【 イソヒヨドリ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

公園にいそひよどり 今は普通の風景

 愛鳥週間とは関係なく、公園でまたイソヒヨドリが。

磯鵯

 名前のように磯にいる鳥。
 ところが最近は海から離れ内陸へどんどん進出いているようです。
 車を使っても海まで一時間かかるようなところなのにあたりまえのようにいます。

イソヒヨドリ

 数年前にはごく稀にみかけるくらいでしたが、今はエナガやヤマガラよりもよくみかけ、もはやヒヨドリやスズメ並の普通の鳥になりつつあります。

 イソヒヨドリにとって海はそれほど必要な場所ではないいようです。

イソヒヨドリ
磯鵯
Monticola solitarius
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリ留鳥ハトより小さい鳥

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

磯にいなくてカワラヤネヒヨドリ

 瓦屋根の上にいた鳥。

 暗い色のウロコ模様で地味。

イソヒヨドリ

 この鳥はイソヒヨドリ。
 そのメス。

 漢字では「磯鵯」。
 岩の多い海岸にいることが由来。
 でも、ここは海からずいぶん離れた場所。

 最近内陸に進出し、海から離れたところでも見かけるようになりました。
 海外では高山の岩場に生息するとか。
 内陸に住むのは珍しくないのかもしれません。
 でも、ここは、高山ではありませんが。
 ふしぎです。

イソヒヨドリ
磯鵯
Monticola solitarius
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属の留鳥
ハトより小さい鳥

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

新品価格
¥1,650から
(2022/12/10 23:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリ留鳥ハトより小さい鳥冬の鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今日はモリヒヨドリ

 公園の地面にイソヒヨドリのメスがいました。

 こちらに気付いて桜の枝の上へ。


 まわりは木と葉とばかり。
 画像を見ると、もう森。


 出会うたびに名前を変えたら、と思います。

 もちろん、磯で出会うこともあります。

イソヒヨドリ
磯鵯
Monticola solitarius
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属
留鳥
ハトより小さい鳥

探す、出あう、楽しむ 身近な野鳥の観察図鑑

新品価格
¥1,650から
(2022/5/16 23:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリハトより小さい鳥留鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ホドウキョウヒヨドリ

 国道をまたぐ歩道橋に鳥がいました。
 歩道橋の雨水を排水するパイプの上にとまっています。
 焦茶色に白点がいっぱい。

イソヒヨドリ

 イソヒヨドリの雌。
 名前のように海岸の磯や岩場を好む鳥ですが、近年内陸への進出が確認されています。
 ここは海からは車で小一時間ほど離れたところ。
 内陸に進出したイソヒヨドリです。

磯鵯

 そろそろ、名前を変えたほうがいいかもしれません?
 そもそもヒヨドリの仲間ではないですし。

イソヒヨドリ
磯鵯
Monticola solitarius
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属の留鳥
ハトより小さい鳥

♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 第3版

新品価格
¥4,400から
(2022/2/27 00:06時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリ留鳥ハトより小さい鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

テトラポッドヒヨドリ やっぱり磯鵯には海が似合う

 冬の海。
 寒くても生き物は活動しています。
 目立つのは、やっぱり鳥。

磯鵯

 遠目には黒く見えるけど、実は濃い紺色の背中に、濃いオレンジの腹の鳥。
 イソヒヨドリ。

イソヒヨドリ

 漢字で書くと磯鵯。
 名前のように、磯、つまり海岸でよく見かける鳥。
 だったようですが、最近は内陸にどんどん進出しています。
 理由はわかりませんが。

 浜。
 内湾でも荒れれば激しい波が押し寄せるのでしょう、消波ブロック、テトラポッドが置かれています。
 その上にとまっている鳥。
 イソヒヨドリ。

Monticola solitarius

 やっぱり海が似合います。

イソヒヨドリ
磯鵯
Monticola solitarius
スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属の留鳥
ハトより小さい鳥

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリハトより小さい鳥留鳥冬の鳥

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今度は堤防鵯? 貝塚の海のイソヒヨドリ

 貝塚市の自然遊学館の展示の半分以上は、多分山と里の生きもの。
 でも海のすぐそばにあります。

 遊学館の見物を終わり、海の方へ行くと、堤防の上に1羽の鳥が。
 大きさは、ムクドリかヒヨドリくらい。
 少し青味がかった灰色。
 翼とお腹には鱗模様。


 イソヒヨドリ(磯鵯)。
 そのメスです。


 名前に「磯」とついていますが、海から数十キロ離れた内陸でもよく見かけます。
 今回は海のそばですが、岩礁がある磯じゃなくて堤防。

 ということで、テイボウヒヨドリ(堤防鵯)?
 というか、そもそもツグミの仲間でヒヨドリの仲間じゃなかったりします。

フィールド図鑑 日本の野鳥

新品価格
¥4,104から
(2018/1/21 21:29時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリ海の鳥貝塚市

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

名前に偽りなかった? やっと出会えた“イソヒヨドリ”


 イソヒヨドリ。

 漢字で書くと、「磯鵯」。

 つまり、岩場の海岸、磯に棲むヒヨドリ。



 ではありません。

 磯を活動の場にしていますが、スズメ目 ツグミ科 イソヒヨドリ属。

 ヒヨドリは スズメ目 ヒヨドリ科 ヒヨドリ属。

 科からちがう鳥です。






 本来は名前のように磯の近くに棲む鳥でしたが、最近の大阪では内陸部への進出が確認されています。

 ということで、近所、しかも住宅街などで時折見かける、「町ヒヨドリ」になっています。

 それどころか狭山池でも見かけて「池ヒヨドリ」

 さらに山の麓の下赤阪の棚田で見かけてほとんど「山ヒヨドリ」です。

 と、海の近くで見たことはありましたが、磯で見たことはありませんでした。

 ヒヨドリでないどころか、磯にもいません!

 「名前に偽(いつわ)りあり!」。



 それが、やっと名前通りのイソヒヨドリに出会うことができました。



スズメ目 ツグミ科 イソヒヨドリ属
ハトより小さい
留鳥

磯に立つイソヒヨドリのメス
磯に立つイソヒヨドリのメス



 場所は和歌山市の北部、加太(かだ)。

 最近は海上のラピュタと言われる友ヶ島へ渡るための港として有名かもしれません。

 加太海水浴場と城ヶ崎の間の岩場。

 石の上を、尾羽根を上下させながら歩き回っています。

 その姿はヒヨドリじゃなく、セキレイのよう。

 でも立ち度待った時の姿は、上半身を起こしたつぐみん立ち。

 たしかにツグミの仲間。

 名前の偽りは半分だけでした。



目線をくれました?
目線をくれました?




DVD付 新版 鳥 恐竜の子孫たち (小学館の図鑑・NEO)

新品価格
¥2,160から
(2021/4/5 00:12時点)

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

新品価格
¥1,650から
(2021/4/5 00:16時点)

幸せの青い鳥

新品価格
¥1,306から
(2021/4/5 00:17時点)

和ことり [5.いそひよどり](単品)

新品価格
¥99から
(2021/4/5 00:18時点)

イソヒヨドリ 赤い お腹 カフスボタン 赤 メンズ 605

新品価格
¥2,170から
(2021/4/5 00:19時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イソヒヨドリ海の鳥ハトより小さい鳥留鳥加太

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS