【 オオバコ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/8  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·カラスウリ  ·オヒシバ  ·オオバコ  ·ヘクソカズラ  ·アキカラマツ  ·白い花/SA-tanada  ·緑色の花/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/08  ·8月の下赤阪の棚田の植物  ·カラスウリ  ·コンニャク  ·ウキクサ  ·オオバコ  ·オニノゲシ  ·セイヨウタンポポ  ·アオウキクサ  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/03  ·3月の下赤阪の棚田の植物  ·ウラジロチチコグサ  ·シャクチリソバ  ·セイタカアワダチソウ  ·オオバコ  ·ギシギシ  ·ロゼット/SA-tanada  ·丸い葉rosette/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201411  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·裂開果/SA-tanada  ·ウツギ  ·ソシンロウバイ  ·オオニシキソウ  ·オオバコ  ·11月の下赤阪の棚田の植物  ·10月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201410  ·イヌタデ  ·ヤマハッカ  ·イノコヅチ  ·オオバコ  ·赤い花/SA-tanada  ·紫色の花/SA-tanada  ·緑色の花/SA-tanada  ·ロゼット  ·ロゼットハンドブック  ·錦織公園のロゼット  ·錦織公園  ·オニタビラコ  ·オオバコ  ·ロゼット  ·ロゼットハンドブック  ·錦織公園のロゼット  ·錦織公園  ·オニタビラコ  ·ノアザミ  ·オオバコ  ·コウゾリナ  ·ウラジロチチコグサ  ·ノボロギク

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年8月初旬の白~緑色の花

 8月初旬の下赤阪の棚田は、まだ稲の穂が出ていませんでした。
 でも、出穂してもおかしくないくらい田んぼからこぼれるくらい緑色。
 そうなると、棚田ビオトープもにぎやかになってきます。


白い花 タグ:下赤阪の棚田の白い花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ

オシベが成長する雄性期の花。

花粉が詰まる葯(やく)が目立って白く見えます。

メシベが先に熟す「雌性先熟(しせいせんじゅく)」です。

アゼナ(畔菜)
Lindernia procumbens

シソ目
アゼナ科
アゼナ属
一年草
タグ:アゼナ

小さな花。

普通淡い赤紫色ですが、これは特に薄く白く見えます。

シロバナガガイモ(白花蘿摩)
Metaplexis japonica f. albiflora

リンドウ目
キョウチクトウ科
ガガイモ属
つる性多年草
日本の分布:北海道~九州
花期:8月
タグ:シロバナガガイモ

ヘクソカズラ(屁糞葛)Paederia scandens

リンドウ目 アカネ科 ヘクソカズラ属
蔓性多年草
タグ:ヘクソカズラ

葉をつぶすと臭いのが由来。

田畑や道端などでよく見かけるツル植物。

オオニシキソウ(大錦草)
Euphorbia nutans

キントラノオ目
トウダイグサ科
トウダイグサ属
一年草
アメリカ原産
タグ:オオニシキソウ

雄花と雌花が苞に囲まれた杯状花序(はいじょうかじょ)。

ですが、花柄が長くて独立した花のようです。

カラスウリ(烏瓜)Trichosanthes cucumeroides

ウリ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ

運悪く咲いている花を見つけることができませんでした。

絡まっている糸のようなものは、花びらについているもの。

面白い花です。

ヒメジョオン(姫女苑)
Erigeron annuus

キク目
キク科
ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
白い花
緑色の花 タグ:下赤阪の棚田の緑色の花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

アキカラマツ(秋唐松,秋落葉松)
Thalictrum minus var. hypoleucum

キンポウゲ目 キンポウゲ科 カラマツソウ属
多年草
タグ:アキカラマツ

キンポウゲ科の花は、普通の花のように花弁も萼(がく)もあるものから、花弁が変形して萼が花弁のようになっているもの、花弁がなくなって萼だけのものまで様々。

アキカラマツのカラマツソウ属は花弁がないタイプですが、咲くとすぐ萼が落ちてしまうので、長いオシベが目立つちょっとかわった感じの花です。

双子葉植物綱
植物界 被子植物門
単子葉植物綱

エノコログサ(狗尾草)
Setaria viridis

イネ目
イネ科
エノコログサ属
一年草
タグ:エノコログサ

似た種類が多いエノコログサ。

花穂が短めで、上を向き、緑色なので、エノコログサとしました。

アキノエノコログサ(秋の狗尾草)Setaria faberi

イネ目 イネ科 エノコログサ属
一年草
タグ:アキノエノコログサ

こちらは花穂が長く垂れているのでアキノエノコログサとしました。

オヒシバ(雄日芝)
Eleusine indica

イネ目
イネ科
オヒシバ属
一年草
タグ:オヒシバ

メヒシバよりも花穂が太いのが名前の由来?

でもオス・メスのちがい以上にちがっているような気がします。

メヒシバ(雌日芝)Digitaria ciliaris

イネ目 イネ科 メヒシバ属
一年草
タグ:メヒシバ

道端から空地、公園までどこにでも生える雑草。

見れば見るほどオヒシバと対になるようには思えません。

もしかしたら由来はオヒシバと関係ないのかも?

コスズメガヤ(小雀茅)Eragrostis poaeoides

ネ目 イネ科 カゼクサ属
一年草
花期:7~10月
タグ:コスズメガヤ

コゴメガヤツリ(小米蚊帳吊)
Cyperus iria

イネ目
カヤツリグサ科
カヤツリグサ属
一年草
タグ:コゴメガヤツリ

カヤツリグサっぽい草。

花穂(かすい)の下の3枚の葉は、葉ではなく苞(ほう)なのもカヤツリグサっぽい特徴。

ヒメクグ(姫莎草) Kyllinga brevifolia var. leiolepis

イネ目 カヤツリグサ科 ヒメクグ属
一年草
タグ:ヒメクグ

コゴメガヤツリとちがって花穂がまとまっているカヤツリグサ。

もちろん、こちらの花穂の下の葉は苞です。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
緑色の花

 緑色の花というと、やっぱりイネ科とカヤツリグサ科が多くなります。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/8  8月の下赤阪の棚田の植物  カラスウリ  オヒシバ  オオバコ  ヘクソカズラ  アキカラマツ  白い花/SA-tanada  緑色の花/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 8月中旬の果実・その他植物編

 花がちょっと少なめだった8月の下赤阪の棚田ビオトープ。
 実の方も、ちょっと少なめです。


立体的な緑に染まる8月の下赤阪の棚田

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蓋果 がいか:上部が蓋のように取れる裂開果
オオバコ(大葉子)Plantago asiatica
双子葉植物綱 シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
タネはベタベタして、靴の裏について移動します。

ということで、登山道沿いの日の当たるところは山の中でも生えていることがあります。
〉〉〉蓋果
〉〉裂開果
果実 〉乾果
〉〉閉果 へいか:熟しても割れない乾果
〉〉〉痩果 そうか:皮と種が分かれない閉果
オニノゲシ(鬼野芥子)Sonchus asper
双子葉植物綱 キク目 キク科 ノゲシ属
越年草
ヨーロッパ原産
タグ:オニノゲシ
綿毛でタネは飛んでいきます。

葉にはいかにも外来種っぽい痛そうなトゲトゲがたくさん。

名前の由来になったのかもしれません。
セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)Taraxacum officinale
双子葉植物綱 キク目 キク科 タンポポ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:セイヨウタンポポ
同じ株から出たと思える花は、花の根元の総苞片(そうほうへん)がそりかえっているので、セイヨウタンポポ。

日本の在来種タンポポは(大阪の場合はカンサイタンポポ)は反り返りません。
エゾノギシギシ
(蝦夷の羊蹄)
Rumex obtusifolius
双子葉植物綱
タデ目
タデ科
スイバ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:エゾノギシギシ
〉〉閉果
〉乾果
果実
〉偽果 ぎか:子房や果皮以外が大きくなった果実
〉〉ウリ状果 :果肉の中に種がたくさん入っている偽果
カラスウリ(烏瓜)Trichosanthes cucumeroides
双子葉植物綱 スミレ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
タグ:カラスウリ
熟すと朱色になる見ですが、若い間はスイカっぽい縦縞があります。

花弁が糸状に変化した白い花が咲くのですが、気付きませんでした。

前回から1ヶ月の間に咲いたようです。
〉〉ウリ状果
〉偽果
果実
植物界 被子植物門
植物界
その他植物
被子植物門 単子葉植物綱
コンニャク(蒟蒻,菎蒻)Amorphophallus konjac
オモダカ目 サトイモ科 コンニャク属
多年草
インドからインドシナ半島原産と思われる野菜
畑にありました。

原産地はインドまたはインドシナ半島(ベトナム付近)とされます。

サトイモ科ですが、サトイモというよりマムシグサ(テンナンショウ)に似ています。

地面の下にできる塊茎を加工してコンニャクにします。
ウキクサ(浮草)Spirodela polyrhiza
オモダカ目 サトイモ科 ウキクサ属
一年草
水面に葉だけが浮かんでいるようにみえる植物。
実は、水中にヒゲ根を出しています。

サトイモ科というのが信じられない形ですが、サトイモは塊茎(イモ)から直接葉を伸ばしますので、小さくして水に浮かべたとすると……なんとなく納得できます。

 一緒に写っている小さなウキクサは、ちがう種のアオウキクサと思われます。
アオウキクサ(青浮草)
Lemna aoukikusa
オモダカ目
サトイモ科
アオウキクサ属
多年草
タグ:アオウキクサ

ウキクサの仲間。

ウキクサよりも小さいのですが、田んぼではよく見かけます。

場合によっては、水面全部を覆いつくしていることもあります。
被子植物門 単子葉植物綱
その他植物
植物界

 意図したわけではありませんが、「その他植物」はサトイモ科が並びました。
 暖かいところを好む種類がおおいのがサトイモの仲間。
 暑い夏にさかんに成長するものが多いのかもしれません。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

身近な草木の実とタネハンドブック

新品価格
¥1,944から
(2015/8/31 21:17時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/08  8月の下赤阪の棚田の植物  カラスウリ  コンニャク  ウキクサ  オオバコ  オニノゲシ  セイヨウタンポポ  アオウキクサ 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 3月下旬のロゼット〈楕円形・三角形・へら形の葉〉編


 春の足音が聞こえてきた下赤阪の棚田ビオトープ。

 今回と次回は恒例のロゼット編です。




ところどころで田起こしが始まっている3月下旬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:3月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
ロゼット
葉の形 ≫ 楕円形
双子葉植物綱
ウラジロチチコグサ(裏白父子草)Gamochaeta coarctata
キク目 キク科 チチコグサモドキ属
多年草
南アメリカ原産
タグ:ウラジロチチコグサ
ちょっと成長したハハコグサのように見えますが、薄っぺらい感じがして、毛も少なめなのが特徴。

チチコグサはもうちょっと長めになります。

葉の中央あたりから柄のように細くなるとチチコグサモドキかもしれません。
キュウリグサ(胡瓜草)
Trigonotis peduncularis
キク目
ムラサキ科
キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ

細い柄がついたスプーンのような葉が特徴。

花は渦巻状につき、真っすぐ伸びながら順に咲いていきます。
オオバコ(大葉子)Plantago asiatica
シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
キュウリグサのようにも見えますが、葉の根元から始まった葉脈が楕円を描くように先に集まっていく平行脈。

オオバコの仲間の特徴です。
ギシギシ(羊蹄)Rumex japonicus
ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
タグ:ギシギシ
同じスイバ属のスイバに似ていますが、葉の根元があまり葉柄に巻き込まないのが特徴。

暖かくなると、葉を立ててきます。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 楕円形
ロゼット
葉の形 ≫ 三角形
双子葉植物綱
シャクチリソバ(赤地利蕎麦)Polygonum cymosum
タデ目 タデ科 ソバ属
多年草
北インドから中国原産
テカテカの緑色に赤い葉脈がなんか異様な感じですが、見た通りの外来種。

成長してくると葉脈も緑になり、普通の見た目になります。

花も実もソバのような感じです。

もともとは、東大の植物園で栽培されていたのものが野生化したものだそうですが、100年ほどで大阪までやってきたのでしょうか。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ 三角形
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
双子葉植物綱
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ハルジオンと花よく似ているヒメジョンですが、ロゼットの葉は妖艶が波打つような大きな鋸歯があります。

ロゼットを見分けるのは、花よりもわかりやすいところがあります。
セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
Solidago canadensis var. scabra
キク目 キク科 アキノキリンソウ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:セイタカアワダチソウ
背が高くまとまって生えるのでよく目立つセイタカアワダチソウも、こんな地味なロゼットから始まります。

ハルジオン同様、ロゼットらしいロゼットです。
ハハコグサ(母子草)
Gnaphalium affine
キク目
キク科
ハハコグサ属
一年草
タグ:ハハコグサ

葉の表面に白い毛があるため灰緑色。

葉と葉がつながったような奇妙な形で、立体的な地衣類のようです。
双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
植物界 被子植物門



 ロゼットは、茎が地面の上にはなく、葉を地面に貼り付くように広げた状態のことです。

 ですがちょっと意味を広げて、葉を立てていても、短い茎があっても、ロゼットとしました。

 次回はもうちょっと面白い形の葉がでてきます。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/4/25 19:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/03  3月の下赤阪の棚田の植物  ウラジロチチコグサ  シャクチリソバ  セイタカアワダチソウ  オオバコ  ギシギシ  ロゼット/SA-tanada  丸い葉rosette/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 11月下旬の果実〉乾果〉〉裂開果編


 11月、下赤阪の棚田。

 冬の棚田ビオトープでは昆虫は少なくなりましたが、植物の実はたくさん。

 動物に食べてもらおうと言うのでしょうか。

 でもおいしくなさそうで、食べるところも多くない実もたくさんあります。




稲株が並ぶ冬の下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:11月の下赤阪の棚田の植物



植物界 被子植物門
果実 〉乾果 かんか:汁気の少ない果実
〉〉裂開果 れっかいか:熟すと割れる乾果
〉〉〉蒴果 さくか:熟すと放射状に分かれる裂開果
 双子葉植物綱
ウツギ(空木)
Deutzia crenata
バラ目
アジサイ科
ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ

初夏に白い花を咲かせます。
ソシンロウバイ
(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
 f. concolor
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木
壺状果
タグ:ソシンロウバイ

1月に黄色い花が咲きますが、その頃になっても実は残っています。
オオニシキソウ(大錦草)
Euphorbia nutans
キントラノオ目
トウダイグサ科
トウダイグサ属
一年草
アメリカ原産の帰化植物
タグ:オオニシキソウ

雌花の柱頭が残っていて花のようにも見えますが、花には白くて小さい花弁があります。
双子葉植物綱
〉〉〉蒴果
果実〉乾果〉〉裂開果
〉〉〉角果 かくか:熟すと左右に分かれる裂開果
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
アキノタネツケバナ(秋の種浸け花)
Cardamine autumnalis
アブラナ目 アブラナ科 タネツケバナ属
一年草
タグ:アキノタネツケバナ
双子葉植物綱
〉〉〉角果
果実〉乾果〉〉裂開果
〉〉〉蓋果 がいか:熟すと上部が蓋のように取れる裂開果
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
オオバコ(大葉子)Plantago asiatica
シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
別名:車前草
タグ:オオバコ
踏まれても踏まれても枯れない強い雑草。
年中ロゼット状で目立ちませんが、いろんなところに生えています。
双子葉植物綱
〉〉〉蓋果
〉〉裂開果
果実 〉乾果
植物界 被子植物門



 前回と合わせて乾燥している乾果を集めました。

 見るからに食べるところがなさそうです。

 次は水分が多い液果。

 食用になるものがでてきますが、それだけではありません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201411  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  裂開果/SA-tanada  ウツギ  ソシンロウバイ  オオニシキソウ  オオバコ  11月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 10月上旬の赤・赤紫・紫・青・緑色の花編


 稲刈りの時期の棚田ビオトープ。

 今回は一気に5色。

 秋の花は白や黄色のほうが多いようです?




稲刈りがはじまった10月上旬の下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、画像や説明等を省いているものもあります。
画像や説明等のあるページのタグリンクを名前につけていますので、そちらをご覧ください。
色については【色の話】を基準にしています。



植物界
赤い花
被子植物門 双子葉植物綱
ナデシコ目
タデ科
ソバカズラ属
一年草

名前に「イヌ」がつくのは役に立たないということ。

タデは葉は辛味があって薬味のように使われますが、イヌタデには辛味がありません。
バラ目 バラ科 ワレモコウ属
多年草

フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
別名:コスモス

シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
一年草

被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ヤマハッカ(山薄荷)Isodon inflexus
シソ目 シソ科 ヤマハッカ属
多年草

ハッカはハーブのミントの仲間のこと。

野草のハッカなのでヤマハッカなのでしょう。

粗い鋸歯の葉も唇形の花もシソ科らしい植物です。

シソ目 シソ科 アキギリ属
多年草

キキョウ目 キキョウ科 ツリガネニンジン属
多年草

被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
青い花
被子植物門
双子葉植物綱
キク目 キク科 シオン属
多年草

双子葉植物綱
青い花 被子植物門
単子葉植物綱
ツユクサ目 ツユクサ科 ツユクサ属
一年草

単子葉植物綱
被子植物門
青い花
植物界
緑色の花
被子植物門 双子葉植物綱
イノコヅチ(猪子槌)
Achyranthes bidentata var. japonica
ナデシコ目 ヒユ科 イノコヅチ属
多年草
別名:ヒカゲイノコヅチ


緑色の地味で固そうな花なのでイネ科のようですが、ナデシコ目の双子葉植物。

花をよく見れば花被が5枚の子房上位でナデシコの仲間っぽい形をしています。

果実はひっつき虫になります。
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
別名:車前草

大きな花びらがないので地味に見えます。

こちらも果実はひっつき虫になりますが、小さいのであまり意識されないようです。
被子植物門 双子葉植物綱
緑色の花
植物界



 ちょっと花の種類が減ってきたようにも思います。

 冬目前。

 虫に花粉を運んでもらおうと思っている植物にとっては、9月くらいまでが限界なのかもしれません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


ツリガネニンジン

価格:615円
(2014/11/30 22:25時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 10月の下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201410  イヌタデ  ヤマハッカ  イノコヅチ  オオバコ  赤い花/SA-tanada  紫色の花/SA-tanada  緑色の花/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

『野草のロゼット ハンドブック』を買ったので錦織公園でロゼットハント。略して「ロゼ・ハン」 その3 日当たりが悪そうで乾燥しにくそうな場所


 もたもたしている間に春がやってきたので一時的にお休みしていた錦織公園(にしこおりこうえん)のロゼットハント

 「ロゼット」は、植物が茎を伸ばさず地面に葉を広げている状態です。
 秋に芽生えた植物が冬の寒い期間を乗り切るときによくこの状態になります。

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/12/15 23:31時点)

 暖かくなると同時に茎を伸ばせるので、春に芽生える植物より先に大きく育つことができるのです。

 中にはオオバコのようにロゼットのままの植物もあります。



 大阪の里山を利用した錦織公園には、いろいろな環境、ビオトープがあります。
 特徴的なビオトープに生えるロゼットを調べたロゼットハント。

 その最後、湿気の多いところの様子です。



ページ数は文一総合出版『野草のロゼット ハンドブック』(「RHB」と略)の初版第一刷のものです。
名前・科属以外の説明は『野草のロゼット ハンドブック』以外を参考にしている場合もあります。
植物の素人が判別しているため間違っている可能性があります。




日当たりが悪そうで乾燥しにくそうな場所

 小さな山が連なり池が多い錦織公園。

 山に降った水がしみだし、山に囲まれ光が当たらなさそうなところです。



しゃくなげの谷

 湿気が多く日当たりの悪そうなところは数カ所ありますが、選んだのはしゃくなげの谷の一番底の部分。

 東西と南という光が差してくる3方を山に囲まれ、残りの北には池があるという、湿気を貯めるために出来たような場所です。




ロゼハンしたしゃくなげの谷

大きな地図で見る
しゃくなげの谷のロゼハン場所



 しゃくなげの谷は名前の通谷一面にシャクナゲが植えられています。

 シャクナゲは光が強くないところで成長する陰樹です。

 というわけで、光が差し込まないこの場所が選ばれたのかもしれません。
 また他にもすぼまり風の抜けも悪そうで、一年中湿り気の多いところです。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草(しゃぜんそう)



 日当たりが悪くても雑草は一面生えていますが、調べてみるとここではたった2種類。

 日当たりのいいところでは、乾燥気味でも湿り気が多くても10種類以上あります。



 参考までに、今まで紹介した日当たりの良い場所のロゼットです。


日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所
キク科 オニタビラコ属 オニタビラコ(鬼田平子)
アザミ属 ノアザミ(野薊)
ヒレアザミ属 ヒレアザミ(鰭薊)
ヨモギ属 ヨモギ(蓬)
コウゾリナ属 コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
チチコグサモドキ属 ウラジロチチコグサ(裏白父子草)
タンポポ属 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
ノボロギク属 ノボロギク(野襤褸菊)
イズハハコ属 ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
ムカシヨモギ属 ハルジオン(春紫苑)
ハハコグサ属 ハハコグサ(母子草)
オオバコ科 オオバコ属 オオバコ(大葉子)
タデ科 ギシギシ属 スイバ(蓚,酸い葉)



日当たりがよさそうで乾燥しやすそうな場所
キク科 オニタビラコ属 オニタビラコ(鬼田平子)
タンポポ属 セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
ブタナ属 ブタナ(豚菜)
アキノキリンソウ属 セイタカアワダチソウ(背高泡立草)
ハハコグサ属 チチコグサ(父子草)
チチコグサモドキ属 ウラジロチチコグサ(裏白父子草)
ムカシヨモギ属 ハルジオン(春紫苑)
イズハハコ属 オオアレチノギク(大荒地野菊)
ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
コウゾリナ属 コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
ムラサキ科 キュウリグサ属 キュウリグサ(胡瓜草)
オオバコ科 オオバコ属 オオバコ(大葉子)
タデ科 ギシギシ属 スイバ(蓚,酸い葉)
イネ科 エノコログサ属 アキノエノコログサ(秋の狗尾草)



 どうやら踏まれても踏まれてもへこたれない雑草にとっては、水分よりも日当たりのほうが大切なようです。



◆ ロゼット 錦織公園のロゼット 錦織公園 ◆

■外部リンク■
文一総合出版
大阪府営 錦織公園


野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/12/15 23:31時点)

身近な雑草の芽生えハンドブック [ 浅井元朗 ]

価格:1,470円
(2013/12/15 23:33時点)

ひと目でわかる!おいしい「山菜・野草」の見分け方・食べ方 [ 金田洋一郎 ]

価格:1,575円
(2013/12/15 23:35時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ロゼット  ロゼットハンドブック  錦織公園のロゼット  錦織公園  オニタビラコ  オオバコ 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

『野草のロゼット ハンドブック』を買ったので錦織公園でロゼットハント。略して「ロゼ・ハン」 その1 日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所


 文一総合出版の新刊、『雑草のロゼット ハンドブック』を買ったので、さっそく錦織(にしこおり)公園へ「蓮座叢狩=ロゼットハント」へ行きました。

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/2/7 00:08時点)

 錦織公園は大阪府営の公園で南河内(みなみがわち)地域の里山を整備して残したもののようで、人工的に切り開かれて遊具が置かれた場所から自然のままの植生が残されている場所まで色いろある公園です。



 ロゼットは、草がに茎を伸ばさず地面に葉を平たく広げた状態のことです。
 特に冬場にはよく目にします。

 人工に整地されたところから山の小道までいろいろなところでロゼットは目にします。

 そこで日当たりと水気で分類して、どういう植物のロゼットが生えているか比べてみました。



ページ数は文一総合出版『野草のロゼット ハンドブック』(「RHB」と略)の初版第一刷のものです。
名前・科属以外の説明は『野草のロゼット ハンドブック』以外を参考にしている場合もあります。
植物学の素人が判別しているため間違っている可能性があります。




日当たりがよさそうで乾燥しにくそうな場所


南側に開けて日当たりが良く、北側には丘があって雨水が蓄えられそうなところをまとめてみました。



桜木の里東


 よく手入れされた南に開けているところ。
 春にはスミレがいっぱい咲きます。
 日当たりはいいですが後ろに大きな丘があるので程よい湿り気がありそうな場所です。

 日当たりのよさそうな桜の根元でロゼットハントしました。



ロゼハンした桜木の里の桜

大きな地図で見る
桜木の里のロゼハン場所


 丈の高い草がきれいに刈られ、水分が得やすく日当たりがいい場所ということを考えると、外来種も少なく全体の種類もそれほど多くないように感じます。
 よく手入されているのはもちろんですが、公園の中心部に近いので外から帰化植物などの種が飛んできにくいのかもしれません。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,

ノアザミ(野薊)
RHB:P58
キク科 アザミ属
多年草

分布:本州,四国,九州,

生育場所:畑,田,草地,

ヒレアザミ(鰭薊)
RHB:P57
キク科 ヒレアザミ属
一年草

史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産

分布:本州,四国,九州

生育場所:道端,野原,土手,

ヨモギ(蓬)
RHB:P56
キク科 ヨモギ属
多年草

分布:本州,四国,九州,小笠原諸島,

生育場所:草地,林縁,畑,空き地,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草(しゃぜんそう)




披針形の葉


コウゾリナ(剃刀菜・顔剃菜)
RHB:P74
キク科 コウゾリナ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,

生育場所:林縁,荒地,土手,草地,




ハート型・へら形の葉


ウラジロチチコグサ
(裏白父子草)

RHB:P65
キク科 チチコグサモドキ属
多年草

帰化種 南アメリカ原産

生育場所:芝地,空き地,造成地,グラウンド,道端,



河内の里水田



 夏は水がはられますが,冬は何も植えられません。
 田んぼのミニチュアのような場所です。

 田んぼを囲む(あぜ)でロゼットハントしました。



カカシもいる河内の里の田んぼ


大きな地図で見る
河内の里のロゼハン場所


 日当たりがよく水も肥料も豊富ということだからでしょうか、よく手入れされているもののロゼットの種類はかなり多いようです。
 また公園の入り口にあり住宅街にも近いからでしょうか、外来種、特に侵略的外来種が目立ちました。




切れ込みのある葉


オニタビラコ(鬼田平子)
RHB:P81
キク科 オニタビラコ属
一年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,土手,庭,空き地,道端,

セイヨウタンポポ
(西洋蒲公英)

RHB:P80
キク科 タンポポ属
多年草

帰化植物 ヨーロッパ原産

生育場所:空き地,芝地,グラウンド,道端,

環境省指定要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100

ノボロギク(野襤褸菊)
RHB:P76
キク科 ノボロギク属
一年草

帰化植物 ヨーロッパ原産

生育場所:田,畑,空き地,道端,

ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)
RHB:P61
キク科 イズハハコ属
多年草

帰化種 北アメリカ原産

生育場所:空き地,畑,草原,道端,




楕円形の葉


オオバコ(大葉子)
RHB:P52
オオバコ科 オオバコ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:空き地,グラウンド,道端,

別名:車前草

スイバ(蓚,酸い葉)
RHB:P41
タデ科 ギシギシ属
多年草

分布:北海道,本州,四国,九州,

生育場所:野原,土手,田,道端,

別名:ギシギシ,スカンポ,スカンボ,ソレル,




ハート型・へら形の葉


ウラジロチチコグサ
(裏白父子草)

RHB:P65
キク科 チチコグサモドキ属
多年草

帰化種 南アメリカ原産

生育場所:芝地,空き地,造成地,グラウンド,道端,

ハハコグサ(母子草)
RHB:P67
キク科 ハハコグサ属
一年草

史前帰化植物? 東アジアから南アジア原産

分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

生育場所:畑,田,空き地,庭,道端,

別名:御形(ごぎょう)春の七草

ハルジオン(春紫苑)
RHB:P63
キク科 ムカシヨモギ属
多年草

帰化植物 北アメリカ原産

生育場所:田,畑,荒地,空き地,

別名:春女苑(はるじょおん)

環境省指定要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100



 以前からロゼットを調べてみたいと思っていたところ出版された文一総合出版の『野草のロゼット ハンドブック』。

 さっそく使ってみましたが、すごいの一言。

 さすがにすべてのロゼットを簡単に見つけることができたわけではありませんが、それでもいろいろな画像と見比べていればなんとか見つけることができます。

 雑草好きには大切な一冊です。



 ということで、「その2」へ続きます。



タグ♦ 錦織公園のロゼット ロゼット 錦織公園 雑草

■外部リンク■
文一総合出版
大阪府営 錦織公園
要注意外来生物リスト[外来生物法]環境省へようこそ!
外来種ハンドブック地人書館


野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,260円
(2013/2/7 00:08時点)

身近な雑草の芽生えハンドブック [ 浅井元朗 ]

価格:1,470円
(2013/2/7 00:17時点)

日本の野草300(冬・春) [ 鈴木庸夫 ]

価格:1,050円
(2013/2/7 00:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ロゼット  ロゼットハンドブック  錦織公園のロゼット  錦織公園  オニタビラコ  ノアザミ  オオバコ  コウゾリナ  ウラジロチチコグサ  ノボロギク 

関連記事

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる