【 ウツボグサ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

棚田のいきもの 2016年6月初旬の紫~青紫~青い花

 6月の下赤阪の棚田ビオトープの紫色の花というとウツボグサ。
 色合いや大きさ、円柱状に並ぶ花もなんかいい感じです。


紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の紫色の花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱

ウツボグサ(靫草)
Prunella vulgaris
ssp. asiatica

シソ目
シソ科
ウツボグサ属
多年草
別名:夏枯草(かこそう)
タグ:ウツボグサ

ふさふさと軸にたくさん並んだ花は、あまりシソ科っぽくないように感じます。

今年は群落を見つけましたが、どうして今まで気づかなかったのか不思議な場所でした。

トキワハゼ(常磐爆)Mazus pumilus

シソ目
ハエドクソウ科
サギゴケ属
一年草
タグ:トキワハゼ

ムラサキサギゴケに似ていますが、花が小さい方。

トキワハゼは1センチくらいでムラサキサギゴケは2センチくらい。

植物界 被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
青紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の青紫色の花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱

アジサイ(紫陽花)
Hydrangea macrophylla var. macrophylla

ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属
落葉低木
タグ:アジサイ

アジサイの花の色は土の酸性度で変わります。
酸性だと青、アルカリ性だと赤。リトマス試験紙と逆です。

もともと大阪の丘陵部の土壌は酸性。
田んぼも酸性。

ということで、青みが強いのかもしれません。

ヤグルマギク(矢車菊)Centaurea cyanus

キク目
キク科
ヤグルマギク属
ヨーロッパ原産。
別名:矢車草(やぐるまそう)
一年・越年草
タグ:ヤグルマギク

舌状花が切れ込み、ちょっとキク科っぽくはありません。

そのちょっとかわった舌状花がたくさん並んでいる姿が由来です。

植物界 被子植物門 双子葉植物綱
青紫色の花
青い花 タグ:下赤阪の棚田の青い花
植物界 被子植物門 双子葉植物綱

キュウリグサ(胡瓜草)
Trigonotis peduncularis

ムラサキ目
ムラサキ科
キュウリグサ属
二年草
タグ:キュウリグサ

植物界 被子植物門 双子葉植物綱
青い花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2016下赤阪の棚田2016/66月の下赤阪の棚田の植物紫色の花/SA-tanada青紫色の花/SA-tanada青い花/SA-tanadaウツボグサトキワハゼアジサイヤグルマギク

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 6月上旬の赤紫~紫~青紫・緑色の花・その他植物編

 棚田に水がはいった6月上旬の下赤阪の棚田ビオトープ。

 花もいっぱい咲いています。

 それは棚田の管理がいい加減で雑草がいっぱい生えている、わけではありません。

 棚田にかぎらず、畦が崩れることを防ぐため、あえて雑草は刈り取るだけで抜くことはしないのです。

 雑草の根に土をしっかり押さえてもらっているのです。


6月下旬の下赤阪の棚田の輝きと影のコントラスト

植物界
赤紫色の花
被子植物門
双子葉植物綱
コマツナギ(駒繋)
Indigofera
pseudotinctoria
マメ目
マメ科
コマツナギ属
落葉小低木
タグ:コマツナギ
ノアザミ(野薊)
Cirsium japonicum
キク目
キク科
アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ
ムラサキカタバミ
(紫片喰)
Oxalis corymbosa
フウロソウ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
南アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
タグ:ムラサキカタバミ
オトメフウロ(乙女風露)
Geraniumu dissectum
フウロソウ目
フウロソウ科
フウロソウ属
一年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:オトメフウロ
トウバナ(塔花)
Clinopodium gracile
シソ目
シソ科
トウバナ属
多年草
タグ:トウバナ
 双子葉植物綱
被子植物門
単子葉植物綱
ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ
単子葉植物綱
被子植物門
赤紫色の花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
ウツボグサ(靫草)
Prunella vulgaris
ssp. asiatica
シソ目
シソ科
ウツボグサ属
多年草
別名:夏枯草(かこそう)
タグ:ウツボグサ

毎年たくさん咲くところですが、今年は草刈りのタイミングが悪かったようで、咲いているのはこの一つだけでした。
被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
青紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
アジサイ(紫陽花)
Hydrangea macrophylla
var. macrophylla
ミズキ目
アジサイ科
アジサイ属
落葉低木
別名:セイヨウアジサイ
タグ:アジサイ

駐車場とトイレのある場所で垣根のように植えられています。
キランソウ(金瘡小草)Ajuga decumbens
シソ目 シソ科 キランソウ属
多年草
別名:ジゴクノカマノフタ,コウボウソウ,
タグ:キランソウ
花がゴマノハグサ科のようですが、シソ科。


きれいな青紫色ですが、葉はロゼット状に広がり、地面に貼り付くように咲いているので、足下に注意しないと見逃してしまうかもしれません。
被子植物門 双子葉植物綱
青紫色の花
植物界
緑色の花
被子植物門 双子葉植物綱
クリ(栗)Castanea crenata
ブナ目 ブナ科 クリ属
落葉高木
タグ:クリ
イガイガのクリも雄花はこんな感じです。

雌花は小さく、枝にひっついていて、この距離ではちょっとわかりません。

どんぐりができるブナ科の特徴です。
アカメガシワ
(赤芽槲,赤芽柏)
Mallotus japonicus
キントラノオ目
トウダイグサ科
アカメガシワ属
落葉高木
タグ:アカメガシワ
被子植物門 双子葉植物綱
緑色の花
裸子植物門 マツ綱
イヌマキ(犬槇)Podocarpus macrophyllus の雄花
マツ目 マキ科 マキ属
常緑高木
タグ:イヌマキ
平たい葉ですが針葉樹。

「針葉樹」といっても、文字通りの針のような葉ばかりではありません。

イヌマキは雌雄異株。

これは雄株です。
裸子植物門 マツ綱
緑色の花
植物界
植物界
その他植物
被子植物門 単子葉植物綱
イネ(稲,稻,禾)Oryza sativa
イネ目 イネ科 イネ属
多年草(日本では一年草的栽培)
インドから中国南部原産と言われる食用作物
タグ:イネ
もう田植えが終わった田んぼもあります。

これから4ヶ月かけて棚田で育っていきます。
アオウキクサ(青浮草)
Lemna aoukikusa
オモダカ目
サトイモ科
アオウキクサ属
多年草
タグ:アオウキクサ
被子植物門 単子葉綱
その他植物
シダ植物門 ウラボシ綱
ノキシノブ(軒忍)
Lepisorus thunbergianus
ウラボシ目
ウラボシ科
ノキシノブ属
タグ:ノキシノブ

決して生えるのは家の軒だけではありません。

岩でもコンクリートでも樹の幹でも条件が良ければ生えます。

身近なシダの一つ。
シダ植物門 ウラボシ綱
その他植物
植物界

 草だけでなく、樹木もいろいろ咲いています。

 葉が茂って光合成が盛んに行われるようになる頃にも花は咲きます。

 ただ、葉に隠れて目立たないだけ。

 視線を上げると、たくさんの花が咲いているかもしれません。

タグ♦ 6月の下赤阪の棚田の植物 2015年の下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

山菜・野草の食いしん坊図鑑 [ 松本則行 ]

価格:1,836円
(2015/7/1 22:48時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/066月の下赤阪の棚田の植物クリイヌマキイネウツボグサアジサイノキシノブキランソウ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 1月中旬のロゼット編


 植物は枯れ、葉を落とす冬。

 でも冬だから見られるものもあります。

 その一つが、ロゼット。

 植物が茎を伸ばさず葉を地面にはりつけるように広げた状態のこと。

 金剛山の麓の下赤阪の棚田でも、たくさんのロゼットが春がくるのを待っています。

 その中で、毎年ウツボグサが咲く場所のロゼットです。




複雑に入り組んだ下赤阪の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:1月の下赤阪の棚田の植物



ロゼット
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ノアザミ(野薊)Cirsium japonicum
キク目 キク科 アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ
花はきれいですが全体がトゲトゲに覆われたアザミ。

ロゼットにもその片鱗が見えます。

葉の縁のギザギザ(鋸歯)も痛そうです。
ヒレアザミ(鰭薊)Carduus crispus
キク目 キク科 ヒレアザミ属
一年草
史前帰化植物? ヨーロッパから東アジア原産
こちらも痛そうです。

ノアザミに似ていますが、葉の切れ込みが浅いのが特徴。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 切れ込み(長い葉)
ロゼット
葉の形 ≫ へら形 葉の先が太く根本が細い長い葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
コウゾリナ(剃刀菜)Picris hieracioides ssp. japonica
キク目 キク科 コウゾリナ属
越年草
タグ:コウゾリナ
ロゼットはつるっとした感じですが、成長するとトゲだらけになります。

アザミほどで痛そうではありませんが。
ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン
ヒメジョンによく似た外来種の雑草。

名前のように春に咲くため、ロゼットで暖かくなるのを待っているようです。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ へら形
ロゼット
葉の形 ≫ 披針形 根元側が広く先に向かって細くなる葉
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ウツボグサ(靫草)Prunella vulgaris ssp. asiatica
シソ目シソ科 ウツボグサ属
多年草
別名:夏枯草(かこそう)
タグ:ウツボグサ
晩春から初夏に咲く野草。

漢方では「夏枯草(かこそう)」と呼ばれています。

七十二候登場する「乃東(だいとう)」のこととされていますが、何故か季節が合いません。

謎の多い?植物です。
いや謎が多いのは七十二候の方ですね。
植物界 被子植物門 双子葉植物綱
葉の形 ≫ 披針形
ロゼット



 ウツボグサが生える狭い範囲だけですので、種類はとても少なくなりました。

 2015年のロゼットは、また別に行う予定です。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2015年 ロゼット

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


楽天ブックス

野草のロゼットハンドブック [ 亀田竜吉 ]

価格:1,296円
(2015/3/13 23:17時点)

Amazon

野草のロゼットハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/3/13 23:19時点)

honto



野草のロゼットハンドブック
亀田 龍吉 (著)
税込価格:1,296円

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/01ノアザミヒレアザミコウゾリナハルジオンウツボグサ1月の下赤阪の棚田の植物ロゼット/SA-tanada

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

靫草 赤く縮かむ蓮座草 (七十二候第六十四候「乃東生」を過ぎて)


 1年を72に分けて季節を表す七十二候(しちじゅうにこう)。

 12月下旬、冬至の最初の七十二候が「乃東生」。

 よみは「なつかれくさしょうず」。

 乃東(なつかれくさ)が生える時期、という意味です。



 夏枯草(かごそう)の古い呼び名が「乃東」。

 夏枯草は、シソ科のウツボグサ(靫草)の花穂の漢方生薬としての呼び名です。

 ということで、「乃東生」は、ウツボクサが芽吹く頃、という意味になります。



 ところが。

 ウツボグサは多年草。

 多年草でも冬に地上部分が枯れる植物もありますが、ウツボグサはロゼットの状態で冬を越します。

 芽吹いたようには見えないでしょう。



1月中旬の下赤阪の棚田の赤く焼けてるウツボグサのロゼット 1月中旬の下赤阪の棚田の赤く焼けてるウツボグサのロゼット




 「ロゼット」は、植物が茎を伸ばさず、地面の上に貼り付くように四方八方に葉をのばした状態のこと。

 中国語では「蓮座叢(リェヌゾゥツォン))」。

 「蓮座」は「蓮華座(れんげざ)」のことで、仏像が座っている蓮の花を模した台座のこと。

 何重にも葉を重ねる様子を見立てたものでしょう。



 ということで、この七十二候の「乃東」は、ウツボグサではないとする説もあります。

 しかし、今のところ、ウツボグサ以外に「これだ!」というのは見つかっていないようです。



6月中旬の下赤阪の棚田のウツボクサの花
6月中旬の下赤阪の棚田のウツボクサの花




 七十二候は、1年を24に分ける二十四節気(にじゅうしせっき)と同じように中国が発祥。

 中国のものをそのまま使っている二十四節気とちがい、七十二候は日本オリジナルのものが少なくありません。

 「乃東生」も日本オリジナル。

 明治時代の暦(こよみ)の要約に書かれていたものですが、わずか百年ちょっとでなにかわからなくなってしまったというのは、おもしろいですね。



タグ♦ ウツボグサ 七十二候

夏枯草[内容量:250g]玉[原産国:中国]

新品価格
¥800から
(2015/1/27 22:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 乃東生ウツボグサロゼット七十二候1月の下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田201501

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

夏至 乃東枯 の下赤阪の棚田


 一年で最も昼間が長い夏至(げし)。

 10番目の二十四節気。

 その最初の七十二候が「乃東枯」。

 よみは「ないとう かるる」「なつかれくさ かるる」。

 この「乃東」は「夏枯草(なつかれくさ/かこそう)」のことで、「夏枯草」はシソ科のウツボグサのことと言われています。



乃東枯のころが花期の下赤阪の棚田のウツボクサ
乃東枯のころが花期の下赤阪の棚田のウツボクサ




 花が終わると枯れてしまうウツボグサですが、今はちょうど花期。

 枯れるにはちょっと早いような気もします。

 諸説ありますが、中国語では「夏枯草(シァクツァォ/かこそう)」は「ウツボグサ」のことということなので、「夏枯草」=「ウツボグサ」説がよくとられているようです。



乃東枯のころの下赤阪の棚田のウツボグサ
乃東枯のころの下赤阪の棚田のウツボグサ




 ウツボグサが咲いている下赤阪の棚田は、田植えも終わり、水を張った田んぼに空や山が映っています。

 棚田が美しい時のひとつ。



景色が映る乃東枯のころの下赤阪の棚田
景色が映る乃東枯のころの下赤阪の棚田




 同時に棚田中に水がまわっていろいろな動物たちの生活の証があちこちに。

 田んぼに命があふれる季節がはじまりました



緑にかこまれた乃東枯のころの下赤阪の棚田
緑にかこまれた乃東枯のころの下赤阪の棚田




タグ♦ 乃東枯 夏至 ウツボグサ 下赤阪の棚田 七十二候 二十四節気

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ


【6か月枯れ保証】【山野草】ウツボグサ 10.5cmポット

新品価格
¥800から
(2014/6/22 21:43時点)

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―

新品価格
¥1,728から
(2014/6/22 21:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 乃東枯夏至ウツボグサ下赤阪の棚田七十二候二十四節気夏の花紫色の花下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田201406

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

正体はウツボグサ?「乃東枯」〈七十二候 第二十八候〉


 二十四節気の夏至。

 一年で太陽が最も高く昇り、昼が最も長くなる日。

 七十二候では「乃東枯」。

 読みは「だいとうかるる」「ないとうかるる」、または「なつかれくさかるる」。



 「乃東」は「夏枯草(かこそう)」の古い呼び名で、利尿や消炎の作用がある漢方薬の一つです。

 「夏枯草」はウツボグサの花の枯れたもので、ウツボグサ自身の呼び名でもあります。



ウツボグサ(靫草)
シソ科 ウツボグサ属

多年草
対生
生育環境山野の日当たりの良い草地,道端,
日本での分布北海道,本州,四国,九州,沖縄,
別名カコソウ,

夏至一週間前の下赤阪の棚田で咲いていたウツボグサ
夏至一週間前の下赤阪の棚田で咲いていたウツボグサ
「ウツボグサ」の「ウツボ(靫)」は、矢を入れるための背負う筒で、円筒形の花の集まりの花穂(かすい)を見立てたもの。



 ウツボグサは田畑などの周りに生え、6月ごろ花がさきはじめ、咲き終わると枯れてしまいます。

 植物が成長する夏に枯れるので「夏枯草」と呼ばれるようになったようです。

 ウツボグサの花は8月ころまで続きます。
 夏至の時期だけに咲くのではありません。


 ということで、「乃東」はウツボグサではないととする説もあります。

 ではなんでしょうか。

 七十二候発祥の中国には「乃東枯」はありません。
 第二十八候は「鹿角解(ルジァォジェ/しかのつのおつ」。

 「乃東枯」は日本オリジナルのようです。



まとまって咲いている下赤阪の棚田のウツボグサ
まとまって咲いている下赤阪の棚田のウツボグサ



 中国で「夏枯草(シァクツァォ)」というとウツボグサのこと。

 ちょうど夏至の頃に花が咲き始め、枯れるので「夏枯草=ウツボグサ」でも悪くはないと思います。



■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 乃東枯七十二候ウツボグサ夏の花紫色の花下赤阪の棚田下赤阪の棚田の生き物下赤阪の棚田の植物下赤阪の棚田2013下赤阪の棚田201306

関連記事

theme : 日本文化
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる