ  ·マルバマンネングサ  ·コメツブウマゴヤシ  ·アカメガシワ  ·イヌマキ  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201406  ·黄色い花/SA-tanada  ·黄色い花  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201403  ·3月の下赤阪の棚田の植物  ·オニタビラコ  ·オオアレチノギク  ·ヨモギ  ·ギシギシ  ·ロゼット/SA-tanada  ·丸い葉rosette/SA-tanada  ·分裂した葉rosette/SA-tanada  ·ロゼット  ·ロゼットハンドブック  ·錦織公園のロゼット  ·錦織公園  ·オニタビラコ  ·オオバコ  ·ロゼット  ·ロゼットハンドブック  ·錦織公園のロゼット  ·錦織公園  ·オニタビラコ  ·ノアザミ  ·オオバコ  ·コウゾリナ  ·ウラジロチチコグサ  ·ノボロギク

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 3月下旬のロゼット〈切れ込み(長い葉・短い葉)・線形の葉〉編


 金剛山の麓に広がる下赤阪の棚田。

 春を迎えた棚田ビオトープでは、たくさんのロゼットが今にも成長しようとしていました。

 今回は、さまざまな長い葉のロゼットを集めてみました。




田起こしが進む3月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:3月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
双子葉植物綱
ヨモギ(蓬)Artemisia indica var. maximowiczii
キク目 キク科 ヨモギ属
多年草
タグ:ヨモギ
お餅などに使われるヨモギです。

荒れ地に生える雑草で、空地や道端などに生えています。

ということで、棚田でもありふれた植物になっています。
ゲンノショウコ(現の証拠)Geranium thunbergii
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草
タグ:ゲンノショウコ
ほかのフウロソウの仲間とよく似たロゼット。

このころのゲンノショウコは、葉の切れ込みはまだまだ小さいようです。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(短い葉)
双子葉植物綱
タンポポ(蒲公英)Taraxacum
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:タンポポ
タンポポというと在来種と外来種があります。

一応、花で見分けることができますが、ロゼットでは無理なようです。

ということで、とりあえずタンポポ属。
コオニタビラコ(小鬼田平子)Lapsana apogonoides
キク目 キク科 ヤブタビラコ属
越年草
タグ:コオニタビラコ
春の七種の「ほとけのざ」。

湿ったところを好む水田雑草。

4月ころには黄色く小さい花を咲かせます。

果実には毛(冠羽)がないのでオニタビラコなどと見分けることができます。
オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica
キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草
タグ:オニタビラコ
葉の切れ方はコオニタビラコとはずいぶんちがいます。

名前はよく似ていますが、属がちがいますので似ていなくてあたりまえかも?
ナズナ(薺)Capsella bursa-pastoris
フウチョウソウ目 アブラナ科 ナズナ属
越年草
別名:ペンペングサ
タグ:ナズナ
春の七種のナズナです。

ナズナはロゼットの葉の形が様々で、いつも困ります。

これは、図鑑に出ているようなポピュラーなタイプではありません。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ 線形
単子葉植物綱
オヒシバ(雄日芝)Eleusine indica
イネ目 イネ科 オヒシバ属
一年草
タグ:オヒシバ
空地や公園や道端などに生えるよくある雑草。

似た名前の植物にメヒシバがあります。

オヒシバのほうが「ごつい」感じがするので「日芝」になったそうです。
単子葉植物綱
葉の形 ≫ 線形
ロゼット
植物界 被子植物門



 3月下旬ということで、大きく成長しはじめる直前でしょうか。

 中にはロゼットのまま一気に花を咲かせているものもありました。

 ロゼットハントにはいい季節なのかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/5/3 00:19時点)

食べる野草図鑑

新品価格
¥1,404から
(2015/5/3 00:21時点)

「この花なに?」がひと目でわかる! 散歩の花図鑑

新品価格
¥1,296から
(2015/5/3 00:22時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/03  3月の下赤阪の棚田の植物  コオニタビラコ  オニタビラコ  ヨモギ  ゲンノショウコ  タンポポ  ロゼット/SA-tanada  長い葉rosette/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 6月中旬の黄色い花編


 6月の下赤阪の棚田の花。

 夏の半ば「仲夏」を迎え、いろんな花が咲いていました。




水面に空が映る6月中旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、説明等を省いているものもあります。
説明等のあるページのタグリンクをつけていますので、そちらをご覧ください。



黄色い花
植物界
被子植物門
双子葉植物綱
キク目
オニタビラコ(鬼田平子)Youngia japonica
キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草

よく似た花に春の七草の「ほとけのざ」のコオニタビラコがあります。

名前のように切れ込みの入った葉が丸いコオニタビラコに対して、角張っているのがオニタビラコのようです。

ということで、これはオニタビラコだと思います。
イワニガナ
(岩苦菜)
Ixeris stolonifera
キク目
キク科
ニガナ属
多年草
別名:ジシバリ(地縛り)

タグ♦イワニガナ
キク目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
マルバマンネングサ(円葉万年草)Sedum makinoi
バラ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属
多年草

多肉植物が多いベンケイソウ科の植物。

もしかすると5月のオノマンネングサとした花もマルバマンネングサかもしれません。
イヌガラシ
(犬芥子)
Rorippa indica
アブラナ目
アブラナ科
イヌガラシ属
多年草

タグ♦イヌガラシ
カタバミ
(酢漿草,片喰)
Oxalis corniculata
カタバミ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草

タグ♦カタバミ
クサノオウ
(瘡の王)
Chelidonium majus
ケシ目
ケシ科
クサノオウ属
越年草

タグ♦クサノオウ
コメツブウマゴヤシ
(米粒馬肥)
Medicago lupulina
マメ目 マメ科 ウマゴヤシ属
一年草または多年草
ヨーロッパ原産地の帰化植物

よくにた植物がコメツブツメクサ(米粒詰草)

とてもよく似ていますが、コメツブウマゴヤシの方が毛がおおいよう。

ということで、コメツブウマゴヤシにしましたが、まちがっている可能性大。

アカメガシワ(赤芽槲,赤芽柏)Mallotus japonicus
キントラノオ目 トウダイグサ科 アカメガシワ属
落葉高木

名前に「カシワ」とついていますが、ブナ科のカシワ(柏)とは縁遠いトウダイグサ科。

結構繁殖力が強いようで、植物が茂っているようなところではよく見かけます。

その他の目
双子葉植物綱
被子植物門
植物界
裸子植物門 マツ綱
イヌマキ(犬槇)Podocarpus macrophyllus
マツ目 マキ科 マキ属
常緑高木

名前に「イヌ」がつくものは「あまり役に立たないもの」という意味があります。

ということで、これもあまり役に立たないのでしょうか?

棚田の石垣の上に風邪を瀬切るような感じで植えられていましたので、しっかり役に立っているようです。

裸子植物門 マツ綱
植物界
黄色い花



 黄色もやっぱりキク科が常連。

 それに追いすがるのが、マメ科。

 三大雑草のイネ科がありませんが、花びらがないイネ科はどうしても「緑色」扱い。

 緑色編の前に、キク科とマメ科のレースがどうなるか、気になります。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 6月の下赤阪の棚田の植物  オニタビラコ  マルバマンネングサ  コメツブウマゴヤシ  アカメガシワ  イヌマキ  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201406  黄色い花/SA-tanada  黄色い花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 3月下旬のロゼット編


 花がいっぱい咲きはじめた3月下旬の下赤阪の棚田。

 とてもコンパクトですが、日本の棚田百選に選ばれた棚田です。

 でもまだまだこれから花を咲かせようとしているロゼットがいっぱいありました。

 ロゼットは、植物が茎を伸ばさず、葉を地面から四方八方に伸ばしている状態のこと。

 風の影響を受けにくく、陽の光をいっぱいに浴びることができるので、草花が冬の寒さをしのぐ時にロゼットになることがあります。

 暖かくなると、茎を伸ばして花を咲かせる準備をしようとする植物が多いですが、中にはオオバコのようにロゼット状態のままのものもあります。



 2月はある田んぼのあぜに生えていたロゼットですが、今回はあちこちで目についたロゼットです。




下赤阪の棚田の真ん中にある小さな梅林




葉の形 » 切れ込み(長い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
キク目
オニタビラコ(鬼田平子)
キク目 キク科 オニタビラコ属
一年草

先端の葉が三角っぽいのでちょっと微妙です。

春の七草にある「ホトケノザ」はコオニタビラコ(子鬼田平子)
これはオニタビラコ。

コオニタビラコとは属がちがうので親戚くらいの植物。
山菜とはされていないようなので、食べてもおいしくないのでしょう。

ノアザミ(野薊)
キク目 キク科 アザミ属
多年草

アザミというと、全体が棘(とげ)に覆われていますが、ロゼットも痛そうです。

平たいロゼットから1メートル近く茎を伸ばし、初夏には紫色の花を咲かせます。

オニノゲシ(鬼野芥子)
キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物


名前に「オニ」が付く植物は、名前の元になるマイナス要素が強い場合がありますが、オニノゲシもその一つ。
言うまでもなく、痛そう!

今は「オニ」という言葉は、程度が甚だしいことを表す意味にも使われますが、オニノゲシを見ると昔からそういう見で使われていたのでは、と思ってしまいます。
オオアレチノギク(大荒地野菊)
キク目 キク科 イズハハコ属
越年草
南アメリカ原産の帰化植物


ハルジオンのようですが、鋸歯が小さくつるりとした感じの葉なのでオオアレチノギクとしました。
キク目
葉の形 » 切れ込み(長い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
フトモモ目
フトモモ目 アカバナ科 マツヨイグサ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物


オニタビラコのようですが、切れ込みの幅が大きく、小さい葉が並んでいるように見えます。
フトモモ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 » 切れ込み(長い葉)



葉の形 » 切れ込み(短い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
キク目
ヨモギ(蓬)
キク目 キク科 ヨモギ属
多年草


薬草で山菜ですが、アスファルトの隙間でも生えるような生命力のためか、あまりありがたがられません。

普通は、役に立たなくて邪魔な「雑草」扱いでしょう。

キク目
葉の形 » 切れ込み(短い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
フウロソウ目
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

秋から初冬にかけていっぱい咲いていましたので、当然ロゼットもいっぱいあります。

アメリカフウロに似ていますが、ゲンノショウコのほうが葉の切れ込みが小さくなります。

アメリカフウロ(あめりか風露)
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物

成長すると切れ込みがもっと深くなり、葉も細くなります。

ピンク色のきれいな花が咲きます。

フウロソウ目
葉の形 » 切れ込み(短い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
キンポウゲ目
キンポウゲ目 キンポウゲ科 キンポウゲ属
多年草


八重咲きのものが「金鳳花(きんぽうげ)」と呼ばれます。

結構あちこちにありますので、晩秋から初夏にかけてはキラキラ輝く黄色い花がたくさん咲くでしょう。
キンポウゲ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 » 切れ込み(短い葉)



葉の形 » 楕円形・卵型
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ナデシコ目
ギシギシ(羊蹄)
ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草

スイバは咲きはじめていましたが、ギシギシはまだロゼットばかりのようでした。

数はスイバよりも少ないようですが、葉が大きいのでよく目を引きます。

ナデシコ目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 » 楕円形・卵型



葉の形 » へら形 葉の先が太く根本が細い葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
キク目
オオジシバリ(大地縛り)
キク目 キク科 ニガナ属
多年草


蟲師」か「アド・バード」に出てきそうな名前です。

「地縛り」は茎を地面に伸ばし、そこから根を出す様子が地面を縛っているように見えることが名前の由来。

名前に「大」とついていますが、花茎は伸びても30センチくらい。
キク科の雑草としては小さくはないですが、決して大きい方ではありません。
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物


町中でもはえている帰化系雑草野菊。

花びらが細くていっぱいあるのが特徴。

ノコンギクのように花びらがもう少し太かったら、人気がもっとでるかも?
キク目
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 » へら形



 ロゼットを調べると、これから咲く花がわかります。

 そして、ロゼットのときと、育ったときで葉っぱの形が変わるものもあることにも気づきます。



 棚田も、そろそろ残っているロゼットもオオバコくらいになっているでしょう。



タグ♦ ロゼット 3月の下赤阪の棚田 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201403  3月の下赤阪の棚田の植物  オニタビラコ  オオアレチノギク  ヨモギ  ギシギシ  ロゼット/SA-tanada  丸い葉rosette/SA-tanada  分裂した葉rosette/SA-tanada 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

『野草のロゼット ハンドブック』を買ったので錦織公園でロゼットハント。略して「ロゼ・ハン」 その3 日当たりが悪そうで乾燥しにくそうな場所


 もたもたしている間に春がやってきたので一時的にお休みしていた錦織公園(にしこおりこうえん)のロゼットハント

 「ロゼット」は、植物が茎を伸ばさず地面に葉を広げている状態です。
 秋に芽生えた植物が冬の寒い期間を乗り切るときによくこの状態になります。

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/12/15 23:31時点)

 暖かくなると同時に茎を伸ばせるので、春に芽生える植物より先に大きく育つことができるのです。

 中にはオオバコのようにロゼットのままの植物もあります。



 大阪の里山を利用した錦織公園には、いろいろな環境、ビオトープがあります。
 特徴的なビオトープに生えるロゼットを調べたロゼットハント。

 その最後、湿気の多いところの様子です。



ページ数は文一総合出版『野草のロゼット ハンドブック』(「RHB」と略)の初版第一刷のものです。
名前・科属以外の説明は『野草のロゼット ハンドブック』以外を参考にしている場合もあります。
植物の素人が判別しているため間違っている可能性があります。




日当たりが悪そうで乾燥しにくそうな場所

 小さな山が連なり池が多い錦織公園。

 山に降った水がしみだし、山に囲まれ光が当たらなさそうなところです。



しゃくなげの谷

 湿気が多く日当たりの悪そうなところは数カ所ありますが、選んだのはしゃくなげの谷の一番底の部分。

 東西と南という光が差してくる3方を山に囲まれ、残りの北には池があるという、湿気を貯めるために出来たような場所です。




ロゼハンしたしゃくなげの谷

大きな地図で見る
しゃくなげの谷のロゼハン場所



 しゃくなげの谷は名前の通谷一面にシャクナゲが植えられています。

 シャクナゲは光が強くないところで成長する陰樹です。

 というわけで、光が差し込まないこの場所が選ばれたのかもしれません。
 また他にもすぼまり風の抜けも悪そうで、一年中湿り気の多いところです。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草(しゃぜんそう)



 日当たりが悪くても雑草は一面生えていますが、調べてみるとここではたった2種類。

 日当たりのいいところでは、乾燥気味でも湿り気が多くても10種類以上あります。



 参考までに、今まで紹介した日当たりの良い場所のロゼットです。


日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所
キク科 オニタビラコ属 オニタビラコ(鬼田平子)
アザミ属 ノアザミ(野薊)
ヒレアザミ属 ヒレアザミ(鰭薊)
ヨモギ属 ヨモギ(蓬)
コウゾリナ属 コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
チチコグサモドキ属 ウラジロチチコグサ(裏白父子草)
タンポポ属 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
ノボロギク属 ノボロギク(野襤褸菊)
イズハハコ属 ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
ムカシヨモギ属 ハルジオン(春紫苑)
ハハコグサ属 ハハコグサ(母子草)
オオバコ科 オオバコ属 オオバコ(大葉子)
タデ科 ギシギシ属 スイバ(蓚,酸い葉)



日当たりがよさそうで乾燥しやすそうな場所
キク科 オニタビラコ属 オニタビラコ(鬼田平子)
タンポポ属 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
ブタナ属 ブタナ(豚菜)
アキノキリンソウ属 セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
ハハコグサ属 チチコグサ(父子草)
チチコグサモドキ属 ウラジロチチコグサ(裏白父子草)
ムカシヨモギ属 ハルジオン(春紫苑)
イズハハコ属 オオアレチノギク(大荒地野菊)
ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
コウゾリナ属 コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
ムラサキ科 キュウリグサ属 キュウリグサ(胡瓜草)
オオバコ科 オオバコ属 オオバコ(大葉子)
タデ科 ギシギシ属 スイバ(蓚,酸い葉)
イネ科 エノコログサ属 アキノエノコログサ(秋の狗尾草)



 どうやら踏まれても踏まれてもへこたれない雑草にとっては、水分よりも日当たりのほうが大切なようです。



◆ ロゼット 錦織公園のロゼット 錦織公園 ◆

■外部リンク■
文一総合出版
大阪府営 錦織公園


野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/12/15 23:31時点)

身近な雑草の芽生えハンドブック [ 浅井元朗 ]

価格:1,470円
(2013/12/15 23:33時点)

ひと目でわかる!おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方 [ 金田洋一郎 ]

価格:1,575円
(2013/12/15 23:35時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ロゼット  ロゼットハンドブック  錦織公園のロゼット  錦織公園  オニタビラコ  オオバコ 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

『野草のロゼット ハンドブック』を買ったので錦織公園でロゼットハント。略して「ロゼ・ハン」 その1 日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所


 文一総合出版の新刊、『雑草のロゼット ハンドブック』を買ったので、さっそく錦織(にしこおり)公園へ「蓮座叢狩=ロゼットハント」へ行きました。

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/2/7 00:08時点)

 錦織公園は大阪府営の公園で南河内(みなみがわち)地域の里山を整備して残したもののようで、人工的に切り開かれて遊具が置かれた場所から自然のままの植生が残されている場所まで色いろある公園です。



 ロゼットは、草がに茎を伸ばさず地面に葉を平たく広げた状態のことです。
 特に冬場にはよく目にします。

 人工に整地されたところから山の小道までいろいろなところでロゼットは目にします。

 そこで日当たりと水気で分類して、どういう植物のロゼットが生えているか比べてみました。



ページ数は文一総合出版『野草のロゼット ハンドブック』(「RHB」と略)の初版第一刷のものです。
名前・科属以外の説明は『野草のロゼット ハンドブック』以外を参考にしている場合もあります。
植物学の素人が判別しているため間違っている可能性があります。




日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所


南側に開けて日当たりが良く、北側には丘があって雨水が蓄えられそうなところをまとめてみました。



桜木の里東


 よく手入れされた南に開けているところ。
 春にはスミレがいっぱい咲きます。
 日当たりはいいですが後ろに大きな丘があるので程よい湿り気がありそうな場所です。

 日当たりのよさそうな桜の根元でロゼットハントしました。



ロゼハンした桜木の里の桜

大きな地図で見る
桜木の里のロゼハン場所


 丈の高い草がきれいに刈られ、水分が得やすく日当たりがいい場所ということを考えると、外来種も少なく全体の種類もそれほど多くないように感じます。
 よく手入されているのはもちろんですが、公園の中心部に近いので外から帰化植物などの種が飛んできにくいのかもしれません。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,

ノアザミ(野薊)
RHB:P58
キク科 アザミ属
多年草

分布:本州,四国,九州,

生育場所:畑,田,草地,

ヒレアザミ(鰭薊)
RHB:P57
キク科 ヒレアザミ属
一年草

史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産

分布:本州,四国,九州

生育場所:道端,野原,土手,

ヨモギ(蓬)
RHB:P56
キク科 ヨモギ属
多年草

分布:本州,四国,九州,小笠原諸島,

生育場所:草地,林縁,畑,空き地,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草(しゃぜんそう)




披針形の葉


コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
RHB:P74
キク科 コウゾリナ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,

生育場所:林縁,荒地,土手,草地,




ハート型・へら形の葉


ウラジロチチコグサ
(裏白父子草)

RHB:P65
キク科 チチコグサモドキ属
多年草

帰化種 南アメリカ原産

生育場所:芝地,空き地,造成地,グラウンド,道端,



河内の里水田



 夏は水がはられますが,冬は何も植えられません。
 田んぼのミニチュアのような場所です。

 田んぼを囲む(あぜ)でロゼットハントしました。



カカシもいる河内の里の田んぼ


大きな地図で見る
河内の里のロゼハン場所


 日当たりがよく水も肥料も豊富ということだからでしょうか、よく手入れされているもののロゼットの種類はかなり多いようです。
 また公園の入り口にあり住宅街にも近いからでしょうか、外来種、特に侵略的外来種が目立ちました。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,

セイヨウタンポポ
(西洋蒲公英)

RHB:P80
キク科 タンポポ属
多年草

帰化植物 ヨーロッパ原産

生育場所:空き地,芝地,グラウンド,道端,

環境省指定要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

ノボロギク(野襤褸菊)
RHB:P76
キク科 ノボロギク属
一年草

帰化植物 ヨーロッパ原産

生育場所:田,畑,空き地,道端,

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
RHB:P61
キク科 イズハハコ属
多年草

帰化種 北アメリカ原産

生育場所:空き地,畑,草原,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草

スイバ(蓚,酸い葉)
RHB:P41
タデ科 ギシギシ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,

生育場所:野原,土手,田,道端,

別名:ギシギシ,スカンポ,スカンボ,ソレル,




ハート型・へら形の葉


ウラジロチチコグサ
(裏白父子草)

RHB:P65
キク科 チチコグサモドキ属
多年草

帰化種 南アメリカ原産

生育場所:芝地,空き地,造成地,グラウンド,道端,

ハハコグサ(母子草)
RHB:P67
キク科 ハハコグサ属
一年草

史前帰化植物? 東アジアから南アジア原産

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,田,空き地,庭,道端,

別名:御形(ごぎょう)春の七草

ハルジオン(春紫苑)
RHB:P63
キク科 ムカシヨモギ属
多年草

帰化植物 北アメリカ原産

生育場所:田,畑,荒地,空き地,

別名:春女苑(はるじょおん)

環境省指定要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100



 以前からロゼットを調べてみたいと思っていたところ出版された文一総合出版の『野草のロゼット ハンドブック』。

 さっそく使ってみましたが、すごいの一言。

 さすがにすべてのロゼットを簡単に見つけることができたわけではありませんが、それでもいろいろな画像と見比べていればなんとか見つけることができます。

 雑草好きには大切な一冊です。



 ということで、「その2」へ続きます。



タグ♦ 錦織公園のロゼット ロゼット 錦織公園 雑草

■外部リンク■
文一総合出版
大阪府営 錦織公園
要注意外来生物リスト[外来生物法]環境省へようこそ!
外来種ハンドブック地人書館


野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/2/7 00:08時点)

身近な雑草の芽生えハンドブック [ 浅井元朗 ]

価格:1,470円
(2013/2/7 00:17時点)

日本の野草300(冬・春) [ 鈴木庸夫 ]

価格:1,050円
(2013/2/7 00:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ロゼット  ロゼットハンドブック  錦織公園のロゼット  錦織公園  オニタビラコ  ノアザミ  オオバコ  コウゾリナ  ウラジロチチコグサ  ノボロギク 

関連記事

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる