【 イヌホオズキ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·イヌホオズキ  ·10月の下赤阪の棚田の植物  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·漿果/SA-tanada  ·10月の果実/SA-tanada  ·10月の液果/SA-tanada  ·10月の漿果/SA-tanada  ·下赤阪の棚田2015  ·下赤阪の棚田2015/09  ·9月の下赤阪の棚田の植物  ·シロバナキツネノマゴ  ·セイヨウオオバコ  ·オモダカ  ·コチヂミザサ  ·タカサブロウ  ·イヌホオズキ  ·白い花/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の2014年  ·下赤阪の棚田201411  ·11月の下赤阪の棚田の植物  ·ヨメナ  ·コシロノセンダングサ  ·ミドリハコベ  ·オオハルシャギク  ·ノコンギク  ·イヌホオズキ  ·白い花  ·12月の下赤阪の棚田の植物  ·イヌホオズキ  ·カキノキ  ·クヌギ  ·ビワ  ·ウンシュウミカン  ·下赤阪の棚田2013  ·下赤阪の棚田201312  ·棚田の植物1312  ·果実/SA-tanada

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

イヌホオズキ(犬酸漿)―下赤坂の棚田の漿果

 小さなトマトのような実ですが、ナス科特有の毒があります。

植物界 被子植物門
果実 タグ:下赤阪の棚田の果実
〉液果 えきか:汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
〉〉漿果 しょうか:種のまわりが柔らかい液果 タグ:漿果

イヌホオズキ(犬酸漿)Solanum nigrum

双子葉類 ナス目 ナス科 ナス属

一年草
花期:8~10月
生育場所:道端,田畑

草丈:30~60cm
分布:北海道~沖縄
史前帰化植物?

タグ:イヌホオズキ

イヌホオズキの仲間はよく似ています。

イヌホオズキは一つの房に4~10個の実。
熟して黒い実はツヤがありません。

オオイヌホオズキは1房に5~8個の実。
黒く熟した実には少しツヤ。

アメリカイヌホオズキは1房に1~4個の実。
黒く熟した実にはツヤがあります。

黒い実にはツヤがあるようですが、1房に実が6個ついているのもあるので、イヌホオズキ?
もしかしたら、アメリカイヌホオズキとイヌホオズキが同じ所に生えていたのかもしれません。

〉〉漿果
〉液果
果実
植物界 被子植物門

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イヌホオズキ  10月の下赤阪の棚田の植物  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada  漿果/SA-tanada  10月の果実/SA-tanada  10月の液果/SA-tanada  10月の漿果/SA-tanada 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2015年 9月中旬の白い花編

 稲穂が大きく成長してきた9月中旬の下赤阪の棚田ビオトープ。
 稔(みのり)の秋。
 花の種類も増えてきています。
 ということで、9月は量が増えてしまいました。


9月中旬の下赤阪の棚田はまだ青青しています

植物界
白い花 タグ:下赤阪の棚田の白い花
被子植物門
双子葉植物綱
シロバナキツネノマゴ(白花狐の孫)
Justicia procumbens var. leucantha
シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
一年草
キツネノマゴ(Justicia procumbens)の白花変種。

変種は、不特定の場所でみつかる共通した小さな違いがある種。
地域性があるものは亜種になります。

花が白い以外は、見た目はまったく同じに見えます。
オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ
セイヨウオオバコ(西洋大葉子)Plantago major
シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
ヨーロッパ~アジア原産
見た目は普通のオオバコのようですが、花穂が異様に長く感じます。

実は葉も大きいのですが、並べなくてもわかるのは、やっぱり花穂の方です。
タカサブロウ(高三郎)Eclipta thermalis
キク目 キク科 タカサブロウ属
一年草
タグ:タカサブロウ
湿り気のあるところが好きな水田雑草のひとつ。

頭状花序の花はキク科の証。

でもタネには綿毛はありません。
ヨメナ(嫁菜)Aster yomena
キク目 キク科 シオン属
多年草
タグ:ヨメナ
ヒメジョオン(姫女苑)
Erigeron annuus
キク目
キク科
ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン
ヘクソカズラ(屁糞葛)
Paederia scandens
リンドウ目
アカネ科
ヘクソカズラ属
蔓性多年草
タグ:ヘクソカズラ
イヌホオズキ(犬酸漿)Solanum nigrum
ナス目 ナス科 ナス属
一年草
タグ:イヌホオズキ
よく似た花が多いイヌホオズキの仲間。

ナス科なので毒があります。
センニンソウ(仙人草)
Clematis terniflora
キンポウゲ目
キンポウゲ科
センニンソウ属
蔓性多年草
タグ:センニンソウ
ミゾカクシ(溝隠)
Lobelia chinensis
キキョウ目
キキョウ科
ミゾカクシ属
多年草
タグ:ミゾカクシ
双子葉植物綱
白い花 被子植物門
単子葉植物綱
オモダカ(沢瀉,面高)Sagittaria trifolia
オモダカ目 オモダカ科 オモダカ属
多年草
タグ:オモダカ
水田雑草の一つ。

タネと根塊(球根)から育ちます。

根塊を野菜化したものがクワイ。
コチヂミザサ(小縮笹)
Oplismenus undulatifolius
var. undulatifolius f. japonicus
イネ目 イネ科 チヂミザサ属
多年草
葉が縮れたように波打っていることが由来。

長い禾(のぎ)とふさふさのメシベが特徴。

近くで見るときれいな花です。
ニラ(韮,韭)
Allium tuberosum
キジカクシ目
ヒガンバナ科
ネギ属
多年草
タグ:ニラ
単子葉植物綱
被子植物門
白い花
植物界

 まだまだ初めての花があります。
 毎月同じ道を歩いているというのに。
 もちろん、今になっていきなり生えてきたものではありません。
 きっちりとして調査をしていないので当然ですが、それだけ調査というのが大変ということが想像できます。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次
■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015  下赤阪の棚田2015/09  9月の下赤阪の棚田の植物  シロバナキツネノマゴ  セイヨウオオバコ  オモダカ  コチヂミザサ  タカサブロウ  イヌホオズキ  白い花/SA-tanada 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 11月下旬の白い花・青~赤い花編


 11月の棚田ビオトープの生き物の植物編。

 黄色い花では圧倒的だったキク科でした。

 今回は白い花が登場。

 果たしてキク科は今回も圧倒的でしょうか。




コスモスと11月の棚田




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:11月の下赤阪の棚田の植物



植物界
白い花
被子植物門 双子葉植物綱
キク目
ヨメナ(嫁菜)Aster yomena
キク目 キク科 シオン属
多年草
野菊は種類が多く、似ているのも多いのが特徴。

ということで、まちがっている可能性は決して低くありません。
ハキダメギク(掃溜菊)Galinsoga quadriradiata
キク目 キク科 コゴメギク属
一年生
タグ:ハキダメギク
ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus
キク目 キク科 ムカシヨモギ属
一年草
タグ:ヒメジョオン
オオハルシャギク(大春車菊)Cosmos bipinnatus
キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
タグ:オオハルシャギク
コシロノセンダングサ(小白の栴檀草)
Bidens pilosa var. minor
キク目 キク科 センダングサ属
一年草
コセンダングサの変種
熱帯から暖帯の原産
5枚の大きい花びらでセンダングサというより、コスモスの仲間のように見えます。

でも、果実を見ると、細長ひっつき虫型がまとまっているところは、立派なセンダングサの仲間です。

ややこしい名前ですので、漢字をよく見てみましょう。
キク目
白い花 被子植物門 双子葉植物綱
その他の目
ミドリハコベ(緑繁縷)Stellaria neglecta
ナデシコ目 ナデシコ科 ハコベ属
越年草
タグ:ミドリハコベ
ハコベも似たものが多いですが、花柱(メシベの先)が3つに分かれているので、ミドリハコベかコハコベ
5つだったらウシハコベ

茎が緑色なのでミドリハコベ、としました。

春の七種の「はこべら」とされることもあります。
イヌホオズキ(犬酸漿)Solanum nigrum
ナス目 ナス科 ナス属
一年草
タグ:イヌホオズキ
名前は「ホオズキ」ですが、実は小さな加茂茄子みたいな黒くて丸い形をしています。
ナス属の例に漏れず毒があるので食べないように。
ナスはもちろんトマトやジャガイモのように野菜になっているものは食用可です。
アキノタネツケバナ(秋の種浸け花)Cardamine autumnalis
アブラナ目 アブラナ科 タネツケバナ属
一年草
タグ:アキノタネツケバナ
ビワ(枇杷)Eriobotrya japonica
バラ目 バラ科 ビワ属
常緑高木
タグ:ビワ
その他の目
被子植物門 双子葉植物綱
白い花
植物界
赤・ピンク色の花
被子植物門 双子葉植物綱
オオハルシャギク(大春車菊)Cosmos bipinnatus
キク目 キク科 コスモス属
一年草
メキシコ原産の園芸植物
一般名:コスモス
タグ:オオハルシャギク
今年も中学校側でコスモスがたくさん咲いていました。
白、薄いピンク、濃いピンクといろいろですが、濃い目のピンクが目立つようです。
イヌタデ(犬蓼)Persicaria longiseta
ナデシコ目 タデ科 ソバカズラ属
一年草
タグ:イヌタデ
被子植物門 双子葉植物綱
赤い花
植物界
赤紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
キツネノマゴ(狐の孫)Justicia procumbens
シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
一年草
タグ:キツネノマゴ
ホトケノザ(仏の座)Lamium amplexicaule
シソ目 シソ科 オドリコソウ属
越年草
タグ:ホトケノザ
被子植物門 双子葉植物綱
赤紫色の花
植物界
紫色の花
被子植物門 双子葉植物綱
トキワハゼ(常磐爆)Mazus pumilus
シソ目 ハエドクソウ科 サギゴケ属
一年草
タグ:トキワハゼ
ヤマハッカ(山薄荷)Isodon inflexus
シソ目 シソ科 ヤマハッカ属
多年草
タグ:ヤマハッカ
被子植物門 双子葉植物綱
紫色の花
植物界
青い花
被子植物門 双子葉植物綱
ノコンギク(野紺菊)Aster microcephalus var. ovatus
キク目 キク科 シオン属
多年草
タグ:ノコンギク
ノコンギクは名前の通り青みがかっています。
ところがいつも使っているコンデジ(コンパクトデジカメ)では再現が今ひとつ。
かといって、レタッチソフトで色を変えるというのもどうかと思いますし。
残念。
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)Veronica persica
シソ目 オオバコ科 クワガタソウ属
越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:瑠璃唐草
タグ:オオイヌノフグリ
双子葉植物綱 被子植物門
青い花
植物界



 黄色い花ほどではありませんが、予想通り白い花ではキク科が圧倒的。

 三大雑草のひとつ、マメ科も紫系では結構目立っていますが、ほぼ年中何かが咲いているという点では、キク科にかないそうにありません。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201411  11月の下赤阪の棚田の植物  ヨメナ  コシロノセンダングサ  ミドリハコベ  オオハルシャギク  ノコンギク  イヌホオズキ  白い花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年12月下旬 その3 キク目以外の植物編


 稲もなくなりカエルも虫も見えなくなった冬の下赤阪の棚田。

 いろいろな生き物を育む棚田ビオトープも、動物だけではなく花も少なくなってしまいました。

 そんな棚田で目についたキク科以外の植物です。




だいぶん静かになってきた年末の下赤阪の棚田




田んぼの生き物400 [ 関慎太郎 ]

価格:1,050円
(2014/1/4 00:28時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。




植物界 被子植物門 双子葉植物綱
ナス目
イヌホオズキ(犬酸漿)
ナス目 ナス科 ナス属
一年草


わずかに残った花もちょっとしわしわ。

花の時期ももう終わりのようです。

ツツジ目
カキノキ(柿の木)
ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属
落葉高木


実がしわしわになっていますので、熟柿を通りすぎて腐りかけているかもしれません。

鳥たちも多すぎて食べ切れなかったのでしょうか。

そういえば、ヒヨドリもムクドリもみかけません。

ブナ目
クヌギ(櫟)
ブナ目 ブナ科 コナラ属
落葉高木


すっかり葉が落ちていました。

棚田のあちこちには、炭やホダ木に利用された台場クヌギがありますが、これはあまり枝や幹が切られていないようです。

バラ目
ビワ(枇杷)
バラ目 バラ科 ビワ属
常緑高木
中国南西部原産の史前帰化植物

ちょうど今頃が花期で、田植えの頃に実がなります。

オレンジ色の実はおいしいからでしょうか、田畑ではよく見かけます。

かなり古い時代に中国から持ち込まれたと考えられています。
ということは、田畑や里山では見かけても、山の中では見かけないということでしょう。


ムクロジ目
ウンシュウミカン(温州蜜柑)
ムクロジ目 ミカン科 ミカン属
常緑低木


もう収穫の時期は過ぎているように思うのですが、棚田のあちこちでは木になったままでした。

そんなに数は多くないので、自家用なのでしょう。


 12月編はこれでおわりです。

 見ての通りキク科以外の花はほとんどありません。

 花期が長かったいろいろな花も11月で終わり。
 かろうじでイヌホオズキが咲いていただけ。

 そんな中で12月が花期だったのがビワ。


 冬の棚田の花は、キク科の特に外来種ばかりのようです。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ 田んぼの生き物 ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 12月の下赤阪の棚田の植物  イヌホオズキ  カキノキ  クヌギ  ビワ  ウンシュウミカン  下赤阪の棚田2013  下赤阪の棚田201312  棚田の植物1312  果実/SA-tanada 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる